topimage

2017-02

レストランハシモト (荻窪) - 2017.02.26 Sun

レストランハシモト


久しぶりにハシモトへ。
この日はディナーをいただきに!
改装してから初めての訪問です。

HASHIMOTO_20170226160033c16.jpg
明るく、広くなった感じがします。
清潔感があって落ち着く、そして、温もりのある感じはそのままです。



 お祝いだってので
 「シェフのおまかせ」 コースにしました。
メニュー


小さなオードブル
 大好きなハムのムースです。
前菜
パンは、焼きたてのものが、1個ずつ、なくなると持ってきてくださいます。



冷菜1皿 男性と女性で違うものを。
天使海老の炙り焼きとつぶ貝のベニエ
前菜海老

スモークサーモンとホタテ貝のタルタル そば粉のパンケーキとともに
タルタル


フォアグラのソテー
フォアグラ
やっぱり、これが一番楽しみ!
カリッと、トロリと。絶品です。
トリュフのリゾットと一緒に。最高です!



本日のお魚 函館直送鮮魚のポワレ
魚


主催1皿
鴨胸肉のロースト ヴァニラの香り

鴨
鴨もいつも最高です。

蝦夷鹿のロースト コニャック風味 4種の胡椒
蝦夷鹿
フレッシュな鹿だったので、臭みが全く無し。柔らかくてとっても美味しかったです!
栗とじゃが芋が、ほくほくとしていて甘みがあります。



デザート
マンゴーのクレームブリュレ
ブリュレ

りんごのロースト
焼きりんご

ケーキの盛り合わせ
盛り合わせ
温かいバナナケーキと冷たいケーキ。なんとも嬉しい盛り合わせ。


小菓子とカフェ
クラッシックショコラ、 ゆずのピール
小菓子


本当にどれも、絶品です。
この分量、質の高さでこの値段は、本当にうれしい。
ランチだったらもっとリーズナブルです。

普段使いから、記念日まで、大満足できるお店です!


スポンサーサイト

カフェT、アルプス洋菓子店  (駒込) - 2017.02.21 Tue

Cafe T 

駒込に気軽な雰囲気で、本格的なフレンチベースのお食事がいただける素敵なお店を見つけました。
駒込カフェ

ランチタイムの来店です。
鶏肉のコンフィのセット

コンフィ
サラダ仕立てなので、柔らかいコンフィがたっぷりの野菜とともに盛り付けられています。
シェフが野菜ソムリエなので、珍しい野菜も含めてたっぷりの野菜がいただけるのが嬉しいです。
デザートもあり、一緒にオーダー。
キャラメルのクレープです。
食事が終えるタイミングを見て焼き始めてくださり、アツアツの、もっちりとしたクレープが出てきました。
とっても美味しいです。




ワンプレートランチ
ワンプレートデザート
こちらも、たっぷりの野菜。
ランチには野菜が凝縮した、熱々のミニカップのスープが付いています。
プレートにはスペインオムレツのような野菜の入ったオムレツや、野菜たっぷりの塩ケーキ(ケークサレ)、ハム、かぼちゃサラダ、鶏のトマト煮など、たくさんのデリが盛り合わせになっています。
種類豊富で、見ただけで食べる前からワクワクします。楽しい上に美味しくて、とっても気に入りました。

どれをいただいても、きっと美味しい。
次は違うものを食べてみよう!
いつ行こうかな~と楽しみになります。






アルプス洋菓子店

駒込のケーキ屋さんといったら、まず思い出すのが「アルプス」。
落ち着いた店内は、クラシカルな雰囲気。
いただくケーキも王道なフランス菓子です。
何重にも巻かれたモカロールも有名です。

この日はスワンをいただきました!

アルプススワン

普通のシュークリームも有名ですが、スワンはカスタードクリームの上に、生クリームが入った2層構造。
そして真ん中に栗の甘露煮が1粒入っています。
見た目が可愛くて、なおかつ贅沢で美味しい!
なんと嬉しくて幸せなんでしょう!

アルプス
またすぐ行きたくなります。


パーラー江古田、 熊谷珈琲(大宮) - 2017.02.18 Sat

平日休みの日、午前10時半ごろ行ってみました。

パーラー江古田

イートインをするのは初めてです。
時間的に空いていました。一人だったのでカウンターへ。
気分的に、トーストセットを。

珈琲
厚きりの食パンと、数種類のハード系パンがついています。
バターは無塩。
ハード系パンは端っこのものでも、美味しい。
いちじく、オニオン、クリームチーズ、くるみ・・・・いろいろなパンが楽しいです。
食べきれない場合は、小さなビニール袋をくれるみたいです。

パーラー江古田トーストセット
ハード系パン






熊谷珈琲

大宮に美味しい珈琲屋さんがあると聞いてやってきました。
熊谷珈琲

氷川神社の参道沿いにある自家焙煎珈琲店。
珈琲は、スペシャルティコーヒーを使用し、こだわりの豆の本来の風味を逃さないよう、フレンチプレスで抽出しています。
フレンチプレスなので、分量があってお得感があり、美味しいです。
珈琲

そして、ここの食パンが美味しいと聞いていたので、トーストとサンドを注文。
トースト
サンド
食パン、やっぱり美味しい!
しっとりとしていて甘みがあり。
近くにあったら、しょっちゅう来るんだけどなあ~。


チョコレートタルト、「サロン・デュ・ショコラ」限定セレクション 、マカロン - 2017.02.15 Wed

ショコラ・タルト・フレーズ

チョコレートタルトに苺ムース、苺をデコレーション。
ヴァレンタイン時期のスイーツとして作りました。

チョコレートタルト1
チョコレートタルト2




 「サロン・デュ・ショコラ」限定セレクション
「ショコラな人々」(15個入り) 
ヴァレンタイン
先日のサロンデュショコラでも売っていましたが、ネット注文をしていまして、2月14日に届きました!
パリ発・チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が、今年15回目のアニバーサリーイヤーということでできたアソート。
世界のトップショコラティエ15人のシェフの渾身の1品(1粒)が詰め合わせになっています。凄いでしょ?

一粒一粒を、心していただいております!
どれも、こだわりのある素材の組み合わせ。深い味に感動です。




エコールヴァローナのレッスン
(グルメ向けクラス)に参加しました!

なかなか、都合がつかずに参加できないヴァローナのレッスンですが、今回久しぶりに参加いたしました。
今回は、マカロンです。

ヴァローナレッスン
ヴァローナですから、美味しいショコラを使ったガナッシュを作り、マカロンにサンドします。
グリオットのガナッシュ+グリオットコンフィチュールのマカロン(ピンク)
黒糖とキャラメルのガナッシュをサンドしたマカロンの2種類です。
ふわっとした食感の、とっても美味しいマカロンができあがりました!

相変わらず、素敵な作品が出来上がり、ショコラの扱いも習得できるので、また参加したいなと思います。


2017サロン・デュ・ショコラ日本(東京国際フォーラム)2日目、SHAKE SHACK - 2017.02.03 Fri



パリ発チョコレートの祭典
サロン・デュ・ショコラ 2017

今年の東京会場は、東京国際フォーラム。
年々、大きな会場へと変わっていき、店舗数も来場者数も増えてきて、行くのも相当気合がいるようになってきました。
ちょうど2日目がお休みだったので、気合を入れて行ってみよう!と心に決め、GO!


10時開場なのですが、8時に着くように行ってみました。
もう、150人位ならんでいるかな。
混雑してきたため、9時45分に開場になりました。

国際フォーラム


お目当てのチョコレートがあれば、まず先にチョコレートを買うことをお勧めします。
1日目で完売になってしまって、2日目以降ないものもありますが、まだあるものも時間とともに、売り切れになってしまうところが、どんどん出てきます。
そういうこともあり、初日はものすごく混雑するのですね。
人気のシェフのショコラがアソートになっているようなセレクションものは、ネットでも買えるのでそんなに混んでいません。


速攻で買い物を終わらせて、イートインものに並びました。
ジェンポールエヴァンは、どんどん人が増えていきます。
まだ、オープン直後だったので、20分位の待ちで買えましたが、あっという間にものすごい列になっていました。





ジャンポール・エヴァン
クッサン ダムール オランジェ


チョコレート生地のクレープです。イートイン1番人気!
オレンジにイチジクの入ったコンフィチュールがたっぷり。
コンフィチュールで有名な、フェルベールさんとのコラボです!
生クリームを絞って、春巻きのようにくるくる。
スリーズ(さくらんぼ)の赤いコンフィチュールのものもありました。

クレープ
温かいチョコレートのクレープ生地はもっちりとしていて、チョコレートの香りが良く、コンフィチュールは爽やかでイチジクのプチプチ感があって、とっても美味しかったです!



和楽紅屋のクールマカデミアショコラ ハートのアイス

辻口さんのお店です。シェフも会場にいらっしゃいました。
キャラメルマカデミア
出来上がっているものを、冷凍庫から出してサーブするだけなので、並んでいてもどんどん進みます!
可愛らしくて、カリッとしたチョコレートと、ふわっとしたアイスが美味しい。





ラデュレ

皆さんご存知、マカロンで有名なラデュレですが、パリにはラデュレのショコラ専門店、Les Marquis de Ladurée レ・マルキ・デュ・ラデュレというのがあります。
普段、ラデュレにチョコレートが置いてあっても、レ・マルキ・デュ・ラデュレのショコラはなかなか見ない。
サロンデュショコラでは、普段見ることができないショコラ専門店のショコラがお目見えします!
メゾン(ブランド)の顔!カメオを模したチョコレート
キャメ・マルキが、超お勧めです!

こんなにエレガントで素敵なフォルム。
シンプルなチョコレートを固めただけ、と思うととんでもないんです!
12種類のフレーバという多さの上、中にはしっかりとクリーミーなガナッシュが入っていて感動ものです。

ラデュレ




GODIVA

あえてチョコレートは売っていません。
このときばかりのチョコレートがあふれている会場で、チョコレートはきっと素通りされてしまうからでしょう。
毎回、ショコリキサーやアイスなどを出し、休憩に使えるようなスペースを提供している感じ。

今回は、普段売っていない、ピノ、のような小ぶりのアイスを6種類出しています。
やはり、限定物がよいですよね。
3個好きなものを選びます。
イチゴ、抹茶、ダークチョコにしました。どれも、間違いなしの美味しさです。
手づかみでいただきますが、使い捨ておしぼりも置いてあるので親切。
歴史の流れを感じる展示、そして店頭に立っていらっしゃる超イケメンのお兄さん達が目をひきました。
女の子たちが一緒に写真を撮っています。
ベルギーの本店にいつか行ってみたい!
GODIVA_20170203163324a99.jpg




ベロ・アンジェリ (日本のサロン・デュ・ショコラ初参加)
黄色いハート「クール・ジョーヌ」はゆず風味のミルクガナッシュ。
赤のハートの「クール・ルージュ」はフランボワーズに黒胡椒をきかせたガナッシュ。

色々

ヨシノリ・アザミ 左箱
巣鴨にあるパティスリー。
パティスリーでは可愛らしいパフェも人気らしい。
そしてフランスのアルザス地方の焼き菓子がたくさんあって魅力的。
アルザス地方のストラスブールには三角屋根の上に、本当にコウノトリがたくさんとまっているのですよ
箱から、もうかわいい!
お店には行ったことがなかったのですが、この焼き菓子セットが買いたかった!
今度絶対に、お店に行きます!



ボナ イチゴを散りばめた板チョコ
カカオ豆の選定からチョコレート作りのすべての工程を自ら手がける数少ないメゾンのひとつです。
フランス産のイチゴが入った板チョコです。
ドライイチゴでサクサクの食感。




11時半少し前に会場を出ましたが、その時45分待ちと案内されていました。
すでに、売り切れもたくさん出ていて、人気チョコレート店、イートインはかなりの列です。
開場2時間前から並ぶのも結構大変だけど、中でそれぞれ待つより、事が早く済むような気もするし・・・。
毎回悩む、サロンデュショコラです。
でも、とっても楽しかったーーー!!!


おまけ
しょっぱいものが食べたい!!
ということで、開場を出て1階にある、ハンバーガーショップへ。


SHAKE SHACK

チーズがはいったシャックバーガー® レモネード+アイスティーのドリンク
スイーツをたくさんいただいていたので、ポテトはやめました。
ハンバーガーはちょうどよいサイズで食べやすいです。
お肉がジューシーでチーズもたっぷり。
 
SHAKE SHACK
平日11時半少し前だったので、比較的すいていました。




銀座イマカツ、 SALON GINZA SABOU - 2017.01.29 Sun

銀座イマカツ


歌舞伎座の裏に、ささみのカツが美味しいお店があります。
1人ランチをしました!

ランチ定食がいくつかあります。イマカツ定食にしました。
色々なフライの盛り合わせの中で、一番豪華なセットです!

イマカツ

ご飯は雑穀米にしました。キャベツ、ご飯はおかわりできます。
イマカツセット

ささみ、ひとくちひれかつ、メンチカツ、カニクリームコロッケ。
塩、ソース、ごまだれ、好きなもので自由にいただきます。
ささみが、しっとりジューシーでとっても美味しくて感動しました!
ぱさつき感は全くなし!塩がおすすめです。
かつ
単品で、黄身がとろとろの半熟卵が入ったメンチカツ「ぴよぴよメンチ」(スコッチエッグともいえる?)というのがあるみたい。それも食べてみたいです。

気に入ったのでまた来ます。女性一人でも全然平気よ。





SALON GINZA SABOU

東急プラザ銀座の地下2階の入口付近、THE CITY BAKERYの前にあるお店です。
ちなみに、すきやばしイマカツもこの地下に入っています。

お食事メニューもあります。
この時は、甘味で。

あんみつ、お茶のセット。
お茶も色々あるので悩みます。

お茶
あんみつ
あんみつ みつ
抹茶の寒天が半分入っています。
こしあんです。こしあん好きなので、こんなあんみつも嬉しい。


東急プラザ銀座の地下のイートインスペース、結構使えます。


Toshi Yoroizuka Tokyo (京橋エドグラン) - 2017.01.22 Sun

Toshi Yoroizuka Tokyo

京橋の明治屋の跡地に、京橋エドグランというビルができました。
なかなか行くことがなかったのですが、そう言えば「Toshi Yoroizuka」が入っていたような。
思い立って行ってみました。
休日でしたが雨降りの寒い日、午前中というのもあって、とっても空いていました。
いつも並んでいると後で聞いたので、待たずに入れてラッキーでした。

toshi yoroizuka

1階のショップで売っているパンやケーキは、1階のカフェでいただけます。2階は皿盛りデザートをその場で作っていただく、カウンターがあります。
ちなみに、鎧塚さんはいらっしゃらず、スタッフのパティシエさんが作ってくださいます。
たまには、いらっしゃるのかな・・・。どうでしょうか。


スイーツがコース仕立てになっています。
前菜のように、ベリーのアイスのプレートがまず出てきました。

前菜

そのあとは、自分が選んだ皿盛りデザートです。


柿のグラタン

アングレーズソースを焼いた感じで、ふわっと、トロリとしています。
アツアツのグラタンの上にキャラメルアイスがのっています。
柿のスライスが入っていました。

柿のグラタン

りんごのタルトタタン
サックサクのパイにカスタードクリーム、一番上にリンゴを飴色に煮て上をキャラメリゼしてカリッとさせたものがのっています。
タルトタタン
紅茶
ぶどうの香りの紅茶


ちなみに珈琲は猿田彦珈琲がでてきます。

ガレット・デ・ロワ - 2017.01.15 Sun

ガレット・デ・ロワ
 

今年も、ガレット・デ・ロワを焼きました。
 
「ガレット・デ・ロワ」は、フランスではお正月に欠かせない伝統的なお菓子です。

 12月25日のクリスマスに誕生したイエス・キリスト。これを聞きつけた3人の聖人が、1月6日にキリストを訪ね、誕生を祝った日が「公現祭=エピファニー」。それを記念した、キリスト教のお祭りのお菓子が「ガレット・デ・ロワ」です。

 1月6日の年始には、家族や友人、仲間たちが集う時期。お菓子を切り分け、中に隠れているたった一つのフェーブに当たった人は、王冠をかぶって祝福され、1年間その幸運が続くといわれています。
 最近ではフランスだけではなく日本でも、この日にこだわらず1月いっぱいお店で売られており、何度でもいろいろな場面で、ガレット・デ・ロワを食べられます。
 可愛らしい陶器のフェーブのコレクターも多く、博物館もあるくらいなんですよ。
フェーブ
どんなフェーブが入っているかはお楽しみ!



ガレットデロワ
パイ生地の上にアーモンドクリームを絞り、フェーブを1個のせて、上からさらにパイ生地をかぶせてとめます。
卵を塗って、表面に模様をつけて焼きます。
横は1cmくらいの出来上がりですが、焼くと4㎝程になります!
ザックリとしたパイ生地とアーモンドクリーム。
誰もが美味しいと思える、プレゼントにも喜ばれるパイです。

紙の王冠を添えて、お渡ししました。




京都nikiniki(ニキニキ)、 セリスイーツファクトリー - 2017.01.09 Mon

京都 nikiniki

京都の土産をいただきました。
老舗の聖護院八ッ橋総本店がプロデュースした「nikiniki(ニキニキ)」の商品。
お正月だったので、こんな八つ橋。
すぐになくなってしまうとか。
原色でポップなお菓子ですが、味は美味しい生八つ橋です!

nikiniki_20170109162131205.jpg



千疋屋フルーツパーラー(池袋西武)

お正月限定で、クイーンストロベリーづくしのプレートがありました。
それと、アフタヌーンティーセットです。

千疋屋カフェ

千疋屋アフタヌーン



CELI SWEETS FACTORY(セリスイーツファクトリー)

築地で行列ができているお店が池袋西武の地下にきていました。
バニラビーンズ5倍というのもあり、普通と5倍と両方買ってみました。
外見は同じに見えます。

築地シュークリーム
カットしてみると、一目瞭然。黒いつぶつぶがたくさんある方が(写真右)が5倍です。
やはり、5倍の方がガツン!とバニラの香りがして贅沢な感じ。
しっかりと焼かれたシュー皮の香りにも負けず、存在感がバッチリあります。
本店はフィナンシェも人気のようですね。

2017 あけましておめでとうございます - 2017.01.01 Sun


あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします



おせち料理を作っていただきました。
なんと幸せなことでしょう。
いつも、美味しくいただいております。

大晦日に受け取らせていただいているのですが、大晦日の夜にもう食べたくて食べたくて・・・。
でも、グッと我慢。

新年の朝、いただきました。
どれも、手が込んでいて、愛情を感じるおせちです。
少しずつ、種類が多く入っているので、全く飽きるなんてことはなく、楽しみに、美味しくいただいています。
ありがとうございます!
重箱

おせち

1の段
1段

2の段
2段

3の段
3段




新年の焼き菓子セット

おせちを作っていただいているお陰で、クリスマスが終わってから、私はこんな作業をしています。
新年に向けての、焼き菓子セットです。


*にわとりクッキー(苺クリームサンド、キャラメルクランチサンド)
*抹茶のフィナンシェ
*バナナチョコチップケーキ
*苺のもちっとマドレーヌ
*オレンジと生姜のケーキ
*アーモンドチョコレート
*おまけのみかんの紅茶
焼き菓子セット


今年はこんなパッケージ。
お正月前にお店に行くと、色々な雑貨があるので、お菓子のパッケージに使えそう!というものが色々あります。
箱は秋のうちに買っておきますが。良いものは、すぐになくなってしまうので。
細い針金付きの梅の飾りとか、酉の絵のおみくじシールとか、小さなお正月パッケージの紅茶とか。
お菓子作りもワクワクするけど、詰め合わせる作業もワクワクします。
大変ですが、楽しい作業でした。

春の焼き菓子
パック
2段重の箱が手に入らなかったので、ガレットデロワは別の機会に、1月のお菓子にしようと思っています!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード