FC2ブログ
topimage

2019-09

レモンタルト、フリュイルージュミント、ガトーバスク - 2019.09.08 Sun

差し入れスイーツ

フリュイルージュミント
ミントの葉っぱで香りをつけたムースが爽やか。自然の香りなので、とても食べやすいです。柔らかな食感。ビスキュイの上には、ココナッツとピスタチオ。カリッとした食感も楽しみながら、いただきます。
20190909115023dd8.jpeg
レモンタルト
酸味を効かせたレモンクリーム🍋
ヨーグルト風味の生クリームにメレンゲ。メレンゲのローストで香ばしさもプラスされています。

ガトーバスク
焼き菓子ですが、カスタードクリームとチェリーが入っています。サブレ生地はきび砂糖を使いました。ザクッとした食感に、とろりとクリームが合わさった、焼きたてが美味しいお菓子です。
スポンサーサイト



SATSUKI 夏のケーキ - 2019.08.31 Sat

ショートケーキの最上級版「エクストラスーパーシリーズ」の、「新エクストラスーパーピーチショートケーキ」🍑
20190901131913868.jpeg

20190901131940f1a.jpeg
桃は「一桃匠」というものを使用しています。山梨県産の特秀桃で最低糖度12~13度以上に設定された最高級品質の桃。柔らかで瑞々しく、香り豊か。「一桃匠」を惜しげもなく使用しています。ライチも入っています。大満足の1個。✨💕

マンゴーミルフィーユ
めちゃくちゃ大きなミルフィーユ。
8月末までの夏のミルフィーユです。
20190901132002074.jpeg

マンゴー、ライチがサンドされています。果物は最高に美味しく、マンゴークリームとパイも美味しい。1つを1人で食べるのは大きくて、3人で分けていただきました!

ホテルニューオータニ ガーデンラウンジ - 2019.08.24 Sat

サンドウィッチ&スイーツビュッフェ
8月31日まで、ピーチ・マンゴー&メロンフェア。
大好きな果物のトリオで、行きたい!と目をつけていました。😊✨
20190824131039b4d.jpeg

お盆休みの最中の土曜日。奇跡だ!普段、なかなか予約が取れず、ずっと先の平日なら空いている、というのが多いのですが、前日にもかかわらず予約が取れました。お盆期間はお値段少し高くなりますが、穴場なのかも‼️
20190824131144db0.jpeg

11時半スタートですが、11時には席に案内してくださり、ドリンクは提供可能なのでコーヒーをいただき、のんびり待ちました。
20190824131205f39.jpeg

1万坪の日本庭園を見下ろす窓側の席で、見晴らしも抜群。外は暑そう。☀️
201908241331259ea.jpeg


ランチビュッフェスタートです!
20190824133552954.jpeg

20190824133620b32.jpeg

201908241336549b0.jpeg

2019082413372296d.jpeg

201908241337479ee.jpeg

2019082413381288d.jpeg

20190824133835ec6.jpeg
ここまでは、お食事系。一部です。
20190824140636d08.jpeg


さてと、メインのデザートです‼️💕
20190824162042d51.jpeg
ピエールエルメのマカロン。中にジュレが入っていて、美味しかった!
2019082416215650f.jpeg
スーパーショートケーキシリーズ💕💕
ストロベリー、メロン、マンゴー。これは食べなくては😋
2019082416235849d.jpeg
マンゴーロールケーキ、マンゴータルト
やはり、マンゴーが違う。高級マンゴーです。
20190824162524fe5.jpeg

20190824162603f1e.jpeg
今回、舟和とコラボのくずもちゼリーも。きなこ、黒蜜をかけていただきます。くずもちがフルフルの柔らかさ。美味しい😊
20190824162814286.jpeg

20190824162845f25.jpeg

201908241629138b5.jpeg

20190824162936250.jpeg

20190824163000b52.jpeg
サンドウィッチも魅力的なものばかりで、はやりスイーツのみ、とはいきません!
気持ちはもっと食べたいのに、そうそう何個も食べられないのが、悲しい🤣
でも、眺めのよい席で、好きなものを好きなだけ食べて、満足でした💕

ピスタチオのフルーツタルト、 そして小竹向原のクリオロ - 2019.08.18 Sun

ピスタチオのタルト生地にカスタードクリームとフルーツ。
パイナップルはバニラビーンズでソテー、生のパッションフルーツでソースを作りました!
201908180953250ff.jpeg


こちらは、小竹向原駅から5分。
クリオロ本店
猛暑の午後でしたので、道を歩いている人すらいない。でも、店内はそこそこいる!カフェは半分席が空いていて、すぐに入れました。
201908180953554cb.jpeg


スイカのブリュレ、メロンタルト
201908180954217fd.jpeg

桃のブリュレ、ピスタチオケーキ
20190818095444ddd.jpeg

カフェは、店内販売エリアから見えない構造で、裏には緑があるので、落ちつける空間になっています。🌳ランチメニューもあるので、ランチ+デザートも良いですね。😊

カフェコムサ パフェ 池袋西武 - 2019.08.10 Sat

2人で3つ、パフェを食べました。

期間限定、辻利とコラボの抹茶のフルーツパフェ。
白玉がのって、黒蜜をかけて食べます。
マンゴー、いちご、バナナ。マンゴー。🥭🍓🍌
きな粉のアイスが入っていました!
2019081010091665e.jpeg
20190810100934a2c.jpeg


マンゴーのローズパフェ
マンゴーがバラの花のようにデコレーションされていて素敵です。パッションフルーツソースをかけていただきます。
20190810101005449.jpeg

20190810101030eb1.jpeg

桃パフェ
白桃がたっぷりと入っています!
20190810101056fa9.jpeg


カフェコムサのパフェは、中にパイ生地を砕いたものが入っています。コーンフレークが入ったパフェは、安い食材でカサ増ししている感じがして、その分フルーツかアイスを入れようよ、と強く思うのですが、パイ生地だと少しその気持ちが薄れる。
でも、炭水化物系が入るとお腹いっぱいになりますね。😅

これだけ食べたら、お腹いっぱいになるか。😅



パリ オペラ・ガルニエ、ラデュレ パリ ロワイヤル店 - 2019.08.05 Mon

オペラ・ガルニエ

『オペラ座の怪人』の物語でも有名なパリ・オペラ座。パリのオペラ座は9区のガルニエ、12区のバスティーユの2つありますが、歴史が古くパリのシンボル的な存在であるのは、こちらの9区のガルニエ宮です。公演がない時のみ見学ができます。
20190805202752646.jpeg

大階段、テラス、グラン・フォワイエ、図書館、劇場。どこも素晴らしく、見る価値ありなので、是非オペラ座内にも入って見てほしいです!
20190805202824ce4.jpeg

観客席の天井には8tの巨大なシャンデリア、そして有名なシャガールの天井画が色鮮やかです。シャガールの天井画『夢の花束』はオペラとバレエをモチーフにしています。

応接間、待合室の機能があるグラン フォワイエ。
高さ18m、幅13m、長さ154mもあり、ベルサイユ宮殿の鏡の間に匹敵する程の豪華さ。むしろこちらの方がゴールド感が凄いです!金色がさらに際立つような塗り方をしているそうです。✨
201908052028571a2.jpeg


ベランダから外を眺めると、毎日歩いたオペラ通りを眺めることができました。あと数時間で空港へ行き、東京に帰ります。毎回パリの旅は、オペラ座から始まり、オペラ座で終わる。また、見ることができるかな、と思いながら後にします。
201908052029247c8.jpeg



ラデュレ パリ ロワイヤル店

皆さんご存知の、パリの老舗サロン ド テです。ホテルから近いので空港へ出発する前に、こちらで休憩。内装、雰囲気ともにパリらしい気分を味わえる、マドレーヌ寺院近くの1862年創業のラデュレ本店です。観光客が多く、いつも混んでいます。2階に可愛らしいお部屋がありました。
201908052104048c3.jpeg

もちろん、ケーキをいただきました‼️ 可愛らしさ、華やかさがラデュレらしい。そして、もちろん美味しかったです。💕
2019080521042829e.jpeg

またまだ名残惜しく、行きたいところ、食べたいものがたくさんあるパリ。でも帰る日が来てしまいました。あっという間の3泊5日の旅でした。
今回は、4人旅でしたが、途中でグループが3つに分かれて、それぞれの行きたいところへ、やりたいことに時間を使う日もあり、それぞれの旅行記ができたようでした。私も1人行動の時間もあり、全くの1人旅より心強く、どっぷりと自分の世界にも浸れる素敵な旅でした!ありがとうございました!
そして、皆さん体調も壊さず、元気に帰ってこれて良かったです!

帰りの機内でも、アラカルトメニューを頼んでみました。フォションメニューです。食事、ボリュームがあり、マカロンが3個ついていました。💕✨
20190805210446250.jpeg


長いパリ旅行記、読んでくださった方々、ありがとうございました!✨😊

パリ ノートルダム寺院、ルーブル美術館、カフェ・ド・ラ・レジェンスでランチ - 2019.08.04 Sun


ノートルダム寺院が火事になり、日本にいながら中央の尖塔が折れて崩れていく映像を見て、ショックを受けていました。現在は周りが囲まれて再建中。マクロン大統領はパリオリンピックがある関係か、5年以内の再建を目指すと発表しましたが、なんて短い期間!と驚きました。しかし、専門家によると再建には数十年かかるという声も上がっているようです。新たなデザインでの再建も考えているので、修復といわず再建と言っているらしいです。
201908041621254fb.jpeg

現在のノートルダム寺院は12世紀から14世紀半ばに建造されました。フランス革命時にはすでに中央の尖塔は撤去されており、革命時に破壊され、荒廃していたようです。
19世の半ばになって崩落した尖塔も、14世紀の時代を想定した復元をした、と言われています。それから150年以上にわたりノートルダム寺院は、国民の間でフランスの象徴として存在し、精神的にも日本人に例えるものがない位、大切な存在であるようです。しかし日本人では当たり前の、昔の姿そのままに修復、という考えにはならない違いがあるようです。
歴史ある場所に新しいものを作り、新たな時代を作っていく。ルーブル美術館にガラス張りのピラミッドを作ったような、というのを聞いて、私は妙に納得してしまいました。


ルーブル美術館

入り口付近には、逆さピラミッド。地上のピラミッドとともに観光客の人気スポットですが、作る際はかなりの反対もあったとか。しかし、今やルーブル美術館のピラミッドはルーブル美術館の近代的象徴で、ルーブルで最も称賛されているモナリザやミロのビーナスに匹敵する象徴、と言われる程の存在となっています。
20190804171640706.jpeg

日本語オーディオガイドを借りて見学しました!
モナリザの前が超混み合っており、満員電車のようでした。

ルーブル美術館は、絵だけではなく、古代ギリシアや古代ローマ時代の彫刻もあるのが魅力的。音声ガイダンスで館内のどこに自分がいるか、周辺の作品の紹介などもしてくれるので、助かりました!でも、操作に慣れるまで少し時間がかかりましたが。😅



カフェ・ド・ラ・レジェンスでランチ
Café de la Régence

ルーブル美術館からオペラ座まで歩いて戻る途中、ちょっと素敵なブラッセリーがあったので、ランチに入ってみました。
20190804173548698.jpeg

今回、エスカルゴ、鴨肉、食べていないなと思っていたのですが、こちらにあったー‼️
エスカルゴは皆で一皿。ガーリックバターたっぷりで、エスカルゴの身も柔らかく美味しい! バケットをもらい、ソースをつけて食べるとまた美味しいです。
後は鴨のロースト。マンゴーソースて美味しい。薄切りではなく、ボリュームのあるお肉で食べた感があります。満足💕
他の方は白身魚とズッキーニのソテーをチョイス。シーザーサラダも頼みました。大きなササミ肉がのってます。なかなか雰囲気もよく、サービスもよい、当たりのお店でした。😊✨

パリ オルセー美術館、オランジュリー美術館、 - 2019.08.03 Sat

ランチのあとは、美術館へ。

オルセー美術館
2019080220201116f.jpeg

パリのセーヌ左岸にあるオルセー美術館は、もとは駅舎で、そのなごりである2つの大きな時計台が有名。人が前にいると、その大きさがわかります。
館内は教科書で見た絵が次から次へと現れて、感激します。ケースに入っているわけでもなく、しかも写真を撮っても良い。画家が描いたその時間、空気を共有できるような気がします。


オランジュリー美術館

ここで有名なのは、モネの大作、睡蓮のために用意された展示室。大きな睡蓮の絵が4枚ずつ2部屋に分かれて展示されています
20190803194746c4d.jpeg

20190803194819037.jpeg

20190803194841a75.jpeg

2つの楕円形の展示室があり、この2つを合わせると、数学で無限を意味する形になっています。
それぞれの壁面にある絵が、1日のうちの違う時間、日の出から日没までを表しています。天井は自然光が入るように設計され、建物が東西に向いているので、時間の流れを感じることができるようになっています。すなわち、2つ目の睡蓮の展示室では、太陽が上り、1つめの展示室では、太陽が沈む。このように、時間の経過が作品に及ぼすのを見ることができるとか。凄い、凄すぎるこだわりです!一日中真ん中のソファに座って過ごせば、素晴らしい体験ができるかも。でもなかなかそれは難しいな😆
それでも、少し座ってのんびり眺めるだけでも、この大きな作品に癒されました。😊


Le Colibri
マドレーヌ寺院、斜め前にあるブラッスリーで夕食。日曜日だったので、やっているお店が少ない中、賑わっていたこちらへ。
気取らない入りやすい雰囲気です。
20190803113253232.jpeg

なんとかステーキ、とメニューに書いてありステーキを食べたくて頼んだのですが、ハンバーグみたいなものが出てきました! でも、肉が粗挽き挽肉よりさらに大きな、ユッケの肉を形にして焼いた感じです。フランスで有名な牛肉のタルタルというメニューがあり、それは千切りにした生肉を食べるのですが、それを焼いたものだったんですね。
シンプルな塩コショウの味付け、そして目玉焼き。確かに味はステーキです。珍しいものを食べられた!という感じでした。美味しかったです。😍

この日は、蚤の市も歩き、2つの美術館にも行き、歩きました!早めに夕食を済ませてホテルへ。
でも、まだまだお楽しみがあったんですー‼️
シャワーを浴びて、体を休めて。
ナイトイルミネーションツアーへ出発 🚌
20190803204111e99.jpeg

パリは夜になると様々な建物、橋がイルミネーションされ美しく、それも見どころ。でも夏は22時頃から暗くなり始めるので、スタートが22時と遅めです。バス移動しながら夕暮れ時から夜になるパリを眺め、時々降りて写真撮影タイム。最後は、エッフェル塔のシャンパンフラッシュを見学します! 普通にイルミネーションされているだけでも幻想的で美しいのに、パラパラと光が弾けるように点滅するシャンパンフラッシュは、本当に素敵で感動します。見ている皆さん、オー!っと思わず声が出ます。✨😍

このバスツアーは、帰りはホテルまで送ってくれますので安心。部屋に戻ってすぐに就寝。さっきの美しい映像が残っているうちに眠れて、素敵な夢が見られそうです。😪🌠

パリ ヴァンブ蚤の市、クレープリーでランチ - 2019.08.02 Fri

ヴァンブ蚤の市
日曜日の午前中は、ヴァンブの蚤の市へ行きました。パリの蚤の市の中ではいちばん規模が小さくて、フリーマーケットのような雰囲気で見やすく、ガイドさんのお勧めでした。地下鉄の駅からもすぐでした!テントがズラーッと並んでいて、たくさんの露天があり、本当に色々なものを扱っています。
アンティークもたくさんありますが、値段交渉をして買いましょう。付いている値段よりは安くなるようです。🧐
20190802125652526.jpeg


クレープリー・サン・マロ(CRÊPERIE DE SAINT-MALO)でランチ
モンパルナス付近は、クレープリーばかりが並んでいる地域。ランチには時間が少し早かったので、あまり開店していなかったけれど、早めにやっていたこちらへ入りました!
20190802194620b5a.jpeg

フランスのクレープはそば粉で作った食事系がメイン。発祥はフランスの北西部にあるブルターニュ地方です。雨が多く、湿度の高いブルターニュ地方は、小麦の栽培には適していなかったので、そば粉を料理に代用しており、主に小麦粉で作られるクレープのもとになった料理だそうです。日本で言うお米が育たなくて、そばを作ったというのと同じ感じでしょうか。
そば粉のクレープの中身は色々で、たくさんの種類があります。この時は、ズッキーニ、チーズなどが入ったもの。包まれてしまうので、見た目はかなり、地味ですが、美味しかったです!


パリ 指圧に行ってきました! - 2019.08.01 Thu

ASA 麻

2012年の記事で、こちらの「麻」はパリで唯一の指圧専門店ですとなっています。指圧って、日本もしくはアジアのもの? 詳しくないのでよくわからないのですが、こちらの施術師は全員日本人で、本格的な指圧をフランスの方々に伝えたい!とお店をやっていらっしゃる。たくさん歩く日の夜にと思い、予約をしてやってきました〜‼️
2019080119415762f.jpeg

18時半の予約。1時間コース。これが最終時間。
フランスに来てフランスのエステではないの?という感じですが、いやいやフランスの方に私の体をさらけ出すのは、ちょっと恥ずかしいでしょ、というのと、フランスの方にどのような指圧をしているのかしら、と興味が湧き、こちらへ。

京都の町屋風な店内て落ち着いた雰囲気。
日本人女性スタッフのみ。お客様は、常連風のフランス人マダムもいらっしゃる。
個室に入ると作務衣に着替えます。作務衣がビッグサイズのフリーサイズです。

日本語通じる安心感。力加減も自由に言える。でもここはパリだ。不思議。指圧、めちゃくちゃ気持ちよかったです。小柄な日本人と違って、女性でも大柄な方が多いので、指圧するのも力がいるだろうな。指圧の他に少しストレッチ的な動きもあり終了。はー、旅行中、毎日25000歩あるいた足と体がほぐされました〜。🦶
2019080119424321a.jpeg

作務衣から着替えて部屋を出ると、ほうじ茶とお手拭きをだしてくださる。日本的なサービス🇯🇵
日本的サービスって、海外で喜ばれているようですね。
どら焼きやのTOMOといい、こちらのASA といい、スタッフの方々頑張ってるなー、とまたまた感じ、力をもらって帰ってきました。😊

サンルイ島近くのこのASAは、帰り道がまた気持ち良い! もう夜の9時近いんですよ。この明るさ。でも少しずつ涼しくなっています。
風呂上がりの散歩さながらの気持ち良さ。セーヌ川を眺めて、地下鉄でホテルへ戻りました。
201908012046011ef.jpeg
201908012046260c2.jpeg
20190801204647816.jpeg
201908012047103dd.jpeg


部屋にもどり、ラファイエット食品館で買った、さくらんぼと平たい桃。部屋の冷蔵庫で冷やしておいたのを、夕食かわりに食べました。本当に美味しい。アメリカンチェリーのように見えるさくらんぼ、ジューシーで甘くて、なんてったって大きくて果肉がたくさんある。春から夏にパリに行ったら絶対に食べて欲しいものです。🍒
20190801205130c82.jpeg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード