topimage

2017-04

飴細工 - 2009.03.11 Wed



ジャン・ポール チェボー クキングステュディオのアイテムです。


中級最後のアイテムは・・・。
デモのみの飴細工。

飴の作り方、色のつけ方、形のつけ方など、間近で見られて納得。

R0011401.jpg

黒や紫という渋い色の飴も素敵だなあ。
R0011402.jpg


金色に輝く薔薇の花。
あっという間に出来上がっていくのが凄いです!
R0011404.jpg


中に空気を入れて膨らませて作る飴の玉。
素敵。
R0011405.jpg

リボンも色々な色の飴を合わせて延ばしていくと、どんどん伸びて色が細くなり、とっても綺麗。
葉っぱも型を押し当てて、リアルにで出来あがります。
型押し、ちょっとお手伝いしてみました。
R0011406.jpg


個性的なお花の出来上がり。
R0011407.jpg


午前中の短い時間で できあがってしまいました。
シックなのに華やかさがあってとっても素敵です。
色の使い方なども勉強になります。
R0011408.jpg


今回で中級が終わりました。
引き続きジャンポールさんのお菓子を勉強したい!ということで、ただ今基礎に入って続けております。

すでに数アイテム済んでいるので、ちょっとテンポ良くアップして行こうと思っております。
とっても遅れてしまっているので・・・。

良く食べるアイテムですが、なかなか奥が深いもの。
お菓子って数限りなくあるんだなあという感じです。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

さとsさん

コメントありがとうございます。
飴細工は短時間に仕上がっていくので、
見ていると本当に職人技のすごさを感じます。

かっこいいです

てきぱきこなせるといいですよね

ワコメさん

そうですね、飴細工も熱いうちにやらないとダメなので大変そうです。
そしてすぐに固まってしまうので、やり直しが効かないのでやりながら
出来上がりの形を明確に持っていないといけないかもしれませんね。
う~ん、難しそう。
どのくらいもつのでしょう・・・。
シリカゲルを見えないところに入れていました。

難しいですよね

飴細工って吹きガラスと共通点がありますよね。吹きガラスも炉から出して、さめないうちに形を作らなければなりません。再度炉に入れて温めて形を整えての繰り返しですが、熱いうちが勝負!飴細工もそうですよね。頭の中でデザインや形を描き、手を動かす。これがなかなか難しいのですよね。ちなみに飴細工の飴ってどれくらい日持ちするのかしら?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/405-c57e173c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シュークリーム、スワン、グラン、エクレア、ルリジュース、スーリー «  | BLOG TOP |  » ロワゾー・ド・リヨン (湯島)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード