topimage

2017-02

SATSUKI スーパーケーキ - 2016.12.21 Wed

新宿伊勢丹に、ホテルニューオータニのパティスリーSATSUKIがきていました。
プレミアムケーキをいくつか買って、家で贅沢スーパーケーキブッフェもどきです。



スーパーモンブラン2016
スーパーシリーズ

今年のスーパーモンブランは、和素材をつかったモンブラン。
和栗、こし餡の葛ジュレや、沖縄産の黒蜜を使用したつぶ餡、和三盆、雑穀(シリアル)など使用しているのがポイントだそうです。

土台は、シリアルを使用したリンツァー生地で、和三盆のカラメルでしっとり感と、藻塩でアクセント。
「黒蜜あんこ」の上に丸ごと1個の「国産和栗の甘露煮」をのせ、「ローストアーモンドミルククリーム」を重ねてある。
それらを包み込むように、「こしあんの葛ジュレ」。
最後にそれら全部を、「和栗」を使用したペーストで包む。

いやいやなんとも、手間のかかった構成。甘さ控えめで、複雑な味わい。
大きいので、3人位で分けてちょうどよい。





スーパーメロンショートケーキ
スーパーメロン
ショートケーキは、日本ならではのケーキで、フランスのケーキ屋さんでは作られていないケーキ。
でも、フレッシュな季節のフルーツを使った様々なショートケーキは、日本では絶大な人気!
その中でも、サツキのスーパーショートケーキは、贅沢な1品です。

最上級のマスクメロンの産地は、静岡県。
スポンジの材料である卵は、長崎県でカステラ用に使われている鶏卵を。
クリームは、九州 大牟田の生クリームで、リッチな風合。
もちろん砂糖にもこだわり、和三盆ときび砂糖をブレンド。


口に入れたとたんに、メロンの美味しさでガツンとやられる。
素材って大事だ。
スポンジ、クリームはこの最高に美味しいメロンをさらに、美味しくしてくれる素材として、全力でバックアップしています!
素晴らしく、美味しい!!
今度ホールで買いたいです。自分の誕生日に買っちゃおうかな。





東京スーパーピュアプリン

クリーム・プリン・カラメルの3層。
懐かしい味わいで、王道のプリン。
最近の柔らかなプリンではなく、しっかりめのプリンで濃厚でほろ苦いカラメル。
そしてそれらの甘さと調和が取れるような、さっぱりとした35%の無糖クリームが絶妙。
懐かしいピュアな味ですが、それをたっぷりといただける、贅沢なプリンです。

スーパープリン
スーパーチーズケーキ
スーパーチーズケーキは、東京都八丈島産ジャージー牛乳の美味しさを追求したチーズケーキ!
八丈島産(東京都)ジャージー牛乳のコクと、自家製ラムレーズンで焼き上げたチーズケーキに、軽やかな口当たりのアーモンドミルククリームをたっぷりと絞ってあります。
アーモンドミルククリームの下にザラメが隠れていて、カリカリした心地よい食感。
そして、大好きなラムレーズンがなんと大粒で1粒2センチほどもあるそうで、贅沢だ。


その他、苺のナポレオパイも買いました。
スポンサーサイト

ジャンポールエヴァン(新宿) - 2016.01.11 Mon


ジャンポールエヴァン

サロンのメニューにガレットデロワを見つけたので、入ってみました。
いつも混んでいて満席ですが、1人であればカウンターなど、すぐに入ることもできます。
今回もカウンターでしたらすぐに、ということでカウンターでいただきました。


ガレットデロワにショコラドリンクか紅茶がついたセットです。
ガレットデロワもチョコレートと抹茶の2種類ありました。
ガレットデロワの抹茶と、ショコラドリンクの抹茶にしました。

ジャンポールエヴァン


下層のパイはプレーンですが、上層のパイはチョコレートのパイ。
チョコレート味のパイってどうやって作るんだろう。
真ん中のアーモンドクリームは抹茶味ですが、チョコレートのチップも入っていました。
サクサクとしていて美味しいです。温めなおしたら、もっと美味しいのではないかな、抹茶がかかっているからダメなのかな。

今年はうちでもつくりましたが、そのままでもおいしいけれど、トースターで2、3分温めるとバターの香りが際立ち、さらにサクサクになって凄く美味しかったんです。

もう一つのチョコレートのガレットデロワも美味しそうでした。

抹茶ガレットデロワ

目の前のお鍋でまぜまぜして作ってくれるので、やけどしそうな程アツアツで嬉しい。
濃厚ですが、甘すぎずおいしいです。

ホットチョコレート抹茶

各店舗、今はガレットデロワが並んでいて、食べ比べをしてみたくなります。
でも、ホールでの販売が多いので、カットを食べられるのは嬉しいです。
今月一杯はこのお菓子に巡り合えるのかな。
そろそろ終わってしまうのでしょうか。
季節を感じるお菓子です。

LoLスプラウトサンドイッチ、ハナフル、ろまんてい (新宿三丁目) - 2015.08.02 Sun

LoLスプラウトサンドイッチ


朝7時からやっているお店です。
スプラウトサンドが数種類と、ハナフルのチアシード入りのドリンクがあります。
座席数は5、6席なので混んでいる時間はなかなか座ることが難しそうですが、朝食ならばゆっくりとできそう。
軽く食べたい時にお勧めのお店です。
スプラウトサンド





ろまん亭


新宿御苑脇の道、大木土門の前にあるお店です。
店名からも感じとれる、レトロな感じの和風カフェです。
ランチメニューもボリューム控えめで、この時はオムハヤシセットにしました。
ミニデザートもついています。
和風パフェなどある中、アサイーボウルがあるのが意外ですが、女性の方で頼んでいる方は結構いらっしゃいました。
ろまんてい
ほっとできる素敵なお店でした。

ゴントランシェリエ東京、 サロン・ド・テ・ミュゼイマダミナコ  (新宿) - 2014.03.03 Mon



ゴントランシェリエ東京


こちらのクロワッサンは有名ですが、この日は別のものを食べて、クロワッサンはお持ち帰りにしました。
お店でクロワッサンをいただくと、ちゃんと温めてくださるので、すっごく美味しそうでした~。
細かい層がはっきりとしていて、ちょっと固めのサクサク感が特徴的なクロワッサン。
かじるとパリパリ!ってすごい音がして、見ているだけで美味しそ~って思っちゃうので・・・。
ここで食べればよかったかな、なんて思っちゃいました。



イカスミバンズのツナサンド
アップルパイ
アイスカフェオレ

新宿サザンテラス


イカスミのバケットに振りかけてあるのは黒ゴマのようで黒ゴマではありません。
グランド ニジェルというブラッククミンとも呼ばれるスパイスらしい。
ピリッと辛く、さわやかな酸味も感じられるスパイス。
少し癖があるかもしれませんが、お肉やお魚をサンドするとそのスパイスが程よく効いて、美味しさがアップします。

イカ墨サンド
1度食べると、またこの味が恋しくなりますよ~。


入り口
オブジェ


                            新宿タカシマヤ「イマダミナコ」へ⇒

ブレッツ カフェ クレープリー (新宿高島屋店) - 2012.01.10 Tue

娘と一緒に新宿高島屋へ買い物へ行きました。

ちょっと早い時間でしたが、時間時はこむと思いは11時半にランチにすることに。



ブレッツ カフェ クレープリー


こちらはいつも並んでいるので早めに行ったほうが良いようです。
新宿高島屋クレープリー
テラス席もあるみたい。この日は風が強いせいか外にはでられないようでした。



ランチと言っても、お食事系のガレットは少なめでメインはデザートクレープをいただくつもり。

生ハムと卵のガレットは2人で1枚。
結構大きいのでじゅうぶんです。

・・・な~んていって、デザートクレープは1人1枚たのみます。


上のクレープは・・・。
オレンジのリキュールのグランマニエに火をつけて、炎をクレープに注ぎます

とっても良い香り~。中には小さくカットしたオレンジのコンフィが入っているようでした。
クレープ



季節のお勧めのクレープ。

リンゴとキャラメルのクレープ

これも最高に美味しかった~。焼いたリンゴにアイス、生クリームにシナモン。
そしてたっぷりのキャラメルソース。

クレープの生地ももちっとして美味しいな~。

りんごのクレープ


帰って来ても美味しかったな~としばらく余韻に浸れる、クレープでした。


ガレット・デ・ロワ (ジャンポールエヴァン 新宿伊勢丹) - 2012.01.08 Sun


新年になるとケーキやさんにガレット・デ・ロワが並び始めます。


新年を迎えるとフランスでは、エピファニーという宗教的な祭日を祝う際にガレット・デ・ロワというお菓子を食べるそうです。

今は宗教的なことを考えなくてもいただくことが多くなり、ガレット・デ・ロワを切り分けた時に「フェーヴ」が入っていたら、王冠をかぶり その日一日を王様として祝福され、その一年を幸せに過ごせるといういわれがありる楽しいお菓子。

日本でもたくさんのお店で見かけるようになりました。パーティー気分で皆で楽しんでいただけるので新年の集まりに使うこともあるかも。





カフェではチョコレートのガレット・デ・ロワをいただけます。


menu Galette des Rois ムニュ ガレット デロワ  1,365円(税込) ドリンク付き


ガレットの中に、アーモンドが入っていた場合、スタッフに言うとJPHオリジナルフェーヴかプティパレをプレゼントしてくださるみたいです。

残念ながら入っていませんでした~。
ジャンポールエヴァン
サクッとしたチョコレートパイの中にチョコレート味のクレームダマンド。
上にはカカオニブがのっていることろがニクイ
香ばしさがプラスされて美味しさアップです。




Glace caramel fleur de sel   グラス キャラメル フルール ドゥ セル   1,260円(税込)


無糖の生クリームとチョコレートソース付き。

ヌガティーヌにミルクチョコレートとフルール・ドゥ・セル(天日塩)をまぶしてキャラメルのアイスクリームに入っているのでカリカリした食感とキャラメルの香ばしさが最高。
キャラメルアイスにチョコレート
それだけでも美味しいのに、無糖の生クリームとチョコレートソースがついていますので途中にそれらをプラス。
ん~これもさらに美味しいです~。





お家で食べようとお店でこちらも買いました。


Galette des Rois Pistache  ガレットデロワ ピスターシュ   約21cm 3,780円(税込)


ガレットデロワ




断面をみてびっくり。
ショコラプレーンの2色のパイ生地になっています。
ピスタチオ風味のクレームダマンドつぶつぶチョコレートが入っていました。

表面は交互にマカロンパウダーをトッピングして焼き上げてありとっても綺麗で、マカロンパウダーの部分はザクザクとした食感になっていて楽しめます。
ガレットデロワ王冠
アーモンドのフェーブが別添えですが、本物のアーモンドも中に入っていました。

娘のところにアーモンドが入っていたので、王冠をかぶってもらいましたがマスク状の王冠なのでとっても面白いです。
マスクの目の位置が離れすぎているせいか、寄り目にしているみたいになっちゃって大笑い
鏡の中の自分にうけたようでしばらく鏡にむかって色んな顔、格好をとっておりました。


私もかぶりたくなって、かぶって喜びました~。



フォション パリ ル・カフェ  (新宿高島屋) - 2011.01.29 Sat



エクレール ジョーコンド

モナリザのエクレアjpg
ミルクチョコレートのクリームが入ったエクレア。

モナリザの転写がされている個性的なエクレアですね~。


こちらのエクレアは目の引くデザインのものが多いのですが、先月パリに行き損なって ルーブル美術館でお目にかかる楽しみが流れてしまった私の心を捉えましたーー

細めのフォルムで、チョコレートのパリッとした食感もアクセント。





ブッシュ バニーユ フレーズ

甘酸っぱい苺と苺のゼリー、プラリネ入りのバナナクリームがバニラ風味のムースに閉じ込めてあります。

金箔入りの苺のグラザージュに、真っ白なギモーブ。
赤いケーキ
色合いが綺麗で、爽やかな味わい。
苺とプラリネという組みあわせが珍しいです。

金箔入りのグラサージュは華やかになりますね。




ランチセットもあります。

カレー風味のサンドウィッチ。
カレーサンド


サラダランチ。
サラダランチ




季節が変わればまた素敵なエクレアが登場するでしょう。

楽しみです。



新宿高島屋 パティシェリア - 2010.11.02 Tue

新宿高島屋 パティシェリア


食事をしてデザートも食べて、最後に地下のスイーツ売り場へ。

どこのデパートへ行ってもスイーツ売り場は寄って帰りたい。見るだけでも・・・。


と思っていつものように、パティシェリアへ。


ジャンポールさんは今何をだしているのかな?と見てみたらパンダが!!

そういえば、スタジオでこの前ちらっと見せてくれたっけ。
そうかそうか、新作だったのね。




パンダ


その名もパンダなのだ。

パティシリアパンダ
パンダ断面
イチゴのムースバナナのムース。そしてホワイトチョコレートコーティング。

絶対に美味しい組み合わせ!と買いましたが、中のムースが爽やかでびっくり

イチゴもフレッシュな香りだし、バナナのムースがバナナの甘い香りと共にレモンの酸味かな?少し酸味もプラスされ美味しいのです~。
ホワイトチョコレートのコーティングだと甘すぎることがあるのですが、中の甘酸っぱさとあわさってちょうど良く仕上がっています。

相性の良い組み合わせですが、予想をうわまわる美味しさでした。



今年もクリスマスケーキを高島屋に出されるのですね。

そして、レッスンでは何をつくるのでしょうか、凄く楽しみ!


高島屋のクリスマスケーキもすっごく可愛いし、お手ごろな価格でひかれます~。






ポンムポティロン(パティスリーラヴィドュース)


かぼちゃのムースにりんごのシブストという組み合わせ。
高島屋パティシリア1
カボチャりんごシブスト断面
カボチャの甘いムースにりんごの甘酸っぱい香り。真ん中にはりんごが入っています。
面白~い。
まわりは艶々、そして金粉でキラキラ。 華やかです。




ドミニクサブロン - 2010.07.03 Sat


L'atelier Dominique Saibron ラトリエ ドミニクサブロン




新宿に買い物に来ました。

平日だったので、平日のランチボックスがあるのを思い出してこちらへ。

1日50食限定。あるかな~。 
ドミニクサブロン新宿外観


外にメニューがでています。
ランチボックス


店内へ。
美味しそうなパン、ケーキならんでいましが 今日はランチボックスに。

ドミニクサブロン店内

イートインスペースが空いていたので、こちらで頂くことにしました。
大きな6人がけのテーブルが1つなので、相席になります。
イートイン


こちらがランチボックス 840円。
コーヒー又は紅茶をつけるとちょうど 1,000円です。
ランチボックスのラベルの色がいろいろありますが、内容とは関係ないみたいです。
ランチボックスのアップ


新じゃがジャーマンポテトサンド
テリヤキチキンとパンプキンバンズ
抹茶モンブラン
ランチボックスの中身
お手拭と、ペーパーナプキンが入っています。


新じゃがの食感が美味しいです。冷たくなっているので、お家に持ち帰ったら温めても良いかも。
しんじゃがのサンド


カボチャの甘めのバンズにテリヤキチキンとマヨネーズ。
照り焼きサンド

抹茶モンブランとは、デザート系のパン。
サクッとしたクロワッサンの生地の三角パンに、抹茶チョコがたっぷりとかかっています。
とっても美味しかった。
最後に甘いもの食べたくなるので、とっても嬉しい。
抹茶エスカルゴ

惣菜パンが2種とデザートパンが1種の組み合わせ。

週でメニューが変わりますが、毎週美味しそうだなあ~。



よーじやコレクション  (新宿伊勢丹) - 2010.01.31 Sun

よーじやコレクション with cafe



サロンデュショコラの帰りにひとつ上の階、7階へ行ってこちらへもよってみました。

よーじや


よーじやの商品がたくさん並んでいてとっても楽しい!

カフェもあったので休憩に入りました。空いていました。

お手拭にでたのがこちらの、よーじやコットン
しっかりしたウェットティシュが2枚入っていました。
もう少し量が入ったものがお店でも売っていました。

お水のグラスまでもよーじやです。 
よーじやコットン




よーじや特製抹茶モカ(ホット・アイス)…各800円

こちらはホットです。ご存知のお顔が書かれているのが面白いです!
よーじやカフェオレ抹茶
甘くなっています。
下はカフェオレ、上に抹茶でアートという感じでした。

奥に移っているのが、抹茶クッキー柚子チョコ。(柚子の香りのするガナッシュ)
手鏡の形になっているんですね~。




ゆず艶や(リップクリーム)

保湿成分シルクセリシンと4種類のオイルを配合したリップクリーム。
柚子から採取した天然の果皮油を贅沢に使ってあるそうで、自然な柚子の良い香り。
よーじカフェ
お土産にかいました~。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード