topimage

2018-07

横浜 ランチャンアヴェニュー、 ノートルダムの鐘〈劇団四季〉 - 2018.06.14 Thu

珍しく横浜へ。13時公演の劇団四季、ノートルダムの鐘を観るためです。

11時半にランチをとろうと、この店へ。
日本大通り駅を出てすぐ、昭和初期の建築美を色濃く残す、横浜情報文化センター1階にあります。2階にもカフェがあり、こちらも素敵そう。

サラダランチ
20180610224121a2f.jpeg


アップルパイアラモード
甘く煮詰めた熱々リンゴと冷たいアイスでパイを挟んだ、こちらのお店の看板メニューです‼️
20180610224240b78.jpeg

たっぷりのキャラメルソースと胡桃がまた美味しい💕
コーヒーはおかわりできます。

劇団四季、ノートルダムの鐘は「KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>」 で公演です。
すごく久しぶりに劇団四季の鑑賞。
素晴らしかった‼️ 歌も踊りも、身のこなしも、舞台セットも。
途中20分の休憩が入ります。トイレも、数があるので並んでいても時間内に皆さん行けるみたい。凄い。売店で、飲みものとマカロンを買いました。席では飲食できません。
20180610224311659.jpeg

劇場がある竹芝エリア再開発事業にともない、現在その部分については一般施設も借りて公演をしているのですね。竹芝の劇場の再開は2020年を予定しているとか。素晴らしい劇場ができるのでしょうね。楽しみです。
スポンサーサイト

Cafe NEXT-DOOR  - 2007.04.02 Mon

仏蘭西料亭 霧笛楼のパティシエが手がけるスイーツのカフェ。仏蘭西料亭 霧笛楼の隣にあります。
ランチタイムに行ってしまったためにお目当てのデザート盛り合わせがまだやっていなくてランチメミューのみのオリジナル横濱フランスカレーというのをたべたました。それがとっても美味しかったんです! 1,250円
20070402214856.jpg
竹の子入りのバターライスの周りにポテトのポタージュスープが。そしてライスの上に細く揚げられたポテトがのっています!ビーフカレーは野菜はもうとろけて無くなっています。お肉はとってもやわららかい。

カレーをかけないで、まず竹の子バターライスとポタージュの組み合わせを楽しみました。竹の子の食感がよくてバターとポテトの味わいがまたおいしい。「カレーかけよう」と思ったけど、カレーを一度にかけてポタージュがカレーと混ざってはもったいない気がして、少しずつかけて混ざらないようにカレーとポタージュと交互にご飯と合わせて食べたり、少し混ぜてみたりと楽しみながらいただきました。


霧笛楼 元町仏蘭西菓子店でお土産
20070402214817.jpg
横濱仏蘭西瓦 1枚 168円
日本古来の「おこし」の製法とフランス伝統菓子「アマンドツイール」を融合したキャラメル菓子です。メープルシュガーバターの香り、オレンジミンチ(と書いてある)の爽やかな香りがします。

今度は霧笛楼で食事してみようかな。行かれた方いらしたら情報くださいね。


にほんブログ村 グルメブログへ

悟空茶荘 - 2007.03.31 Sat




敦煌デザート
525円


小豆タピオカ仙草ゼリーなどが入る中国パフェ


私タピオカ大好きなんです。
いつかタピオカを夏のデザートに使いたいなぁと思っています。
クニクニ、つるるん、が美味しかったです。
バニラアイスは濃厚タイプ。
上にライチが乗っているのが珍しく中国パフェらしいですね。





悟空茶荘は中華街中山路にある茶藝(ちゃげい)専門店茶藝とは、中国茶を一層おいしく、美しく楽しむための「中国茶道」のことです。



CIMG2360.jpg

店内はノスタルジックな感じで、席によってまた趣が違います。
写真左の席を選びました。

中国茶をきちんと入れて飲んだ事がなかったので、それも楽しみにしてきました。お茶もいただきました。
お茶の入れ方は続きへ

にほんブログ村 スイーツブログへ

KIKUYA (ラムボール) - 2007.03.30 Fri

KIKUYA のラムボール


kikuya1.jpg

喜久家洋菓子舗 ラムボール1個 210円
横浜元町通りにあり大正13年(1924)の創業。看板のラムボールを筆頭に、常時40種類以上の自家製洋菓子を売っています。昔からながらのケーキという感じです。
店の感じもレトロな感じで、イートインコーナーもあります。

ケーキクラムを使い、ラム酒レーズンが入っていてしっとりしています。ラムの香りが結構しますがお酒が強いという感じではありません。娘も平気で食べていました。日持ちがして1週間位は大丈夫らしいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード