topimage

2017-10

マリオ イ センティエリ  (西麻布) - 2009.09.27 Sun



今回 スイーツ番長さんからのお声で、イタリアンの伝道師 Mario Frittoli (マリオ フリットリ) 氏のレストラン「マリオ・イ・センティエリ 」の新ランチメニュー「イタリアンハンバーガー」をタップリ楽しむ会に行ってまいりました。

会費は1000円(ドリンク付き)で、新メニューの中から数品、数人でシェアして食べるとともに、大和田シェフパティシエによるスペシャルドルチェもついているというお得な企画です!



イタリアンのハンバーガーってどんなのだろう・・・、そしてスイーツも楽しみです!




Mario i sentieri  (マリオ イ センティエリ)


西麻布の交差点を1本裏道に入った場所にあるレストラン。
2008年、トスカーナ地方のお料理をベースに季節の食材を活かしたお料理と美味しいワインを、モダンジャパニーズのインテリアである店内で楽しめます。

階段を登って2階になります。


店内はパッションを意味する「赤」で統一。
お料理とお客様、そして人生に向けられたパッションを表しているとか。


マリオ店内


数各語を自由に操る国際感覚とイタリア人らしい美的感覚を持ち合わせる フレンドリーな人柄のシェフ。
すっごくイケメンです!

カウンターの中では、ハンバーガー、煮込み料理、ローストポテトなどの準備が進んでいます。
ストーブの鍋を使って煮込み料理が出されるみたい。
楽しみ~!!
シェフ、カウンター内


鶏肉の煮込み「カチャトーラ」 ~マンマの直伝レシピ
ローストポテト、サラダ、 ピアディーナ(パン)添え
(平日ランチ・・・ドリンク付きで1,000円)
ストーブ煮込み



カチャトーラ(cacciatora)とはイタリア語で猟師風の意味で、簡単に言うと鶏肉のトマト煮かな。
でも、鶏肉がとろけて繊維もほどけています。
黒オリーブがごろんと入って、きのこもたっぷり。

ストーブの鍋に熱々が入っています。
深~い味わいでパンにもあい、とっても美味しい!
ワインなどにも合うんでしょうね。
鶏肉の煮込み
ローストポテトがとっても美味しいです!

ローズマリーとともにじっくりとフライパンでローストしています。
揚げていないので沢山いただいてももたれない。
ローズマリーの香りと塩加減がすごく良いです!!




イタリアンスタイルハンバーガー
ローストポテト、サラダ添え
(平日ランチ・・・ドリンク付きで1,000円)
イタリアンバーガー

イタリアの国旗を思わせる、綺麗な彩り!

美しいです~。

ハンバーガー断面
バンズはゴマ付き。
しっとりというよりは、フォカッチャのように少ししっかり、さっぱりした感じ。
ローストされて香ばしさがプラスされています。

お肉はハーブを加えて練っています。
厚みも結構あるので、味わいがしっかり感じられてボリュームもありますね。

タルタルソースのように見える白いソースは、リコッタチーズにハーブ、生クリームなどを入れたソースで、これもイタリアンです!
濃厚で香りがよくとっても美味しいソース。

黄色いチーズはチェダーチーズ。トロリととろけます。




牛フィレ肉サンドバーガー
(平日ランチ・・・モッツァレラチーズ、ルッコラ、パルミジャーノチーズのサラダ添え、デザート、ドリンク付きで2,500円)
ステーキハンバーガー

バンズと中が別になってでてきました。
美味しそうなステーキ。
そして、グリルされた紫芋やトマトを初め沢山の野菜がたっぷりと盛られています。
これをうまくはさむのは難しいな~。
お店の方にお願いしてサンドしていただきました!
ステーキハンバーガー3


バルサミコソースがステーキにからみ、ルッコラのほろ苦さととパルミジャーノのこくある味わいがプラスされて贅沢なバーガー!!
ステーキハンバーガー2
かぶり付くのは難しいかもしれませんが、ナイフとフォークもついていますので大丈夫。




ドルチェは、ピエールエルメや辻口シェフのもとで修行をされた大和田裕之シェフ。
楽しみにしていました~!!


モンブラン

とってもかわったフォルムのモンブラン。
サクサクなメレンゲの丸いものが栗のペーストの上にのっています。
モンブラン
割ってみると・・・薄くサクッと焼かれたメレンゲの中には、バニラビーンズの入ったクリームと、あんずのジュレ、そして栗のペーストが入っています。

結構甘さがしっかりとしていますが、あんずの酸味でバランスをとっています。

メレンゲの中にどうしてこのように、層をなして入れられるのか??
・・・秘密だそうです。



マカロン


茶色にココア・・・栗
茶色 ・・・ カフェ
緑 ・・・  ピスタチオ
ピンク・・・ ラズベリー
黄色にココア・・・パッションフルーツ
白 ・・・ バニラ
マカロン
私はと、パッションをいただきました。
パッションはキャラメルベースで茶色いクリーム。 
キャラメルのほろ苦さにパッションの爽やかさ、新しい味でとっても美味しかったです。

マカロンもしっかりと甘いです。

イタリアのエスプレッソ
淹れてくださっているときから、もう本当に良い香がして~。
とっても美味しいエスプレッソでした。


マリオ シェフ、    大和田シェフ
シェフは1テーブルごとにまわってくださり、色々とお話をしてくださいました。
スタッフ
そして、お店の方全員とスイーツ番長さんです!!
皆さんとても素敵な笑顔で記念写真を撮らせていただきました。



平日ランチでは、パンナコッタ、ティラミス、アフォガードなどのドルチェは300円。
エスプレッソ、カプチーノも300円です。
グラスワインやビールは500円。

そして裏メニューのスイーツ番長さんお勧めのパフェ、 大和田シェフパティシエの番長パフェ1,000円(要予約)もありますよ~!!

ランチは手ごろでとってもお得。
これだけしかりとしたハンバーガーにドリンクがついてこのお値段はびっくりです!!

また行ってみて今回いただかなかった、グリルドベジタブルバーガーというのもいただいてみたい。
そして、裏ドルチェもね。


ディナーは7,000、8,500、10,000円でランチとは全く違う雰囲気のお料理で、イタリアの伝統的な家庭料理に、マリオの感性で革新的に創造された美しく芸術的なお料理がいただけるようです。

こちらもとっても興味あり!



今回は素敵なお店で とても美味しく楽しい時間を過ごしました。

最後に、このようなイベントに参加させていただきまして本当にありがとうございました。




スポンサーサイト

Notting Hill Cakes - 2008.02.21 Thu

CIMG4851.jpg前から行って見たかった
Notting Hill Cakesへ行ってきました。


入り口はシックだけれど太陽?ライオン? のキャラクターがとってもかわいくて木のぬくもりを感じる素敵なお店。


ロンドンうまれのお店
オーナーであるイギリス人のマーク・ピーターソンさんがつくるオリジナルマフィンはロサンゼルスのカフェで学んだお菓子作りの経験がベースになっています。


アメリカのお菓子は甘くて高カロリーというイメージがありますが、健康と美容の感心が高い富豪層は、スイーツにもヘルシーさを求めるので、ロンドンで開業する際ターゲットをセレブ層にしぼり、砂糖を半分に減らすなどして甘さを控えた健康志向のマフィンを考えたそうです。






CIMG4850.jpg開業と同時にギフトとしてもヒットし、ビクトリア・ベッカムさんがここのマフィンを友人の出産祝いで送ったことで一躍有名店になったらしいです。

06年10月に東京・広尾にオープン。
マフィンはロンドンと同じレシピで24種類と豊富なラインアップのうち6~7種類が毎日並びます。


さらに欧米でブームのカップケーキは日本限定で甘さ控えめでヘルシーに作っていると言うから是非これも買ってみたい。








ブルーベリーのスコーンと紅茶
CIMG4836.jpg

紅茶はロウソクで保温されているからゆっくりといただけます。
スコーンにはたっぷりヨーグルトが入っているそうです。

まわりはサクッと中はふんわり。
外は寒かったので、ホッとします。




こちらはカップケーキ。日本限定なのか~としみじみ見る。
かわいいなあ・・・。この木のトレーもかわいらしい。
CIMG4839.jpg




マフィンがずらっと。生地は同じで中身だけ変えるという作り方ではなく、フレーバーごとにバターや粉の分量、焼き時間まで変えているんですって。
ヨーグルト、キャノーラ油、りんご酢など、素材に合わせてヘルシー素材も密かに組み込まれているんですよ!
CIMG4842.jpg



CIMG4832.jpg

明るい店内。
バビンガという木でつくった11人がけのテーブルなど家具は特注。

壁にはノッティングヒルの風景写真
地下の厨房から1日2回、出来立てが運ばれてくるらしいです。




CIMG4835.jpgCIMG4834.jpg




CIMG4877.jpg

こちらを買いました。

ミニマフィン6個のセット。
1個130円

色々な味があって楽しめます。

プレゼント用のラッピングがまた可愛いのです。


どれも甘さ控えめでかわいいサイズ。
















CIMG4875.jpg
キャラメルガナッシュとモンブラン

マフィンよりは甘いけれども、見た目よりずっと甘くなくチョコレートや栗の味もしっかり していておいしかったです。


可愛らしいカップケーキのデコレーションは今後個人向けのオーダーデコレーションも考えているそうなので、それも楽しみです。















にほんブログ村 スイーツブログへ

梅芯庵 - 2007.10.17 Wed

梅芯庵  (麻布十番、新宿高島屋店、東武池袋店)

「和」を感じさせるスイーツで最近気になっていたお店です。



ほうじ茶のブリュレ こしあん入り
473円
CIMG3609.jpg
キャラメリゼの下には、ほうじ茶風味のブリュレ。

ほうじ茶のこうばしい香りがひろがります。

ほうじ茶もスイーツに良いですねぇ。新しい発見!

甘さひかえめのこしあんが入っています。器も素敵です。













塩キャラメルチョコレート 甘梅のせ
452円
CIMG3611.jpg
キャラメル風味の塩入りチョコレートムーススポンジが層を作っています。

塩キャラメルは今はやりですよね~。うん、美味しい。甘しょっぱいのって日本人は好きなのかも。

濃厚ですが食べやすいチョコレートケーキです。カリカリ梅は塩気はあまりなく少し甘く漬けられていますので、どちらかといえば、チェリー缶のような感じ。



杏仁フルーツ
483円
CIMG3615.jpg
季節のフルーツがローズ風味のラズベリーソース入り杏仁クリームに乗っています。

杏仁豆腐というよりはとろりとしたクリームタイプです。

タピオカのぷちぷち、きらきらした梅酒ゼリーの食感も楽しいです。



にほんブログ村 スイーツブログへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード