topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチキッチン (六本木グランドハイアットホテル) - 2013.09.16 Mon


フレンチ キッチン - オールデイ ダイニング


おちついた雰囲気のエントランス。
洋梨やエスカルゴ、リンゴの大きなオブジェが印象的。

ビュッフェテーブルに近い席は、比較的小さな子がいる家族の方が多く賑やかな雰囲気。
テラスのある窓側になると(ビュッフェテーブルからは結構離れる)落ち着いた雰囲気になっています。


前菜色々・・・
どのお料理も素材が良くて、手抜きのない仕上がりにさすがといった感じです。

前菜フレンチキッチン


かぼちゃの冷製スープミニバゲットカボチャスープ


メインのローストビーフは脂身がないのでヒレでしょうか。
しかも、とっても厚く切ってくださり、柔らかく食べ応えがあります。
これはあまりめぐり合えない美味しさでした。
ローストビーフ


クレープシュゼット

温かいデザートです。オレンジたっぷりの甘すっぱいクレープシュゼット。
コアントローも使われていますね。すごく良い香り。
シナモンアイスを添えました。このシナモンアイスが結構シナモンがきいていて、シナモン好きな私にはとても嬉しい組み合わせ。
クレープシュゼット


ケーキもしっかりとしたものがそろっていました。
ガトーショコラ、マンゴーとパッションフルーツのムース、ライチゼリー。
ケーキ2
ミルフィーユ


いちごのショートケーキ。ショコラカスタードのミニエクレア。
ブルベリーチーズケーキ。チョコレートのパンプディング。
リンゴのタルト。
ケーキ1
どれも美味しかったです。

コーヒーも美味しくて良かった。


休日になると6,500円と高くなってしまうビュッフェですが、平日だと食前のドリンクと食後のコーヒーを入れて1人4,400円です。
90分制限付きです。

スポンサーサイト

鉄板焼き けやき坂 (グランド ハイアット東京) - 2012.07.20 Fri


けやき坂 (六本木 グランドハイアット東京)


2人の友人とたまたま休日が一緒で平日ランチに行こう!と話がまとまり、美味しいものをいただきに来ました~
けやき坂
食前に、皆さんはお酒ですが私はピンクグレープフルーツジュースです。

カウンター席からは、ピカピカの鉄板と新鮮で立派な食材が見えて、それだけでもワクワク。





本鮪のタルタル
まぐろのカルパッチョ
鉄板でフランスパンを温めてくれて、それにマグロをのせながらいただきます。

現在六本木ヒルズ森美術館にて行われる「アラブ・エクスプレス展」とのコラボレーションランチになっていて、少しエスニックなスパイスを取り入れた味付けになっています。



明日葉のスープ
明日葉のスープ
とろっとした食感になっているスープは、少しピリッとした味付け。



和牛ステーキ

生の状態でもこれは美味しいぞ~と思われたお肉を、目の前で好みの焼き加減で焼いてくれます。
和牛ステーキ
横では蓮根とパプリカも絶妙な状態に火を通しております。

手早い美しい手さばきでステーキをカットしてくれ、お皿へ。

味噌+ゴマのたれと、トマトのエスニックソースを添えてくださいましたが、藻塩がやはりベスト
柔らかさとお肉の旨味にのけぞってしまいました。ああ幸せ。




けやき坂自家製ドライカレー
ドライカレー
オニオンフライを時間をかけて、多目の油で揚げるようにしてパリパリに作ります。
鉄板で作ったドライカレーの上にのせて。 しっかりと量があっておなかが一杯になりました。

とろろ昆布が入ったお味噌汁がつきました。



食後はソファー席に移動して・・・。

食後
テラス席になっているこちらの席に移動してデザートをいただきます。



カルダモン風味のアイスクリーム
デザート
濃厚なタイプのアイスクリーム。
カルダモンの香りが最後までエスニックさをだしていました。

のんびりとした時間を過ごすことができました。



食後は、森美術館にて行われる「アラブ・エクスプレス展」へ行ってから、六本木ヒルズの展望台&スカイデッキへ。

お天気で灼熱の昼。
遠くは霞んでいて富士山は無理でしたが、遠くまで良く色々と見えました~。




けやき坂ベーカリー

食後にまたよく歩いたので、足も疲れのどが渇いたのでお茶しました。
けやき坂ベーカリー

お茶なんて思っていたのに、フレンチトーストが美味しそうだったので頼んじゃいました。


プレーンのフレンチトーストに、焼きバナナをトッピング。
フレンチトースト
またまた、かなりお腹が一杯になってしまいました。

夕食は軽めにしようっと。


朝用のパンを買って帰りました。


アンリ・ルルー (東京ミッドタウン) - 2010.10.19 Tue


HENRI LE ROUX (アンリ・ルルー)


久しぶりにミッドタウンへ行ったら、アンリルルーのお店、しかもカフェ併設ができていました。

どんなものがあるかなあ~と店内を見回して、カフェで一休み。
アンリルルー


席についたらお水と、キャラメルをもってきてくださいました。
この日は、カシスのキャラメル。
こんなちょっとのことでも、すっごく嬉しいです。
アンリルルーメニュー
パフェが2種類あるみたいです。



ランチタイムだったので、ガレットをいただきました。

ラタトゥイユのガレット。
アンリルルーがレット




もちろんデザートも。

パフェグラス C・B・S
キャラメルサラパフェ
アンリ・ルルーのスペシャリテ、CBS がアイスに練りこまれています。
甘いけれど少ししょっぱい。

そしてナッツたっぷりのプラリネとチョコレートを合わせた濃厚なクリームが絞りこまれています。

一番上には生クリーム。

グラスの底にはシュトロイゼル。
コーンフレークが入っているパフェは かさを増やしているだけで、だまされた感がする私はコーンフレークが入っていると減点なのですが、パイ生地やシュトロイゼルだったらプラスポイントです。

シュトロイゼルのサクサク感がアイスとともにいただくととっても美味しいです。
キャラメルパフェ後ろ

グラスのまわりにピンクのグラニュー糖がついているのがとっても可愛らしいです。
パフェのアップ




MOTOYAMA MILK BAR (六本木ヒルズ) - 2009.03.22 Sun



MOTOYAMA MILK BAR (六本木ヒルズ)


北海道酪農の発祥地・八雲の歴史ある牧場、元山牧場。

その元山牧場の濃厚なノンホモジナイズ牛乳とフレッシュクリームを使った「MOTOYAMAミルクのパンナコッタ」や、シンプルにたっぷりのノンホモジナイズミルクで作る「贅沢ミルクの濃厚プリン」。

なににしようかなあ・・・と考え、こちらにしました。



濃厚ミルクプリンのデザートプレート

R0012000.jpg
アイスクリームは結構さっぱり目。

濃厚ミルクプリンは、不思議な食感。
もちもちしています。弾力がある。これはよくある焼きプリンとは全然味わいが違います。
なぜ? どちらかといったらパンナコッタのような・・・ゼラチンで固めている?
卵で固まっている食感とは思えない舌触り。
これはこれで美味しいけれど、昔風な焼きプリン、カスタードプリンを求めていたのでちょっと残念。
このなぞを知っている方いらっしゃいますか?

好きなケーキを1品選べます。
私はショートケーキにしました。


飲み物はコーヒーにしましたが、「牛乳」という選択もありミルクバーらしいです。



店内のインテリアは牧場という感じではないな。
R0012003.jpg



R0012004.jpg
R0012005.jpg

店頭に大きな牛がいるのが目印です。
R0012006.jpg



にほんブログ村 スイーツブログへ


ピッツアリア・トラットリア ナプレ (東京ミッドタウン) - 2009.03.02 Mon


Napule (ナプレ)



いつも行列ができているお店。
今回は早い時間だったので並んでいる人はなくすぐに入ることができました。

R0011672.jpg


World Pizza Cup 2008(世界ピッツァ選手権2008)
『ナプレ』山本尚徳 2年連続、2冠達成!
と店内に張ってありました。

昨年に引続き、ナポリで開催された『World Pizza Cup 2008(世界ピッツァ選手権)』に Pizzaioloの山本尚徳氏が出場。オリジナル部門優勝と芸術部門特別賞の2冠達成したそうです。
凄いな~!

のでやっぱりピザは食べないと!・・・と意気込む。

R0011670.jpg



あっという間に店内満席。
良い時に来たなあ。
R0011658.jpg



まずはパン。
R0011657.jpg





生ハム、モッツァレッラチーズ入り ミックスサラダ サラダ    1,980円

すっごいボリュームです。値段から判断すれば量がありそうですよね。
生ハム大好き。とっても美味しかったです。また食べたいなあ~。
R0011661.jpg

オリーブオイルとバルサミコ酢、塩、胡椒をお好みでサラダにかけていただきます。
これが結構美味しかった。
R0011659.jpg


Pizze カプリチョーザ    2,500円
トマトソース、モッツァレッラチーズ、ハム、きのこ、黒オリーブ、アーティーチョーク、バジリコ
R0011663.jpg
薄いけれど、もちっとしていて、しっかり目に焼いてありパリッともしている。
のっている具がなんとも私好みの1品。




本日のおまかせリゾット  2,100円

ポルチーニ茸のリゾット
R0011665.jpg
R0011667.jpg
ポルチーニ茸と聞いてしまったらもう食べたくなっちゃいます。
美味しいですよね~。
こちらも結構ボリュームありました!


どれもボリュームがあってかなりお腹一杯!
でも、どれも捨てがたい。
2人だったのですが、やはりこのくらいは頼んでしまうでしょう。

美味しくてとっても満足でした!


外にでてみたらいつものような長蛇の列です。
なるべくオープンの11時頃には行った方が良いかも。



R0011961.jpgR0011962.jpg

プティ キャトルズ Petit Quatorze 、HARBS (六本木ヒルズ店) - 2008.05.04 Sun

Petit Quatorze


日本初、本場パリのモンパルナス仕込みのガレット&クレープ店 「プティ キャトルズ」へ行って来ました。
日本初・・・そば生地「ガレット」って最近良く見かけるけど・・・と思いながら。
モンパルナス仕込みというのが日本初なのかしら、でもどんな違いがあるのでしょうね。

ガレットは「伝統的」なものと、「お店オリジナル」 があってとにかく種類が多く魅力的でとっても気になっていたのです。

CIMG5882.jpg


ランチセットだったのですが、両セットとも発泡酒「シードル」がついているのよ!飲める人はうれしいかも。私たちは紅茶と、コーヒーにしてしまいましたが。


休日のランチ キッシュ+パテ・サンドイッチ ¥1500
プチキャトル、キッシュランチ


今世紀を代表するシェフ、ジョエル・ロブション氏の10数年来の右腕であるパティシエ、ジャンポールチェボー氏のキッシュが食べられるランチ。

平日のランチもあります。シードルがついていないのかなあ、1300円です。

ジャンポールチェボー氏?先生のじゃないですか!
そうなんです、偶然行って見たいなあと お店のHP を調べていたら、そのような説明が。

いつも教室に出来上がったキッシュがあって、箱にはいっているのでこれはどこへいくのだろうと思っていたのです!
なぞがとけて、じゃ絶対食べに行かなくちゃと今日やってきたわけです。

クリームとベーコンの「ロレーヌ」や、ほうれん草、トマトなどが楽しめます。
さらに新鮮なパテドカンパーニュ(肉のテリーヌ)の一口サンドイッチサラダラタトゥーユなどの季節野菜付で。

数に限りがありますのでご予約いただくか、お早めにお越しください・・・となっていたので12時すぎになってだめかなと思いましたが大丈夫でした。

キッシュ、美味しかったです!テリーヌもラタトゥーユも美味しい。
今度、ほうれん草のキッシュの授業があるから楽しみだな。




休日スペシャルランチ「ガレット&クレープ」 ¥2,000
好きなガレットと、クレープが一品づつ選べるスペシャルメニュー。

伝統的なガレット「コンプレット」も、岩手県産卵にとろとろチーズ、新鮮なロースハム・・・惹かれたけれど、半熟卵苦手な娘と一緒だったのでお店オリジナルの「タルトフランベ」にしました!


タルトフランベ
CIMG5871.jpg

* ベーコンがごろごろ。
* あめ色にソテーされたオニオン。
* クリームエペス。(サワークリームの一種)
* エシャロット
* シブレット。(フランスで使われているアサツキに似たネギ科の植物)
* ジャガイモが入っています!

ボリュームもあって、とっても美味しかったです~。


デザートクレープは、バターシュガー又ははちみつを選びます。
こちらは、バターシュガー
プチキャトルシュガークレープ

平日のセットは創作デザートクレープを好きなものを選べるらしいです!
モンブラン、バナナショコラ、リンゴ砂糖煮、イチゴバニラ、塩キャラメルなどバラエティ豊かで平日もとっても魅力的!
コーヒー、紅茶もポットでつきます。

今度平日に来たいです。

だって、シードルついていても飲まないので。












HARBS

CIMG5883.jpg

CIMG5884.jpg
しばらくショッピングをしまして、おやつに HARBS へ。

他の店舗へは行ったことがあったのですが、六本木ヒルズ店へは初めてきました。

運良く誰もならんでいなくて、少し入り口で待ちましたがすぐに呼ばれて座ることができました。

少ししたら、かなりの列になっていました。ラッキー!

メニューをみたらどれもこれも美味しそうで・・・。迷ったあげく。













メロン メロン ケーキ Melon Melon cake 
栄本店・六本木ヒルズ店・ハービスプラザ店 限定ケーキ 限定販売 4月21日~5月31日


厳選された2種類の完熟メロンがあっさりめの生クリームとスポンジにサンドされています。
フルーティーで香りがよく、 色合いもとっても綺麗
ハーブス、メロンショート




ストロベリーケーキ
5月中旬までのケーキです。
ハーブス、イチゴショート

ショートケーキ2品になってしまったなあ。
見る方はつまらないですよね、ひとつタルトにでもすればよかったかしら・・・。

私はどうしても、メロンメロンがたべたくて、娘はいちごのショートケーキが大好きで譲れずこういう選択になりました。

ケーキが全部、とっても大きいです
来たときにとっても嬉しさがこみ上げてきます

・・・でも、ランチもあんなに食べた私達。食べすぎだよ~!

甘さはとっても控えめ、生クリームもさっぱりしているのでこの大きさもありなのですね。

そのほか、いちごのタルト、バナナタルト、フルーツのミルクレープ、抹茶のケーキ・・・どれも美味しそうでした。



季節のおすすめ紅茶
CIMG5896.jpg
煎茶レモングラスユーカリブレンド

レモンの香り爽やかで、ユーカリなのかな、スーッとする感じ
生クリームのケーキをいただきながら、とってもさっぱりとさせてくれます。
お陰さまで沢山食べても胃もたれなし?



季節のダージリン
CIMG5897.jpg
3クオリティーシーズン(ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナル)から季節ごとに厳選した旬摘みのダージリンを出してくれるそうです。


CIMG5894.jpg

広さもあって、インテリアも優雅で落ち着ける感じです。
紅茶や焼き菓子もありました。

しかし、良く食べたなあ~。
また年頃の娘を太らせちゃうな。



にほんブログ村 スイーツブログへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。