topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山Neues(ノイエス)で ウィーン菓子を作る - 2015.12.20 Sun

青山 Neues(ノイエス) ドイツパンとウィーン菓子の店

少し前になりますが、ノイエスでウィーン菓子を作るレッスンに行ってきました。
今回はデモのみで、出来上がりをいただき、なおかつランチもいただけるという会です!


ドイツ文化会館内にお店があるのですね。
ノイエス



シュトゥルーデル(ウィーン風パイケーキ)

強力粉と薄力粉が同量の生地を薄く薄~く伸ばしていきます。
この技ができるシェフは数少なく、本場のウィーンでもほどんどいなくなってきているとか。
なので、シェフはウィーンのシェフの中でも尊敬される存在だとか。凄いなあ。
破かないように、指先は決してつかわず、腕に生地をかけてまわしていくのです
ルバーブのパイ

布の上にそっとおいて、ルバーブ、砂糖、オレンジピールなどを混ぜた中身を巻いていきます。
海苔巻きをつくるように、布を持ち上げて巻いていきます。

パイ巻いていく
バターを塗って焼きます!
出来上がりを見せていただきました!パイのように焼きあがっています。
とっても良い香り~。



シュヴァインスブラーテン
豚肩ロースを黒ビールで煮込んだお料理。
こちらも作り方を教えていただき、ランチにいただきました。

ランチ


デザートは2品。
アツアツが生地もパリッとしていておいしいです。
パイ出来上がり


パラチンケン
クレープです。生地を混ぜてから、冷蔵庫でねかしておいてから焼きます。
今回は生クリームにマスカルポーネを混ぜたさっぱりとしたクリーム。
もちっとした生地で、おいしかったです!

クレープ


焼き菓子のお土産 1人3種類
娘と参加したので、同じお土産になるなと思いきや、中身を違うものにしてくださいました。
ありがとうございます!
お土産焼き菓子


ウィーン菓子は少しドイツの要素もありつつ、独自のものが残っていて魅力的。
私の好物、ザッハトルテも有名です。
ずっしりとした濃厚のものが多い中、今回のパイは素人には簡単に作れない、貴重なものです。
作れる職人さんが減ってきているのは残念ですね。
クレープは家庭でも作られているものなので、普段使いができそうなスイーツでした!


スポンサーサイト

ブラウンライス、 サニーヒルズ (表参道) - 2015.11.15 Sun

表参道に行って、1人で軽めの和食というときに、こちらは良いのではないでしょうか。

ブラウンライス
ブラウンライス

和食セット

おかず




サニーヒルズ


パイナップルケーキのお店です。
最近は混雑もなくなったかな。
試食用に、ケーキまるまる1個とお茶を出してくださいます。
でも、それだけでお店を出てくるのは気が引けるので、購入しに行ったとき、ご馳走に?なってきます。
サニーヒルズ

パイナップルケーキ


リストランテ山崎  (青山) - 2014.11.30 Sun


リストランテ山崎


母の誕生日にこちらへやってきました。
1階は「ウエスト青山ガーデン」です。外階段で2階へあがります。

店内は落ち着いた大人の雰囲気で、ゆったりとしたスペース、窓から見える緑がきれいです。


母はあまりたくさんは食べられないので、リゾットのついていない軽いコースにしました。
4,000円です。

リストランテ山崎
アンチョビーとパンですが、アンチョビーが香りが良くて、少しでもとっても存在感がある。
お酒を飲みながらいただくとまた美味しい、という感じですね。(母のみワインを飲みました)




厚切りのサーモンにチーズとトリュフ。
前菜、パスタ
こちらのお店で代表的なパスタ、ほほ肉のベーコンとスクランブルエッグのパスタ。
とろけてしまうベーコンと、たまごを混ぜていただくと、カルボナーラのようになります。
塩加減が上品な、やさしい味わいです。


もう1品は、鱧ときゅうりのパスタ。
さっぱりとした味わいです。
両方とも程よい分量で、メインへの食欲も増進です。



メイン

小さなティラミスと、焼き立てのミニマドレーヌ。
ティラミスはアイス仕立てになっています。
ミニマドレーヌにはレーズンが入っていました。焼きてては、ふわっと軽くて美味しいですね。

プチデザート

栗のプリン。
こってりとした栗のプリンに、モンブランクリーム。
秋ならではのデザートで、うれしいです。

デザート

全体的に分量が控えめで、小食の方には丁度よい感じ。
ひとつひとつ、丁寧に作られていて、お店の方の対応もつかず離れず、程よい距離加減が居心地が良いです。

若者よりも、少し年齢のいった方の方が好まれるように思います。


マグノリアベーカリー(表参道) - 2014.09.12 Fri

マグノリアベーカリー


ふと、思い立ってこちらへ寄ってみました。
たまたまこの日が空いていたのか、それとももう行列はできなくなっているのか・・・。

マグノリアベーカリー入り口
ガラス張りの中では、カップケーキのクリームをクルクルとパレットで塗っているのが見られます。
可愛らしい色合いのカップケーキや、その他のケーキ、クッキーなどが並んでいます。



様々な色のクリームがありますが、同じクリームで下の生地がバニラとチョコレート、2種類のあります。
バニラ生地でピンククリーム、チョコレート生地でペパーミントグリーンのクリームのカップケーキを買いました。
マフィンお持ち帰り
上にのっているクリームはお砂糖なので、とっても甘いです。
NYのお菓子なので想像はしていましたので、なるほど、といった感じで。
可愛らしいですが、特別美味しいというものではないかな。


マフィンとクッキー
クッキーは食感がいろいろなものがそろっていて、美味しいです。
甘さもびっくりするほどではなく、ノーマル。
写真の黒いクッキーに粉砂糖をふりかけたものは、ソフトクッキーでとっても美味しかったです。





金田中、グラッシェル (青山) - 2014.08.24 Sun


茶酒 金田中

夜は高級割烹ですが、ランチは軽めでちょっとリーズナブル。
表参道ヒルズの反対側、コーチのあるビルです。
ビルの左端の入り口に金田中の看板がでています。
奥にすすむと、上から金属の尖ったオブジェがさかっていて、インパクトあり。
真下を通るのがちょっと怖いくらいです。
階段を上ると入り口があり、カフェの前面にはちょっとした庭が広がっています。

金田中入り口
ビルの中央にも入り口があり、そこから2階にあがると、写真右側の、庭の袖にある入り口に到着します。
こちらもちょっと素敵なので、行きと帰りは違う階段で下におりると楽しめますよ。



2,800円のランチに食後のドリンクをつけて3,000円。
前菜は共通。ソラマメの冷製スープ、お浸しなどが出てきます。
そしてメイン?を2種類選びます。
私は寄せ鍋とカレーうどんにしました。
友人は、しゃぶしゃぶと、ひつまぶし。(お茶漬けつき)

金田中ランチ
そして、席が段々になっており、庭に向かっているので、とっても気持ちがよく開放的。
見た目、シンプルで少量ですが、完食するとちょうどよい分量。
そして、なんといっても出汁のおいしさに驚きと満足感を得ました。
スープにしても、出汁と素材の香りや甘さが感じられます。



金田中デザート
レモンの白玉汁粉と食後の抹茶。
白あんでできたお汁粉にさっぱりとしたレモン。冷たいデザートです。





グラッシェル


夏、この時期限定のマンゴーのバシュラム。
メレンゲでできた器に、アイスが盛られています。
サクサクとしたメレンゲとアイスが口の中で溶けていきます。

グラッシェル
友人は3種類の盛り合わせ。
真ん中の青リンゴは季節もので、アイスとシャーベットの2層になり、黄緑のゼリーでおおわれ、とっても綺麗。
下の生地も様々なので、3種類頼むとかなり楽しめます。


サニーヒルズ(青山) - 2014.06.04 Wed



サニーヒルズ


娘が近くに行くことがあったので、こちらのパイナップルケーキを買ってきて!とたのみました。
とても個性的な建物が有名ですが、表参道からも少し距離があって、ちょっとわかりにくい場所らしいです。


お店もとっても混んでいて、この日は試食をいただくには待たなくてはいけなかったよう。
時間もないので、試食はしないで5個入りを買ってきてくれました。

喫茶スペースのような場所で、販売しているケーキまるまる1個とお茶を試食として出してくださるとあって、試食席がこ混んでいるようです。

パイナップルケーキ
5個入りを1箱買いました。
麻の布でできた、可愛らしいエコバッグに入れてくださいます。

バッグがしっかりしていて可愛らしいので、使いたいところですが、細長くてなんとも使い道がないサイズ。
ん~残念。

サニーヒルズ青山
バターの香りがしっかりする生地のなかに、これぞパイナップルという感じのものが入っています。
パイナップルの酸味はあまりありません。カットしてそのまま煮詰めたものだとか。
繊維もそのままでパイナップル感が残っていてとっても良いです。
そして、生地のバターがエシレバターだという贅沢さ。
とっても満足感のある1個でした。

手土産に良いお菓子です。

グラッシェル(青山) - 2014.05.19 Mon

GLACIEL (グラッシェル)


青山にできた、アントルメグラッセのお店に行きました。
白い建物は特徴的。アイススプーンの看板が目印です。
 


グラシアスjpg
ランチメニューもあるようです。
下のショーケースを見下ろすことができる階段で2階へ。


手前のソファー席が満席で奥のカラフルな椅子の、また雰囲気の違ったお部屋に案内されました。
アントルメグラッセが2個選べる、ランチコースAにしました。2,500円
店内
熱々のスープ。


メイン:季節のキッシュ

キッシュプレート
2種類のキッシュが付いています。
野菜がたくさんついていて嬉しい。
そして、フランスで定番の人参のサラダ、ベイクドポテト。
クルトンやチーズものっています。



メイン:どろぶたソーセージ
ソーセージプレート
こちらも、プリップリ、そしてジューシーなソーセージがたっぷり。

どちらのランチもとってもおいしくて満足。
野菜もたっぷりなので、おなかは一杯になりますが、デザートはまだいけますよ~というお腹の状態になります。

食後デザート
食後のプティデセールとコーヒー
ここまでのコースがBコースということなんですね。

Aコースはさらに2品デザートがつきます。
アントルメグラッセのカット、ケーキでも大丈夫。
でも、せっかくここにきたのですから、グラッセを2品ずつ選びました。

アイス2品
ケーキ生地や生のフルーツが入っていたりします。


アイス2品ー2
5種類あるうちの4種類をいただきました。 



後日、母の日に娘からもらった、レモンのケーキ。ウィークエンドです。
実は、この前行ったときに試食をいただき、美味しかったね~と、とっても気にいっていた1品。
黄緑色のアイシングがとっても綺麗。
ケーキの中にレモンピールが入っていて、アイシングはすっぱさが結構ある、とっても美味しいウィークエンドでした。

ウィークエンドケーキ

グラニースミス (GRANNY SMITH) 青山骨董通り - 2014.02.05 Wed

GRANNY SMITH


青山骨董通りにある、アップルパイ専門店へ行ってみました。
店内召し上がりの列が運よく1組しかいなかったので、すぐに入ることができました。
持ち帰りの人は並ばなくてもすぐに買えるようでした。

グラニースミス


店内は15名程のスペースでしょうか、こじんまりとしていてフランスの田舎町風。店内

フレンチダマンド

アイスと、ソースがついています。ソースはメープル、はちみつなど4種類から選びます。
メープルにしました。

クラシカルアップルパイ

アップルクランブル

イートインのみの商品です。焼いてくださるので、少し時間がかかります。
熱々で出てくるので、香りが一際よいですね。
ボリュームもけっこうありました。ベリーソースにしました。

アップルコブレット

アップルパイは大好きなので、色々種類があって迷ってしまいます。
りんごの種類も違うものがるので、とっても気になる。

オンラインで購入もできるようです。

コック・オ・ヴァン (ブノワ 青山) - 2011.10.24 Mon

ブノワで料理教室


青山のブノワ、久しぶりに行きました。
下の階のカフェスペースが螺旋階段と化粧室はそのままで、ガラス張りのキッチンができあがっていました。

螺旋階段の下のスペース、雰囲気が良くて好きだったのですが ちょっとキッチンが押し迫って圧迫感が出たのは残念。でも、そのお陰で今回のこのようなイベントもでいるようになったのでしょうね。

今回は仕事がお休みの日、ちょうどお料理の教室を開催するようだったので参加してみました。
9:00~11:30というランチが始まる前の早い時間のレッスンです。

星つきのレストランのキッチンに入れるなんて、それだけでも興奮。
プロ仕様のオーブンやその他もろもろの設備に目がいってしまいます。

横ではレストランに出すものの仕込みに忙しいくしている中、一番奥のスペースでこの日は7名参加。
ブノワのエプロンをつけて、エグゼクティヴシェフ 野口 貴宏 (ノグチ タカヒロ)シェフをかこみ、立ったままデモのみのお教室です。




コック・オ・ヴァン


元々は年老いて固くなった雄鶏(coqコック)を骨付きのまま赤ワインで柔らかくなるまでじっくり煮込むお料理なので、お肉の旨味というのはもやはないともいわれてしまうお料理。

ですが今回は、ソースに使う鶏とメインに食べる鶏を別にしているので、ちゃんとお肉も美味しいブノワのレシピです。




< コック・オ・ヴァンのソース >


なんとも、このお料理はソースがきめて
なので、果てしなく手間と時間がかかります・・・。

ソースに使うのは手羽先。ソースにゼラチン質も沢山出て、骨も付いているので適しています。
手羽先を細かくカット。
メインでいただくお肉はもも肉。それも手羽先と野菜、赤ワインで12時間漬け込みます。

ソース鶏肉
ソースに使う手羽先を厚手の鍋でオリーブ油でじっくりと焼きます。
じっくり、じっくり焼いて・・・1時間後は右の写真のようにパリパリ状態に
旨味はなべ底にしっかりとついています。


鶏肉を取り出した鍋に、漬け込んだ野菜をいれてハーブなどを加えじっくりと炒めます。
フレッシュトマトを加えて、さらにじっくりと煮込みます。
ソースをこす
先ほどのソース様の手羽先をそこに戻して、フォンドヴォーを加え1時間半煮込みます。
それをシノワで漉して、出来上がったソースはたった4人分
大量の材料からたった少しの絶品ソースです


レッスンは途中のじっくり長時間煮込んだもののと差し替えます。




ソースに入れて頂く具材を作りです。
メインの鶏をフライパンで焼き、ベーコンも一緒に焼きます。
このベーコンも燻製はしないブノワ自家製のものです。

小玉葱もフォンブラン(ブイヨン)で炒め煮しておきます。
添え物
マッシュルームはオリーブ油で炒めて赤ワインで煮ておきます。

それを先ほど作ったソースとともに煮てできあがりで~す。




ランチタイム



お教室が終わって、上のダイニングにあがりお楽しみのランチです。
お教室だけではないのですよ。もちろん作ったものを含むランチコースがついています。


値段的には、プリフィックスメニュー 3,500円(前菜 + メイン + デザート + コーヒー・小菓子)
ですが、それにグラスシャンパンがついています。
レッスン+このランチで料金は1万です。

私は飲めないのでノンアルコールカクテルにしてもらいました。
ブノワ、パン
パン、 グジェール(チーズ風味のシュー)




かぼちゃのスープ“ヴルーテ” フォアグラのロワイヤル

カボチャのスープ
フォアグラのプリンにクルトンがのったお皿が運ばれてきました。
そこに熱々のかぼちゃスープを注いでくださいます。

上品な甘さのかぼちゃスープに、好きなようにフォアグラプリンをミックスさせて、ひと口で幸せを感じちゃいます。




コック・オ・ヴァン

コックオヴァン
このソースの奥深さは本当に素晴らしいです。
1滴も無駄にしてはいけないという気持ちになって、皆さんパンにつけたりして召し上がっていました。

この苦労をわかってもらえる人にしか、お家で作って出したくないと口々に言っていましたが、何気ないソースにこんなに手間がかかっているとは・・・。
本当に丁寧でしっかりとした仕事ぶりに頭がさがります。

お肉もワインと野菜で付けてあったものを使っているので、柔らかくソースと一体となり出がらしではなくジューシーでとっても美味しかったです。

ベーコンも小玉葱もマッシュルームもどれをとってもすばらしい。


フランスで老舗といわれるお店を梯子して食べても、美味しいコック・オ・ヴァンにめぐり合えなかったとおっしゃるグルメな方も太鼓判をおしていらっしゃいました。





メレンゲの殻に包まれたマロンアイスクリーム


今回のレッスンのデザートは是非これにしてほしいとお願いしましたと、ブノワの担当の方がおっしゃって出してくださったのがこちら。
栗のデザート
胡桃のメレンゲの球体の中に、マロンアイスと中には栗が入っています。
メレンゲを支える土台には生クリーム。

モンブランのパーツを形を変えて作り変えた、新しいモンブランです。

皆さん歓声をあげて、テンションあがりまくりました!
またまた幸せ~。


食後にはお好きなコーヒー、お茶ミニとマドレーヌ。
食後のマドレーヌ
最後まできちんと美味しい。大満足!


半日とても楽しむことができたので、また次の機会がありましたら参加したいと思います。
お菓子のレッスンもあるようなので、都合がつくと良いな~。


昔ながらの手間のかかるお料理、パイ包みのパテ “パテ・アン・クルート”なんかもきちんと作っていらっしゃるブノワさん。キッチンでこれが焼きあがっているのを見てしまい、是非是非 今度頂きたいと思ってしまいました。


通常のランチもまた来たいと思います。



ドンク (青山店) - 2010.10.28 Thu


ドンク (青山店)


青山通り沿いのAo<アオ>の1Fにあるドンク青山店。

初めて入ってみました。
土曜日のランチタイム。11時半ごろ。

ドンク外観



1人だったのでカウンターにしました。


限定ランチ。
鴨もも肉のコンフィー ランチセット  1,500円

ランチは人気があるようで、写真のランチメニューのボードはランチ後に出てきて写真を撮ったのですが、どんどん売り切れになって消されていきます。

私がたのんだときはまだどれもありました。
12時半にはこのようにほとんどなくなっています。




パンのバスケット
色々なパンが盛り合わせになっています。
好きなパンをおかわりすることもできるようです。
ドンクパン盛り合わせ
ごま、無花果、レーズンなど・・・。



サラダ

きゅうりがハートと星の形になっています。
型抜きしたのかと思ったら、もとの形がそうなっていたのでびっくり。

成長する段階で型に入れて大きくするのですね。
ドンク、サラダ



鴨もも肉のコンフィー

表面はカリッとしていて、お肉は柔らかくほぐれるようです。
ソースがまた美味しいのでパンをつけていただきました。
お肉とカブの下にはラタトゥイユが隠れていました。

1,500円ランチでこれだけ立派なお皿がついているのは嬉しいです。
鴨肉コンフィ
鴨肉コンフィアップ



デザートとコーヒー


プリン?ブラマンジェ?
さっぱりとしていて柔らかく美味しかったです。

コーヒーもちょうど淹れたてで美味しく、ホッとくつろぐことができました。
デザートとコーヒー


ランチメニューがたくさんあるので楽しいです。

別のものも食べてみたいのでまた来て見ようと思いました!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。