topimage

2017-04

エーグル・ドゥース(目白) - 2016.06.05 Sun


エーグル・ドゥース のシャンティーフレーズ(ショートケーキ)


私の誕生日に家族が買ってきてくれたケーキです。
いつも、このお店にいくと、色とりどりのケーキに目が行って、なかなかホールケーキを買えないのですが、今回はホールケーキを食べることができました!
王道の苺のショートケーキです。

シンプルなデコレーションですが、スポンジ、生クリーム、苺。
どれも美味しくて、完璧です!!感動しました。
カットして数回いただきましたが、冷蔵庫にまだあれがある!と思うと嬉しく、楽しみで。
スポンジが赤くなっているので、苺のソースを塗っているのでしょうか・・・。
とっても美味しかったです。

ママ誕生日ケーキ
エーグルのショートケーキ

古典的な焼き菓子も、しっかりつくっていて、品数も豊富。
お店もリニューアルして、さらに素敵になりました。







スポンサーサイト

志むら  (目白) - 2012.05.10 Thu

5月5日、こどもの日。

泉屋のクッキーをもらいました。カリッと固くてこちらのクッキーは結構好きなのですが、こどもの日用のクッキーなんてあるのですね。

もちろん、カリッとした歯ごたえでとっても美味しかったです。

izumiyaクッキー




志むら


こどもの日はとっても暑い日でしたね。

こんな日はかき氷。

志むら目白

時期的に「生いちご」がある!と思ってこちらへ来ました。

あるある。サンプルケースにもちゃんとあります。
サンプルケース


こらが出てくると、思わず微笑んでしまいます。
だって、ものすごい量のいちごがかかっているんですもの。
生いちごかき氷


なんて言ったって、いちごシロップなんかじゃなくて、いちごをスライスして少し煮たまだフレッシュ感のあるいちごの香りと酸味。たまらないです。

山盛りの氷を崩しながらいただくのは難しいけれど、うまく生いちごとの配分を考えながら最後まで楽しみま~す。
生いちご
これは本当にいつ食べても感動の、かき氷です。



カフェ アコリット (目白) - 2012.02.23 Thu

ネットで調べると、カフェ シャンソニエ アコリット/【旧店名】カフェアコリットとなっていますが、店頭の看板も案内版もカフェアコリットとなっています。
どういうことなんでしょうね。

ま、どっちでもよいのですが。
カフェアコリット


アップルパイが特徴的なので、時期的になくならないうちに行きたいなと思っていました。

3時近くは混んでいるそうなのですが、いつも午前中からランチタイムあたりに来るのでとってもすいています。



珈琲が美味しいのが気に入っています。
コーヒー



2時までランチタイムなので、ランチセットが数種類ありました。

ケーキが大きめなので、ランチとケーキの両方では食べ過ぎだと思い、とりあえず2人で1つのランチをいただきました。

こちらは、ハンバーグとハムサンドのセットです。飲み物がついています。
ランチセット



アップルパイ

リンゴがたくさん、ぎっしりと入っています。
そして上には煮た姫りんごがのっています。


数種類のりんごが詰まっているそうで、食感、酸味なども違って美味しかったです。

アップルパイ
りんごの量が多いので、どうしても下の生地がパイ生地状態ではなくなって、しなっとなってしまっています。

下もパリパリとさせるのは難しいのでしょうね。

りんごはやっぱり、こんな風にたくさん入っていると嬉しい。でもパイ生地もパリパリ、サクッとさせたい・・・。
自分が作るときも考えなくては。




モンブラン


先日私が作ったモンブランに形が似ています。

1カット500円でした。



胡桃入りのタルトの上に生クリーム、そして外側にマロンクリームがしぼってあります。
モンブラン

甘さ控えめで結構な量でしたが、ちゃんと1個食べられます。
フランス産のマロンクリームかな?

普通に美味しいです。
栗の渋皮煮も甘すぎずに柔らかすぎずに良い感じでした。




アップルパイを食べたので、アップルパイを作りたくなりました。



ラ・ムジカ  (目白) - 2010.03.31 Wed


La mujica



イタリア・トスカーナ州キャンティ地区の古いレストランをイメージしたお店。
山手線沿いで目白駅からすぐです。


ラムジカ入り口




ランチコース

前菜 
ホタルイカの金柑マリネ ジャガイモのサフラン マスタードサラダ
ラムジーカほたるいか
ラムジーカ蛍烏賊とパン
サフランで色づけされたジャガイモ。
マスタードの香りで味がしまりますね。
ホタルイカは金柑の香りがアクセント。とっても美味しかったです。



メイン  


鴨肉 白いんげんの煮込みソース
ラムジカ鴨肉
ラムジカ鴨肉ソース
お皿の淵にびっしりと並んだ鴨肉。
皮がパリッとして、ちょうど良い塩加減。

中央のお豆のソースと一緒にいただくと優しい味わいになります。
たっぷりと豆も入っていてお腹いっぱいになりました。



サクサクのメレンゲとフランボワーズのガトー仕立て
ラムジカメレンゲのガトー
ラムジカメレンゲガトー断面
メレンゲにクリームがサンド。
上のラズベリーが凍っていて、ソルベみたい。
中が柔らかいのでカットしにくいですが、メレンゲのサクサク感を楽しめるデザートです。



一皿がしっかりとボリュームあるので満足感あります。
カウンターに座りましたが、女性の若いシェフもいらして頑張っているな~なんて思いながらいただきました。

気取らない感じの普段使いできるレストランです。




エーグルドゥース (目白) - 2010.03.28 Sun


Aigre Douce


久しぶりにこちらに来ました。


エーグル入り口



ケーク・オ・フレーズ  1,600円
パウンドフルーツ
春の新作のようでした。
フルーツケーキって中にドライフルーツが入っているというイメージなのですが、こちらは中にはもちろんのこと、上にもこんなに美しくフルーツが盛られています。




イチゴもセミドライのようなフレッシュでも、ドライでもない感じのものがのっていてとっても香りが良いです。

オレンジピールがお花の形になっているのがデザインのポイントです。
フルーツパウンドアップ


お酒がきいているかな?と思いきやリキュールなどの香りは感じることなく、様々なドライフルーツの香りと食感を楽しめるお菓子でした。

だってこんなにたっぷりなんですもの。
横から見てみると凄いですよね。
パウンドフルーツカット



そしてこのお花の形の、串がささっているお菓子が目に飛び込んでいました!
可愛い~!

どんなお菓子かと言うと、マカロンのような生地にパッションのクリームがサンドされています。

花びらの色も、真ん中の色も違う色合いもあって迷ってしまう。
味は全部同じだそうです。
お花のマカロン
袋に入って緑のモールで閉められているのでこれが葉っぱみたいね。
娘が喜ぶな~と思って買いました。

もちろんフルーツの香りも良くて美味しくいただきましたが、ちょっと甘いみたいで半分くれました。
そうですね、結構甘いです。



ポワールヴァニーュ(アーモンド入りのしっとりとした生地に洋梨のジャム)
マドレーヌ(レモンの香りのマドレーヌ)
マロンプレッセ(マロンのテリーヌのようなずっしりとした生地、もうすぐ時期的に終わりのようでした)
エーグル焼き菓子色々
アールグレイヴァニーュ(アールグレーの香りの生地にヴァニラの生地が。上にはあられ糖)



いつもどれにしようかと~っても迷ってしまう。
ケーキも美味しそうだったな。


花想容 KASOYO 、 ミスタームシパン (目白) - 2010.03.26 Fri


花想容 (かそうよう)


一度行ってみたいと思っていた、花想容。

目白駅から10分くらいでしょうか。
本当に住宅地にあって、ちょっとわかり難いです。

入り口は現代的な普通のお宅の玄関脇にこのような看板があります。

看板の奥をのぞくと、奥に昔からある懐かしい雰囲気の建物が。


花想容入り口


今日は寒かったです。ちょっと雨もふってきて、温まりたいと思いながら訪ねました。


草木が生い茂るお庭を通って、縁側からおじゃまします。
お客様がいらっしゃらなかったので、「やていますか?」と聞いてしまいました。


昔よく見たなこういうお家。
お部屋の外側、建物の周りがぐるりと廊下になっている懐かしいお家です。
この建物の玄関らしいところは見当たらずお庭からお邪魔している感じなので、お庭に面した木枠のガラス戸をガラガラと明けてスリッパに履き替えてあがります。(縁側外に靴はぬぎまして)


和室だった部屋の畳をとって板の間リフォームしているのでしょう。
廊下と部屋の境に前は障子があったであろうと思われます。

花想容部屋1


土壁や天井のつくりも昔のまま。
電灯はちょっとアンティックな洋風になっています。

着物や、帯締め、かんざしなどが展示されています。
花想容部屋2



お抹茶と和菓子のセット  1,000円
花想容お抹茶
温かい抹茶が体にしみます。は~、美味しい。



「菜の花」という生菓子がつきました。
和菓子は目白駅近くの「志むら」のものだそうです。
花想容和菓子
まわりに黄色いさくっとしたものが付いていて、本当 菜の花みたいです。

添えられているのは、白とピンクの小さな落雁。



お休みの日は混むようで混雑時は利用時間に制限があるようでしたが、こんな平日の寒い日は全くそういう感じは無く、時間がゆっくり流れている感じがしました。

お茶会や着付け教室なども行っているようです。



その後はこちらへ・・・。




エーグル・ドゥース (目白) - 2009.01.06 Tue


Aigre-Douce  (エーグル・ドゥース)


今年になってまた行ってきました。

今年は5日からでこの日からガレットでロワが売っているからです。

開店してまもなく、年末の混雑とは違いお客さんは1人しかいませんでした。

窓側のショーケースに美しいガレットデロアが並んでいて、ワクワクしちゃいました。
R0011201.jpg

R0011202.jpg


今年はガレットデロワが4種類

プレーン、ショコラ、フレーズ、マロンです。

プレーンとショコラは食べたことがあったので今年はマロンにしました。

フレーズはイチゴのコンフィチュールが入ってるそうです。

ショコラはパイ生地にもチョコレートが入った、黒いガレットデロワ。
これ、とっても美味しいんですよ!
でも違う味をと思って。

カットが売っていたら全部食べたい。
でもホールしかありませんでした。



R0011203.jpg


このしっかり焼いた感じの色合い!
美味しそうに焼けていますよね~!!

マロンは周りにいが栗のようにココナツが。(お砂糖でコーティングされカリッなっている)

4種類それぞれデザインが違います。
表面のカットの模様も違います。


マロン  2,800円
エーグルドゥース自慢のマロンのコンフィーがたっぷり入っています。

R0011212.jpg


もうもう、箱から出したとたんに香ばしく甘い良い香りがするのです。
興奮してしまいます。
R0011213.jpg

ナイフを入れると表面の飴になっているところがバリバリ!っと。
そしてナイフを進めていくとサクサクっと。

は~。素晴らしい。
こんな風にパイがやけたなら・・・。
家でこれだけしっかり焼くのって難しいなあ。

断面は。
こんなにマロンがたくさん。嬉しい~!!

R0011223.jpg


フェーブ
R0011225.jpg
もうちょっと可愛いものが入っているかと思ったら、結構渋かった。
何だこれは??としばらく眺め、文字を読んでみる・・・。
パン・・デ・・・ピス・・・・
「おお!!パンデピスね!」
フランスの食べ物シリーズのフェーブでしょうか。
地味だあ~。

フェーブに感動はしなかったけれど、味は最高!
とってもとっても好みの味でした~。

この日はカットはなかったけれど、その内カットがでたら他の味も是非食べたい。


にほんブログ村 スイーツブログへ

エーグル・ドゥース (目白) - 2009.01.02 Fri


Aigre-Douce  (エーグル・ドゥース)



記事が前後しましたが、こちら大晦日の31日に行ってきました。
大晦日ってパティスリーは稼ぎ時なんですね、結構やっているお店が多いように思いました。

そして、こちらはもう大盛況
店内凄い人でした。

R0011146.jpg

注文をスタッフの方へ言う際に名前も言って、箱詰めして会計までしばらく時間がかかります。
注文を言ったらすばやく次の方が見られるようにショーケースから遠ざかって、会計の名前を呼ばれるまで待ちます。




ポルト ドゥ ヴェルサイユ  (シャルルプルースト杯受賞)

R0011151.jpg
柚子クリーム、チョコレートムースの組み合わせ。
上のサクッとしたメレンゲのクッキーはへーゼルナッツでアクセントになっています。




ビッシュ ド タタン

R0011155.jpg
R0011152.jpg
タタンという名がついている、リンゴのタタンのムースです。
リンゴのムースの真ん中は、カラメルに煮たリンゴのピューレを形にしたであろう、ざらっとリンゴの果肉を感じさせる濃厚な味わい。

それにビスキュイとサクッとしたシュクレ。

とっても気に入りました。

ムースをこういう、むくむくした形に固めるのってどういう型をつかっているの?と興味あり。
赤いピストレをしてほんのりリンゴ色も可愛らしいです。





シャンティー フレーズ

R0011160.jpg
イチゴをふんだんに使ったエーグルドゥース特製のショートケーキです。


R0011161.jpg
スポンジに赤いシロップを使っているので上部がちょっとピンクになっています。

中のクリームは生クリームで日本のショートケーキ。
誰もが好きな味でとっても美味しかったです!




サントノーレ オ パンプルムース

R0011156.jpg
その名もパンプルムース(グレープフルーツ)のサントノーレです。

黄色いフォルムが爽やかで可愛らしい。

クリームも爽やかな味わい。
真ん中にグレープフルーツも入っています。


パールシュガーの食感も美味しいです。


去年の食べおさめスイーツでした!! 


R0011148.jpg
R0011149.jpg
R0011147.jpg

今年は4日から営業です。

大晦日に行ったのは食べおさめスイーツにしたかったのもありますが、1月6日に食べると言うガレットデロワの予約をしたかったから。

今年はこちらにしようと思うのです。
去年カットをいただいて、とっても美味しかったんだもの。

そうしましたら、今4種類考えているそうなんですが まだ決まっていないとか。

4日から承るとおっしゃっていました。

ガレットデロア4種類出すの?
それとも今4種類思いついているのを絞り込むのか??

とっても興味あり!!

4日に再度行くことを決心いたしました。
そして買って来るつもりです。

楽しみ~。



にほんブログ村 スイーツブログへ

Kaori Hirone (目白) - 2008.08.15 Fri

カフェ ドゥ ルーの帰り道、エーグルドゥースに寄って帰ろうかなと思い歩いていると、右側に新しい建物が・・・そしてふと見るとケーキ屋さん?

あれ!いつのまに、知らなかった。
こんな建物ができたことさえ知らなかった。

かおり建物1


かおりウィンドー


入り口の上には、Kaori Hironeと可愛らしい看板が。

建物、内装、様々なところにこだわりを感じるお店。
素敵です・・・。

かおりマーク



常時でき次第並べているようで、ショーケースを眺めているとまた新しいものがでてきます。

トマトのゼリーを並べています。
ショーケースに手が写っていてびっくりしないでね。

かおりケース


焼き菓子も少し並んでいました。
かおり焼き菓子


厨房との境のピンクのカーテンが印象的。
かおり店内


壁のプリントもかわっています。
かおり鏡


壁と一体化したような背もたれの高い大きな緑のソファー。箱に詰めて下さっている間、のんびりすわっておりました。
かおりソファー

店内は少し照明をおとしていますので外は良く見えるのですが、外から店内はあまり見えません。

「よくこの辺ウロウロしているのですが、今日まで気が付きませんでした」とお店の方に言いましたら、「5月にオープンしたんですよ。」とおっしゃっていました。



かおり店内2



パッケージはシンボルカラーのピンクと可愛らしいマーク。
かおりパッケージ


緑のレモンのシフォンケーキ
とっても香りがよかったです。
青いレモンのシフォン


トマトのゼリー
なんだか不思議な感じ。
ゼリーの甘さではなくほんのり甘い、という程度。
トマトそのものを食べているみたいです。
トマトゼリー


プラムのゼリーとブラマンジェ
CIMG6720.jpg


ロールケーキ
紫と黄緑のぶどうが入っています。
リンゴのジャムも。
ロールケーキ



値段設定もわりと高め、そしてすぐ近くにエーグルドゥースがあるのです。
長年の夢だったお店をここに構えたそうです。頑張ってほしいな~と思います。

今月号の雑誌「ミセス」に紹介されているようですよ!



にほんブログ村 スイーツブログへ


カフェ ドゥ ルー - 2008.08.13 Wed



「カフェ ルプティーニ」の閉店後、ルプティーニのケーキをつくっていらっしゃったオーナーのお姉さんが、その場所を引継ぎ、新しいカフェを再びオープンしてくださいました。

名前は「Cafe deux Roues」(カフェ ドゥ ルー)といいます。



ルー1

ルー2

ルー3



店内は家具などそのまま、多少インテリがはかわったところもあるかな?

でも、ほとんど前と変わりません。

空いていればいつもここに座ってしまうのよね。

ルー4



ランチセット
ルー5


生ハムとモッツァレラのサンド
ルー6


スモークサーモン
ルー7




8月のケーキ

マンゴータルト
ルー8


ウエルカムショートケーキ
ルー9
また再びお客様が来て下さるようにという意味でしょうか。
Welcome とクリームで書かれ、バラ絞りで飾られていました。


相変わらず落ち着いたたたずまい。

またまた、コーヒー飲んでのんびりするところが復活してよかった!



カフェルプティーニの軽井沢移転。
まだまだ出来上がるのは先のようですが、こちらのHPでカフェができるまで、の進行具合が見られてちょっと楽しみなのです。




にほんブログ村 スイーツブログへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード