topimage

2017-05

FOOD FRACNE (ブノワにて) 2008年 第1回 - 2008.06.06 Fri

2008年 第1回
4/25~4/28

今年もフードフランスが始まりました。


初回は、奥村直樹シェフ。

フードフランスで日本人シェフ。とても楽しみにして来ました!

京都生まれのフランス懐石の老舗  「西洋膳所おくむら」  の二代目として日本料理を学ぶ。

 「祇園おくむら」  に加え、2006年 9月には 匠奥村」  をオープン。
東洋人として初めて世界のアマンホテルの料理プロデュースも手がけ、国内外で幅広く活躍中です。



CIMG5757.jpg
ずいきの胡麻和えや、海老と茄子の酢の物など和食のテイストの盛り合わせ。



キウイときゅうり、鯛
鯛のクリュ キウイフルーツと彩り野菜のバトネ
キュウリとワサビのドレッシング

甘味のある鯛にキウイって面白い。
でも果物がとても甘いものではないので程よい甘さ、ワサビでアクセントをつけています。
キュウリでとってもさっぱりしています。



CIMG5763.jpg
赤座海老のジャガイモ包み
クスクスの付け合せとカレーソース 水菜サラダ添え

プリプリの海老にジャガイモの香ばしさと食感が良い。
カレーの風味も食が進み、クスクスとの相性抜群。



CIMG5766.jpg

CIMG5767.jpg
スズキのパイ包み焼き
うすい豆のピューレとヴルーテ 赤ワインソース


ふわふわのスズキの身がパイに包まれて、まんまるの可愛い形になっています。
豆のソースというのが優しい感じ。

トマトのグラタンに赤ワインソース。

こちらを崩してスズキといただくと、また違った味わいが楽しめました。



ごまのパウンド、しそのソルべ
フルーツのグラタン サバイヨンソース 大葉のソルべ

黒ゴマがたっぷりのパウンドケーキ。
体に良さそうです!

トロピカルな香りのフルーツグラタン。

大葉を使ったソルべは初めて!
すっごくさっぱり。日本のハーブですものね。大好きです。



奥村シェフ、プ視
コーヒー又は紅茶 ミニャルディーズ

抹茶のトリュフなど・・・。


日本人の味覚にぴたりとあったフレンチでした。
今回は、肉はなくシーフードで生のものから色々な調理方法で楽しめました。

和食の要素を取り入れながらうまくフレンチになっていて、食べ終わってももたれない。

是非京都のお店にも足を運びたいな~と思いました。



にほんブログ村 スイーツブログへ

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード