topimage

2018-07

パリ 1日目 夜 ラ メゾン ド ラ トリュフ - 2018.07.15 Sun

ラ メゾン ド ラ トリュフ(マドレーヌ店)
La Maison de la Truffe (Madeleine)
20180715152109465.jpeg
いつもお土産を買いに来ていたお店ですが、今回はディナーの予約を日本からしていて、とっても楽しみにしていました!

中に入ると細い通路両脇に、トリュフを使った調味料やチーズなど、ところ狭しと並んでいます。もう、トリュフの香りがいっぱいです。
20180715152123fbf.jpeg


トリュフ製品の並ぶ奥にレストランの入り口があります。ディナーは19時からで19時の予約。日本人は早いからね、一番のり。でもそのあと、ぞくぞくとお客様が入ってきました。

トリュフオイルがテーブルに置いてあり、バケットにつけていただきます。これ、すごく美味しいです!アラカルトで頼みましたが、バケットと、小さなピザみたいなものは、出てきます。ミニピザにもトリュフのってます。
2018071515395179a.jpeg


前菜に、夏定番のガスパチョ、この店で絶対食べたかった、トリュフとチーズのリゾットを頼みました。ガスパチョにシャーベット状のマッシュポテトにスライストリュフ、それにクリームチーズや野菜、生ハムがのったバケットが添えられています。
20180715154926ecc.jpeg
こんなに凝ったガスパチョに巡り合えるとは。バケット、マッシュポテトをガスパチョに浸しながらいただく😋


リゾットきました!すごくよい香り。いつも瓶入りのお土産用リゾットを買ってきて、美味しくいただいていましたが、比べ物にならないくらい美味しい‼️
20180715155908e8c.jpeg
米のたき具合もベストだし、チーズ、生クリーム、トリュフは乾燥瓶詰めとはやはり全く違います。濃厚で味わい深く、トリュフの歯ごたえもあるし。1人できたら、これでお腹いっぱいになりそうだけど、絶対食べたいなー。

メインはビーフステーキ、フォアグラ、フライドポテト。白身魚とラタトゥイユ。どちらも美味しく、添え物もメインをググッとバックアップする美味しさで大満足です💕
20180715160428cbf.jpeg
どのお皿にもトリュフがいっぱいですが、メニューには、トリュフなし、シーズントリュフのせ、ブラックトリュフのせ、の3つの価格が表示されています。今回はシーズントリュフにしました。ブラックトリュフが一番高かったかな。

かなり、お腹いっぱいになり、デザート、コーヒーも入らず、ここでお会計。お酒も飲めないので、炭酸水という味気なさですが、とにかくトリュフを思い切り楽しんで、美味しくいただきました。
1人1万位でした。帰りは、絶品白トリュフ塩を買って帰りました。

長い一日が終わりました。ホテルにもどりこの日の歩数を見たら、22000歩でした。モンマルトルで相当歩いたな。👣
スポンサーサイト

パリ1日目 午後 モンマルトル - 2018.07.14 Sat

初めてのモンマルトル。19世紀〜20世紀にかけて芸術家が集まった場所で、今も名画の世界がたくさん残っています。
ガイドさんと一緒に巡りました。😄

ジュテームの壁💕
小さな公園に入ると、ブルーのタイルの大きな壁。世界各国の言葉で「ジュテーム(愛してる)」と書いてあり、市民に愛されているアート。
20180713225753ed2.jpeg


サクレ・クール寺院
ケーブルカー🚠 でモンマルトルの丘へ。
パリ市内を一望できる丘の上に、白亜の聖堂があるんです。中に入ると、世界最大のキリスト、マリア、天使の色鮮やかなモザイク画。綺麗なブルーと金色の輝きが素晴らしい。✨
20180713225814fc5.jpeg


上までは、ケーブルカーで行ったので、坂道を下りながら名所を巡ります。

テアトル広場は、画家達がたくさん!👩‍🎨
観光客の似顔絵を描いてくれたり、風景画を売っていたり、とても賑やか。ここの場所一角をゲットするには、オーディションがあるんですって。だから、下手な画家は1人もいません!小道には、画家達が毎日集まって語ったカフェや酒場がそのまま残っています。ぶどう畑もあり、ぶどう🍇もまだ青いですが、なっていましたよ。
20180714125111256.jpeg
ルノワール、ユトリロ、ピカソ、マティス、ロートレック、ゴッホなどなど、この土地で過ごした時期があり、今も残るこの牧歌的な風景を、時代を超えて見られるのは感慨深いです‼️

映画アメリの八百屋さん。
201807141258205aa.jpeg
マルセル・エイメの短編小説の『壁抜け男』のモニュメント。壁を抜ける力を身につけた男の話。フランス映画のような歯切れの悪さが感じられる小説だそうで。悶々とする後味らしい。読んだことがないので、読んで見ようと思いました。


ビスケット専門店
(コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリ)
Compagnie Générale de Biscuiterie。
20180714132949a39.jpeg
小さな店で、作る場所がレジ後ろにあり丸見えで仕切りもなし。この雰囲気良いな〜。並んでいるクッキー、キュラメル、ヌガー、メレンゲ、全ての種類を少しずつ購入。ブリキの缶に隙間なく入れたクッキーは、日本まで割れずに無事でしたよ。一週間は日持ちするらしい。
どれも素朴な美味しさで、アーモンドの香りが豊か。

ジルマルシャル(Gilles Marchal)
20180714163301920.jpeg
坂道にある、マドレーヌが美味しいお店。壁紙もドアのぶも、マドレーヌで可愛らしい!
マドレーヌはプレーン、レモン、ショコラ、ピスタチオ、キャラメル、フランボワーズなど、種類豊富。日持ちがしないピスタチオ、キャラメル、フランボワーズは袋で買って、すぐに食べました!生の素材が入っていてしっとりで美味しい。他の種類は箱に入れて日本にお持ち帰り。レモンが🍋特に美味しかったです!

カフェ デ ドゥー ムーラン
映画アメリに出てくる、カフェ。
やっぱりこれは抑えておくか、と言うことで、アメリの好きなもの、クレームブリュレをオーダー。表面がパリッとしていて美味しい。ちょうどサッカーで盛り上がっている時期だったので、カフェはどこもサッカー観戦仕様に。アメリのほっぺにも、フランス国旗🇫🇷のペインティング!
201807141659164c2.jpeg
珍しくアイスコーヒーがありました。生クリーム添え。もう一つはアイスココア生クリーム添え。

ムーラン・ルージュ
歌やダンス、フレンチカンカン、大道芸を組み合わせたショーで有名です。画家のロートレックがここに通いつめ、踊り子たちをモデルに数々のポスターを描いたことでも有名で、ふんふん確かに見たことあります。
201807141714545d3.jpeg
ムーラン・ド・ラ・ギャレット(右写真)
現在はレストランですが、昔はダンスホール。
ルノワールの作品「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」の場所です!

モンマルトル。パリとは違った賑わいの場所。坂道で石畳みも穴が空いているところも多いので、足が相当疲れます。歩きやすい靴を履いて行きましょう!

パリ 1日目 午前 - 2018.07.13 Fri

ドイツで乗り継ぎ、朝の8時半にはパリのシャルルドゴール空港につきます。
スーツケースをピックアップしたら、機内で使ったものと、今日一日外で使えそうなものを入れ替えタクシー乗り場へ。
タクシーでホテルまで行き、チェックイン前なので、フロントで荷物を預かってもらい、スタート!

マドレーヌ寺院
始めて中に入りました。プチクラシック演奏会をやっていたので、前の席に座りしばらく鑑賞。落ち着く。
20180710132228975.jpeg


ピカール
冷凍食品のお店。前菜からデザートまで、美味しそうな冷凍食品が揃っています。
20180710134010d1b.jpeg
エピス ロランジェ
ダークブラウンの木製棚に、びっしりとスパイスが並んでいます。シックな重厚感のある雰囲気。
今回バニラビーンズを買いに来ました!
バニラビーンズも種類があり、迷います。値段も結構するし。お店の人に、お菓子に使うと言ったら、選んでくれました。2種類買いました!💕
バニラビーンズもスパイシーな強い香りもあり、料理に向くものもあるみたい。料理にバニラなんて考えたこともなかった。さすがフランス、料理のスパイス使いは奥が深い。

ラファイエット グルメ館
美味しいモノが勢揃いしている、巨大なグルメ館。お土産ももちろん、スイーツ、スパイス、お惣菜、バター、チーズもろもろ、お店には行けない店舗のものをグルメ館でゲットです。
20180710140007948.jpeg
L’ Eclair de Génie(レ・クレール・ドゥ・ジェニ)
ミニエクレア4本セットを買いました!綺麗な色合いで、フレーバーの組み合わせにグッとくる、小技の効いた美味しさです。

パリへ 1日目 フランクフルトで乗り継ぎ - 2018.07.07 Sat

ANAの羽田発深夜便は、フランクフルトで乗り継ぎです。2時間の、程よい乗り継ぎ時間。ドイツならではの、パンもたくさんあってプレッツェル🥨の種類もたくさん!プレッツェルの語源はドイツ語ではなくラテン語のようで、「腕」っていう意味らしい。腕組みみたいだから?
20180710130531d43.jpeg
焼きたてプレッツェル、美味しかったです!

パリへ  - 2018.07.07 Sat

早い夏休みです。
パリ滞在で、ベルギーに日帰りで行く予定です。
仕事帰り、深夜のANA。ラウンジのチケットがあったので、ラウンジでシャワー浴びて食事をしました。
201807062245261ae.jpeg
人気のステーキ、あって良かった。パフェは売り切れで残念🤣

新千歳空港 その3 - 2018.05.05 Sat

1泊して、朝8時には空港へ。
早いお店は、8時からオープンするんです。


よつ葉のソフトクリーム

北海道メロンのパフェ
20180505175848599.jpeg

下にメロンジュース、そしてよつ葉の味わい深いクリームで口どけすっきりのソフト。かなり、美味しい!メロンゼリーもとても美味しいです。
牛乳の上にソフトをのせたという、牛乳と生クリームの味に自信あり、というものもあります。


目覚ましデザートの後は、北海道に来たらやはりラーメンを食べたい、と昨日下見をしたラーメンエリアへ。
このラーメン道場と言うエリアに、北海道のラーメン屋さんが集まっています!
20180505193026129.jpeg



弟子屈(てしかが)

この店は9時にオープン。早速朝食ラーメンです。
北海道三大かに味噌ラーメン(1日30食限定)
魚介しぼり醤油ハーフ
201805051949239df.jpeg
味噌ラーメンが、凄く美味しい!魚介しぼりは、東京でよくある感じのスープ。美味しいですが、味噌スープが当たりな感じ。挽肉の辛味噌が入っていて、器の底をすくって挽き肉をキャッチしてスープをいただく。麺は半透明なかみごたえある麺。具は、かに🦀がたっぷり。タラバ、ズワイ、花咲きかに。



シュタイフ ディスカバリーウォーク

2階の国際線への連絡通路にある、シュタイフのぬいぐるみがズラリとならんでいるスペース。広場もあって、ちびっ子がシュタイフのぬいぐるみで遊べます。10時オープンなので、誰もいません。
20180505195020810.jpeg



明日の朝食用にチョコレートのパンも色々買いました!気温が高いので、かなり形が崩れる恐れありですが。🍫

新千歳空港、こんなに遊ぶ、食べる、買うが充実している空港はないんじゃない⁉️
すごく楽しめましたー😊

新千歳空港 その2 - 2018.05.04 Fri

ランチの後は、デザートと、ドラえもんワクワクスペースパーク、ハローキティハッピーフライト、雪ミク スカイタウンと言う、エンターテイメント施設を、ちらっと。空港内とは思えない施設‼️
家族連れも多く、長時間遊べそう。帰りたくないと、泣いている子がたくさん。飛行機の時間があるもんね。飛行機の待ち時間では到底遊びきれません!
2018050418364420e.jpeg
シュタイフのお店なんかもあります。


サマンサタバサ スイーツ&トラベル新千歳空港店

サマンサタバサのスイーツ&カフェがあります。全国で2店舗だけらしい。可愛らしいお菓子と、フローズンヨーグルトアイスがあります。変わったフレーバーは、エルダーフラワー。これがあるとはビックリ。
20180504192515895.jpeg

エルダーフラワーはヨーロッパ各地で5月頃から6月に野原で咲く、野の花の一種です。ヨーロッパでは、昔からこのエルダーフラワーを使って、シロップを作り、料理やお菓子などに利用されていて、フランス菓子にも良く使われています。大好きなフレーバーです。
緑のハニーエルダーフラワーと、いちごとヨーグルトのミックスを。
さっぱり、スッキリとしていて美味しかったです!


新千歳空港温泉へ。♨️

塩分を含むナトリウム塩化物泉です。茶色いお湯です。露天風呂も、サウナ、水風呂もあります。もちろん、タオルは貸してくれます。ゆっくり、1時間過ごし、そのあと90分のマッサージ✨
20180504190054ba0.jpeg



北海道牛乳カステラ

世界のパティシエ「辻口博啓」北海道初出店。 新鮮な牛乳を使ったカステラを焼いています。でも、風呂上がりはコーヒー牛乳でしょ💕 こちらで飲んで、瓶は返します。
2018050419054418b.jpeg



ジャージーソフトブラウン

ジャージーソフトの下には、銀龍苺と言う北海道産の苺が入っています。これはMサイズ。滑らかな濃いソフトと甘くジューシーは苺は、もちろんベストマッチ!
20180504190646874.jpeg



札幌シーフーズ (五十七番寿し)

立ち食いのお寿司やさん。タッチパネルでオーダーを入れると、前にいる板前さんが握ってくれます。タッチパネルが何国語にも切り替えられ、外国の方もオーダーが簡単にできるんだろうな。とても良いネタをリーズナブルでいただけます! 1貫ずつなので、ほんの少しだけ食べたい時も大丈夫です。
201805041916390a8.jpeg


ランチから、夕食まで空港でいただき、満腹。
札幌のホテルに向かいます。でも、明日の朝食も空港の予定です。

新千歳空港を楽しむ旅 - 2018.05.04 Fri

新千歳空港です。
ここは、ものすごく広く、面白いお店がいっぱいあります。通過するだけではもったいない、じっくり楽しみたい!ということで、今回、新千歳空港を楽しむ旅にやってきました。
20180504162656bbb.jpeg



ロイズチョコレートワールド

空港の中にチョコレート工場があります!ガラス越しに可愛い動物の形のチョコレートが出来上がっていくのが見れて、とても楽しい!
チョコレートの歴史を学べるブースもあり、様々なチョコレートの道具が展示され、博物館みたいです!チョコレートのパンも、色々売っています。
2018050411493178c.jpeg



花畑牧場 ラクレット

ラクレットチーズが楽しめるレストランです。
ラクレットは大好きだけど、食べられるところが少ないのと、結構お値段もしますが、こちらは手頃な値段のメニューが揃っています。輸入品ではなく、花畑牧場で作ったラクレットチーズだからなのでしょう。
20180504164122291.jpeg

201805041641517b0.jpeg

ヒーターで焼いてとかしたチーズをたっぷりかけてくれます!
じゃがいも、ソーセージ、ベーコン、ブロッコリーの上にかけたものと、カレーの上にかけたものをいただきました。満足‼️

長崎 3日目 ⑨長崎堂・長崎歴史博物館 - 2018.03.24 Sat

海鮮丼、いちごパフェと、かなりお腹がいっぱいだったのでもう食べ歩きは無理だぞ、ということで、長崎歴史博物館に行きました。
長崎奉行や、南蛮貿易のことについての展示が充実。眼鏡橋を作ってみよう!と積み木を重ねて作ってみる、力学的なことを学べるコーナーもありました。

別の展示室で、「ひよっこ」のオープニングのセットを手がけていた、ミニチュアアートで有名なアートディレクター・デザイナーの田中達也さんの作品展をやっていました。なんと!東京でやっていた時に見逃してがっかりしたんです!長崎でめぐりあうとは。そりゃあ見るでしょ👀
作品もあり、その写真も展示されています。写真撮影OKなので、携帯で撮ったのですが、なかなか難しい。カステラの作品もありましたー!

長崎堂
ホテルの近くにあるカステラ屋さん。ホテルのカステラセットにあった店ですが、セットにはカステラサブレがチョイスされていました。こちらでは、多くのお店で売っている、びわゼリーを食べてみました。「茂木びわ」が長崎名産なんですね。
大きなびわが丸ごと入っています。びわも程よい甘さでコンポートされていて、とっても美味しかったです。

今回の旅ではカステラを相当食べました。試食を出してくださるお店も結構あるので、1店舗で3種類くらい食べちゃった。あと、2軒ほど行けなかったお店があります。長崎から、車で1時間なんて言う場所にあったりして。😅
びわゼリーとカステラサブレの長崎堂もいれたら、9軒で終了です!

お土産やさんに、まとめて売ってはいますが、今回はあくまでも、本店に行ってみたい!ということで、わざわざ本店へ行きました。どこも歴史を感じる重厚な店構えで、東京で買えるお店でも長崎へ行ったら是非寄ってみてください。素敵な思い出になり、カステラを食べる時々、思い出しますよ。💕

五三焼きや、変わり種以外の、ノーマルカステラでの食べ比べです。
福砂屋が、生地が黄色で、キメが細かくしっとりさが半端ない。文明堂がそれに次ぐ感じ。並んで買った岩永梅寿軒は見た目もう少しオレンジがかった色で、生地はもう少し軽いかな。
和泉屋は蜂蜜が入っているので、風味が他と異なります。匠寛堂もなかなか美味しい。どれも美味しいので、もう好みなんでしょうね。変わり種もたくさんあるので、それも捨てがたい!

カステラひとつで、相当楽しめました!大量のカステラ、家族にも食べ比べセットを作り食べてもらいました。なかなか、出来ないですよ。両親にも配って。後は職場にも持って行こうと思います!

長崎、かなり歩きました。1日目 16,759歩。2日目 17,431歩。3日目 22,829歩。嘘でしょ、という感じ。携帯に出る歩数を見てビックリでした。1人気ままな長崎旅。良い旅でした😊

長崎 3日目 フルーツいわなが - 2018.03.23 Fri

初日に時間がなくなり、行きそびれたフルーツパーラー。カステラは、もう持ち帰れそうもないのであきらめ、後は行きたい場所を巡って帰ることにします!

浦上天主堂の前にある果物屋さんです。想像していたよりも、ずっとお洒落なお店でした。昔ながらの町の果物屋さん、のイメージだったので😅


いちごパフェ 1800円
美味しそう!いちごの量が凄いです。下に入っているのは、この店自慢のいちごゼリー。いちごそのままの味の柔らかフルフルゼリーです。それとバニラアイス。コーンフレークも食感のアクセント程度の量なのが良いです。場所がらでしょうか、上には平和の象徴のハトのクッキーがのっています。
いちごは、数種類のものが入っていたと思います。大きくジューシーないちご、赤くて小粒の味が濃いいちご、てっぺんの1粒は少し色が薄い、中も白く丸くて甘いいちご。🍓
素晴らしい! リベンジして来て良かった。我ながら、目に狂いはなかったな〜とご満悦😋

もちろん、浦上天主堂にもこの後、行きました。
カトリック浦上教会は、長崎県長崎市にあるキリスト教の教会およびその聖堂です。聖堂は、旧称の浦上天主堂の名で一般的に知られており、長崎市の観光名所のひとつにもなっています。 1945年に長崎への原爆投下によって破壊されましたが、1959年に再建されました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード