topimage

2017-07

Cafe Cura  (小田急線 経堂)  - 2009.05.27 Wed


用事があり経堂へ。

帰り道に教えていただいたカフェへ。



Cafe Cura


可愛らしい女性がやっているカフェ。

入り口の何気ないので見過ごしてしまいそう。

中に入ってすぐにその空間が好きになりました。

2009051716130000.jpg
2009051716130001.jpg
2009051716130002.jpg


素朴な雰囲気のインテリア。

小さな庭が窓から見えてなんだかほっとします。

普通のお家のようなこじんまりとしたスペース。

焼き菓子の香ばしい香りが漂っていました。
2009051715590000.jpg



お土産に焼き菓子の詰め合わせを買いました。
R0012871.jpg


可愛らしい手書きのしおり、ポストカードが入っていました。
R0012873.jpg
R0012875.jpg




12種類の焼き菓子がならんでいますが、3袋づつくらいであまりたくさんはおいていません。
手で丁寧に閉じられたパッケージ。
R0012876.jpg
R0012883.jpg
キミクッキー
ゆで卵のキミが生地に入っています。さくっと軽い食感。

はしっこクッキー
タルト生地のはしっこを焼いて粉糖をまぶしたもの。そのまま名前にしちゃうなんて凄いです。さくさくほろほろが美味しかったです。




R0012893.jpg
ガトーセル
沖縄産の手もみ天日塩を使った少し塩気のあるお菓子。



R0012879.jpg
洋なしキャラメル
たっぷりのキャラメルクリームとアーモンドプードル。
しっとりとしていてとっても美味しかったです。



R0012894.jpg
フィナンシェ
かなり厚めのフィナンシェ。
私も自分で作っていて思うのですが、厚みがあったほうがふっくらしっとりして美味しくできると思います。



R0012900.jpg
フルーツケーキ
ブランデーにつけたフルーツがたっぷりと入っています。
バナナが入っているので少し発酵したような酒かすのような独特の香りがします。



R0012899.jpg
R0012902.jpg
ピスタチオとラズベリーのフィナンシェ



R0012898.jpg
R0012903.jpg
塩キャラメルのフィナンシェ


焼き菓子、どれも美味しくびっくりしました。
しっかりした焼き色は焼き菓子をより魅力的にしますね。

チーズケーキや、アップルパイなど季節やその時々のケーキもあるみたいです。



にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

Cafe ももちどり (パンケーキ) - 2009.01.28 Wed


Cafe ももちどり


小田急線の参宮橋へ用事があっていったのですが、帰りにどこかカフェに・・・。
そう思って見つけたのがこちらです。

小さい駅で短い商店街。
でもこんなに素敵なカフェがありました。

間口が狭いので通り過ぎないように注意!
2階がカフェです。
R0011485.jpg
R0011484.jpg




店内は撮影禁止になっているので、上記下線の「ももちどり」のところをクリックして店内をごらんくださいね。

カフェももちどりのパンケーキは2種類に分けられます。
バターミルク入りの生地の甘いデザートパンケーキと、生地に胚芽粉を使用した食事のパンケーキ。
R0011483.jpg





私はデザートパンケーキのこちらを・・・。


自家製・塩バターキャラメル

R0011480.jpg

ふっわふっわのパンケーキが3枚。
甘く香ばしい香り。ふわふわでもっちり。口の中で溶けるようです。
秘密は本場アメリカではおなじみの、生地に織りこむバターミルクにあるとか。

パンケーキの生地は湿度に影響を受けるので、日によって微調整をしていると知ってさらに美味しい。
すばらしいな~。

キャラメルソースがかかって出てくるけれど、さらについていてこれがまたとっても美味しかったです。

甘さと苦味がすっごく好みで、全部かけて綺麗にたいらげました。


パンケーキは注文を受けてから焼いてくれるので少し待ちます。




R0011478.jpg

コーヒーも注文を受けてから豆を挽き、コーノ式のドリッパーでていねいに淹れてくれるのでこちらものんびり待ちます。

お店の方も2人だったので、1人がパンケーキを焼き始め、1人がコーヒーを淹れ始めるとお客様がいらしても、メニューが決まって声をかけても「申し訳ありません。少々お待ちください。」と言われるので、好きな席に座って手が空くまで少し待っています。


いいのいいの、大丈夫になると来てくれますので。

「美味しいパンケーキを焼いてね。」と思いながら待ちました。




ごちそうさまでした!
とっても美味しくて、店内の雰囲気もノスタルジックで素敵でした。
とっても落ち着く、優しい香りにつつまれたカフェでした。
R0011481.jpg




帰りにパン屋さんによって帰りました。
R0011489.jpg
R0011488.jpg

クロワッサン
R0011494.jpg

アーモンドクリーム
R0011492.jpg

バナナチョコ
R0011493.jpg

洋梨ブルーチーズ
R0011491.jpg
R0011495.jpg

クロワッサンシリーズが4種類。
サクッとしていて美味しかったです。
ブルーチーズは結構癖があるけれど、洋梨があって食べやすかったです。



にほんブログ村 スイーツブログへ

ル・ポミエ (世田谷区北沢) - 2008.11.15 Sat

Le Pommier (ル・ポミエ)



小田急線、東北沢駅から徒歩5分。下北沢から徒歩10分位。
井の頭通りにあるお店。

シェフは、フレデリック・マドレーヌさん。
ミシュラン3つ星レストラン、「レスペランヌ」にシェフ・パティシエとして7年勤務、その後、「ダロワイヨ・フランス」、続いて「ダロワイヨ・ジャポン」のシェフ・パティシエを経て、2005年にこのお店をオープン。


ル・ポミエはフランス語で「リンゴの木」。  
シェフの故郷のノルマンディーの特産がリンゴであることから名づけられたそうです。


R0010465.jpg
R0010468.jpg


色とりどりで、可愛らしいフォルムのケーキが多いです。

迷って迷って・・・。

R0010446.jpg


店内で2品。


ポミエ

ヘーゼルナッツ入りのダコワーズにチョコレートのガナッシュ、上には青リンゴのムース、中にはリンゴをキャラメリゼしたソテーが入っています。
フランス国土の形、6角形のフォームだそうで。日本のリンゴを使ったフランスと日本の融合です。
さっぱりしていてリンゴの良い香り~。
R0010455.jpg
R0010456.jpg



キャラメル・サレ

フランス産、ゲランドの塩を使った、キャラメルのムース。
甘さの中に塩味を感じる、ちょっと大人の味わいで、今までのキャラメルのケーキの中で、かなりランク高いです。塩の加減が絶妙!!
R0010451.jpg
R0010459.jpg



店内は、テラコッタ(フランスでポピュラーな素焼きのタイル)の床や木のテーブルで、フランスの田舎の温かさが感じられます。
R0010445.jpg

焼き菓子もたくさんあります。
R0010447.jpg
R0010448.jpg

シェフもお店にずっといらっしゃいましたよ。





こちらは持ち帰ったケーキです。


タルトタタン

リンゴを売りにしているケーキ屋さんだったら、やっぱりこれを買わなくては!!

時間をかけてオーブンでじっくりと焼いた、リンゴのタルト。
ん~、あめ色で甘酸っぱいリンゴがぎっしり、たっぷりで美味しい。幸せ~!
美味しさが凝縮しています。
ル・ポミエ。タルトタタン



エクレール・シアン

ナッツのクリームのエクレア。お店の人気ナンバーワン(!)商品だそうです!
可愛いですよね~!
目が釘付け。絶対買っちゃうよぉ。
R0010480.jpg



シュー スリー

2008年の干支、ネズミをかたどったシュークリーム。
今年も終わりに近づいてきましたね~。
中には、カスタードクリームがたっぷりと入っています。
アイシングがたれて来て、顔が間延びしてしまった!
R0010491.jpg




名前をわすれてしまいましたが・・・
ブラッドオレンジマロンの季節のケーキです。
この組み合わせは新しい味でした。マロンの味の後に、爽やかな香りが。
R0010492.jpg



ママミーヤ

マスカルポーネとイチジクのケーキ。
断面が色々な色合いでとっても構成が凝っています。
チーズとフルーツの味わいが好きだな。
R0010485.jpg



こちらのお店、以前新宿伊勢丹のフランス展でお目にかかってからずっと気になっていました。

伊勢丹に時々、出店してくださっているようですね。

まだ気になるケーキがあるので、是非また食べたいです!



お店の前にはリンゴの木がありました。
R0010466.jpgR0010469.jpg





にほんブログ村 スイーツブログへ

haritts (代々木上原) - 2008.11.12 Wed


R0010432.jpg
小田急線、代々木上原からすぐのところにあるドーナツ屋さん、 haritts(ハリッツ) へ行きました。












ちょっと道から脇の細い道にまた入り、一見わからないこの店構え。


R0010436.jpg
R0010434.jpg

R0010435.jpg

おお!こんなところにOPEN という看板がおいてあったのね。という感じです。

本当に、普通のお宅を改装してつくられているのですね。


玄関入って正面のコートかけには、ドーナツ型のたわし 「ドーナツ屋さんです~」 と控えめに言っています。

本来、靴を脱いであがるでだろう玄関を、一段靴のままあがって渋い色の木目の部屋にそのままあがるので、なんだかいいの?このままあがって・・・と躊躇してしまいました。

R0010431.jpg


あがればすぐにショーケース。

そしてレジと、ドーナツのメニュー飲み物のメニュー

ドーナツ、こんなに種類があるのですね。

でも、もうほとんどなくてショーケースは寂しく、3種類で残り5個!
売り切れにはなっていなくて良かった。


1人5個までしか買えないのですが、後ろにまたいらしたので3種類1こずつ買いました。


R0010428.jpg
R0010429.jpg

R0010430.jpg

次ができるまであと15分くらいかかるとおっしゃっていました。


お店の周りの道はあまり人を見かけないのに、ここだけ人が集まっています。

皆、遠くからでもいらっしゃるのでしょうね。



















ドーナツはふわっとしっとり!そしてもちっとした食感でとってもおいしいです。

甘さが控えめで素材の美味しさが感じられます。素朴な感じがまた良いです。

ん~他の味のドーナツも食べてみたい!!

当日より前だったら予約取り置きができるみたいです。
今度は予約をしてまた行ってみよう!

R0010476.jpg
R0010471.jpg


きなこ
R0010475.jpg

チョコチップ
R0010478.jpg

シナモン(レーズン入り)
R0010477.jpg



黒糖フィナンシェ
R0010495.jpg
R0010496.jpg


店内イートインスペースもあります。

ホッとできる木造民家のカフェ。
今度カフェの利用もしてみたいな~。




R0010433.jpg





にほんブログ村 スイーツブログへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード