topimage

2018-07

フリュイ ルージュ ミント - 2018.03.14 Wed

お誕生日のケーキ、そして3月のケーキ。

前に、エコールクリオロのレッスンで作ったものを、少しずつアレンジしています。


周りの白いムースには、生のミントが刻んで入っているので、自然な優しいミント香りがします。中には苺にラズベリーのクレムー。
表面のベリーのコンポートには、苺、ラズベリー、ワイルドベリー、ブルーベリー、クランベリーを使いました。真っ赤で艶やかで素敵。💖
このコンポートはチョコレートムースとの相性も良し!
でも3月なので、やはりフレッシュなミント🌱と、ベリー🍓ですよね。^_^


スポンサーサイト

シャルロットポワール - 2018.03.10 Sat

お誕生日ケーキを作りました。
シャルロットポワール。
ポワールは、フランス語で洋梨のことです。
シャルロットとは、貴婦人のつば付き帽子のことを言う言葉で、大きなお皿をつばに見立て、生地をまいたケーキをのせてリボンを巻き、帽子のように仕上げることからきています。

もともとは、上部も生地で覆い、もっと帽子に近い形に仕上げていましたが、今は上部はフルーツなどでデコレーションしたものしか見ませんね。



シャルロットと言う言葉がつくケーキは良くありますが、型の内側にフィンガービスケットやビスキュイ生地を敷き詰め、中にムースやババロアを入れたケーキの総称となっています。

洋梨の缶詰を使ってもできますが、やはりフレッシュな洋梨をコンポートにして作ったものは、香りがよくて美味しいです。ダイスカットした洋梨、バニラビーンズ入りの洋梨ババロアを入れ、上部はバーナーで焦げ目をつけた洋梨をデコレーション💕

人気のケーキです。



フォンダンショコラ - 2018.02.27 Tue

バレンタイン用に作ったものです。
サクッとした生地の中に、ガナッシュをいれたフォンダンショコラ。
そのままの断面も、しっとりで美味しそう。
少しレンジで温めると中かとろけて、また別の美味しさがあります。

メロンショートケーキ、マンゴームースケーキ、モンモランシー - 2017.06.13 Tue


メロンショートケーキ

メロンが美味しい季節となりまして、早速メロンショートケーキです!
1台に1玉、メロンを使います!
2台一度に作るときは、赤肉メロン、青肉メロンを1個ずつ買って、ミックスできます。

メロンショート1

メロンショート2
スポンジ3枚の間、メロンを2段サンドしています。
どちらのホールも、1段は赤肉メロン。
白い生クリームとメロンの色合いの断面は、とってもきれい。
そして、なんともジューシーなメロンと、さっぱりとした生クリームに、しっとりとしてきめ細かなスポンジ。
ああ、幸せだ!




モンモランシー

娘の誕生日に決まってつくっているケーキです。
スポンジの間には、カスタードクリームにバターを加えたバタークリームをサンド。
キルシュ漬けのサクランボが入っています。
まわりにバタークリームを塗って、ピンクのマジパンで包んだ、可愛らしいケーキです。
家族皆が1年に1度、食べるのを楽しみにしている大好きなケーキなので忙しい中でも頑張って作ります。

モンモランシー
やっぱり、美味しいな~。そうそうこの味。他にはない味。売ってないのが悲しい。
皆にお勧めしたいけれど、これも好みがあるかしら・・・と思い、家族以外には作ったことがありません。




マンゴームースケーキ

マンゴーも美味しい季節です。
マンゴー+パッションフルーツのムースの中央に、ココナツのクレムーをいれて、ココナツを振りかけて焼いたビスキュイとあわせました。
夏らしいケーキです。
宮崎産マンゴーを使った、贅沢なケーキです。

マンゴーケーキ

いちごのケーキ いろいろ♡ - 2017.04.08 Sat

春になって、苺が美味しい季節になりました。
最近作った、苺と使ったケーキ、3種類です!


苺のダブルショートケーキ
ショートケーキ
さっぱりとした、純生クリームに、2段に苺とたっぷりサンドした、ショートケーキです。



くまさん苺ムースケーキ
くまのケーキ
下はパイ生地になっていて、スポンジの苺サンドの上には、苺ムースとバナナムース。
ふわふわの毛並みのように、バニラのスポンジをつけた、可愛いケーキです。
5歳のお子さんのお誕生日に作りました!




黒糖レアチーズ苺モンブラン
いちごモンブラン
パイ生地の中には黒糖のレアチーズケーキ。その上に苺とマロンクリームをつかった、超豪華なタルトです。
バラの花は、最中のような生地でできているお菓子です。




秋映のアップルパイ、和栗のモンブラン、苺のシャルロットケーキ - 2016.10.30 Sun


秋になり、ケーキの素材も美味しいものがたくさん出てきました。

今年も作りました。


和栗のモンブラン

熊本産利平栗のペーストでモンブランクリーム。
京都産丹波栗の銀寄せを、家で渋皮煮にしてムースの中、飾りに使いました。
その他、田舎から送られてきた小ぶりの栗をゆでで、中をくりぬいたものは、タルトの中に入れて焼きこみました。
たっぷりと栗が楽しめる、重量感のあるモンブランです!


モンブラン





秋映のアップルパイ

りんごは秋映を使いました。
固さがあって、甘みと酸味のバランスが良いので使っています。
真っ赤な皮がとってもきれいな秋映なので、よく洗ってりんごを煮るときに皮も一緒に入れます。
少しピンク色のりんご煮ができます。


バターの良い香りと、りんごの香りで、とっても良いにおい。
ざっくりとしたパイ生地です。
アップルパイ



苺のシャルロットケーキ

いちはやく、国産の苺をみつけました。
シャルロットの生地の中は、苺のムースと苺のクレムー。
1歳のお誕生日のお孫さんに、ということだったので、シンプルに作りました。
喜んで食べてくれたようで、良かったです!

苺ムースケーキ


バナナキャラメルタルト、オレンジケーキ - 2013.08.25 Sun


バナナキャラメルタルト

友人にバナナとキャラメルをつかったケーキをお願いしたいと言われ、たまにはタルトをと思い今回はこちらにしました。
バナナタルト
パイ生地の中にはパイナップルとココナツが入ったアーモンド生地。
キャラメルソテーしたバナナとフレッシュバナナ、カスタードクリームに、生クリーム。

周りにはキャラメリゼしたバナナをトッピングしました。

とても気に入ってくださったようで、良かったで~す




オレンジケーキ


オレンジピールとオレンジリキュールのコアントローを使ったケーキです。
オレンジケーキ


お花の型で焼いて、花びら2枚ずつカットするとハート型でかわいい。
でも、1カット結構のボリュームになりました。
オレンジケーキカット

鹿の子抹茶ケーキ、酒粕パウンド - 2012.04.30 Mon


鹿の子抹茶ケーキ


5種類のお豆の鹿の子を入れた抹茶のケーキ。
抹茶のパウンドは色々なレシピで焼いてみています。

生地がしまりやすいのと、焼いてから固くなってくるのを防ぐために色々トライしています。

焼き加減もころあいの良いところでやめて、焼き過ぎないように・・・。

今回、結構しっとりと焼きあがりました。

鹿の子抹茶ケーキ
さらに改良試みます。




酒粕パウンド



極上の酒粕を先日、お菓子作りに使えたら・・・といただきました。
酒粕は我が家は大好き。

粕汁はよく作りますが、お菓子作りにはまだ使ったことがありません。
試作開始です
酒粕パウンド
贅沢に結構の量を入れました。アルコール分は焼いてあるので気になりません。

酒粕の良い香りが、思いっきり残っていて良い感じ。

今回軽い生地になったので、次回はもう少しどっしりと重い感じにしたい。
酒粕でしっとり感は結構でそう。

何かと組み合わせたくはなく、酒粕の味だけで作りたい。
でも食べていてちょっと変化がほしいのでパールシュガーを上に。
なかなかこの組み合わせは良かったです。

また作ります。


日本茶にもあいそうな2品でした。


ガレット・デ・ロワ  (その他パイ生地を使って) - 2012.01.30 Mon

先日、ガレット・デ・ロワ を お友達のオーダーで作りました。
といっても、お任せだったのですが、ちょっと気が向いたので1月ということもあり、これにしてみました。

パイ生地を作るのが面倒でなかなか作ることができなかったのですが、夜の外出がない週でしたので毎晩少しずつ進めまして、なんとか作れました。

一度折りたたんだら翌日・・・そしてまた折りたたんだら翌日と。
4日くらいかけたでしょうか。

ガレットデロワ

パイ生地は仕込んでおけば、焼くのはいつでも良いので、いつものアントルメのケーキとはまた違いますね。
プレゼントしてしまったので断面写真はないのですが、こちらのパイ生地を使った他のお菓子は食べてみました。

バターを折り込んだパイ生地なのでザックリとした歯ざわりが美味しかったです。

中に入れたのは、写真と色違いのコンフィチュールのフェーブです。
フェーブ
表面にシロップを塗ってまた焼くので、パリッと飴のようになって艶々になります。
香ばしさと、歯ざわりも増して美味しくなりますね。


少しおめかしをました~。
ガレットデロワ2012jpg



余ったパイ生地で、ミニサイズのパルミエと、ソーセージパイも作りました。
なかなか美味しかったです

この2品もプラスして、パイ生地のお菓子セットにいたしました。
パイ生地つくる
最後のこちらは、クレームダマンドにマロンをいれた、マロンパイ。

これは職場に持って行きました。
ラムの香りと、上にかけたパールシュガーのサクサク感がまた美味しく、楽しむことができました~。




ブラッドオレンジタルト、アプリコットタルト、ブルーベリーマフィン - 2011.04.03 Sun



ブラッドオレンジタルト



ブラッドオレンジをお店で見つけた。
なかなか、そのままのオレンジを見ることはなかったので思わず買ってしまった。

これでタルトを作ろ~。

そう思って、オレンジをカルチェ取り(柑橘類を房ごとに切り取り実だけにする)して房を綺麗にカット。
でも、綺麗に真っ赤なのだと思っていたその房は、赤い色のつき方がまばらなんですね。
真っ赤なところもあれば、オレンジがかったた部分もあり・・・。

ルビーグレープフルーツのように綺麗な色合いではない。
微妙だ・・・絞ってしまって赤いオレンジジュースにするには綺麗で良いけれど、房をそのままデコレーションするのはむかないかしら。

絞った赤いジュースはタルトの中にプルンと入れて、果肉を上にデコレーションし、香りもよくジューシーでなかなか美味しかった。
ブラッドオレンジタルト





アプリコットタルト


タルト生地をいかしてさらに1品簡単にできるもの。

あんずの缶詰があったので、それを使いました。
アプリコットタルト
手づかみでも食べられるので、娘が学校から帰ってきてドタバタと塾へ出かける前にパクッと食べる。





ブルーベリータルト

冷凍のブルーベリーを処分したかったので、朝食用にブルーベリーマフィン。
ブルーベリーマフィン

上にのせたパールシュガー。
カリッとした食感がプラスされるので好きです。



この日は、レシピの見直し、やってみたいこと・・・、在庫の処分。

1日中、1人でキッチンにこもってそんなことをしているのも楽しい。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード