topimage

2017-09

マッシュルーム (フランス料理店 恵比寿) - 2012.04.21 Sat

MUSHROOM

このまえのパリ研修旅行のメンバーと、こちらでお食事会をしました。

こちらのシェフの奥様は料理研究科の大森由紀子さんで、先日のリッツホテルの研修に行ったこともあり、この前の添乗員さんと共に来店しました。

私達が来るということで、わざわざお店に顔をだしてくださって、初めてお会いすることとなりました。
とても細い体に、情熱とバイタリティーが満ち溢れている素敵な方でした。

マッシュルーム入り口



久しぶりにあった研修仲間。
その時の写真を見せたり、焼き増しをくださったり・・・。
さっそく話しに花がさくのですが、メニューをたのまなくちゃね。



★2皿のプリフィクスコース(前菜、主菜、デセール、カフェ) ¥5040 にしました。
       
赤ワインは添乗員さんのご馳走で、私もあまり飲めないのですが少しいただきました~。飲めちゃいました。
パン、豆乳茶碗蒸し
パン
豆乳でできた茶碗蒸しのようなものに、なめこがのっています。
はやりキノコがうりのお店です。



タイラ貝の焙り 白鮑茸と野菜のマリネ、 フルーツトマトのソルベとともに

大きなタイラ貝はスライスされて適度な歯ごたえがとっても美味しいです。
焙った香りと、トマトの酸味がとてもよく合います。
ボリュームもあって、でもさっぱりとしていて美味しかったです。
たいら貝



愛媛、媛っこ地鶏と秋田十条白舞茸のグリエ グリーンマスタードソース

地鶏
身のしまった地鶏がジューシーに焼かれています。皮もとても美味しかった。
秋田の舞茸も大きなものが添えられていて、とても良い香りがします。

マスタードソースがとっても美味しくて、パンにつけていただきました。




安納芋とマンゴープリンのモンブラン

甘くねっとりとした安納芋が底に入り、その上にバニラアイス。そしてまわりにはマンゴープリンのクリームが山の形になるようについています。

特別にアイスを添えていただきました。
セップというアイスがあったので、聞いてみたらポルチーニ茸のことなんですね。

なかなか食べられないものなので、それをお願いしました。
シェフはモンブランにはあわないと不本意だったでしょうが、ちょっと離したところに添えてくださいました。

安のう芋モンブラン
モンブランは、とってもねっとりとさっぱりで、面白いモンブランでした。
マンゴープリンをまわりに使うという、発想が凄いです。

セップは、まさにポルチーニだ!
香りがしかりとしていて、鼻から思いっきり抜けました~。



最後に抹茶のミニフィナンシェと、きのこのお菓子。
ガナッシュにメレンゲのカサがついている可愛らしいお菓子でした。
きのこのお菓子


皆でわいわいお食事をしていると、パリの1週間を思い出します。
皆、食通なのでもっぱら話は食べ物のはなしでしょうか・・・。
知識豊富だな~と、またまた私は感心するのです。

添乗員さんの過去のツアーのお話は世界各国の話が聞けて、とっても楽しかったです。
またまた、面白いツアーが色々あるようですが、そうそういけないのが悲しいところ。

コーヒー

話もつきませんが、平日だったので適当な時間でお開きに。

駅まで行く横断歩道を渡る時、添乗員さんが皆に「渡っちゃうよ~!」と声をかけてくれて、小走りで私達が後をついていきます。パリの移動中を思い出すね~と言って笑いました。

今回2名の方はいらっしゃれなかったので、またこういう機会があるといいな~と思います。



スポンサーサイト

園山  (6月の献立) - 2011.06.09 Thu


娘の誕生日のお食事会。  園山へ。


こちらのお食事はヘルシーで、優しい味わい。
娘がきっと気に入るだろうとずっと思っていたので、初めて家族3人でうかがいました。




6月の食材

園山5月



しそと豆乳のスープ

シソと豆乳のスープ
食前に飲んで、食欲がでるように促す優しいスープからはじまります。

しその香りが爽やか。豆乳の柔らかな感じがとっても美味しいです。
お出汁もきいていて、これ美味しいね! と娘の食欲もスイッチオン



今回の飲み物は、3人それぞれ冷たい黒豆茶、温かい玄米茶、糖度がすごく高いトマトジュース
などをお願いしました。
飲み物



ポテトサラダ

ポテトサラダ
こちらご自慢の、マヨネーズを使っていないポテトサラダです。
6月6日で開店5周年を迎えるということで、5の形の人参がのっています。
おめでとうございます! 

しゃきしゃきとした歯ざわりの山芋がアクセントになって、さっぱりとした味わい。
「お家でもこういうポテトサラダが良いな」と娘に言われたけれど(今ちょっと痩せたがっているので)、
マヨネーズなして味をきちんと決めるのは塩こしょうだけではない、何かがあるはずですよね。




アサリの茶碗蒸し

あさりの茶碗蒸し
あさりのダシを使って作った茶碗蒸しが下に入り、上にはアオサノリのムースがかかっています。
奥出雲の野を添えて。

あさりのダシがしっかりとでていて、つるんと柔らかく。とっても美味しい茶碗蒸しにアオサの香りがとても良いです。
冷たい茶碗蒸しなので喉越しが良く暑い日には嬉しい1品。




ミョウガの煮浸し、野菜のマリネ

みょうがおひたし
シャキシャキっとしたミョウガにダシがたっぷり含まれて、ミョウガの苦手な方でも美味しく召し上がれると思います。

私は生で刻んで薬味としていただくことが多いのですが、ダシとともに味わうと香りの角がとれて、それでもミョウガの独特な香りもきちんと残り上手にいかされてとっても良い感じ。




盛り合わせ

真ん中は笹寿司。
生麩の田楽、空豆の酒かすあえ、よもぎ豆腐チーズソース。
丸いのは蕎麦団子のみたらしで中にはクルミ。
おかかがかかっているのは、鰹。
盛り合わせ
ささ寿司
どれも手のこんだ1品です。



自家製さつま揚げ

さつま揚げ
自家製のさつま揚げは揚げたて。西洋わさびとともにいただきます。
サクッとふわっと。

さつま芋を揚げた、さつま揚げも・・・ということで。なるほど。




地鶏のコンフィ

地鶏のコンフィ
地鶏を低温でじっくりと焼いたコンフィ。煮込んだように身がほろりと骨からとれます。
皮はパリッとしていて美味しいです。

梅のソースをつけていただきます。

茎わかめとセロリの和え物も。シャキシャキとした食感。




特製肉じゃが

まるごと肉じゃが
肉じゃが
こちらのお店の代表的なメニュー。お野菜まるごとの肉じゃがです。
人参なんかは皮がついています。
3人分を盛り合わせて持ってきて下さいます。

この状態を一度見せてくださってから、3人分にお野菜を分けてくださいます。

中まで味がしみてる~




ご飯とお味噌汁

ご飯と味噌汁
仙台麩と燻りがっこ
この日のご飯は、しらすと仙台麩、そして秋田のお漬物で燻製にした沢庵、いぶりがっこを混ぜ合わせたご飯。

スモークの香りとカリカリとした食感がアクセントになってとっても好み。


お味噌汁は干瓢が入ったお味噌汁。
乾物を入れるのもなかなか美味しいです。




デザート


いつもの黒豆プリン。それと東北地方の蒸しパンのようなもの「かんづき」。
そしてコーンが入ったウイロウのようなもの。

今回のお料理は東北を意識したものが多かったかな。
デザート


ここで園山さんがお部屋の電気を消して・・・。
ロウソクの火をともしたお誕生日のプレートをもって来てくださいました。

スタッフの方も一緒に歌をうたってくださったので、近くのお客さんも一緒にお祝いをしてくださいました。
おいくつになられたのですか?
18歳です。
・・・とすぐに答えられる、素敵な年齢。

色々これからできるものね。なんだってできるような気がする。

いいな~。
でも私だって、後10年を有効に使えば、きっと何かができるはず。
なんて後で思ったりもしました。

ついでといったら何ですが、娘の誕生日の10日前は主人の誕生日で。
主人の分も作ってくださいました。ありがとうございます!

誕生日プレート


今回も美味しくてアットホームな楽しい時間をすごさせていただきました。

帰りに家族3人の写真を撮ってくださいました。
ありがとうございました。



園山 1月の訪問 - 2011.02.07 Mon

恵比寿にある 「 園山 」 へ友人と行ってきました。


1月になりこの前とまた違った食材と献立になりました。
楽しみです。

園山1月



この日の飲み物は、オススメ!と書いてあった、濃厚トマトジュース(北海道)にしました。
果汁100%で、普通のトマトの糖度は3~5度のところ、こちらは糖度8%以上という、甘くて濃厚なトマトジュース。
もうすっごく美味しくて一気に飲んでしまいそうでした。

でも、1杯 1,500円 なので、大事に大事に飲みました。
トマトジュース



白菜と豆乳のスープ
白菜と豆乳のスープ
白菜の自然な甘みが出ています。
豆乳のスープはいつも必ず出てきますが、季節によってスープに使われる食材がかわるみたいです。

優しい味わいで体にしみわたる感じ。食欲が徐々にわいてくる、そんな始めの1品です。




ポテトサラダ

マヨネーズを使わず、おからと山芋が入っています。
山芋のしゃきしゃき感が美味しいです。

じゃが芋の甘み感じます。
こちらのいつも出てくる定番のメニュー。

私は数回いただいたことがあるので、と少しアレンジしてくださりピリ辛で韓国海苔が入ったポテトサラダを出してくださいました。
またこちらも風味が変わってとっても美味しいです。
ポテトサラダキムチ風




かぶと豆乳のお雑煮


かぶと豆乳を使ったとろりとした御だしの中に、可愛らしい白玉が入っています。
そして贅沢に白子天ぷらが上に。
赤いのは香りの良い酸味をおさえた梅干で、さっぱりとした味わいをプラス。

かぶと豆乳の雑煮白子入り



7点盛り

1月だったので、お正月の御節をアレンジしたお料理が並びます。
よくある御節を、園山流に1手間、2手間かけた新しい味になっています。
御節風の盛り合わせ
たらこ入り伊達巻き ・・・ ふわふわの伊達巻のなかに、たらこがぷちぷち。
海老の山椒煮 ・・・ 山椒の香りが優しく香る。
栗団子 ・・・ 里芋のねっとりした巾着絞りのうえに、ふっくらとした黒豆。カラスミとっても美味しい。 
胡桃の田作り ・・・ ちょうど良い味付け。クルミの香ばしさと食感が良い。 
紅白なます柚子風味 ・・・大き目の柚子の皮が柔らかく、金時人参も色鮮やか。 
粟麩 ・・・ むちっとした粟麩は大好きな味。カリッと揚げて生姜のあんかけ。 
鴨の昆布巻き ・・・ ことこと煮て、時間をかけた昆布巻き。真ん中に牛蒡。




百合根のペーストを挟んだ鰆の西京焼き

ゆり根のペーストを挟んだ鰆の西京焼き
まあ、この鰆が美味しかったこと。
熱々ほくほく、肉厚で適度なあぶらがのっています。
中に百合根のペーストがはいっているのがまたいい。百合根、大好きなんだ。

添え物のちぢみホウレン草が赤いところまで使っていて、とっても甘い。

蓮根も皮ごと揚げてあります。



トマト鍋

1月のお鍋はトマト鍋。冬の間はお鍋がメインかな?
最近いろんな鍋がありますが、トマト鍋。
存在は知っていたのですが初めていただきました。

園山さんが持ってきてくださいました。

トマトベースのスープに、揚げ麩(仙台麩のような太い麩でした)、厚揚げマコモダケやまと豚下仁田ネギなどが入っています。

クレソンが大量にはいりました!
トマト鍋いろいろ
取り分けてくださいました。
マコモダケって、きのこかと思いましたが味は「たけのこ」 。
若たけのような白いのがマコモダケ。イネ科の植物らしいです





トマトリゾット


最後にトマト鍋のスープを使ってリゾットを作ってくださいます。

サイズを聞かれます。
かなり少ない盛りだと聞いたので、普通と大盛りを頼んでみました。

左は普通。右は大盛り。
トマトリゾット
トマトにチーズ。絶対に美味しい組み合わせ。
上をバーナーで少し焼いて香ばしさをプラスしてあります。




デザートの盛り合わせ


黒豆の豆乳プリンと、春菊クリームのえごまロールケーキ。
園山デザート1月
柔らかい豆乳プリンに、エゴマが生地に入ってプチプチとした食感にしっかりと春菊の香りがするクリーム。
甘さはかなり控えめで、素材の香りを出せるようにしてある感じです。

最後にどーんとお腹にくるデザートではなく、最後まで優しい 後味、余韻の残るデザートでした。



色々な食材をたくさん食べられて、野菜も皮ごと。ちょっと体に良い食事をした気分。

家庭的なお料理が 自分では思いつかないアレンジ、手間をかけて変化して出てくるところが好きです。

満腹になり過ぎない感じ、翌日にひびかないところがまた嬉しいです。







園山 (恵比寿) - 2010.12.15 Wed

今回は、pioさんななさんと園山へ行きました。

もうすぐ私が パリ&ブリュッセルへ行くので色々とアドバイスがほしくて、旅行前に時間をとってもらいお食事会です。

12月の食材です。
そしてお茶のメニュー。

園山食材12月


この日は2度目ですが、今回は玄関入って左のお部屋でむかって左のテーブルへ。

そうそう、こちらは玄関で靴を脱ぎます。
伝え忘れちゃってすみません!
冬のブーツなどは玄関先に座ってゆっくりと脱いでくださいね。


前回のお部屋よりもこちらのほうが照明が暗いです。
撮影はちょっと大変かなぁ。

でも、とっても懐かしい雰囲気のお部屋です。
祖父の家なんかを思い出します。

となりのテーブルとのついたてがまたレトロ。



まずは豆乳のスープです。

少しの量で胃を温め、食欲を促すそうです。

お茶は、おから茶にしました。
スープ



ポテトサラダ
ポテトサラダ
マヨネーズを使っていない定番のサラダ。
おからと山芋が入ってシャキシャキとした食感があります。
12月なので人参も星型ですね。
とてもさっぱりとしています。



蒸し物です。
下は白菜の茶碗蒸しみたいな感じで、白菜だけの甘みだそうです。
上には白子がのっていて、だしのジュレ、そしてカラスミが少し。
白子もしっかりとだしの味がして、食べ易かったです。
白菜とあんきも


色々と美味しいものが盛り合わせになっています。
盛り合わせ
粟麩のゴマ味噌焼きがとっても美味しいです。
タコを柔らかく煮たもの。
サトイモの羊羹。
ゆず皮と大根のなます。
牡蠣に柿のソース。
サトイモのフライ。
りんごと大根おろし、菊花の和え物。


これだけの品を揃えるのは大変だろうなあなんて考えてしまいます。

どれも優しい味わいで体にしみます。



蝦夷鹿のステーキ。
味噌と小豆のソース。
蝦夷しかステーキ
お肉がとっても柔らかくてびっくり。
癖もなかったので、美味しくいただきました。
ソースに小豆を使うというのもとっても面白いです。

春菊のサラダもなかなか珍しい、ビタミンがたくさんありそうです。




いつもの肉じゃがが、冬の間は鍋になっているようです。
鍋と言うのはおでんです。

具材は、大根。青梗菜。
油揚げに黒米の御餅など。
白菜のロールには鴨の挽肉が入っています。
おでん

大根に味がしみていてとっても美味しい。
おでん取り分け


最後におでんの汁で雑炊です。

生のりと、イクラがのって贅沢な味わい。
海苔の香りもとっても良いです。
いくら雑炊




黒豆ぷりん。
とっても柔らかいプリンです。

ホウレン草のロールケーキ。
カボチャの生クリームを使わないクリームですって。
そして、黒豆の砂糖がらめ。黒糖とオーガニックシュガーの2個。
デザート



今回は旅行のおしゃべりに夢中で、説明をろくにきいていなかったようで。
思い出せない事が多々。だから適当に?思い出しながら書いております。
間違えていたらすみません。

2時間近くいて最後までたどりつきました。

今回も園山さんがいらしてくださってお顔を拝見できました。
細くてスマートでびっくり。
でもいつも元気なスマイルが印象的です。


ごちそうさまでした!




そしてpioさんん、ななさん。
たくさんの情報をありがとう!その中から短い時間でいけそうなプランをたてて見ます!


最近ブログの更新がままなりませんが、なんとか続けていきますのでよろしくお願いします。
しばらく旅行でまた更新はクリスマス近くになるかな。

それでは!!


園山 (恵比寿) - 2010.05.25 Tue



園山


恵比寿にある家庭料理店。とはいっても家庭料理の域を思いっきり超えて、素敵な和食のお店です。
お野菜中心で、安心で体に優しい食材を使って作ったこだわりの品々。

住所、電話番号は非公開で紹介制のお店。
今回主人の食事会に飛び入り参加で~す




この日のお料理に使われる食材がズラッと書いてありますが、全部漢字でわからないものも多々。

園山食材


お茶も色々と体によさそうなものがそろっています。
もちろんお酒も。
私は黒豆茶にしました。
園山お茶



古い昔の日本家屋。
窓の外に見えるのが玄関です。

和室をリフォームしてテーブルをおき、カウンターもあります。
床の間だったであろうその場所もそのままで、天井にはモダンなシャンデリア。

紹介制というのでピリピリした雰囲気なのでは・・・と少々緊張して行ったのですが、雰囲気は本当に家庭的。
お店の方も若くて感じの良い女性で安心。

心をこめておもてなしいたします。という姿勢が伝わってきます。
園山店内


ホワイトアスパラと豆乳のスープ黒豆茶
スープ、黒豆茶
おちょこに出てきたのはスープ。甘酒かと思ってしまった。
ホワイトアスパラの優しい香りがします。



ポテトサラダ
ポテトサラダ
キタアカリ、インカのめざめなどのジャガイモ、おから、長いもが入ったポテトサラダ。
マヨネーズが使われていないのでさっぱりとしていて、ジャガイモの甘みがでています。



くずどうふの上に、クルミのお味噌、長芋をペーストにしたもの、チーズ
豆腐
もち~っとした食感が美味しいです。
長芋のとろりとしたソースに、胡桃の香り。
チーズが焼かれていて香ばしさがプラス。



前菜
アスパラの焼き物
左下から時計回りに
千葉県産初鰹、酒盗ソース
春キャベツと鮑の煮こごり。上に、おろしたてのわさび
柏餅に見立てたもので、餅米、鳥そぼろ、玉子のそぼろが巻いてあります。

焼きアスパラ、鮑の肝で作ったソース。

お出汁に漬け込んだコンニャク、上にアンチョビとねぎのソース。
粟麩の胡麻焼き。
お出汁につけ込んだミニトマト、クリームチーズの白和え。

おこわ
柏の葉の中のおこわです。

どれも手の混んだ品で、しかも優しい味わいなのに旨味しっかりで美味しい。
アスパラの火の通し具合は絶妙! すばらしいです。




揚げ物
てんぷら
海老と玉ねぎのしんじょう揚げ。ししとう。
グリンピースと昆布のかき揚げ、宮古島の塩で。
昆布が柔らかくて美味しい。



煮物
丸ごと肉じゃが
人参も皮付きで丸ごと。じゃが芋も皮付き。
そのままを煮込んだ肉じゃがです。
まずは、そのままの姿で持ってきて見せてくれます。

肉じゃが取り分け
取り分けて持ってきてくれましたが、野菜は大きめにカットしてくれています。
濃すぎず、薄すぎず、丁度良い味付け。
お汁までの残さずいただきます。




酢の物
切干酢の物
さやえんどう、つまみな、切り干し大根の酢の物。
3つの食材の頭の文字をとると、「さ・つ・き」で皐月だからだそうです。
パリパリッとした食感で酢の強さも上品。





焼き物
肉ゆず風味
山形県産のこめのこぶた。米ぬかを食べて育った豚です。
柔らかいです。
柚子味噌焼で柚子の良い香り~。島根の無農薬の柚子だそうです。
つけあわせは、姫茸、新牛蒡、らっきょ。




ご飯
お茶の炊き込みご飯
お茶の葉が入ったしらすご飯。そら豆、ひさしまめ、金時豆。
お茶の香りと食感の違うお豆。
ほのかな塩味でホッとする1品。

味噌汁、漬物
黒豆の味噌を使った味噌汁。オクラと、クレソン。
自家製の大根のお漬物。




デザート
デザートセット
黒豆プリン
黒豆豆乳のプリン。
本当に柔らかく口あたりがつるんとしていて黒豆の香り。とっても美味しいです!
セロリをつかった生地にあずきクリームのロールケーキ。
爽やかなセロリの香りがしっかりするのにびっくり。
小豆のクリームは少し塩気を感じました。


しっかりとデザートまで楽しませてくれて大満足!!

作り手の気持ちが伝わってくるお料理は、やはり リピータが多いですよね。

また行きたい!と思いました。


夜のみの営業でコースはこちら1つだけ。
お酒などによって予算も違いますが、1人1万くらいでしょうか。


ちょっと体が疲れているなと言う時に、体に優しくて美味しいお料理を食べに行くのもよいですね。



HATEA (恵比寿) - 2010.01.26 Tue


HATEA (八ッティー)


食事の後に向かったのはこちら。

普通の商店街に突然おしゃれな店構え。
ティーエスプレッソのお店ですって!
HATEA外観


店内も素敵。
大きな刺繍の飾りがいいわ~。素敵な色だし。紫って好きです。
たくさんのお茶の筒が並んでいます。
HATEA店内



私はさんざん悩んだあげくに、紅茶のソーダ。
主人はティーラテ。店内でいただくと言うとラテアートしてくれるみたいです。
HATEAティーオレ
座ったテーブルは狭目でしたが膝をつきあわせて4人で歓談もいいですね~!


楽しい時間はあっという間。
とっても名残おしかったのですが、もうお腹がいっぱいなので帰路につきました。




りんごのジャムとミルクのジャムを買いました。
HATEAジャム
朝食にいただきました。


今回は主人も参加させていただき、おつきあいくださってありがとうございました!

さてと、そろそろ次回の地元会の予定をたてましょうね~。






マサズキッチン47  (恵比寿) - 2010.01.25 Mon

マサズキッチン47



地元会の新年会。
今回は、うちの主人も一緒に。

pioさんnanaさんのことは私よりの先にブログを拝見して知っていた主人。
主人もブログをやっていたので、お二人も主人を前から知ってくださっていたよう。

後からブログを始めた私がお友達になり、地元会をするほど仲良くさせていだたいていますが、ようやく主人はお二人にあうことができました。
お顔を拝見できて感激、とっても話しやすいお二人で緊張せずに楽しくすごしたようです。
私が二人を大好きな訳がわかったでしょ?


ということで、今回はちょっと地元から離れて恵比寿のマサズキッチン。
キッチンのライブ感を楽しめるお店です。



カウンターのほうが楽しいのでカウンターを予約しました。
マサズ4人入り口



土日限定ランチコース


前菜の盛り合わせ
キクラゲのピリ辛甘酢、ホタテのテリーヌ豚肉の燻製巻き。
マサズ4人前菜
えのきの黒胡椒、揚げ豆腐のピーナッツ和え。
この揚げ豆腐が美味しかった!



揚げ物。海老とホタテのカダイフ巻き。
海老カダイフ

カダイフは素麺のように極細のパスタ状の食品で、揚げるとふわっと広がり、サクサクの繊細な食感。
その中にぷりっとした食感の海老とホタテの練り物が入っています。

トリュフ塩というのものがかかっています。

添えられたレモン塩をつけてもまたさっぱりとして美味しいです。




小籠包
マサズ4人ショウロンポウ
可愛らしい1個入りの蒸篭に入っています。
目の前で、生地を延ばして具を入れて。忙しいさなかでもそのつど作っては蒸しています。



金華ハムと大根のスープ
マサズ4人スープ
透明で綺麗なスープ。とっても香がよく、味わい深い。
金華ハムのエキスが出ているからだろうか。とっても美味しいスープでした。
大根もうまみがギューっとしみています。
量もしっかりあります。この辺でお腹いっぱいに。

熱々のスープで体が温まり、キッチンのライブの熱もあり、ポッカポッカになっちゃいました!




白菜と干しホタテのクリーム煮
マサズ4人白菜
干しホタテの味がしっかりと出ています。ホテタも結構入っていました。
とろりとした白菜に味がからんでます~。





牡蠣のガーリックソテー
マサズかき

大きくぷっくりとした牡蠣に粉をはたいてガーリックでソテー。
塩味で、牡蠣の甘みがいきています。
結構ガーリックがきいていてお酒にもあいそう!



海老と黄ニラ
マサズ海老と黄にら
大ぶりの海老。優しい味わいの黄ニラ。
ボリュームありました!



汁なし坦々麺、汁なし坦々麺
マサズ4人坦坦麺
こちらは4分の1サイズ。
ノーマルも、ハーフもできます。

汁なしは下のたれに麺をよくからめていただきます。
ゴマたれがかなり濃厚。松のみなどのナッツも入っていました。
辛味も結構あります。

汁ありはピリリと程よい辛味で、すっきりした感じ。




デザート

マサズ4人デザート
数種類ある中から選びます。
杏仁豆腐に、マンゴーアイスをのせたものと、苺アイスをのせたもの。
それとココナツプリンに甘納豆。

どちらも結構分量もありましたが、最後にさっぱりとして美味しかったです。




かなりお腹がいっぱいになりました。

一皿のボリュームが結構あります。

もう少し小さいランチコースや、お手ごろのランチセットというのも、なかなか品数もありよさそうでした。
ランチタイムもピークになると予約が必要ですが、早い時間やお1人でしたら意外にだいじょうぶかも。


このあと、pioさんの知っているお店へお茶をしに4人で別の場所へ移動しました!
続きは次回。



MASA'S KITCHEN  (マサズキッチン)   - 2009.10.07 Wed



久しぶりにこちらへ。


土日限定、小さなランチコース。


前菜4種盛り合わせ。

焼きナスのとろりとしたピューレの上に雲丹。
三元豚を柔らかく煮込んだものや、ジャガイモの和え物、キクラゲのピリ辛和え。
ピリ辛和えは1人分は、刺激物なしの献立希望だったので中華風風呂吹き大根に変えてくださっていました。
マサズキッチン1



豆苗(とうみょう)の蟹あんかけ
マサズキッチン2
しゃきっとほどよく歯ごたえを残しつつ、色よく湯引きしたの豆苗に、上海蟹のあんが美味しい!
スプーンが付いてくるのであんも残さず綺麗にいただきます。


小龍包(しょうろんぽう) 
マサズキッチン3
小さなセイロに入った熱々小龍包。
その場で皮を伸ばして包んで蒸してくれます!



根セロリと豚肉の炒め物マサズキッチン7
初めて見た根セロリです。
調べてみると名前通りセロリの仲間ですが、茎を食べるセロリの球根ではなく、根だけを食べる別品種であるそうです。

火を通してあるので食感はカブのような感じ。
セロリの香りはしますが優しい香りです。

噛んでいると気持ち少しぬめりが出てきます。

食感といい優しいセロリの香りと豚肉の味わいもしみこみ、とっても面白くて美味しい食材!
初めていただきました。



鶏煮込みそば
マサズキッチン4
綺麗で透明なさっぱりとした、でもしっかりと鶏のうまみが出ているスープ。
そこに細麺。
葱に少しのラー油(1人分はごま油)の香りが食欲を増して一気にすすって完食!
土鍋でグツグツを煮ているので、ものすごく熱かったけれど、熱いのは得意なので・・・。

鶏肉も柔らかかったです。





杏仁豆腐に苺のソルべ
マサズキッチン5
中国醤油のキャラメルババロア、ウーロン茶ソース
醤油の味は日本のものと同じ感じですが、キャラメルの風味が合うのにびっくり!
そしてウーロン茶のソースがさっぱりしていて、後味すっきりなんです。
とっても美味しかったです。


今回はこちら側の体調を聞いて、シェフが胃腸に優しいメニューにしてくださっていていたので、どちらかといえばさっぱり、でも香りの良い、うまみを活かしたお料理で大満足でした。

体調が悪いからお食事に行くのは・・・と考えなくてもちゃんと食べたい中華をおいしく体にあわせてつくってくださるのは本当にありがたいです。

とても美味しかったです!
ごちそうさまでした。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード