topimage

2009-09

フィナンシェ、 キッシュ (エコールクリオロ) - 2009.09.29 Tue



エコールクリオロ菓子学校のアイテムです。



Financier (フィナンシェ)


今回はノワゼット (ヘーゼルナッツ)のパウダーが入った、香り豊かなフィナンシェです。

オレンジのはちみつ を使って、色よく焦がしたバターを加え、生地の色も濃い目。

もちろん焼きあがりもしっかりと色が付くまで焼きましょう。
真ん中がぷっくりと割れているのが美味しい証拠。

ん~、良い香り。

焼きたては表面がカリッとしていますが、日をおくとしっとり感が増してまた美味しいです。
フィナンシェ、クリオロ




Quiche (キッシュ)


パートブリゼの生地を空焼きして、中に卵黄を塗り(防水加工です)、しっかり色が付くまで焼きます。

サワークリーム入りのアパレイユミックスエピスが入るのも特徴。
ミックスエピスがはいるとまたキリッとしまるよねえ。

今回は、ベーコンエリンギほうれん草の具が入っています。
もちろん具はお好みで。

最後に具の上にグリエールチーズ、アパレイユを注いだ後にはエダムチーズも振りかけて焼きます!

これも、焼いているうちにだんだん香ばしい、美味しそうなにおいがしてくるんですよね。

は~、お腹すいた。
クリオロ、キッシュ


お菓子作り+お料理教室みたいな日でした。

来月はアントルメかな?


スポンサーサイト

マリオ イ センティエリ  (西麻布) - 2009.09.27 Sun



今回 スイーツ番長さんからのお声で、イタリアンの伝道師 Mario Frittoli (マリオ フリットリ) 氏のレストラン「マリオ・イ・センティエリ 」の新ランチメニュー「イタリアンハンバーガー」をタップリ楽しむ会に行ってまいりました。

会費は1000円(ドリンク付き)で、新メニューの中から数品、数人でシェアして食べるとともに、大和田シェフパティシエによるスペシャルドルチェもついているというお得な企画です!



イタリアンのハンバーガーってどんなのだろう・・・、そしてスイーツも楽しみです!




Mario i sentieri  (マリオ イ センティエリ)


西麻布の交差点を1本裏道に入った場所にあるレストラン。
2008年、トスカーナ地方のお料理をベースに季節の食材を活かしたお料理と美味しいワインを、モダンジャパニーズのインテリアである店内で楽しめます。

階段を登って2階になります。


店内はパッションを意味する「赤」で統一。
お料理とお客様、そして人生に向けられたパッションを表しているとか。


マリオ店内


数各語を自由に操る国際感覚とイタリア人らしい美的感覚を持ち合わせる フレンドリーな人柄のシェフ。
すっごくイケメンです!

カウンターの中では、ハンバーガー、煮込み料理、ローストポテトなどの準備が進んでいます。
ストーブの鍋を使って煮込み料理が出されるみたい。
楽しみ~!!
シェフ、カウンター内


鶏肉の煮込み「カチャトーラ」 ~マンマの直伝レシピ
ローストポテト、サラダ、 ピアディーナ(パン)添え
(平日ランチ・・・ドリンク付きで1,000円)
ストーブ煮込み



カチャトーラ(cacciatora)とはイタリア語で猟師風の意味で、簡単に言うと鶏肉のトマト煮かな。
でも、鶏肉がとろけて繊維もほどけています。
黒オリーブがごろんと入って、きのこもたっぷり。

ストーブの鍋に熱々が入っています。
深~い味わいでパンにもあい、とっても美味しい!
ワインなどにも合うんでしょうね。
鶏肉の煮込み
ローストポテトがとっても美味しいです!

ローズマリーとともにじっくりとフライパンでローストしています。
揚げていないので沢山いただいてももたれない。
ローズマリーの香りと塩加減がすごく良いです!!




イタリアンスタイルハンバーガー
ローストポテト、サラダ添え
(平日ランチ・・・ドリンク付きで1,000円)
イタリアンバーガー

イタリアの国旗を思わせる、綺麗な彩り!

美しいです~。

ハンバーガー断面
バンズはゴマ付き。
しっとりというよりは、フォカッチャのように少ししっかり、さっぱりした感じ。
ローストされて香ばしさがプラスされています。

お肉はハーブを加えて練っています。
厚みも結構あるので、味わいがしっかり感じられてボリュームもありますね。

タルタルソースのように見える白いソースは、リコッタチーズにハーブ、生クリームなどを入れたソースで、これもイタリアンです!
濃厚で香りがよくとっても美味しいソース。

黄色いチーズはチェダーチーズ。トロリととろけます。




牛フィレ肉サンドバーガー
(平日ランチ・・・モッツァレラチーズ、ルッコラ、パルミジャーノチーズのサラダ添え、デザート、ドリンク付きで2,500円)
ステーキハンバーガー

バンズと中が別になってでてきました。
美味しそうなステーキ。
そして、グリルされた紫芋やトマトを初め沢山の野菜がたっぷりと盛られています。
これをうまくはさむのは難しいな~。
お店の方にお願いしてサンドしていただきました!
ステーキハンバーガー3


バルサミコソースがステーキにからみ、ルッコラのほろ苦さととパルミジャーノのこくある味わいがプラスされて贅沢なバーガー!!
ステーキハンバーガー2
かぶり付くのは難しいかもしれませんが、ナイフとフォークもついていますので大丈夫。




ドルチェは、ピエールエルメや辻口シェフのもとで修行をされた大和田裕之シェフ。
楽しみにしていました~!!


モンブラン

とってもかわったフォルムのモンブラン。
サクサクなメレンゲの丸いものが栗のペーストの上にのっています。
モンブラン
割ってみると・・・薄くサクッと焼かれたメレンゲの中には、バニラビーンズの入ったクリームと、あんずのジュレ、そして栗のペーストが入っています。

結構甘さがしっかりとしていますが、あんずの酸味でバランスをとっています。

メレンゲの中にどうしてこのように、層をなして入れられるのか??
・・・秘密だそうです。



マカロン


茶色にココア・・・栗
茶色 ・・・ カフェ
緑 ・・・  ピスタチオ
ピンク・・・ ラズベリー
黄色にココア・・・パッションフルーツ
白 ・・・ バニラ
マカロン
私はと、パッションをいただきました。
パッションはキャラメルベースで茶色いクリーム。 
キャラメルのほろ苦さにパッションの爽やかさ、新しい味でとっても美味しかったです。

マカロンもしっかりと甘いです。

イタリアのエスプレッソ
淹れてくださっているときから、もう本当に良い香がして~。
とっても美味しいエスプレッソでした。


マリオ シェフ、    大和田シェフ
シェフは1テーブルごとにまわってくださり、色々とお話をしてくださいました。
スタッフ
そして、お店の方全員とスイーツ番長さんです!!
皆さんとても素敵な笑顔で記念写真を撮らせていただきました。



平日ランチでは、パンナコッタ、ティラミス、アフォガードなどのドルチェは300円。
エスプレッソ、カプチーノも300円です。
グラスワインやビールは500円。

そして裏メニューのスイーツ番長さんお勧めのパフェ、 大和田シェフパティシエの番長パフェ1,000円(要予約)もありますよ~!!

ランチは手ごろでとってもお得。
これだけしかりとしたハンバーガーにドリンクがついてこのお値段はびっくりです!!

また行ってみて今回いただかなかった、グリルドベジタブルバーガーというのもいただいてみたい。
そして、裏ドルチェもね。


ディナーは7,000、8,500、10,000円でランチとは全く違う雰囲気のお料理で、イタリアの伝統的な家庭料理に、マリオの感性で革新的に創造された美しく芸術的なお料理がいただけるようです。

こちらもとっても興味あり!



今回は素敵なお店で とても美味しく楽しい時間を過ごしました。

最後に、このようなイベントに参加させていただきまして本当にありがとうございました。




Japanese Ice OUCA, ラ・プレシューズ(アトレ恵比寿) - 2009.09.24 Thu


ジャパニーズアイス櫻花


ブノワの後は・・・。

青山からハチ公バスにのり、恵比寿まで。

バスをおりたらすぐにこのお店が。
予定にはなかったけれど、ちょっと寄ることに。

こちら来てみたかったんですが、なかなかチャンスがなかったので嬉しいです。

恵比寿、アイス



秋のフレーバーが出ています。
ぶどう、梨、かぼちゃ、さつまいも・・・。  
どれも優しい味わいで美味しいです! アイスを食べながら塩昆布。 これが良いですね~。
恵比寿、アイス2





ラ・プレシューズ




こちらのモンブランは美味しいよ! とpioさんにつれて来てもらいました。

モンブランの季節ですものね~。

こちらのモンブラン、これまで9月は熊本産の早生種を使用していましたが、今年は宮崎県の農園の栗を使用していすそうです。
和栗と言っても時期によって産地が変わっていきますものね。


サクサクメレンゲの土台。
無糖の生クリームに、和栗のクリームのみ。
とってもシンプルな味わい。

甘さも控えめで栗そのものの味!!
美味しいです。 何個でも食べられそう。

メレンゲの土台は時間がたつと美味しくないので、注文が来てからつくっているのかな。
メレンゲも甘すぎないのが嬉しいです。

恵比寿、モンブラン

プッサン
ラズベリーのムースと甘酸っぱいパッションのクリームをホワイトチョコレートのムースで包んであります。 ハートのホワイトチョコレートが可愛らしい。


一番下の緑色のケーキは、モンテリマール
プロヴァンス産の蜂蜜を使ったムースに色とりどりのナッツとドライスフーツ。
下はシシリー産ピスタチオのムース。
ピスタチオ、ナッツ、蜂蜜の香りが全部しっかりと感じられ、軽いけれど食べ応えのあるケーキ。



モンブランはしっかりいただきたいので1人1個。
後の2個ははんぶんずつにしました。

は~美味しかった。
勢いづいて食べましたが、相当お腹が一杯になりました!

また食べ歩き行きましょうね~。







フードフランス 2009   第2回  (青山ブノワ) - 2009.09.23 Wed


前回から久しぶりですが、フードフランスの日がやってきました。



今回は pioさん とご一緒



第2回のシェフは。

パリ近郊のイル・ド・フランス、パリから15キロほどのヴェルサイユに程近いヴィル・ダヴレーからやってきてくださいました。


ブノワ・ボルディエ  ホテル レ・ゼダン・ド・コロー


毎日違った料理を作るお母様の影響を受け、8歳の頃から料理の世界で生きることを決意していたらしいです。凄いな~。

1974年、イル・ド・フランス地方生まれ。
2006年 ミシュランの一つ星を獲得..
2008年より現在のホテル、レ・ゼダン・ド・コローのシェフとして腕を振るっている。

仕事に真摯に向き合いつつも少年のような冒険心を併せ持ち、食材の組み合わせに遊び心と驚きを交え、クリエイティブでモダンな、絵のように美しい皿を作り上げるシェフ。


楽しみです~~!!


オープンと同時で早かったので、1番のり。
9月ブノワ


フードフランスのお料理にはシャンパンがついています。
いつもはソフトドリンクにかえてもらうのですが、今日はpioさんとでちょっと嬉しい気分。
私、シャンパンにする~と。シャンパンにしてもらいました。
pioさんもシャンパンにして、昼から乾杯して飲みました。
シャンパーニュはローラン・ペリエ。
フードフランスシャンパン

右はトルティーヤチップス、三角の紙に入っていてスナック風。シャンパンにあいますね。

緑色のものは、ミントのオムレツ。ミントがすごくてほとんどミントの味のみです。
シナモンが少しかかっていたかな?
上の白いのは玉ねぎのジュレ。これってフランス人は好きな味なのでしょうか。ちょっとでよかった。

こういうものをお食事前にいただいて、味覚を刺激する役割があるみたいですね。





海老のコンソメ

ほとんど生の海老。サッと火を通した程度です。
丸いガラスの器に斜めにコンソメのジュレが固められています。
海老の出汁だけでじくりと煮詰めて味わいを凝縮させた味。深いです。
ひんやり、つるるん、プリッと・・・。美味しかったです。
フードフランス9月ー2



牛肉のタルタル セージ風味

フードフランス9月ー3
白いお皿に絵を描いたような1品。
柔らかい牛肉の上に、岩塩ののった目玉焼き。
白身のみ火が入っていて、黄身は混ぜていただきます。
セージのソースを加えてまた味の変化が楽しめます。



イトヨリのポワレ ジャガイモとイカ墨 オリーブとディル

フォードフランス9月ー4

またまた今度はシックな色合いの1皿。

イトヨリのポワレはカリッと焼かれ、イカスミで包まれたジャガイモの上にのっています。
大地のものをイカ墨で味付けとは新しい。
イカスミのソースの味わいも癖がなく美味しく、魚とジャガイモをみごとに一体化
オリーブとディルが添えられていて良い香りがプラスされてまた美味しいです。
好きだなあこれ。



豚ばら肉のコンフィ ナスのスモーク エキゾチック・スパイス

フードフランス9月ー5
大きな豚ばら肉のコンフィは柔らかく、表面がまた焼かれているのも美味しいです。
脂っこさもありません。
上にのっているザクロお野菜が甘みや食感もプラスしています。

付け合せは、スモークしたナスにスパイスを絡めたたもの。
スモークの味は私の舌ではわからなかったなあ。
上に豚の皮をカリッと揚げられているのがのっています。
かなり固めなので長いことかんでいました。

ソースも美味しかったので残さずつけていただきました。




パイナップルのマリネ コリアンダー風味
ココナツのショートブレッド 赤ピーマンのアイスクリーム


フードフランス9月ー6
デザートはマリネしたパイナップルに赤ピーマンのアイスクリーム。
上には、赤ピーマンの皮をパリパリしてトッピング。
さっぱりとした味わい。ピーマンの香りも優しいけれど、しっかりとします。
コリアンダーの風味がほのかにしてショートブレッドのサクサク感も美味しいです。



ミニャルディーズ

フードフランス9月ー7
緑のパートドフリュイはハーブとキウイのですが、ハーブの香りが強いです。
なかなかショキングな味。
その他の焼き菓子は馴染みのある味で美味しかったです。


今回、かなりハーブを使った、そして新しい組合わせのものも見られて、シェフの冒険心、遊び心というものを感じました。

日本人の私には慣れない味もありましたが、とっても美しくて美味しいお料理、ありがとうございました。

帰りにお会いしましたが、若くて気さくなシェフ。
パリ郊外の素敵なオーベルジュでいつも腕を振るわれていのですね。
写真を拝見しましたが、佇まいが素敵です。

こんなところにいくことができたらなあ。



お腹が一杯になったのですが、まだちょっと入りそう。

pioさんとお出かけしているのですがら、まだまだ先はありますよ。
続きはまた。








サンテーブ、 マルジュレーヌ - 2009.09.21 Mon



ジャンポール チェボー クッキングステュディオのアイテムです。



SANIT-EVRE (サンテーブ)


メレンゲにアーモンドパウダーが入った生地で、ビスキュイよりもカリッとした焼き上がり。

そしてプラリネクリームをサンドしています。

三角にカットしていただきましょ~。

サンテーブ
サクッとカリッとした食感で中は、少々ねっちりした感じ。
クリームも香ばしく、マカロンに似た食感です。

冷蔵庫に少し入れてクリームを落ち着かせてから切ったほうが切りやすく、食べやすいです。

苦いコーヒーにとっても合いそう!!







MARGELEINE (マルジュレーヌ)  こちらはデモのみです。



ダクワーズの生地3枚にクリームがサンドされたケーキです。

右はデモ用のサンテーブ。
マルジュレーヌ

マルジュレーヌは実に7層という手の混んだ構造。

写真だとわかり難いのですが・・・。

下から

ダクワーズ
クレームショコラ
クレームプラリネ
ダクワーズ
クレームショコラ
クレームシャンティー
ダクワーズ  

の7層です。

甘さがとっても控えめでクリームの美味しさを楽しめます。

試食のこちらの写真はできてすぐに切ったので層がよくわかりませんが、こちらも良く冷やしてから切ると断面が綺麗です。




ラデュレ  (日本橋三越店) - 2009.09.18 Fri


ラデュレ・サロン・ド・テ (日本橋三越。本館3階)


2009年7月に日本で2店舗目となる日本橋三越のラデュレ・サロン・ド・テがオープンしました。

サロンは、パリのサン・ジェルマン地区にあるボナパルト店と同じエスプリで作られています。

プロシアブルーを基調とし、ナポレオン三世様式で統一されたインテリアを施した「サロン・ブルー」とオールドローズと淡いグリーンの色調でまとめられ、ルイ・フィリップ様式の小さな円テーブルとメダイヨン・チェアーが並ぶ「サロン・デ・キャトル・セゾン」の二つで構成されています。


ランチをいただきにいきました。
お店は10時にオープン。

この日は平日11時に入店しましたが、店内はガラガラ。
お食事を終えて帰るころ12時半頃でもまた半分の席は空いていました。
すっごく穴場です。
サロンも、持ち帰りも待ち時間がないのがとても嬉しいです。

ランチは3000円のクラブサンドのセットにしましたが、サンドは小さめ。
サラダと、大きめカットのポテトが添えられていますポテト美味しかったです!

それに好きな種類を選べるマカロン2個+好きな飲み物
安くはないのですが雰囲気と紅茶の美味しさ、マカロンの美味しさはやっぱり嬉しい。
サンドは普通かな。



帰りにお土産でケーキと、マカロンを。

ラデュレ日本橋




フレーズとココナツのサントノーレ

ラデュレサントノーレ
いちごが入ったサントノーレ。
生クリームにココナツの香りがプラスされていて美味しかったです!
中に苺のジュレが入っています。



プラリネのミルフィーユ
ナッツのキャラメリゼが真ん中に入っていて香ばしいです。
クリームもとっても濃厚。
結構ボリュームもあります。
ラデュレマカロン
黒いマカロンは甘草。独特の香りがします。
ピンクのローズ。
オレンジフラワーの入った大好きなマカロン。
鮮やかな黄色は、アールグレーの香りであるベルガモットです。
季節のお勧めは紫のマカロン。スミレとカシス。中がとろりと柔らかいです!美味しい!


やっぱりマカロン美味しいなあ~と、帰ってからもたっぷりと楽しみました。




ロンファン  (西武池袋線・大泉学園) - 2009.09.16 Wed



Ron Fan


地元会のお食事会です。

pioさんnanaさんと待ち合わせをして行って来ました。

今回は西武池袋線、大泉学園にあるロンファン。
中華料理です!


ゴーヤの紹興酒漬け
ゴーヤってちょっと苦手なのですが、これはとっても美味しかったです。
程よい苦味と紹興酒もあまりアルコールを感じずに、なんともいえない味。
かなりたくさんいただいちゃいました。美味しい~!!
ロンファンゴーヤ



海老と季節野菜の炒め物
ロンファンホタテ
プリッとした海老と、銀杏、オクラ、茄子、玉ねぎ、青梗菜、タケノコ・・・・。
たくさんのお野菜がいただけてとっても嬉しいです。



レタスのオイスターソース
ロンファンレタス
さっと湯通ししたレタスがたっぷり。
オイスターベースのソースがかかっています。
レタスもこうしたら、1玉あっという間に食べられちゃいますね。



麻婆豆腐
ロンファンマーボー
お二人のお勧めの1品。
そして、御飯を頼むのが大切!
このようにして・・・御飯にかけて食べるのが美味しいんですって。
確かに!! もうたくさん食べれれちゃう。 
山椒の香りが良く、辛味もちょうどよい!
とっても美味しかったです。これはこのお店一押しの1品です。




ホタテ貝と野菜のオイスターソース
ロンファンオイスター炒め



上海焼きそば
ロンファン上海焼きそば
特徴的な平たい麺
オイスターソースベースの味付け。
お店の方のお勧めで頼んだのですが、あたり!とっても美味しかったです。



ウーロン茶のアイス、 杏仁豆腐
ロンファンウーロンアイス
ウーロン茶の香りがとってもよくてこれは美味しいです。
ウーロン茶のアイスってあまりないですよね。たっぷりあるのも嬉しいです。
杏仁豆腐も、やわらかタイプで好み!どちらもお願いして良かったな。



どれを頼んでも美味しい。
とってもお勧めのお店です。

家族で来てもいいと思うお店なので、是非誘ってみようっと!


BON Swets & Smile 2009年 秋の新作マリアージュ (渋谷区恵比寿) - 2009.09.13 Sun


2003年にオープンした日本初のスイーツバー、
BON Sweets & Smile での秋の新作試食会です!


スイーツ番長さんから 主人の関係で光栄にもお誘いをいただきました。
前からブログを拝見していましたが まさかお会いすることができるなんて! 

もちろん参加させていただきました。


そして、かねてからお名前はうかがっていてお会いしたかったかりんさんとご一緒させていただきました。

とっても素敵な雰囲気のカフェ。
お酒とスイーツの組み合わせ。お酒は飲めませんが、お酒のきいたスイーツは大好きな私はやっぱり興味あります。そしてなにより、秋の新作ですもの。





ボンスイーツ店内


2009年秋の新作マリアージュのコンセプトは『和』です。
和素材をBON風にアレンジして、今春より提供していらっしゃる数種類のデザートから気になるスイーツを選んで組み合わせる 「DESERT AU CHOIX / デセール・オ・ショワ」 を楽しみます。

メインスイーツ3種類から1品、サイドスイーツA 4種から1品、サイドスイーツB 3種類から1品を選んで組み合わせます。



豆乳とほうじ茶のティラミス
+抹茶チーズスフレ
+洋ナシのソルべ

ボンスイーツ2
豆乳とマスカルポーネのクリームに、小豆を練りこんだガトーショコラ、黒豆、黒糖のジュレを忍ばせ薫り高いほうじ茶パウダーで仕上げたヘルシーな和風ティラミス。

豆乳は豆の香りが良い選び抜いた京都の豆乳を使っているそうです。
豆腐そのままの香りのクリームになっています。

ジュレが入っていることでさっぱり感がプラスされています。

そして、ほうじ茶パウダーの香りで全体が引き締まっている感じがしました。


サイドの抹茶チーズスフレは茶団子をイメージしたひと口サイズ。
ふんわりしています。

洋ナシのソルべは香りが良くさっぱりとしています。



ボンスイーツ1
そして、今日のマリアージュのお酒は・・・。
開運 (KAIUN) という純米吟醸です!! 

お酒はあまり飲めないので、ほんの少し味見をさせていただきました。
とってもフルーティーな香りで、確かにスイーツにあいますね。

特に今回は和のスイーツなのでよくあいます。




和栗のパンプディング 季節のフルーツとともに
+季節のフルーツコンポート(いちじく)
+あずきシャンティー

ボンスイーツ3

牛乳と生クリームで漬け込んだバケットを、国産栗のペーストと一緒にしっとりと焼き上げた1品。

和栗のやさしい甘みとシャンティーがよくあいます。


サイドのいちじくのコンポートは自然な甘み。
いちじくのジュレも一緒に。





スィートポテトのリンゴソテー包み
+チョコバナナブリュレ
+KAHALA NUTS in アイス


ボンスイーツりんご

オーブンでじっくり焼いた鳴門金時を丁寧に裏ごしし、生クリームをたっぷり使い滑らかな口当たりになっています。

バターソテーしたリンゴで包み、キャラメルソースが。

ボンスイーツ炎
目の前でカルバドス酒でフランベします!
とっても良い香りがプラスされました。


サイドのチョコバナナブリュレは大きなバナナのチップスのしたに隠れています。

バニラアイスにピーカンナッツのカリッとした食感が加わってアクセントになっています。




その他、組み合わせを変えて出してくださいました。

スパイシーキャラメルポテト(右)は、大学芋のアレンジです。
生醤油を使ったキャラメルにジンジャーを加えた風味豊かなソース。
それに揚げたさつま芋をからめています。

ごま塩の塩加減がまた良いです。

ボンスイーツキャラメルポテト



今回は秋の味わいに和風の味わいがプラスされて、とっても楽しめました。

メインデザートにサイドを2品も選べるというのが、ワクワクして嬉しいですね!


食事の後などに、ゆっくりとスイーツとお酒を楽しむことができるこのようなカフェ。
素敵だなあと思いました。

そして、パティシエの方のこだわりが詰まった素敵なデザートありがとうございました。



Cafe 1894, 京都おばんざい&お茶屋Bar 豆丸  (丸の内ブリックスエリア) - 2009.09.12 Sat


別の日に行ったランチをまとめてアップしました!



Cafe 1894



明治時代には銀行の営業窓口として使われていたフロアが、二層吹き抜けの開放感を生かし、カフェとなって生まれ変わりました。

100年前の姿で蘇った「三菱一号館」

とっても趣があって素敵な空間でした。


上は週がわりランチプレート
サンドイッチにコーンスープ。
串に刺さったステーキとポテト。魚のフリッターだったかな?
洋風ランチプレートで娘が食べましたが気に入ったようです。
デザートのシャーベットもついていました。
cafe1894.jpg
下は江戸東京野菜を使った蒸し野菜プレートチキン添え
パンがついています。
蒸し野菜にはポン酢か胡麻たれを選んでかけます。
さっぱりとしていて、蒸し野菜もたっぷり。
蒸し野菜って低カロリーで良いなあと改めて思いました。




京都料理 京おばんざい&お茶屋Bar 豆まる


京都嵐山の料理屋「松」や、祇園の割烹「阪川」の協力を得て京都本格おばんざいを出しているお店です。


掻き揚げ膳
京都おばんざい
さつま芋とえびの掻き揚げ
きょうのおばんざい(三種)
京たまご茶乃月の出汁巻き玉子
じゃこ飯
香の物
赤出汁

お茶は黒豆が入ったお茶。

デザートに冷やし南瓜汁粉を別に頼みました。写真右下。
南瓜のお汁粉かと思ったら、白玉とアイスに南瓜のペーストがかかっているというものでした。



12時ごろに行きましたが、どちらもランチタイムになると混雑していました。
待ち時間が20分から30分。
早めに入ってしまうのが良いと思います。




エシレ・メゾン デュ ブール 丸の内  (丸の内パークビルディング) - 2009.09.11 Fri


Echire - Maison du Beurre


オープンを楽しみにしていたエシレ・メゾン デュ ブール。

こちらの開店は10時から。
でも平日なので、とたかをくくって11時少し前に行きました。

もう列ができていた!! そうだよね~。。
でも5人目。結構早いと思う。

2、3人ずつ店内に入れている様子でした。

エシレ店内




3種類のクロワッサンがあると聞いていていたので、3種類1個ずつ買おうと思っていたのですが、すでに無塩のクロワッサンのみ。
他は売り切れだとのこと。

そして、もう20個程で今日の分は売れきれなので後ろの列の方はもうないかもしれません!ご了承を!とお店の方が言っています。

おお、やっぱりまだオープンしたてだものね。
もっと早く来なければだめだったかな。

・・・ま、でも無塩ならなんとか買えそう。

そう思っていたら、私と後ろの方が入店。
店内に入って私の番には唯一残っている無塩クロワッサンの残りは5個。
後ろの方と急遽相談して3個買わせていただいた。

エシレバター
その他もちろんバターと生菓子もありました。
中でも目を引いたのが、エシレバターたっぷりのバタークリームとスポンジを何層にも重ねたバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」 です。

バターを成型する木製の型をヒントに生まれたフォルムは、バターそのものに見えてびっくり。
でもバタークリームに自身があるのだろうなあ。味わってみたい1品です。(写真右下)




貴重なクロワッサンはバター50%の無塩クロワッサン
サクサク感が本当に美味しい。そしてなにより、バターの香りが良い!
でもちょっとバター感が強すぎる気も。
もうちょっとさっぱりタイプも本来はあるらしい。

でもバターの美味しさを存分に味わうことができました。
エシレクロワッサン
その他に、こんがりと強めに焼かれたマドレーヌとフィナンシェも買いました。
木枠の器が可愛かったのでそれに入れていただきました。(有料)

マドレーヌとフィナンシェもバターの香りたぷり。
そして焦がしバターなので一際香りがよいです。ふわっとしっとりしたマドレーヌフィナンシェはとっても美味しかったです。

その他に、「ブロワイエ・デュ・ポワトゥー」という、エシレ原産地の銘菓であるガレットブルトンヌの大きいのみたいなお菓子も買いました。
結構固めでカリッとした歯ざわり。バターたっぷりで良い香りでした。


バターはフランスで売っている値段の約3~4倍。
空輸の値段でこのようになってしまうのでしょうか。高いです!

フランスに行ったときに冷凍にして持ち帰ることができるとか。
冬だったら絶対に買って帰ってきたかったなあ~と思います。

バターも売り切れが多く、大きなブロックしかもうありませんでした。

しばらくは混雑が続くでしょう。
クロワッサンを買うならオープン時に行った方がよさそうです。









ミスタームシパン、 ナショナルデパート東京、 フロレスタ - 2009.09.07 Mon

ミスタームシパン高円寺店


ムシパン専門店ミスタームシパンが高円寺にオープン。
実はムシパンごときで専門店?
それに結構なお値段。家でも十分美味しくできるじゃないと思っておりました。

でも、最近ぞくぞくと高円寺に気になるお店がオープン。
その中にミスタームシパンも。

これはお散歩ツアーに入れて行ってみようかと。


綿あめのようなムシパンのキャラクターが可愛いお店。
ミスタームシパン
スイーツ系より、どちらかというとお惣菜系のムシパンが気になります。

キンピラごぼうと、ハムマヨコーン
そして甘いものも1個。ル・ショコラにしました。

食べてみたらびっくり!!美味しいです!!
このモチモチ感はなんでしょう。
米粉でも入っている?

キンピラごぼうはしっかり味の付いたごぼうが中にも入っていて、唐辛子の辛さがまた良いです。
牛肉と蒟蒻入りのマヨネーズが美味しさの秘訣ですね。


こちらのムシパンは、卵、バター、牛乳が使われていません
ケーキつくりで原価計算をしている私にとっては、原価がかかからないなあという印象がありますが、
ヘルシーだし、最近アレルギーなど多いのでその点では良いかもしれないなあとも思いました。

でも、この美味しさにするまでのご苦労はあったでしょうね!!

とっても美味しかったです。
やっぱりお惣菜系がお勧めだと思います。






ナショナルデパート東京


こちらのお店、ず~っと気になっていました。

でも、岡山県にあるということで遠くてだめだと思っていました。

諦めていた間にネットでも買えるようになっていて、高円寺にお店もオープンしたんです!

昼の12時オープンとちょっと遅いオープン。
普通のビルの1階でぱん屋らしい幌が出ているわけでもなく、店が開かない限り全くそこにパン屋さんがあるとは思えません。

オープンすると、「ぱん」という看板が道に出されます。

店内は黒のレース模様の素敵な壁紙がはってあり、ショーケースにどど~んと直径40cm程の巨大なカンパーニュが色々な種類並んでいます。すごい迫力、そしてとっても綺麗な色!!

そこで程よい大きさにカットして量り売りしています。


四季のカンパーニュの八種。全部が1枚ずつはいっているセット。
セットでも量り売りで1袋ずつ値段は微妙にちがいますが、ネット販売よりもかなり安い値段です。
カンパ-ニュ
左4枚。

マーマレードトロワ(マーマレードコンフィチュール、くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ)

ロシアンティールーム(アールグレイのベルガモットの香りにストロベリー、キウイ、パパイヤ、アップル、メロンなどのドライフルーツ)。

メープルトロワ(クルミ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツにメープルのクリームをロールしたカンパーニュ)。

紅いもと栗(紅いものカンパーニュに、栗の甘露煮をたっぷりと練り込んだ一番人気の和風スイーツカンパーニュ)。



右4枚。

アプレミディ (ストロベリー、クランベリー、ブルーベリー、キウイ、パパイヤ、パイナップル、オレンジピール、レモンピール入りカンパーニュ)

ショコラバナーヌ(ドライバナナ、くるみ、ココアパウダーのカンパーニュ)。

抹茶さつまいも(香り高い抹茶のカンパーニュに、さつまいも甘露煮がゴロゴロ)。

ラフィンディヴェール(いちじく、くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、ローストアマニという胡麻の一種が入ったアマニの香りが楽しいカンパーニュ)


色鮮やかなカンパーニュはどれも個性的で、もっちりとして瑞々しい食感です。
期待以上にとっても美味しかったです!
冷凍保存もできるのでうれしいです。

8種類味わってみてからお気に入りを量り売りで買いに行くのがベストと思います。




フロレスタ


豆乳や三温糖など、素材にこだわったドーナツ。
素朴なホッとする味わいです。

冷凍保存もできますよとお店の方に言われ、ドーナツで冷凍保存!考えたことなかったなあと思いました。

ネイチャー、三温糖、アールグレイ、塩キャラメル、ココアミルキー。
フロレスタ
ネイチャーはトースターで温めなおしていただきました!
美味しかったです。

塩味のきいたアイシングの塩キャラメルも美味しかったな。



高円寺、気になるお店が色々あってもう少しお腹に余裕があったら よってみたいお店もまだありました。
また行ってみたいです。



アーネ カフェ (高円寺) - 2009.09.06 Sun


最近、高円寺に気になるお店が目白押し。

4店輔、お散歩ツアーです。




ANE CAFE



「阿佐ヶ谷ベーグル」が閉店して、こちらにカフェとしてオープンしたとか。

中に入るとすぐに、パンやスコーン、クッキーなど狭いスペースに可愛らしく並んでいます。
スペースがあまりないので、平面的ではなく立体的に美味しい物がレイアウトされているのが
またワクワクします。


gigio bakery というパン工房の名がついています。


アイネカフェ外


白いらせん階段を登っていくと、小さいスペースですがカフェスペースがあります。

外が見えるカウンター席に。
カウンター席の後ろに6人くらいかな?座れる大きなテーブルが1つあります。


クロックムッシュ 240円
小さめのサイズなのでペロリと食べられます。
食パン1枚分ですね。 ホワイトソースがとろり・・・。ハムとチーズですっごく美味しかったです!

クロックムッシュ


レモンケーキ 200円
大き目の型で焼いたパウンドケーキをカットで。
レモンの香りがとってもよくて、しっとりとしています。
上にレモンのアイシングが。 甘いのにしっかり酸っぱいアイシングが美味しい。

レモンケーキ



お土産に。
プレーンのスコーン。結構大きいサイズ。  棒状なのは、ショートブレッド。
アイネフェ焼き菓子
チョコレートと胡桃が巻かれているクッキー。 ソーダブレッド。(とっても大きい)

スコーンとソーダブレッドとっても美味しかったです!



マンダリン、 オレンジショコラ - 2009.09.05 Sat



ジャンポール チェボー クッキングステュディオのアイテムです。





MANDARINE (マンダリン)


オレンジの香りがと~っても良い、そしてさっぱりとしたケーキです。

これは温州みかんのケーキで、時期になったらみかんを絞ってジュースを使うそうですが、今回はまだ早いのでオレンジジュースを使いました。

だから上にのっているのが、みかんの缶詰なんだなと。
オレンジのカットの方が見栄えがよい気もしますが。

果汁をオレンジを絞った果汁にするとちょっと味がぼやけるようなので、温州みかんでなければジュースを使った方が美味しいです。


オレンジのパタデコールはとっても綺麗。
そしてビスキュイジョコンド。
上のナパージュも色が鮮やかです。
マンダリン

ジャンポールさんのビスキュイジョコンドはすっごく美味しいです。
しっとりとした生地は他のどのお店よりも美味しいと思っています!

今回のケーキは、食後のデザートにはもってこい!
爽やかでランチセットなどについていたら本当に嬉しい美味しさでした。




ORANGE CHOCOLAT (オレンジショコラ)  デモのみです。


オレンジのリキュールを使ったチョコレートケーキ。

ビスキュイショコラがふわふわでとっても美味しいです。

クレームオショコラがまた良い味で。
ショコラとオレンジの香りって相性抜群です。
オレンジショコラ



基本的なケーキですが、シンプルでも美味しい。
基礎クラスも中盤にきました。

基本的なムース、クレーム、その他パーツを頭に入れる良い機会です。
ぶれない美味しさを意識していきたいなあと思います。




ショコラティエ パレ ド オール (新丸ビル) - 2009.09.03 Thu




chocolatier PALET D' OR


新丸ビルの1階にあるこちら。ショコラを使った様々なメニューがありました。

ベルナション氏の薫陶をうけたシェフが店内のラボ(厨房)から、鮮度と香りにこだわったショコラやパティスリーの数々を提供しています。





パレドオール





Chocolat n'est-ce pas?!  (ショコラ ネスパ?!)


今まで出会ったことのない「さわやかなショコラ」という不思議な感覚のドリンクです。

本物のカカオ豆から独自の製法(特許出願中)で創った味と香りをシロップにして、炭酸水と割ったその味は、透明なのにカカオの香り!
ショコラドリンクとは見えないスパークリングドリンクなのに、しっかりとショコラの味わいが生きています。

好きなシャーベットを選んで浮かべてもらいます。
シャンパーニュのシャーベットにしました。


ショコラ

ショコラ3種
ココナツ、シャンパーニュ、ピスターシュ
どれも口解けが良く美味しかったです。特にココナツが美味しかった。




デセールのセット(店内でのみでしか味わえないデセールが3種)


冷たいデセール、温かいデセール、季節のデセールの3種があり、その中で冷たいデセールにしました。

ショコラのソルべと桃のコンポートとジュレ。
メレンゲにサンドされたブラマンジェ。
冷たいデセール
見た目も可愛らしく、ソルベが美味しい。
コンポートがもっとたっぷり入っていたらな~と思う。
軽いので簡単に食べきりました。



シャルロット ペッシュ (桃のシャルロット・お誕生日ケーキ) - 2009.09.01 Tue



お友達の息子さんのお誕生日のケーキ。


お任せだったのですが、お子さんが召し上がるということで、今とっても美味しい(仏・ペッシュ)のシェルロットケーキを作りました。

シャルロットというのは、貴婦人の帽子という意味です。

ハット形のシャルロット型にビスキュイを並べて、桃のムースバニラのムースの2層仕立てです。
間にもビスキュイ。

手作りの桃のコンポートも中にたっぷり入れました。

大きな丸いお皿に逆さにひっくり返して、ケーキにリボンを巻くと、貴婦人の帽子のようになるということです。なるほど。
(四角いお皿に入れてしまったけれど・・・)

だから本来は上部にも生地があるんです。
シャルロットピーチ




でも、上部が生地だと華やかさがないので今回は蓋のように取れる様にしました。ちょっとドキドキ感がプラスされるかな?と。
でも、取れるのわかったかな? と後でちょっと心配になった。


ビスキュイの蓋をとってもらうと・・・桃のコンポートをジュレでとじたツヤツヤな姿になります。

このケーキで大きな桃を2個使いました。
シャルロットピーチ2

フランスの道具屋さんの倉庫で傷物でしたが全く問題がない、掘り出し物のシャルロット型を買ってきたので、そちらを使いました!
写真で底の角に、凹みが見られますがそのために倉庫行きに。
私に選ばれてはるばる日本にやってきた型。全然大丈夫なのにね。



お誕生日のプレートと、フランスで見つけてこの日のために!と買ってきた可愛らしいロウソクを。
シャルロットピーチ3
試作時にカットした写真。
試作時よりも桃の香りがいきたムースになって、ジュレもプラスすることで、桃もたくさんいれることができました。


気に入ってくれたら嬉しいな~。

お誕生日、おめでとうございました





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード