topimage

2009-11

マロンマロン   - 2009.11.30 Mon



結婚記念日のお祝いケーキを pioさん からオーダー。

栗の季節なのでモンブランをというお話で、今回はこのような形にしました。


マロンマロン2
ビスキュイジョコンド和栗のピューレを使ったムース
真ん中にバニラのムース蒸し栗


マロンマロン1
上には三温糖で煮た渋皮煮をのせました。

マロンマロン3
サイドにはメレンゲでさくさく感をプラス。

上には和栗のピューレをたっぷり使ったマロンクリーム

チョコレートでデコレーション用の飾りを作って、お祝いなのでちょと華やかに。




栗そのままの味が楽しめて、栗を食べた! と思えるケーキ。

そしてまた今回色々勉強させていただきました。
次回またよりよいものをつくれるように頑張ります!

ありがとうございました



スポンサーサイト

パティスリー カナエ  (京都) - 2009.11.28 Sat



先日の友人との神楽坂ランチの時、数日後にご主人と京都に行くその友人と、京都に行くならどこに行く??という話をしていました。


パティスリーカナエ は行って見たいな~と言っていた私。

その彼女が京都から、カナエのマカロンを送ってくれました!

思わぬプレゼント。すっごく嬉しいです!
ありがとう


パッケージがマカロンのシールで可愛いですね。
カナエパッケージ


ピスターシュ、マロン、黒ゴマ、ショコラ、カプチーノ、ゆず、ラヴェンダー、抹茶 かな?
(味で判断・・・)
カナエマカロン
カナエマカロンショップカード
サクッとふわっとしたマカロン。
大事に大事にいただきました!

是非次はお店に行ってみたいなあ


メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ  (神楽坂) - 2009.11.27 Fri



Maison de la Bourgogne


神楽坂に用事があって行くことになったけれど、ランチを1人じゃつまらないなぁという気分。
前日の夜に突然、神楽坂の近くに住んでいるお友達に明日ランチに出てこない?とお誘いしました。

予約なしでふらっとこちらに入りました。

こちら、たびたび前を通り過ぎではいたけれど入ったことなかったんだ。


ランチコース ¥1200 
 ・Salade Composee/ミックスサラダ ou/又は Soupe/スープ
 ・Souffle/本日のスフレ ou/又は Risotto du Jour/本日のリゾット
 ・Cafe/飲み物

ランチコース ¥1650
 ・Entree/前菜
 ・Plat/メイン
 ・Cafe/飲み物  

の2コースあり。
今回は1,650円のコース。
けいちゃんとランチ1
ホタテのテリーヌ。
豚肉のバルサミコ。ローストポテト&マッシュルーム。
りんごのタルト。

けいちゃんとランチ2
友人は前菜は同じ。
メインは鶏肉の煮込み。とっても柔らかいです。
洋梨のワインコンポートにレモンのソルベ。

この日はこの後用事があったので、ランチのみでわかれました。



後日、ふらっとまた行きまして、今度はこちらのケーキをいただきました。


ル・コワンヴェール


アグネスホテルの敷地内にあるこちらのケーキやさん。

アグネスホテルケーキ屋


ホテルのティーラウンジで紅茶とケーキといただきました。

アグネスホテル紅茶
マスカットの紅茶。



アルブル・ルージュ (¥480)

アグネスケーキ
フランボワーズをはじめ、色々な赤い果実のムースやジュレが層になっています。
ふわっとして、甘酸っぱいムースケーキ。
キルシュ入りの生クリームがアクセントになったケーキです。

こちらのティーラウンジでは、ル・コワンヴェールのケーキがいただけます。


お土産にケーキ屋さんでケーキを買って帰りました。


ルバーブのタルト
ルバーブタルト
大胆なメレンゲが特徴的。
真っ赤なルバーブが甘酸っぱくて美味しいです。


プリン 、 ピスタチオのブリュレ
アグネスプリン
とろりとした柔らかいプリン。
生クリームがのっているのでよりクリーミー。

ピスタチオのブリュレは真っ赤なベリーの下に。
スプーンですくえば、緑のブリュレが出てきました!




ギモーブ
ギモーブ
カラフルなギモーブ。
オレンジ色は、パッションとココナツのギモーブ。 フルーティーな香りと酸味が美味しいです。
真っ赤なギモーブは、ベリー。中もベリーですが、外にはフリーズドライのベリーがついています。

ミントとバジルのギモーブは、真っ白の中に緑のアクセント。さっぱりとした味と香りです。

ピンクのギモーブはカシスとアールグレー。 紅茶の香りとカシスってとってもあいます。

ギモーブはどれも、とってもふわふわで食感が最高。
香りも爽やかで、美味しいです。

プレゼントにいいな。これは。
お客様、ひっきりなしにきていましたが、皆さんギモーブを買っていました。

アグネスカード
焼き菓子も美味しそうなものがたくさん。
ケークも数種類あります。
そして、日によって安くなっていたりするんです。
嬉しいですね。





大志満   (銀座) - 2009.11.25 Wed



大志満  (おおしま)


父の誕生日で一緒に食事でも・・・ということでこちらにやって来ました。

私が治部煮を食べたかったので、いつものところに電話をしたらもう一杯。
こちらも加賀料理のお店ということで、来てみることにしました。



お昼の献立  千成

大志満1
食前酒  桃のお酒



先付け
春菊ときのこのとんぶり和え
雲丹豆腐
鮎と川海老の艶煮
大志満2


旬の造り
大志満6


茶碗蒸し 菊花餡
大志満4


治部椀
大志満3


天ぷら
大志満5


焼き物  (天ぷらが駄目な父は焼き物に変更してもらいました)
大志満8


きのこの炊き込みご飯
大志満7


南瓜の羊羹
大志満9
水羊羹のような感じ。
さっぱりと、つるるんとした南瓜の羊羹です。


彩りよいお料理。
どれも美味しかったです。

治部煮も美味しかったですが、いつもいただいている方が私は好みでした。
こちらの治部煮はどちらかというと本来の治部煮なのかもしれません。
素朴な感じです。




ママタルト (代官山) - 2009.11.23 Mon



MAMA TARTE DAIKANYAMA


久しぶりに代官山にきました。
用事をすませて、立ち寄ったのがこちら。

緑に囲まれている建物。
フランスの田舎町にありそうな佇まいだなあ。

ママタルト


この日は陽気もちょうど良かったので、テラス席も窓を全開。
中に座りましたが、そよ風が入ってきてとっても気持ちが良かったです。

ママタルト店内


レモネード
ママタルトレモネード


レモンパイ
ママタルトレモンパイ
カスタードクリームとレモンクリームの2層。
レモンの酸味もまろやかに感じます。
サクサクのパイ生地に甘すぎない生クリーム。




いちごのパイ
ママタルトイチゴタルト
パイ生地の上に薄くスポンジの生地が。
カスタードクリームに生クリーム。
そして、たくさんのいちごがのっています!
とっても華やか~。

間違いのない美味しさでした!




ミロワ、 ノルマンディー - 2009.11.20 Fri



ジャンポール チェボー クッキングステュディオのアイテムです。



MIROIR (ミロワ)


フランボワーズのムースなので、パタデコールもピンクです。
黄緑はノルマンディーの方です。

パタデコールを冷凍した上に、ビスキュイジョコンドを流して焼けば綺麗な模様付きの生地になります。
パータデコール
焼いて柔らかいうちに、くるくると巻いたらすぐにクッキーのように固くなってこんな風になります。


フランボワーズのピュレを使って香りよく、甘酸っぱく、可愛らしい雰囲気です。
ミロワ





NORMANDIE (ノルマンディー)
こちらはデモのみなので、先生の作品です。


りんごをバニラシュガーで煮て、りんごのムースの中にたっぷりと入っています。
りんごのお酒、カルバドスも使いました。

デコレーション用のりんごは丸くくり抜いて、レモン水につけておきます。
ノルマンディー


先ほど焼いた、黄緑色の生地をまわりに、飾りのクッキーも焼いてあります。

爽やかなりんごの香りと、鮮やかな緑がなんだか新鮮。

とっても軽い仕上がりでした!

ノルマンディー2





ファクトリー (飯田橋) - 2009.11.17 Tue



FACTORY (ファクトリー)


今年で3年目というこちらの近くにある 麹町カフェ のパン工房を独立させたベーカリーカフェが2009年6月にオープン。

真っ白な外観が目を引きます。
靖国通りに面したカラス越しには色々なパン並んでいるのが見えます。
店内はコンクリート壁にウッドのテーブルや棚。

ファクトリー1


ランチC (自家製パンとごちそうデリのプレート)
ファクトリーランチC
日替わりのパンが3種類と、スープ、チキンと根菜のハーブロースト。

野菜がたっぷりあって嬉しいです。人参やパプリカのローストが美味しかったな。

パンはレーズンのミニ食パン、リュスティック、ふわっとした丸いパン。
どれも美味しかったです。
おかわりいかがですか?と持ってきてくださいましたが、お腹が一杯。
ファクトリーカフェオレ
スープは白菜がとろり。寒い日だったのですっごくあたたまりました。

ホットカフェオレをたのみました。スプーンがくねっと曲がっていてサイドにひっかけられています。
面白い。


美味しそうなパンがたくさん売っていました。
クリームパン。ブリオッシュの生地にクリーム。アンパン。
ファクトリーパン
チーズのベーグル。シナモンのフレンチトースト。クルミとレーズン。


ファクトリーのショップカード。
ファクトリーカード
麹町カフェのショップカード。


ファクトリーはモーニングブッフェをやっているそうで、かなりリピート率が良いみたい。

卵料理、日替わりパン3種、オーガニックグラノーラ、フルーツ、ヨーグルト、ジュース、牛乳、オーガニックマーマレード、メープルスプレッド、サルサソースにコーヒー、紅茶などがあって700円ですって。

今度行ってみようかな。


ミキモトラウンジ  (銀座) - 2009.11.15 Sun



ミキモトラウンジ MIKIMOTO Ginza2


先日1人でお茶した時と、お友達とランチの後に行ったときのものです。

午後1時半ごろだったのでまだこちらはすいていました。
ランチタイム近くはこちらでランチする方もすくないようでのんびりできます。

3時過ぎると満席でした。


1階から3階までの回り階段の吹き抜けを、行ったりきたり上下するシャンデリア。
ミキモトテーブル
1人で行くと待っている間に本なんかを貸してくださいます。



マスカットワインとフロマージュブランのムースアイス
ミキモトぶどう1
こちらアイスです。
上段はマスカットとワインの香り。とっても爽やか。
下段はヨーグルトのようなチーズの酸味を感じます。

上にはマスカットが並んでいて、フィルム上のゼリーがのせられマスカットの透け感も素敵。
なんて美しいんでしょう!
ミキモトぶどう2
底生地はビスキュイ。



温かい紅玉りんごのタルトとカルバドスのアイスクリーム
ミキモト
サクサクのタルト生地にりんごのジャム。
その上にはキャラメリゼした紅玉りんごがたっぷり。
カルバドス(りんごのお酒)が結構効いているアイスクリームがのり、大人の味に。
このアイス、すっごく美味しかった!
ほんのりピンク色のりんごチップスも食感を変えてくれて良いです。
温かいりんごの上にアイスがのっているので急いでいただきます。



パール
ミキモトパール
ミキモトのジュエリー「真珠」をイメージしたスイーツ。
パッションフルーツの甘い香りとほどよい酸味のブランマンジェ。
パールタピオカ、アロエと白きくらげのコンポート、マンゴーやクコの実が食感の面白さ、色合いの美しさをだしています。



完熟マンゴープリンとココナツタピオカソース
ミキモトマンゴー
口どけの良いマンゴープリンにタピオカ、アロエ入りのココナツソース。
つるんとした食感が美味しいですね。



栗のパイ包み焼き、無花果とラム酒のアイスクリーム
ミキモトマロンパイ
栗の渋皮煮がパイで包まれています。
お友達はお酒が苦手なので、ラム酒のアイスクリームをバニラにかえてもらいました。



和栗のモンブラン
ミキモトモンブラン
中に濃厚なバニラアイスクリームが入っているのが嬉しい。
味わい深いマロンクリーム、パリパリのヘーゼルナッツパータフィロ。



皆それぞれケーキをたのんで楽しくおしゃべりをしました~!

その他に、クリスマス限定の栗の温かいプディングなんかもあって、それも気になりました。




鉄板焼フレンチ アヒル  (銀座) - 2009.11.13 Fri


ahill (アヒル)


銀座 Velvia 館 8Fにあるフレンチ鉄板焼。

お店の名前からか、アヒルの口ばしのようなマークが目印。
カーブしたエントランスを抜けるとまず目に入るのは長~いカウンターにある長~い鉄板です。
アヒル入り口




カウンターに座るのがやっぱり好き。
目の前で手際よく、次々と焼かれていく様をみるのはとっても楽しいです。

鉄板焼だけれど出来上がってお皿に盛り付けられたお料理はフレンチの一皿で、
基本のランチコースが2,000円というリーズナブルなお値段がなんと言っても魅力的なんです!

土日は予約必須で混んでいるので、90分の時間制限があります。


まずは、ACQUA PANN  525円 
ライムを添えてもらいました。
アヒル鉄板



ランチコース 2,000円にしました。

3人で行ったのでそれぞれ違うものをたのみました。


前菜  本日の季節のスープ (蕪のスープにホタテのグリル)
アヒル蕪のスープ
優しい蕪のスープに、大きなホタテのグリルが添えられていて嬉しいです。
ホタテも今、目の前で焼いてくれたもの。
ホタテは別に食べても、スープに投入してもよし。
サイドに添えられた赤カブのマリネのようなものは、途中でスープに加えて味の変化を楽しみます。



前菜  フォアグラのポアレ イチジク添え  +1,000円
アヒルフォアグラ
こちらは追加料金のメニュー。
やっぱり、フォアグラとイチジクて最高にあうわ~。
フォアグラのまわりはカリッと、そしてイチジクとともにとろりとして、甘くて美味しい。



前菜  本日の築地厳選カルパッチョ
アヒルカルパッチョ
分量もしっかりあって嬉しいです。
グリルでないものを1皿いれても良いなあと思いました。



メイン  ahill名物 特製ハンバーグステーキ
アヒルハンバーグjpg
こちらをたのんでいる方がとっても多い、人気メニューです。
特選和牛サーロイン、ヒレ肉、イベリコ豚をミンチにしてつくったハンバーグの中に、角切りのフォアグラが入っています。

お客様がメインの時間になってくると、カウンターの中ではパンパンと両手で空気を抜きながら何個もハンバーグを形成し始め、ジュジュ~!と鉄板で焼いていました。
銅でできたドーム型の蓋をして程よい焼加減に。
ふんわりふっくら、中はちょっと半生ジューシーな感じです。

やっぱりお勧めかな。



メイン  茨城産・豚のロースト バルサミコソース
アヒル豚肉バルサミコ
このボリュームにびっくり。
豚肉はとっても柔らかく、周りは香りよく焼かれているのがまた美味しいです。

ズッキーニとヤングコーンに甘めのバルサミコのソース。



メイン  和牛ホホ肉のギネスビール煮込み   +500円
アヒルほほ肉煮込み
照りよくこってりと煮込まれている和牛ホホ肉。
ビールで煮込まれていて柔らかいです!



ライス  ahillの定番 焼きカレー・ガーリックライス   各+600円アヒルライス
焼カレーは絶対にお願いしたい1皿です。
鉄板でカレー味にライスを焼いてくださった上に、上にカレーもかけてくださいます。
は~良い香り。
福神漬けと言ったらよいのか?それが手作りで野菜が大きく、これも美味しい


ガーリックライスはびっくりするほどたくさんガーリックが。
初め目の前でガーリックを焼いているところを見て、これは何人分ですか?
とシェフに聞いたもの・・・。1人分ですと聞いてびっくり!
でも無臭にんにくで、旨みだけはしっかりでるにんにくなので大丈夫ですよとおっしゃっていました。
は~、こちらも美味しそうな香りが~!
食べてみると結構にんにくきいてるかな。でも全然私は構いません!やっぱり美味しいもん。

この後お出かけの方は、焼カレーの方が良いかも。



デザート  洋梨のコンポートとシャーベット  +500円
アヒルデザート
洋梨のコンポートに、洋梨のソルベとジュレ。
最後にさっぱりといただきました。


こちらのコース、パンとコーヒー又は紅茶は付いています!


後日、友人とまた行きましたがこのときは飲み物はお水、追加料金のお料理も選ばずデザートも2件目にとっておいたので、焼カレーを2人で1皿たのんだだけ。1人2,300円で大満足。

サービスもとってもよかったです。
また行こ~。





タピ (カレー)  新大久保 - 2009.11.10 Tue




TAPIR   


pioさん nanaさんと地元会のお食事会です!

今回は地元から離れて少し遠くへ。
山手線の新大久保駅から徒歩5分のこちら。

店内2テーブルだけの本当にこじんまりとしたお店です。

タピ
メニューボードを見るとたくさんのお料理が。
どれもとても珍しい。食材が今までカレーにはなかったとっても珍しいものがたくさん!
すっごく楽しみ!!



れんこん・ごぼう味噌サブジ 700円

タピ、レンコン
大きく切られたれんこんとごぼう。
歯ざわりが良くて、味噌味でスパイシー。
これ美味しい!!
ごはんがほしくなります。



さんまカレー&ライス (950円) 
タピ、さんま
さんまがドド~ン!!
すごいー、でもとってもうれしい。
1匹丸ごと。
身をほくしてカレーとからめてごはんへ。食欲が進むー。
この日のごはんはジンジャーセロリごはん
これも初めて。さっぱりした香りがまたカレーを引き立てますね~!
タピ、ライス




あられ豆腐&ピーナッツのドライカレー&ライス  (950円)
タピ、大豆とこうや豆腐
高野豆腐が揚げてあって、ピーナッツとともにドライカレーに。
サクサクカリカリとした食感がとっても面白いです。
高野豆腐が揚げてあるのが本当にポイント。香ばしくてそれはそれは美味しい1品です。



むかごのヨーグルトサブジ  (600円) 
タピ、むかご
むかごってなかなか食べるチャンスがないけれど美味しいですよね。
サトイモの小さいのと言う感じの食感で。
むかごは揚げてあるみたい
そして、ヨーグルトとともにスパイシーな味付けに。
ヨーグルトといっても固いタイプ。押し豆腐のような感じです。
いり卵みたいに見えるのがそのヨーグルト。
香草も入り、結構香が強いのですが病み付きになる味わい。
むかごの中は味がつきにくいのでこのくらいがちょうど良いのね。





豆乳クリームチーズ&バジルペーストのチャパティ (400円) 
タピ、チャパティ
歯ごたえのあるチャパティに豆乳のクリームチーズ。
こちらも先ほどのヨーグルトのように、固いタイプです。
お豆腐をスプーンでのせたみたいでしょ?
ほんのり酸味はありますが、くせはなく食感を楽しむ感じ。
バジルペーストがきいています。



なすのサンバル&ライス (900円)
タピ、なす
大き目の揚げなすがごろごろでうれしい!
トマトベースのとっても食べやすい味です。



牡蠣のココナツサブジ (750円) 
タピ、かき
ココナツのミルキーさと牡蠣がまたあう!
そしてクリーミーだけれど、ほんのり辛さもあってスープのように一気にいけそう。
大きな牡蠣が7個も入っていました!


どれもこれも、はじめての味わいで驚きとともに感動。

誰かに教えてあげたくなるお店です。

しばらくするとまた食べたくなる病み付きなメニューが目白押し。

メニューも変わるようなので、それも楽しいかも!




cafe iceberry (カフェアイスベリー)


お腹が一杯になったけれど・・・。
やっぱり食後のスイーツ。


韓国No1!のパッピンス専門店。


2人前のチェンバンビンス (1120円)
アイスベリー1

パッピンスは韓国を代表するスイーツなんですって。
初めて知りました。

日本の一般的なカキ氷と違って、果物やアズキ、ソフトクリームなどを混ぜ混ぜして食べるのが韓国の伝統スイーツ パッピンス。

この日は、本日のフルーツの洋梨にキウイ、イチゴ、パイナップルをトッピング。
アズキは必ずのっています。

大きなボールに入ったパッピンスをまぜまぜして、皆でいただきました。
さっぱりしていて、フレッシュなフルーツも爽やかで美味しかったです。


アイスベリー2
pioさんに、韓国ののりまきをいただきました!

韓国海苔で巻かれていて、具もさっぱりですっごく美味しいです。

これは家族もとっても喜んでいました。
ご馳走様でした!


今回初めて、新大久保駅に降り立ちました。
コリアタウンということは聞いていましたがこんなに充実しているとは!
たくさんのお店が小さな路地まであって、散策したらかなり楽しめそうですよ。




シンガプール、 ブリー  - 2009.11.08 Sun



ジャンポール チェボー クッキングステュディオのアイテムです。




BURIE (ブリー)


アーモンドパウダーとメレンゲでできた生地にキルシュのバタークリームを挟んで、ちょっとカマンベール風にデコレーション。

そしてマジパンでネズミを3匹。
とっても可愛い!
我が家の3人家族のようです。

ブリー
ブリー1

サクッとネチッとした食感の生地にキルシュ香りが良いです。

見た目が本当にカマンベールなので、チーズ味にしても面白そうですね。





SINGAPOUR (シンガプール)


アーモンドプードル入りのジェノワーズ生地にカスタードクリームをサンド。
バニラシュガーでパイナップルをソテーし挟んでちょっと南国風。

マヤリキュールという、ストロベリーといキウイのリキュールのシロップを生地に塗るので、少しエスニックっぽい香りもします。


イタリアンメレンゲでナッペして、周りをバーナーで焼いています。

シンガプール1
シンガプール2



カレー麺 実之和


この日のランチはジャンポールさんを同じビルの1階にあるこちらへ。

前に下のお店で買ってきて、お教室で食べているのを見たことがあったのですがそれ以来いつかは食べてみたいと思っていたのです。

ちょうどジャンポールさんもお弁当を持ってきていらっしゃらなかったので、1階に行って食べることになりました。

ミノワ1
お店の外壁(教室のあるビル)の1階部分の脇にはこのような絵が書かれていて、6階という看板の絵が。ちゃんとお教室のロゴの看板が、本物のように書いてあってびっくり!

本当の電信柱にもちゃんとついているんですもの。


店内はこんな感じ。
ミノワ2


カレー麺並 (小盛りの御飯をつけました)
カレーラーメン1
カレーにも負けないしっかりとした麺。
しゃぶしゃぶのような薄い豚肉がのっています。
初めてだったので普通の辛さにしました。辛口でもいけるかもしれません。


さいごに御飯を残りのスープにいれていただきました。
これがまた美味しい!
だから御飯は絶対に頼んだほうがよいです。
カレーラーメン2
でも、すっごくお腹が一杯に。

少ししたらまた食べたい味です。



午後、また教室にもどり仕上げをしたのでした!!



茶の愉  (吉祥寺) - 2009.11.06 Fri

CHA NO YU


お買い物の後にこちらでランチをしました。

お店の周りに竹が植えられていて素敵。

ちゃのゆ1


小道を奥に進んで入り口です。
ちゃのゆ2

店内、紅茶、ハーブティーが売っています。
ちゃのゆ3
そしてランチメニュー。


ビーフシチュー 1,450円

ちゃのゆビーフシチュー
土・日・祝日限定で手間ひまかけてじっくり煮込んだ自家製ビーフシチュー。
数に限りがあります。 (限定10食)

お肉たっぷり、フィットチーネや野菜も盛られとてもボリュームのある1品。
サラダ、ライスまたはパンが付いています。




茶の愉弁当 1,350円

ちゃのゆ弁当1
ちゃのゆ弁当2
方やビーフシチューをたのんだのに、こちらは純和風。
和と洋が一緒に選べるのが嬉しいです。

風呂敷に包まれて出てきました。
三段弁当です。

野菜の湯葉包みはサラダ感覚。 その他にも野菜がたっぷり。

骨まで食べられる秋刀魚煮は、とっても柔らかく美味しかったです!
こういうの大好き。




モンブラン
いちごムースのケーキ(名前は忘れました)

茶の湯モンブラン
カップに入ったモンブラン。中には栗も入っていました。
ふんわり、滑らかなモンブラン。

いちごの香がとっても良いいちごのムースのケーキ。




ちゃのゆドリンク

外が見える席に座れたので、大きな窓から緑が見えてなんだかのんびり気分。

早めに着たのですぐに座れましたが、お昼時はちょっと並ぶようでした。






クルミドコーヒー  (西国分寺) - 2009.11.03 Tue



KURUMED COFFEE


先日 pioさん に連れてきていだたき、とっても気に入ったこちら。
今度は絶対に娘を連れてこようと思ったので今日は娘と行って来ました!

クルミド11月3日
ランチをやっているみたい・・・これも食べてみよう。
祝日だけれど火曜日なので、平日ランチ!
嬉しい。



店内階段を上って、さらに少し上にある一番高い位置の席へ。
小さな小部屋になっていて、いかにも子供がすきそうなこじんまりとしたスペース。
クルミド席
さっそく色々興味を示しました。

をならして、2階席と1階の厨房をつなぎ、実際に注文のやり取りが可能な伝声管があります!
するまねをして写真を撮っただけですが・・・。

高1ですが十分ワクワクしちゃうみたいです。
大人の私だってワクワクしますもの!


そして、もちろん席についたら くるみ割りの作業です。
「これ、食べていいの?」といいながら割って、ケーキがくるまでポリポリと食べました。
クルミド胡桃割り
違う くるみ割り機 がある!と並べて写真を。
違うテーブルにはまた違う くるみ割り機 がありす。


こちらメニューです。
クルミド




太陽のハヤシライス
クルミドハヤシライス
ニンジン、玉ねぎ、セロリをことこと煮込んだ手間のかかるハヤシライス。
平日限定のメニューだそうです。


クルミドコーヒー と クルミド紅茶
クルミド紅茶
紅茶はナッツのフレーバー
そしてハチミツが付いてきます。
くせのないハチミツでいただきやすい味。



クルミドケーキクリームりんご
クルミドケーキりんご
秋らしいメニューですね。
温かい焼リンゴ半分がそのままサンドされています。
生クリームにナッツ。
可愛らしいお花の形のケーキに娘も大感激! 

味も大正解!
焼リンゴも甘すぎず、シナモンなどもきかせていないので子供にも自然な味わいです。

そしてケーキも重みがあってしっとり優しい味わいで、やっぱり美味しいです。



クルミドケーキアイス
クルミドアイスケーキ
アイスはりんごと・・・
気まぐれアイス(お店の人にきいてね)というアイス。
むらさき芋でした!!
りんごは皮も入っているシャーベット。
むらさき芋もさっぱりしたアイスでした。



レアチーズケーキ
クルミドレアチーズ
ふんわりでも濃厚なレアチーズ。
小さいポーションにナッツが入っていて、それをかけて。
そこに、レモンがハチミツに入っているハチミツレモンをかけていただきます。
とっても美味しい!
こういう食べ方ってあるんですね。

きれいに食べたらロゴの王様が出てきました!



きれいに全部食べ終わったら、またキョロキョロ。

おトイレに行って 「トイレの中に姫りんごがならんでた!」 とか・・・

地下の水出しコーヒーの装置を見て 「本当に樹液で抽出しているみたいにたくさん並んでたよ!」 とか・・・

木の幹の下にある小さなお部屋(写真右下)を見たりして 「入りたくなっちゃった!」
などと可愛らしいものをたくさん発見して興奮して戻ってきた娘。

クルミド謎
席の前にあるすりガラスの向こうに小さな家とつり橋のようなものが見えて・・・。
回り込んで見てみたら 「リスが橋を渡っているよ!」 とまたまた興奮。 私もびっくり。

極めつけに娘は、秘密のお楽しみを発見してしまいました!!!

店員の方に興奮しながら「見つけちゃいました!」といったら
「見つかっちゃいましたね」と笑っていらっしゃいました。

これを見つけたときの興奮はありませんでした。


でもこちらはテーマパークではなく、美味しいものをいただき落ち着いて時間を楽しむ場所なので、驚きや嬉しさも他の方に迷惑がかからないように、二人の間でひそかに興奮していました。

それにしても、大人だけだったらこんなことには気が付かなかったかもしれません。
16歳とは言えまだまだ好奇心旺盛
子供の習性を十分に発揮し、おおいに楽しみました。

こんなに細部にまでこだわってつくられているなんて凄すぎます。
まだまだ秘密がかくされていそうだわ。



いや~、美味しくいただいて、ワクワク感もあり、のんびりとできて落ち着けて、素敵な空間です。
娘は今度はお友達と行きたいなあと言っていました。



ハロウィン - 2009.11.03 Tue



先日のハロウィンで、クッキーマフィンを作りました。
クッキーは娘と娘のお友達に、マフィンは朝食に食べました。

かぼちゃをペーストにして生地へ。
コロコロのかぼちゃと、クリームチーズも入れました。
チーズの塩がアクセントになって美味しかったです。
ハロウィン1jpg
ハロウィン2
ふわっと、しっとり焼けました。




クッキーはかぼちゃコウモリ
カボチャパウダーを入れたクッキーと、ブラックココアで黒くしたコウモリ。
金の台紙に置いたので、目が光って写真に撮りにくかったけれど、なかなか表情が出ていい感じ。
ラッピングしてプレゼント用にしました。
ハロウィンクッキー1
ハロウィンクッキー2




岩手・秋田・宮城・山形 物産展 (池袋・東武百貨店) - 2009.11.01 Sun



只今、11月3日まで池袋の東武百貨店でやっています  「岩手・秋田・宮城・山形物産展 

主人の田舎が秋田なので、ちょっと興味あり・・・懐かしの食べ物もあるかなあ~とやってきました。

でも懐かしのものよりも、見たことがないものに気をひかれ買ったのがこちら。



宮城   パティスリーアンジェリーナ 


旨塩シュー
シュークリームうま塩
クリームは生クリームとカスタードをミックスしたもの。
塩味がしっかりときいています!
シューの上部が少しパイ生地っぽくなっているのも特徴。



ずんだプリン
ずんだプリン
ずんだぷりん2
ミルクプリンのような感じ。
すんだの香りがふわっとします。
瓶の底には、ずんだの粒々がありました。




宮城  「もちべえ 

みたらし団子のなかに、栗の甘露煮が1個入っています!
まるまるとした大きなお団子にワクワク。
栗団子1
栗団子2
まちがいない美味しさ!


結局、田舎の秋田のスイーツはなかったのです。

稲庭うどんのイートインがあったら絶対に食べたかったけど、それもなくて残念。

山形のラーメンを食べてきました!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード