topimage

2009-12

モンブラン (お誕生日ケーキ) - 2009.12.31 Thu



今年最後のオーダーは、モンブランでお誕生日ケーキをというご希望でした。


今までにない形にしたいな~ということで、このように。

モンブランお誕生日


クルミ入りの生地にマロンムースとラム酒のクレムー、そしてやっぱり自家製栗の渋皮煮をカットしたら絶対でてくる!と言うようにくっつけて並べて。

マロンクリームをぐるぐる。

マロンクリームって美味しいですよね~。

モンブランお誕生日2




マロンだとやはり、色合いがシックになってしまうのでちょと大人っぽいケーキになりました。
真珠のネックレスをイメージにぐるりと丸くクリームを絞って、20歳になったお嬢さんへのお祝いのケーキです。

モンブランお誕生日3



スポンサーサイト

カシスショコラ & ラデュレのクリスマスケーキ - 2009.12.28 Mon



カシスショコラ



カシスショコラが好きという方からのご依頼ミニクリスマスケーキです。

ザッハトルテに使う溶かしたチョコレートを使うちょっとずっしり味が濃い生地を使いました。

カシスは酸味があって少しえぐみがあるので、チョコレートなどの味の濃いものとあいますね。

チョコレートムースもしっかりした味わいなので、しっかりした生地と結構あいます。
生地の上にチョコレートムース。その上にカシスムース
カシスの酸味がプラスされると甘さがちょうどよくなって美味しいです。

表面はつやつやのゼラチンが入ったピューレでコーティング。

カシスショコラ





ラデュレ
ブッシュ・ド・ノエル・フリュイ・ルージュ・マスカルポーネ



日本橋三越で買いました。


マスカルポーネが入っているクリスマスケーキって珍しいなあと思ってこれにしました。

そして、真っ赤な生地とチョコレートもインパクトがあります。



ラデュレクリスマス



中もとっても凝っていてびっくり!
15センチあるかないか位の小さいケーキで 5,000円弱。
ラズベリーが8個並んだ長さです。

クリスマスなのでそんなもんだろうと思いましたが、あまりにも小さく感じでびっくり。
高いよね~と思いましたが、カットしてみると中がこのように凝ったつくりになっていたのでちょっと納得。

丸ごとラズベリーが下の段にサンドされています。
そして、ジュレは苺ピューレ、ラズベリーピューレが使われています。

チーズの香りもまた良く、とっても美味しかったです!!

ラデュレクリスマス2





サボワエピセ クリスマスバージョン - 2009.12.27 Sun



クリスマスもすぎ、早くも27日になりましが まだまだクリスマスケーキが続きます!!

今年は pioさんnanaさんからサボワエピセのクリスマスケーキをご依頼いただきました。

このケーキは私が今習っているジャンポールさんのところで教えていただいて衝撃を受けたケーキです。

もしも私がお店なんかを持ったなら絶対に置きたいケーキです。


パンデピスを砕いてムースに入っているのが特徴的。
前回は私が作ったパンデピスを使いましたが、今回はフランスのパンデピスの老舗で買ったパンデピスを使いました。

そして、さらにパンデピススパイスを加えるのですが、前回は私がブレンドしたスパイス。
今回はこれもまたフランスで買ってきた、パンデピススパイスです。

よりフランス的な味になるかしら?
・・・と思ったのですが自分で作ったほうがパンデピスがしっとりとしていてスパイスがきいていたかもしれません。


Mulot Petitjean のパンデピスを使いました。

フランスパンデピス
かなりハード(硬い)タイプ。
私が作ったのは日持ちはあまりしないかもしれませんがしっとりタイプだったなぁ。
パンデピスといっても本当にお店もたくさんありますし、味わいもたくさんありました。
こちらはフルーツなども入っていない超シンプルなものです。

素敵なお店だったなあとまた思い出しちゃった。



ちょっとそれましたが、こちら完成したケーキです。

スパイスには、アニス、シナモンも入っているのでデコレーションにも使いました。
アニスは飾りにすると可愛らしいですよね。

サボワエピセクリスマス


スパイスがきいたケーキなので、ちょっぴり情熱的な?エスニック的な色合い、雰囲気をもたせたデコレーション。

サボワエピセクリスマス2


生地にはコーヒーの風味が付いています。
前回、入っているのがわからないくらいだったので少し多くしました。

パンデピスのムースと、オレンジリキュールのムースが斜めに入っています。
断面は、 pioさん、nanaさんのところで見てくださいね!

大人の味と思いきや、結構未成年の方も はまる美味しさがあるらしく嬉しいです。
確かにうちの娘も好きだなあ~。

今後オリジナルのパンデピスでオリジナルの味を追求するもの良いかも。





クリスマスモンブラン - 2009.12.26 Sat




以前作ったモンブランを、クリスマスバージョンで。

小さなお子さんもいらっしゃるお家へだったので、ちょっとわくわくする感じに。

お酒もつかわず、自然な味わいにしました。

クリスマスモンブラン1


サンタさんが、星を高々に上げているのが可愛い。
ツリーの上につけようとしているのか、風にのせて流れ星のように空にあげようとしてるのか・・・っていう感じで弧を描くホワイトチョコを横につけたくなった。

クリスマスのアーケードの中からサンタがのぞけてちょっと楽しい。
穴の中から向こうが見える・・というのが結構好きかも。
クリスマスモンブランサンタ


先頭の雪だるまが、ちょっと癒し系で可愛いな~。

・・・とか1人で色々想像しながらあれこれ飾って楽しんでしたら、ちょっとつけすぎちゃった?

デコレーションしている時って、何かストーリー的な事を考えてやっているな~と気がつきました。


クリスマスモンブランスノーマン



クリスマスモンブラン断面
両端は切り取って模様をつけたチョコレートプレートをつけたので、その切り取ったところの断面です。

マロンムースの真ん中はバニラムースで中央に栗が入っています。

かなり栗を大量につかうケーキ。
思いっきり贅沢だけど、このくらい食べたいという私の欲から出来上がったケーキです。





クリスマスショートケーキ - 2009.12.23 Wed




クリスマスケーキ作りました。

苺が好き。
やっぱりクリスマスはショートケーキという方へ。

可愛らしい感じが好きな方なので、そんなイメージでデコレーション。


クリスマスショートケーキ1
中は3枚のスポンジ。

下の段はストロベリーピューレを使った苺のムースにスライス苺をサンド。
上の段は生クリームに苺のスライス。

きっと、切ったとき断面に変化があって綺麗だと思います。



クリスマスショート2
久しぶりにナッペ作業。

比較的うまくいってホッとしました。

ちょっと楽しかったです。



クリスマスショート3
2段サンドだと高さもでて、結構豪華になるので嬉しいです。





クロワッサン - 2009.12.20 Sun


CROISSANTS クロワッサン



ジャンポール チェボー クッキングステュディオのアイテムです。


今回基礎クラスに入ったのは、クロワッサンの授業があったというのも大きい。
そのくらい楽しみにしていたレッスンです。

レッスン開始時間からこの日は、先生と一緒に生地を仕込みました。
(時間がかかりますので)

クロワッサンの生地をつかって、レザン(レーズン)とチョコレートも作りました!


クロワッサン生地


レザンはクレームパティシエールを炊いて一緒に巻き込み、チョコレートはチョコレートバーを作って巻き込みました。

3種類色よく焼けています。
焼けてくると本当に教室中いい香りで・・・。

はあ、早く食べたい!!!

クロワッサン焼き上がり



私たちが作業している合間に、先生はフランスパンも焼いてくださいました。

フランスパン焼き上がり
ジャンポールさんのとびきりの笑顔と焼きたてのフランスパンです。
パリパリ、パチパチと音がします。




さて、できたよ~!!
試食、試食。

ケーキの時と違って、冷蔵庫で少しおいてから・・・というのがなく、とにかく焼き立てを!!
すぐにカフェオレを入れて、いただきました。

めちゃくちゃ美味しい!!
10個位簡単に食べられちゃいそうです。
ジャンポールさんはクロワッサンにバターをつけて食べると美味しいよ、と教えてくださいました。

ええ!!それはちょっと躊躇する。だってだって、作るうえでかなり大量のバターを入れたもの。

。。。でもこの際トライ。
確かに美味しい!! 
焼き立てにバター。  最高の贅沢だわ。


クロワッサン試食

家に帰ってすぐに温めなおして家族にも。
すごく美味しいと、大喜び。

朝食はいつもパンなのですっごく嬉しいし明日の朝も楽しみ~。

たくさんあったので、数日温めなおしてはいただき焼きたての美味しさを楽しめました。
フランスパンもくださっていたので、美味しいパンがそろって朝からとっても幸せ気分でした。

最後固くなったフランスパン。
フレンチトーストにしてこれまた美味しくいただきました。




エソラ池袋   - 2009.12.18 Fri



KICHIRI   キチリ


池袋Esola の8階にあるダイニングでランチをしました。

8階入り口入ってすぐのテーブル席と、入り口で靴を脱いで9階にあがった席とあります。
この時は9階の個室に通されました。

奥まった個室はモダンな感じ。


池袋エソラランチ
特製ローストビーフ膳  1,500円(税込み)

・前菜3種盛合せ
・豪州産特製ローストビーフ
・有機トマトのミネストローネ
・十六穀ご飯


ロースとビーフがたっぷりあるのが嬉しいです!

前菜3種は人参、キャベツ、海老のマリネ。
食前に酸味のあるものをいただくと食欲がでます。


何と言ってもたっぷりのロースとビーフに娘は大喜び。
エソラランチ2

お店の雰囲気も明るくリラックスした空間でした。




天使のチョコリング


エソラの地下、通路のところで「アンティーク」の天使のチョコリングを売っていました。
銀座にもお店ができたと聞いていましたが、まだ行くことができません。

先にこちらでチョコリングを買っていただきます!



フランスパン生地のデニッシュに、チョコチップがたっぷり、そしてローストクルミも入っています。

カットして軽くトーストすると、チョコレートがとろりとして、パンはサクッと。
香りもましてとっても美味しかったです!!

エンゼルリング
池袋エンゼルリング
通信販売でも手に入るみたいですね。
また食べたいな~。




ラシーヌ ブーランジェリ アンド ビストロ (池袋) - 2009.12.15 Tue


RACINES Boulangerie&Bistro




池袋で大人気のオーガニックイタリアン『GRIP』が11/27に姉妹店をオープンさせました。

無農薬野菜とパスタ、自然派料理で、オープンと共に沢山のファンを作り上げている『GRIP』が、完全無添加、天然酵母の自家製パンと自然派のワインビストロ『RACINES』をオープン。

焼立てパンと無農薬野菜、豪快な肉料理や、定番のビストロメニュー。そして自然派ワイン。

とっても素敵なお店でした。


道端にはの看板。
階段を降りるとお店の入り口です。
池袋新カフェ


入るとすぐにベーカリーコーナー。
そして、中央にオープンキッチンがあります。
中央にあるというのが珍しい。

オープンキッチンの向こう側がビストロになります。

写真だとわかりませんが、店内はかなり広くオープンキッチン内のシェフの活気があふれています。
アンティックなシャンデリア、大きな鏡があって明るい店内。

でも夜に行くとまた全然違った雰囲気になります。


さてと、この日はランチをいただきました。


無農薬サラダランチ

まず焼きたての可愛らしいパンが運ばれてきました。
新カフェランチ
テーブルのバター、はちみつ、ジャムを好きにつけていただきます!


サラダは2種類ありました。
お肉の入ったものとシーフード。
シーフードにしました。

イカがたっぷり。
ホタテもゴロっと入っています。

ズッキーニやナス、その他たくさんの野菜。
たっぷりあります。
サラダ


ミネストローネスープ。
ランチ
焼きたてフランスパンとブリオッシュも付いています。


ランチパン



帰りにお土産パンも買いました。
お土産パン
エスカルゴバター(エスカルゴが入っているわけではありません。エスカルゴを焼く時のバターがサンドされています)
明太フランス。栗のキューブ型デニッシュ。ミルクフランス。


ランチは他にグラタンランチや、パニーニセランチ、ピッツァランチ・・・など色々ありました。


私の好きなオープンキッチンなので、キッチン前のカウンターに座りたいなあ~。
他のメニューも美味しそうだったし、パンも種類があったので今度は他のも買いたいです。

また行ってみようと思いました!!



安食シェフ イチゴのショートケーキ (池袋コミュニティカレッジ) - 2009.12.13 Sun



先日、池袋のコミュニティーカレッジ安食シェフの講座がありました。

池袋西武で買い物中、通路にあった案内に釘付け。
時間的に行けそうだったので即効申し込んでしまいました。

池袋でお会いできるなんてそうないことでしょうから・・・。



アイテムは基本的な「イチゴのショートケーキ」

せっかく安食シェフに教えて頂くならばもっと目新しいものを・・・なんて思ったけれど私たちも作るのですから、そう難しいものは無理ですものね。


でも、でも!
イチゴのショートケーキだとあなどれず。

ケーキの基本のジェノワーズ生地の作り方
安食シェフのこだわりと美味しさの秘訣を知って感激でした。

安食さんナッペ
スポーツ選手のような・・・力強い作業の仕方にケーキ作りも体力だなあ~なんて思ったりしました。

ジェノワーズの卵の泡立て方や、生地の混ぜ方、見極め、ナッペの仕方など丁寧で細かい説明。

いつも思いますがプロがすると、とっても簡単に見えます。
あっという間に素敵な仕上がり。

安食シェフのハートのイチゴの切り方も教えてくださいました。
(写真にはとれませんでしたが)
写真上段はデモ作品。
安食さんショートケーキ
下段の写真はは私たちが仕上げたケーキです。


デモを見てから私たちのケーキを作り始めました。
思い出しながらでも、時間もないのでちょっと急いで。
確認してもらいながら生地をつくり焼いて。

生クリームを泡立てナッペも終了。

二人で半分ずつお持ち帰り
ホールでないのがちょっと悲しい。

切り口生地の感じ。バッチリ!!
しっとりでキメが細かく、かなり美味しいかったです!
ショートケーキ(安食)でき上がり
生地を3枚にカットして下の段はカスタードクリームと生クリームをあわせたものがサンドされています。
上段は生クリームにイチゴ


安食さんショートケーキカット
帰りに、安食シェフからのお土産で  をいただきました。
好んで買っていらっしゃる美味しい卵らしいです。

こんなお土産もとっても嬉しい。

お教室が 次のレッスンの方のために時間にはあけわたさなければならないので とっても忙しく、終わった後にあまりお話などがでいないのが残念。

でもとても貴重な時間でした!



安食シェフのブログで、この時習ったジェノワーズの美味しい作り方が紹介されています。
是非のぞいてみてください!!


こちら!



パティスリープラネッツ (大泉学園) - 2009.12.12 Sat



パティスリープラネッツ


A MIO AGIO へ行く途中に通り過ぎるのですが、急遽よっていただいて皆でケーキを買いました!

これからお腹一杯食べるつもりなのですが、帰ってからのデザート??




シューぺリュールショコラ ¥400

シェフのスペシャリテ。
しっとりしたクルミ入りの生地と味わい深いミルクチョコレートの組み合わせです。
濃厚、ずっしりしたチョコレートケーキです。
プラネッツ、チョコ




マロンカシス ¥450

人気のシュー生地でサンドした秋の新作。
カシスのジャムがアクセントです。

大きさも結構あります!

プラネッツ、カシスマロン




スマイリー¥420


オレンジムースにチョコレートムース、さっぱりとしていて食べやすいです。
可愛らしいデザインが目をひいて思わず選んでしまいます!

プラネッツピース



他にもおいしそうなケーキがたくさんありました。
久しぶりに行くことができました!



A MIO AGIO (大泉学園) - 2009.12.10 Thu



A MIO AGIO


pioさんnanaさんといつもの地元会です。

今回は、以前から nanaさん がお気に入りで行っている、大泉のイタリアンへ是非行ってみたい!ということで、連れて来てもらいました。

大泉学園の駅から北へバス通りをずっと行き、都民農園という信号(サミットがあります)を右へ入ってすぐ。
駅からはちょっと遠いかな。

店内はこじんまりとした広さ。


ご夫婦でお店をきりもりしていらっしゃるようで、とってもアットホームな感じの雰囲気。
そして、可愛らしい小物にも目が行きます。


奥にはピザを焼くがあります。
とっても楽しみ~!!  ワクワク・・・。
大泉イタリアン


メニューが何と言っても豊富だし、説明がちゃんと書いてあるのですが、読めばどれも食べてみたい!
と思うこだわりのお料理ばかり。
今まであれこれとすでに食べたことのある nanaさんだって、あれもこれも食べてみてほしい!とお勧めがありすぎて迷ってしまうほどなのです。

それを聞いてますます悩んでしまう。

なんとか決断をしてお願いし、まず出てきたのが・・・。




前菜


中央アルプス上伊那で育った無農薬菜野菜のシンプルなサラダ1,160円

色々な葉っぱが山盛りにでてくるサラダ。

添えられて出てくる自家製のドレッシングがこれまた美味しいのです~!!
たっぷりかけたくなっちゃう。

は~、体が野菜を欲しているわ。色々な葉の味があってシンプルなのにとっても美味しい。
サラダ




ピッツァ


ビアンカネーヴェ  1,470円
ピザ
トマトソースのない塩味のピッツァ。
たぷりルッコラの上に大きな生ハム。そしてパルミジャーノモッツァレッラ

ルッコラもとっても新鮮で美味しい。野菜が美味しいから他の素材の美味しさをきちんと引き立てています。
生地もパリッとしているのにモッチリとしていてどんどん食べられちゃう。

ピッツァのあまりの美味しさに、ペロリと食べてしまって・・・。
もう一枚お願いしました。



DOC

トマトソース、トマトのスライス、パルミジャーノ、水牛モッツァレッラ、フレッシュバジル。
トマトピザ

追加したピッツァはこちら。
トマトソースなのですが、フレッシュトマトのスライスものっているのでとってもさっぱり。
そして自然なトマトの酸味と香り。

このピッツァだけ水牛のモッツァレッラが使われています。

そしてバジルの葉がこれまた大きくて香りのよいこと。
このバジルもお店の方がこだわって、この大きくて香が良く美味しいバジルを仕入れてくださっているようです。

まだまだ美味しそうなピッツァがたくさんありました。

(ピッツァは生地がなくなり次第終了だそうです)




パスタ


茨城瑞穂のいも豚のサルシッチャとイタリアンエッグのアーリオ・オーリオスパゲッティー1,350円


ソーセージの中に入る、ソーセージになる前のお肉。ミンチが使われています。
ハーブの香がとってもよくて、イタリアンエッグという色の濃い卵とそぼろ状になっています。

塩味のスパゲッティー。
チーズと黒胡椒もたっぷり。
卵のスパ




デザート


イチゴのコンポートとヨーグルトのソルベ

大きなお皿がキンキンに冷やされ、そこにイチゴのコンポート。
さっぱりとしていて、とっても美味しい!!

デザート



今回はメインを頼みませんでしたが、メインもかなりお勧めです。
手ごろな値段でボリュームもあり、美しく、お野菜がたくさん使われています!

パスタもエゾ鹿を使ったものがあり、それもとっても美味しいらしいの!
nanaさんのお気に入りのメニューなんですって。今度絶対に食べてみますね。


毎月少しずつメニューに変化があるようで、通い詰めてもとっても楽しめそうなお店です。

どれを頼んでも美味しいというのは すっごく嬉しいし、お店の方もとっても素敵な方。
これはごひいきのお店になりますね。






スペキュロス、 高島屋パティシェリア12月 - 2009.12.08 Tue



スペキュロス



ジャンポール チェボー クッキングステュディオの特別講習アイテムです。


ベルギーの代表的なお菓子「スペキュロス」。
シナモン、アニスなどのスパイスの効いたかりっとした固めの食感のビスケットです。

ベルギーでは12/6をサンニコラの日とし、盛大に祝います。
(ベルギーでは、クリスマスよりも大きなイベント!フランスアルザス地方ではマナラと呼ばれる人型のブリオッシュを食べてお祝いするようです。)

サンニコラの日には、子供達はこのスペキュロスやマジパン等のお菓子をプレゼントされます。
形や大きさは様々で、丸や四角の素朴なものや、聖人サン・ニコラ(St.Nicolas)の型で抜いたものがあります。


サンニコラのお祝いはベルギー、オランダ、ドイツ、フランス北部で主に行われるようです。



カソナード又は黒糖などを使い、スパイスをいれて練った茶色い生地。
この日は黒糖でした。
とっても良い香がします。

色々な型を使って好きな形にしていきます。
スペキュロス生地



とってもカリッとした焼き上がり。
そして香ばしい香り・・・。

色をつけたアイシングで好きなように色をつけていきます。
スペキュロス1

スペキュロス2


こちらはデモの作品です。
試食タイムです!!
スペキュロス試食
ジャンポールさんのケーキもティータイムに登場して、ヤッター!!と大盛り上がりです。




結構たくさん焼けました。
時間内に全部アイシングの模様をつけるのは無理だったので、アイシングをいただいてきました。

娘が喜んで残りの分を全部やってくれました。
私よりも凝って細かく色分けしていました。
外国人だから、青い目にしよ~とか言って・・・。

スペキュロス
こちらのクッキー相当持ちそうなので、しばらく楽しめそうです!!





新宿高島屋 Patissieria

ジャンポール・チェボー  クリスマス限定ケーキ  ボンノム


とっても可愛いでしょ?
一つ一つジャンポールさんの手作りなので、表情も色々、帽子の種類も色々なのです。
コック帽、ベレー帽、シルクハット、カウボーイハット・・・まだまだたくさんあります。

だから私は店員さんに、このパティシエの帽子のケーキがいいです!と指定してしまいました。
紅茶とともにカウンターでいただきました。

ジャンポール高島屋12月


ホワイトチョコレートでコーティングされた雪だるま。
上はベリーのゼリーとホワイトチョコレートムース。
下はチョコレートムースとホワイトチョコレートのムース。
そしてビスキュイです。

ジャンポール高島屋12月中身

甘い中にフルーツの爽やかさがアクセントの可愛らしいケーキです。




ジャンドゥーヤバナーヌ  (エコールクリオロ) - 2009.12.06 Sun


Gianduja Banane



少し早いのですが、エコールクリオロお菓子学校のアイテムは、クリスマスケーキ
クリオロバナーヌ1


ビスキュイダックワーズショコラを底生地に。

その上に、プラリネノワゼットでコーティングしたフィヤンティーヌ

ムースジャンドゥーヤに 真ん中はキャラメリゼしたバナナと ラムの香りのクレムー

上掛けはナパージュショコラ

デコレーション用のチョコレート

7つのパーツを3時間で仕上げるのはとっても忙しい。

なので、ビスキュイ、ナパージュショコラは先生のほうで準備してくださっていました。

クリオロジャンドゥーヤバナーヌ
プラリネの香ばしい香りにバナナの甘い香り。

そしてフィアンティーヌのサクサク感がポイントのケーキです。

とっても濃厚。
こういうケーキはやっぱり寒い冬には美味しいです。

デコレーションもクリスマスで、なんだかワクワク。
転写シートを使ったチョコレートの飾りも楽しんで作りました。
(こういう作業好きです)

今年最後のレッスンでした。
1月は都合でお休みするので、次回は2月になります。




A16  (丸の内ブリックススクエア) - 2009.12.03 Thu


A16


カリフォルニアで最高の人気を誇るレストラン「A16」(エーシックスティーン)が日本初上陸。

店名の「A16」は、カンパーニャ州ナポリから走るハイウェイ(アウトストラーダ)、A16号線に由来するものだそうです。

本店同様、東京・丸の内店では窯焼きのピッツァやグリル料理を提供し、カジュアルなスタイルで旬の素材にこだわったメニューを楽しめます。

全米ベスト・ニュー・ソムリエ賞の受賞歴がある「A16」ソムリエ監修のワインリストも見逃せないとか。


A16.jpg



釜焼きローストマッシュルーム、パンチェッタ、ニラ、ワサビ菜 レモン風味

A16サラダ
パンチェッタが肉厚で美味しいです。カリッと焼かれて香が良く、噛むとさらに美味しさが出てきます。
ローストマッシュルームの歯ざわりとジューシーさ、ほんのりワサビの香りに、さっぱりとした酸味のレモン風味。

これは当たりでした!!





ピッツァ マルゲリータ

A16ピッザ
トマト、モッツァレラ、グラナ、バジル
生地がモッチリとして、そして底がパリッと。
とっても美味しいです。ペロリといただけました!



マッケロラーナ

A16トマトパスタ
トマトラグー、リコッタサラータかけ

麺は手打ち麺と言う感じ。
ちょっと癖のあるソース。
トマトベースではあるのですが、リコッタサラータというチーズの香りだろうか。

いや、トマトラグーにもちょっと癖がありました。



栗のトンナレッリ ラグービアンコ、ペコリーノ
1A16マロンパスタ
トンナレッリとは細角麺のことです。
その通り、四角く切られた手打ち麺はお蕎麦のよう。
栗が練りこまれているので色がなおさらお蕎麦のようです。

そしてペコリーノというチーズは塩気があって、調味の塩のかわりにも使われるほど。

前者よりも、さらに癖あり。
ワインなどお好きな方は好みかもしれません。

初めての味でした。




ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション ~丸の内店~

ジュエルロブション2
店内、焼きたてのパンがズラッと並び、そのデザインの素敵さに思わず手が伸びてしまいます。
トレーに自分でとってお会計。

脇にあるイートインスペースでもいただけます。

ケーキのショーケースもサイドにあり、美しいケーキが並んでいます。

ケーキはお会計のところにメニューがあり、そちらで注文。
他にお食事メニューのガレットなどもありました。




キャラメルプリン

キャラメルプリン
カフェオレも注文。

プリンはキャラメルがほろ苦く、とろけるぷりんはとっても美味しかったです。




カシスマロンキャラメル
カシスマロン2
マロンの入ったアーモンドベースの生地を底に。
マリンムースの間にカシスムース。

キャラメルのグラサージュにマロングラッセ。

カシスの味わいがつよく、マロンの香りはあまり感じませんでした。
まったりと濃厚。






フルーツカッティング - 2009.12.01 Tue



以前からブログでお付き合いのあった しずかさん。

今回はじめて、しずかさんのフルーツアート教室に参加させていただきました!!


最近できたフルーツアートのHPでお顔をはじめて拝見して、思ったとおり明るくて可愛らしい方。
実際お会いしてお話して、とっても初めてとは思えない。
とっても楽しい時間をすごしました。

三田のサロン Lom Ruduu (ロム・ルドゥー)

まず、素敵なお教室の雰囲気に感動。
アートしているお部屋だわ~。

フルーツカット
水槽には、チョウザメが!!
元気良く、じっとすることなく、泳いでいました。



この日使うフルーツ。
マスクメロンがどど~んと。凄い!!立派だ。
それと、ピンクグレープフルーツとパイナップル。

ハートのメロンをつくります。

まずは、しずか先生のデモを見ながらポイントを教えていただきます。
数箇所、気をつける点があって、わかりやすくそこをおしえてくださるので、なるほどね~と関心。

手際よく、美しくぺティーナイフが動いていく様はまたまたため息・・・。
自分にもできるかなあ~。・・・と心配しながらスタート!!!

メロン


途中の映像はありません。
なんせ手はべとべとだし、無心で集中!!

ハートのカーブは結構素直にナイフが曲がってくれなくて、スパッとハートを分断してしまいうそうで怖い。
ゆっくり、慎重にやりました。

完成!!
なんとかできました。やった~!!
メロンのハート


左上の、丸いお皿に乗っているのが しずか先生のデモ作品です。
ハートのとんがったところは、思いっきりとんがったほうが可愛いです。
でもそれが難しいのです。
メロンハート先生
なんだか、初めてフルーツカットというものに目覚めました!
次回のりんごのちょうちょ。スケジュールがあわなくて参加できないのですが、そういう小さなフルーツアートができたら、ケーキや皿盛り、パフェやタルトのフルーツにつかえて、可愛らしくなるだろうなあ・・・と目がキラキラしてしまう

是非是非、教えていただきたいです!
スケジュールがあうレッスンがあったら、絶対に参加します。

この日は5名の参加。
最後にお茶をご馳走になり、皆さんとお話に花が咲き。
とっても楽しい一時をすごしました。

ありがとうございました!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード