topimage

2010-01

よーじやコレクション  (新宿伊勢丹) - 2010.01.31 Sun

よーじやコレクション with cafe



サロンデュショコラの帰りにひとつ上の階、7階へ行ってこちらへもよってみました。

よーじや


よーじやの商品がたくさん並んでいてとっても楽しい!

カフェもあったので休憩に入りました。空いていました。

お手拭にでたのがこちらの、よーじやコットン
しっかりしたウェットティシュが2枚入っていました。
もう少し量が入ったものがお店でも売っていました。

お水のグラスまでもよーじやです。 
よーじやコットン




よーじや特製抹茶モカ(ホット・アイス)…各800円

こちらはホットです。ご存知のお顔が書かれているのが面白いです!
よーじやカフェオレ抹茶
甘くなっています。
下はカフェオレ、上に抹茶でアートという感じでした。

奥に移っているのが、抹茶クッキー柚子チョコ。(柚子の香りのするガナッシュ)
手鏡の形になっているんですね~。




ゆず艶や(リップクリーム)

保湿成分シルクセリシンと4種類のオイルを配合したリップクリーム。
柚子から採取した天然の果皮油を贅沢に使ってあるそうで、自然な柚子の良い香り。
よーじカフェ
お土産にかいました~。



スポンサーサイト

サロン・デュ・ショコラ 2010 (新宿伊勢丹) - 2010.01.30 Sat



SALON DU CHOCOLAT




平日お休みがあったのでこちらに来るのにちょうど良い機会!と思い開店と同時に行ってきました。

開店30分で並んでいるところは長蛇の列。
セレクションボックスと、ベルナシオンのところにまず列ができていました。

まずは、こちらを購入。
セレクションスペシャル 3,990円
並んでいましたが7人目でした。

10人のシェフのショコラが1個ずつ入っています。

シェフは・・・大御所「ファブリス・ジロット」や「アンリ・ルルー」。
注目のM.O.F.(フランス国家最高職人)「アルノー・ラエール」「イルサンジェー」「フランク・フレッソン」。
前回初来場で大人気を博した「フランク・ケストナー」「フィリップ・ベル」。
本年初来場の「クリスチャン・カンプリニ」やルレ・デセール会員の「フレデリック・カッセル」「セバスチャン・ブイエ」。本当に豪華な顔ぶれ
セレクトボックス
チョコ説明
オペラと言う赤い丸い箱に入っているボックスが素敵だったのですが、DVD がついていてそれがどうしてもいらないなーと言う気持ちがあってやめました。どんな DVD なんだろう、意外に良いのかしら。






Maison Ferber(メゾン・フェルベール)


クリスティーヌ・フェルベールさん。通訳の方とテーブルについていて、いつでもサインできますという状態。

コンフィチュールを買ってサインをしていただきました。


イチゴとグリオットのコンフィチュール  1,785円
クリスチーヌさん
夏休みに、お菓子教室のフランス旅行でジャンポール・チェボーさんとアルザスのお店に行って、コンフィチュールを作っているところを見学させていただいたことをお話したら覚えていてくださったよう。

もちろん私個人のことはわかりませんが、あのときはお忙しいのにありがとうございました、とお話をして一緒に写真を撮っていただきました。
笑顔の優しい、穏やかな感じの方です。




カフェスペースがあったのでこちらをいただきました。


ドリンク+本日のプチフール3種+ショコラ1個のセット2,100円
ショコラショー
ガトー盛り合わせ
ショコラショーは濃厚、でも甘すぎないのですね。
ショコラショーを飲みながらショコラのガトーをいただく。
凄いなー。結構満腹虫垂働きます。

三角のケーキはナッツの香り。
四角はオレンジの風味のチョコレートケーキ。
丸はカリッとした生地にチョコレートのクリーム。

ショコラはイチジクのガナッシュ。


このセットの他に普通のケーキや、ジャンポール・エヴァン氏とクリスティーヌ・フェルベール氏のコラボスイーツのグラスデザートもありました。




ジャック・ジュナン


今回日本のサロン・デュ・ショコラ初登場の ジャック・ジュナン氏。
他のシェフがコックコートを着ているのに、真っ白なおしゃれなシャツ。素敵な雰囲気をふりまいています。
ジャックジュナン

カフェから出てこちらに寄ってみようと思っていたので、場所を探して行って見るとすぐ買えそう。

職場の方がパリでこちらのパートドフリュイを食べてとっても美味しかったと教えてくれたので、ショーケースを見てみるとショコラだけではなくパートドフリュイもちゃんと売っています。やっぱりお勧めなのかも。

ショコラはもう買っていたのでパートドフリュイを購入。2,835円
どうぞお時間がありましたらサインをしていただいて・・・とお店の方にお勧めいただき、では是非と。

シェフの様子をみてみると1人にかける時間が長い!
サインだけではなく、長いメッセージを書いています。

4人目にして結構待っちゃいました。で、購入した箱にメッセージとサイン。
そして一緒に写真をとってくださいました!
今のりにのっているオーラを浴びて少し運気があがりそう。(と自己暗示をかける)

サインが終わって振り返ったら角を曲がってずっと先まで購入のための列ができている!
最後尾というプラカードを持った定員さんがずっと向こうの列の最後にいるぞー。
凄くよいタイミングでここにきたみたいでした。



帰ってすぐにいただきてみたら、驚くほどにジューシー!!
とっても柔らかく口どけが良い。

フレイバーは、フランボワーズ・ローズ、マンゴーパッション、バナナの3つ。
何と言ってもフルーツの香りがフレッシュと言う感じなんです。
お勧めする理由がわかる~!と感激しました。
いいもの買ったー。 とっても良い情報、ありがとうございました!

後でわかりましたがこのパートドフリュイ、バイヤーの方も絶賛しているのですね。


こんなもんでもう満足。
ぐるりとわって、11時半には退散。
1時間半のサロンデュショコラでした。




ガレットリア  (渋谷・松濤) - 2010.01.28 Thu

Galettoria



渋谷で1人で食事をしようと思った時、予約をしなくてふらっといけて、空いていて素敵な空間。
・・・となるとここになってしまいます。

ガレッテリア外観



お店は南フランスの田舎にあるノスタルジックなメゾン・ドットをイメージした一軒家です。
メゾン・ドットというのは、田舎にある個人宅の一軒家の一室を借りられるフランス式の民宿で、
センスあふれるインテリアと家庭的な美味しい食事が最大の魅力らしのですが、まさにそんな雰囲気を楽しめるところ。


素敵なカフェの雑誌などがおいてあって、ガレットが運ばれてくる間それをパラパラと見ているのも楽しいです。
ガレッテリア店内



この日はランチセット。
日替わりのお食事ガレットとデザートガレットを選びます。

ほうれん草、松の実、パンチェッタ、卵、ピンクペッパー、モッツアレラチーズのガレット。
ガレッテリアランチ



色合いもとっても綺麗で食欲が増します。
卵とチーズがとろ~り。幸せ。
ガレッテリアカット


デザートクレープはバターシュガーにレモン。
生地がモッチリとしていてすっごく美味しいです。

シンプルだけれど、シュガーに溶けたバター、そして爽やかなレモンの香り。
見た目は地味ですがなかなかです!
また食べたいな。

ガレッテリアデザート


帰りに このお店の近くにある、こちらの姉妹店のフランス雑貨屋さんヴィアフランスによって帰りました。

夢のある世界です。





HATEA (恵比寿) - 2010.01.26 Tue


HATEA (八ッティー)


食事の後に向かったのはこちら。

普通の商店街に突然おしゃれな店構え。
ティーエスプレッソのお店ですって!
HATEA外観


店内も素敵。
大きな刺繍の飾りがいいわ~。素敵な色だし。紫って好きです。
たくさんのお茶の筒が並んでいます。
HATEA店内



私はさんざん悩んだあげくに、紅茶のソーダ。
主人はティーラテ。店内でいただくと言うとラテアートしてくれるみたいです。
HATEAティーオレ
座ったテーブルは狭目でしたが膝をつきあわせて4人で歓談もいいですね~!


楽しい時間はあっという間。
とっても名残おしかったのですが、もうお腹がいっぱいなので帰路につきました。




りんごのジャムとミルクのジャムを買いました。
HATEAジャム
朝食にいただきました。


今回は主人も参加させていただき、おつきあいくださってありがとうございました!

さてと、そろそろ次回の地元会の予定をたてましょうね~。






マサズキッチン47  (恵比寿) - 2010.01.25 Mon

マサズキッチン47



地元会の新年会。
今回は、うちの主人も一緒に。

pioさんnanaさんのことは私よりの先にブログを拝見して知っていた主人。
主人もブログをやっていたので、お二人も主人を前から知ってくださっていたよう。

後からブログを始めた私がお友達になり、地元会をするほど仲良くさせていだたいていますが、ようやく主人はお二人にあうことができました。
お顔を拝見できて感激、とっても話しやすいお二人で緊張せずに楽しくすごしたようです。
私が二人を大好きな訳がわかったでしょ?


ということで、今回はちょっと地元から離れて恵比寿のマサズキッチン。
キッチンのライブ感を楽しめるお店です。



カウンターのほうが楽しいのでカウンターを予約しました。
マサズ4人入り口



土日限定ランチコース


前菜の盛り合わせ
キクラゲのピリ辛甘酢、ホタテのテリーヌ豚肉の燻製巻き。
マサズ4人前菜
えのきの黒胡椒、揚げ豆腐のピーナッツ和え。
この揚げ豆腐が美味しかった!



揚げ物。海老とホタテのカダイフ巻き。
海老カダイフ

カダイフは素麺のように極細のパスタ状の食品で、揚げるとふわっと広がり、サクサクの繊細な食感。
その中にぷりっとした食感の海老とホタテの練り物が入っています。

トリュフ塩というのものがかかっています。

添えられたレモン塩をつけてもまたさっぱりとして美味しいです。




小籠包
マサズ4人ショウロンポウ
可愛らしい1個入りの蒸篭に入っています。
目の前で、生地を延ばして具を入れて。忙しいさなかでもそのつど作っては蒸しています。



金華ハムと大根のスープ
マサズ4人スープ
透明で綺麗なスープ。とっても香がよく、味わい深い。
金華ハムのエキスが出ているからだろうか。とっても美味しいスープでした。
大根もうまみがギューっとしみています。
量もしっかりあります。この辺でお腹いっぱいに。

熱々のスープで体が温まり、キッチンのライブの熱もあり、ポッカポッカになっちゃいました!




白菜と干しホタテのクリーム煮
マサズ4人白菜
干しホタテの味がしっかりと出ています。ホテタも結構入っていました。
とろりとした白菜に味がからんでます~。





牡蠣のガーリックソテー
マサズかき

大きくぷっくりとした牡蠣に粉をはたいてガーリックでソテー。
塩味で、牡蠣の甘みがいきています。
結構ガーリックがきいていてお酒にもあいそう!



海老と黄ニラ
マサズ海老と黄にら
大ぶりの海老。優しい味わいの黄ニラ。
ボリュームありました!



汁なし坦々麺、汁なし坦々麺
マサズ4人坦坦麺
こちらは4分の1サイズ。
ノーマルも、ハーフもできます。

汁なしは下のたれに麺をよくからめていただきます。
ゴマたれがかなり濃厚。松のみなどのナッツも入っていました。
辛味も結構あります。

汁ありはピリリと程よい辛味で、すっきりした感じ。




デザート

マサズ4人デザート
数種類ある中から選びます。
杏仁豆腐に、マンゴーアイスをのせたものと、苺アイスをのせたもの。
それとココナツプリンに甘納豆。

どちらも結構分量もありましたが、最後にさっぱりとして美味しかったです。




かなりお腹がいっぱいになりました。

一皿のボリュームが結構あります。

もう少し小さいランチコースや、お手ごろのランチセットというのも、なかなか品数もありよさそうでした。
ランチタイムもピークになると予約が必要ですが、早い時間やお1人でしたら意外にだいじょうぶかも。


このあと、pioさんの知っているお店へお茶をしに4人で別の場所へ移動しました!
続きは次回。



ムース オ ポム  (お誕生日) - 2010.01.23 Sat



お誕生日のケーキを作らせていただきました。

ムース系のケーキがいいな、というリクエストのみであとはお任せです。


季節的に林檎を使おうと思いました。


赤い林檎とお花のチョコレート、そしてお花のキャンドルでささやかなお祝いです。



りんごムース縦


パートブリゼのさくっとした生地に、タルトタタンの林檎を。
あめ色の林檎はソテーしてからオーブンでじっくりと90分焼いて色をつけた、それだけでもパンにつけたら美味しい林檎を入れました。

そして、スポンジ生地を中央に、バニラと少しのお砂糖で少し酸味を残してソテーした林檎も。

全体を林檎のムースで覆っています。その上に、薄くバニラのムース赤いナパージュ

りんごムース1



さっぱりとしているけれど、りんごの深い味わいが楽しめると思います!

りんごムース2



デコポンサントノーレ (お誕生日ケーキ) - 2010.01.19 Tue



お誕生日のケーキ。

可憐で可愛らしいサントノーレを作りたいと思っていたので、この機会にとこちらを作りました。

オレンジサントノーレ全体



エディブルフラワーのすみれを使って・・・黄色は元気になります!
オレンジサントノーレアップ
飴の中にすみれを閉じ込めました。
すみれのシューにはオレンジフラワーのクレームシャンティー

ノーマルなシューには、バニラビーンズ入りのカスタードにクレームシャンティーのミックスが入っています。




パートサブレの底生地に、カラメルでコーティングしたローストピスタチオを砕いたものと、オレンジピールをいれたホワイトガナッシュ。

そしてオレンジムースデコポン

ムースの上はサントノーレクリーム。(カスタード+イタリアンメレンゲ)

一番上のクリームはキャラメルのクレームシャンティーです。
オレンジサントノーレカット

ナッツやチョコ、カラメルのカリッとした食感と、オレンジの爽やかな香りにキャラメルがなかなか美味しいです。



松之助 NY - 2010.01.17 Sun


MATSUNOSUKE NY



ランチの後は、すぐ近くのこちらでデザート。

松の輔外観



ニューヨークチーズケーキ

松のすけチーズケーキ
こってり、かつ爽やかなチーズケーキには、クッキーのクラムがのっています。




キャラメルアップルパイ

松の輔アップル


飴色の薄切り林檎がびっちりと詰まっています!
サクッとしたパイ生地と、とろりとした林檎はやっぱり美味しいです。
松の輔アップル断面
生クリームにキャラメルソース。


可愛らしいケーキの柄のお皿にのっていました。
松の輔アップルお皿


帰りに買った猫の形をしたチョコレートのフィナンシェ。
しっとりとして美味しかったです。
松の輔コーヒー




トムス サンドウィッチ - 2010.01.15 Fri



TOM'S SANDWICH



娘と買い物で代官山へ。
ランチをどこでしようか・・・近場でこちら。
ヒルサイドテラスC棟1階にあります。


tomos入り口



一番奥の大きなテーブル席。
大きな窓の外は木々が生い茂って入り口付近とは全く違った眺めです。
南向きの窓なのでお日様がサンサンとふりそそいで暖かい。(写真をとるのがむずかしかったけど)



娘はレモンジュース
レモンそのまま絞って果汁を入れたという感じで、種がいっぱい沈み果肉もちらほら。
手作り感が嬉しいです。
全く甘くなっていないので、お好みでシロップを入れます。
toms飲み物




ホットコンビーフ Hot Corn Beef S¥1,964  R¥2,772


牛肉を数種類のスパイスでコトコト8時間煮込んだTOM'Sの自慢の一品だそうです。
サンドウィッチと思えないお値段ですが、とってもきになったのでこちら!
半分ずつ食べようと思ったのでレギュラーサイズにしました。
コンビーフサンド
缶詰のコンビーフとは全く異なるビーフ!!
あまりの迫力に二人でテンションあがりました。

柔らかく煮込まれていて、繊維がほどけていきます。

塩加減は控えめで、スパイスの香りが強いです。

マスタードをつけていただくと幸せ~。

パンも全粒粉のパンかな?厚めのカットでトーストされバターがたっぷりと塗られています。
パンも美味しいです!





ポーク Pork S¥1,733 (今月のサンドウィッチ)


トムスオリジナルのポークサンドウィッチ。
豚肩ロース肉に、トマトをベースに味噌、オリーブオイルをプラスしたこだわりのソースを絡めたトムスおすすめの一品。

見た目、しょうが焼きのようですがちょっと甘めのソース。
お肉が2枚入っています。

ビーフとポーク、両方とも肉はどうしようかな~と思ったのですが、今月のサンドだったのでこれにしました。
こちらは S しかないようです。

肩ロースなのでお肉もやわらかいです。

ポークサンド




Sサイズと Rサイズではパンの厚みがこのように違うみたいです。
ポークの方は白いパンでした。

半分ずつにしていただきました。
サンド半分


今度は野菜ものにしてみようかなと思いながら・・・。メニューを見ると。

牛肉のスライスと玉ねぎにトロトロに溶けたチーズをからめたフィリーズ。

しょっぱいアンチョビと、こってりとしたクリームチーズがハマルおいしさのアンチョビ&クリームチーズ。

アメリカのコミックに出てくるような穴のあいたチーズとハム。くせになりそうなハム&スイスチーズ。

3種類の挽肉をブレンド。アメリカのお袋の味をサンドウィッチにしたその名はミートローフ。


・・・サンドの説明は、どれも魅力的。
やっぱりこれらの肉系?たんぱく質系に思いっきり惹かれちゃうんですよね。






シェ・トモ (銀座店) - 2010.01.12 Tue


GINZA chez tomo



銀座で pioさんnanaさんとランチです。

前回の地元会の時にその場で電話をして予約をしていた、シェ・トモ。
その後、ミシュランで一つ星をとったと聞いてなんてタイムリーなんだろうと思いました。

予約がたくさん入るようになり席の調節をしたらしく、個室に移動していただいてよいかという電話が後日きたらしいです。もちろん個室料金はなしです。

シェトモ1
ということで、写真右下のちょっと暗いゴージャスなお部屋に通されました。

お店を入って上階は個室エリアみたいです。
下をみると白を基調にした明るい席が見えます。



色々な部屋のタイプがあるようですが、ここは壁が毛皮になっていて、照明がお皿やコップなどをモチーフにした面白いデザイン。
シェトモ個室


お昼の4皿コース 2,890円  (税込み サービス量10%別途加算)
シェトモメニュー
お昼のコースは一つです。
でも、前菜、メイン、デザートを選べるので色々楽しめます。
追加料金で、前菜、スープなどをさらにプラスすることもできます。



初めに・・・pioさんと私は苺ジュースとシャンパンのカクテル。 これすっごく美味しかったです!!
お酒は言っているとは思えない!といいながら飲んでいましたが、しっかり赤く なりはじめました。

nanaさんは苺ジュースです。 
見た目は同じように見えますね。
シェトモイチゴシャンパン
さてと乾杯をして、楽しいランチです~。




洋菓子舗ウエスト レトロカフェ  (日本橋三越新館) - 2010.01.10 Sun



洋菓子舗ウエスト レトロカフェ


娘と買い物に日本橋へ行きました。
この日は大変なことが起きて、写真を見ると今でもドキドキします。
その理由は後ほど・・・。


ランチをしたかったのですが、あまり時間がなくすぐに座れるところ・・・ということでこちらにしました。

待っている方もなく、すぐに座ることができました。


こちらは美味しいコーヒーと紅茶がおかわりできるのが嬉しいです。
日本橋ウエストコーヒー



トーストハムサンド/Toasted Ham Sandwich  \1,470 
日本橋ウエストハムサンド
3週間という時間と手間を掛け手作りにより仕上げた鎌倉ハムの「布巻きロースハム」を使用しています。
ハムが本当に美味しくて、ただのハムサンドではないところが気に入っています。



ボルシチケーキセット (飲み物とケーキが付いています)
日本橋ウエストボルシチ
たっぷりの野菜で熱々のスープ。寒い日は温まりますね。


カボチャのモンブラン
日本橋ウエストカボチャモンブラン
日本橋ウエストモンブラン断面
カボチャの自然な甘さで優しい味わい。


娘と「美味しいね~。」なんて優雅にお食事をしていた後にとんでもないことが。


さてとお会計伝票をもち、お財布、お財布・・・とバッグを開けたら。
お財布がない! 家に忘れた!!!


娘に「お財布忘れたみたい! お財布持ってる!?」と
かなりパニック、でも周りに聞こえないように訴えました。

「もってきたよ!! でもお金入っているかな。 本当に忘れたの?失くしたんじゃなくて・・・」
とやけに冷静、でもお財布の中身を確認。

「1万くらいありそう!!」
「おお珍しい!!いつも小銭しか入れていないのに!! でも助かったーー。 貸してーー。」


結局、席に着いたまま問題解決。
おおごとにならずに終わったのですが、私と出かける時に娘がお財布と持ってくることも珍しく、お金を入れてくるのも珍しい。
学校に大金は持っていけないので、ほんの少ししかお財布には入れていないのです。

本当に良かったーー。


主人にお金持ってきてもらわないといけないところでした。
また、コーヒーおかわりしちゃうぞ。

それも連絡が取れなかったら・・・色々考えてしまった一瞬でした。


娘はこれからママと出かける時はお財布にお金を入れて出かけようと思い・・・・
私はお店に入る前にはお財布持ってる!と確認しよう・・・と心に決めたのでした。





メゾンドショコラ  (丸の内) - 2010.01.07 Thu



La Maison du Chocola  (ラ・メゾン・デュ・ショコラ)



年末、1日だけフリーの日がありましてショッピングに有楽町へ。

こちらでお茶をいたしました。



カウンター席のみですが細長い店内の奥なので結構落ち着きます。



キャラメルが中央にはいり、チョコレートキャラメルムース塩気のあるサブレ
お勧めだったのでこれにしました!
メゾンドショコラキャラメル2

メゾンドショコラキャラメルケーキ1


紅茶はダージリン。 紅茶やコーヒーにはこのようなチョコレートが付いています
メゾンドショコラ紅茶
紅茶はきちんと時間を計ってくださって、丁寧にいれてくださるので少し時間がかかります。
目の前でお店の方が淹れてくださっているので、しばしこちらでされているセミナーのお話や、チョコレートやケーキのこと、目の前に置かれている珍しいショコラショーをいれる機械のことなど色々とお話をして楽しみました。

紅茶を淹れてくださって、「では、ごゆっくりお過ごしください。」と他へ行かれてしまうので、気兼ねなく?
1人の時間を楽しみます



ピスタチオとチェリーのケーク
メゾンドショコラピスタチオケーク
緑の生地に赤いチェリーの色がとても綺麗で美味しそうとお店に入ってすぐに目をつけたこちらをお土産に。

一切れずつこのように素敵にラッピングされているのでプレゼントにもよいかも。
今回は自分で食べるつもりで買いましたが。

ピスタチオの生地にさらにピスタチオの粒々チェリー
そしてチョコチップ

しっとりとしていて香りが良く美味しかったです!




HASHIMOTO (荻窪) - 2010.01.05 Tue



レストラン・ハシモト




ハシモトさんは毎年2日から営業されています。

年始のご挨拶をかねて、家族で行くのがここ数年の恒例になっています。


なので今年も年末には予約を。

しかし!
元旦の夜から娘が具合がわるくなり、急慮ふたりでいくことなりました。

娘は食べると吐いてしまうので(熱はないのでインフルエンザじゃないみたい)、お腹がすくまで
何もいらない・・・ということで主人とふたり。




ハシモトオードブル
コースB 前菜、主菜、デザート、カフェで 2,500円 のコースをいただきました。

前菜

オードブルの盛り合わせ (プラス600円)
いつもこれはお願いします。

レバーペースト、ハムのムースが大好き!



フランス産フォアグラのソテー(プラス1,000円)

前菜の2品はいつもこれと決めています!
ハシモトフォアグラ
林檎のソースとやっぱりよくあう。



パン
ハシモトパン
初めふわっとしたミルクパンが出てきて、追加のパンは全粒粉のパン。




主菜

函館直送 鮮魚のポワレ
ハシモト魚
ふわっとした身がカリッと焼かれ、上にはトリュフ。
野菜のブイヨン仕立てのソース。

魚の下に甘いキャベツが。



仔羊もも肉のグリエ フライドエッグ添え ジェノヴェーゼ風味
ハシモト羊
羊の臭さがなくてとっても柔らかい。
フライドエッグの卵を割って、半熟の黄身をからませていただきます。

酸味のある濃厚なソースが美味しいです。





デザート

とっても変わった食感のチョコレートケーキ
パルフェでしょうか。サクッと切れるのにふわっと溶けて、すっごく美味しかったです。
ハシモトチョコラ


栗の焼き菓子
焼き菓子と思えない、栗をぎゅっと固めた感じ。
でも、確かに焼き目があるのでかなり栗の割合高い、栗のテリーヌのような焼き菓子です。
ハシモト栗の焼き菓子
ミルクのアイスと、キャラメルのアイス。
キャラメルはとっても濃い味。ビターな味わいでした。
こちらもなくなるのが惜しくなるくらいの美味しさでした。


コーヒーをいただいて、は~ 美味しかったです。

量的にもちょうど良い。

手ごろで家庭的なフレンチです。



娘はいけなくて悲しんでいたので、アクエリアスを買って早々に帰りました。


この日の夜になってようやくお腹が空いたかも~と言い出した娘。
年末の疲れと、食べすぎ、そして学校がなくなって生活リズムが変わって便秘が続いたせいみたいです。。
(こんなこと書いて年頃の娘にいやがられますね・・・娘には内緒です)



いったんお薬を飲んでお腹をすっきりさせて、胃の中も空っぽにして、グーグーと鳴るくらいになってからお粥を食べ始め・・・。



3日の朝にはいつも通りに元気一杯!

体調がリセットされたようで、何でも美味しく食べていました。

予約が3日なら良かったのにね~。



皆さんも食べすぎには気をつけてくださいね。
そして、お休みでも生活リズムは大事です!!


プチフール講習会   (2日目) - 2010.01.03 Sun



ジャンポール チェボー クッキングステュディオの年末特別講習会アイテムです。


講習会2日目です。

前日は生徒2人でしたが、2日目だけ参加される方がプラス4人で全部で6人の生徒さんの参加です。
大晦日の方が参加人数が多いなんて。

私はできるなら29、30日でやってくださったらとっても助かるのですが。
30日まで仕事という方もいらっしゃるからかな?




FRAISIER  フレジエール


プチフール年末いちご2
色の使い方がフランス人のシェフっぽい。
そう思ってしまう1品です。

とってもフレッシュな感じで美味しそう~。 って美味しいんです。

苺のムース、に苺のクレムー、苺のキャラメルとチョコレートの中間のような独特のキャラメルフレーズというのがはいり、食感に変化を。



プチフール年末いちご1


パタデコールで模様をつけたビスキュイジョコンド。
何度もいうようですが、ジャンポールさんのジョコンドはとっても美味しいです。
私も好んでつかっています。

今回はなんと行ってもこの模様と、鮮やかな黄緑色が特徴的。


苺の赤と葉っぱを思わせるフレッシュは黄緑色は目に鮮やかです。

黄緑色のパタデコールの上にビスキュイ生地を流して焼きます。
プチフール年末いちご仕込み
真ん中のボールはキャラメルフレーズを作っています。
苺のピュレに水あめ、ミルクチョコ、ホワイトチョコなどを入れて苺味のキャラメルを作ってケーキの中に入れます。
薄い四角にして入れます。(写真左下)
苺のクレムー(写真中央下)も入れますよ~。





PISTACHIO ピスタチオ


こちらも美しい色合いのケーキ。

高級なピスタチオペーストをたっぷり使った、ピスタチオの香り一杯の1品です。

こちらがまた驚きのケーキ。
初めての味わいでした。

プチフール年末ピスタチオ1
ピスタチオペーストの入ったしっとりとした生地の上には、ホワイトチョコレートとピスタチオペーストで作った緑色のガナッシュ。

リング状になっている部分はピスタチオガナッシュなんです。
ガナッシュをいただくケーキという感じ。
かなりピスタチオの香りもしっかりで、ずっしりタイプなのでケーキ好きでも通な感じ。

といいながら言うのもなんですが、これ大好きです。へ~凄いこれ~!
ちょっと感動しました。

・・・好みが分かれるところで主人は美味しいけれど重くて全部は食べられないと言っていました。
うん、そうね~。でもコーヒーなんかといただいたら、口どけ最高だし、はまると思うな~。


上の写真はピスタチオペーストの入った生地
プチフール年末ピスタチオ2
真ん中大きな写真はガナッシュピスタシュです。

そしてピストレ仕上げ。

上にはスリーズのジュースで作ったギモーブを飾ります。
これがまた可愛いです。





BONHOMME ボンノム


雪だるまという意味のケーキです。

先日、新宿高島屋のパティシェリアでいただいたケーキ。
これをレッスンできるとは! 嬉しいです。
断面は先日の記事で・・・。


プチフール年末ボンノム1
頭にはホワイトチョコレートムース。その中に甘さ控えめで口解けの良いパートドフリュイフレーズ

胴体の方はホワイトチョコムースを回りに、中央はブラックチョコムース

全体をホワイトチョコレートでコーティングしています。

1人3個つくりました。
皆のボンノムを並べて写真を。
皆上手です。こういう可愛いのを作るってとっても苦手。

下の3個が家の子です。


プチフール年末ボンノム2
こちらはジャンポールさんのデモ作品。
可愛いのはもちろん、ちょっと憎らしい顔つきのも作るところが、いつも遊び心を忘れない、いたずら好きなジャンポールさんらしいです。



最終日は顔付けなど時間のかかるものもあって、終わったのが18時すぎ。
集中してとっても楽しかったけれど、家族が夕食を待っている。

帰ったら年越し蕎麦の天ぷらも揚げようと思っていたので、急いで帰りました。

プチフール年末全体
3個ずつ5種類。計15個を持ち帰り。
前の日の分も入れたら、7種類作ったことになります。


15個を持って帰っても食べられないと思っていたので、前もって近所の娘のお友達の家に連絡をしておいて、帰りに5種類1個ずつ差し上げて帰りました。

そして実家と兄の家族、計5人なのでそこに5種類1個ずつ。

我が家に5種類1個ずつと言う感じで配分。

大晦日と、元旦に美味しいケーキをいただきました!! 



長い長い記事、読んでくださってありがとうございました。



プチフール講習会 (1日目) - 2010.01.02 Sat



ジャンポール チェボー クッキングステュディオの年末特別講習会アイテムです。



年末、30、31日の2日間にわたってプチフールの特別講習会に出てきました。

1日で3品仕上げる感じです。

ジャンポールさんの説明とともに一緒に作業して仕上げて行きます。


お店で売っている感じのケーキが作れるということでとっても楽しみにしていました!




TARTE POMMES  タルトポム


プチフール年末タルトポム1
カリッとした歯ざわりのパイ生地にジューシーで香りの良いりんごがたっぷり。
すっごくリッチなりんごのパイなんです。



今回のパイ生地は パートフィエッテ・アンヴェルセといって、アンヴェルセというのは反対という意味。
生地の中にバターを包んで延ばして行くのと反対に、バターの中に生地を入れて延ばしていくんです!!


扱いやすいようにバターに少し小麦粉を入れます。
真ん中の写真を見るとわかりますが、バターの中に生地を入れているでしょ?
部屋を涼しくして作業をしました。
プチフール年末タルトポム2
生地を薄く延ばしてたたむ時にグラニュー糖+粉糖をしいてたたんでいきます。
焼くとこれが飴状になって味ももちろん、カリッとした食感がたまらない!

それと、びっくりしたのはりんごをバターで揚げることです。
たっぷりの溶かしバター。上の澄んだところだけ使ってりんごをフライにします。

そうすると煙も出ないし、焦げもでない。バターも綺麗なままフライができます。
甘みは全くつけずにその揚げたりんごをパイ生地にならべて出来上がり!

自然なりんごの甘さと癖のないバターの香り。そしてカラメル味のパイ。最高です!!




ピティヴィエ


プチフール年末ピティビエ
パイ生地が余ったので急遽追加で作ることになりました。

ラム酒が入ったクレームアマンド。


プチフール年末ピティビエ2
こちらのパイ生地の特徴はカリッとした食感でしょうか。
パリパリ、サクサクと軽い食感と言うよりも少し固く、もう少し歯ごたえのある食感でした。

パルミエも作りました。




DOME   ドーム

プチフール年末ドーム1
ミロワールショコラ・ノワールがかかった艶々で惑星のようなケーキ。


ダクワーズショコラにビターチョコとプラリネをミックスしたムースショコラ

その中に、フォンダンショコラ(写真左上)が入っています。
フォンダンショコラはこの写真の生地を焼くのですが、焼いても生チョコみたいに超しっとりしていてこれだけでもとっても美味しかったです。
プチフール年末ドーム2
上の飾りのチョコレートも作りました。





CUBE キューブ

プチフール年末キューブ1

ココアのビスキュイフィナンシェにカカオニブをふって食感をプラス。
プチフール年末キューブ2
キューブのシリコン型にチョコレート+コーヒーのムース
中にはバニラビーンズたっぷりの生キャラメルを入れます。
このキャラメルがすっごく美味しい。
どの生キャラメルより美味しいと思いました。

上品な口どけで甘さ香りも最高です。

最後にチョコレートを吹き付けてピストレ仕上げ。
これ、とっても楽しい。



1日目は以上。

お昼休み1時間とりましたが、10時~17時位までかかって仕上がりました!!

1アイテム20~25個位できたでしょうか。

パイ生地の物だけ今日食べたほうが美味しいので持ち帰り、後のアイテムは明日いっぺんに持って帰ることに。



タルトポムは翌朝いただきましたが、まだまだカリッとしていてびっくり!
翌日でもこんなに美味しいんだもの・・・
熱々だったら、アイスをそえていただいたら最高だろうな~。




御節 - 2010.01.01 Fri



あけまして おめでとう ございます。 


昨年は皆様に応援いただき、なんとかお菓子作り&ブログを続けることができました。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


気分を変えてテンプレートを変更してみました!




さて、今年も昨年同様 素敵で美味しい御節を作ってくださる奥様にお願いいたしました。

年末に自分のお重箱をお渡しして、大晦日に取りにうかがいます。

御節全体2



お品書き
御節お品書き

こんな素敵なお品書きも作られて、もうプロですこれは。
ずらっと並んだお料理をみると本当に大変だっただろうなあと思います。



ずっしりと重いお重をいただき、中を開けたらこんなに美しく!!
手作りの御節でなおかつ高級料亭のような美しさと美味しさ。

上品な味付けですが、素材の味、だしの香り、うまみぎっしりでどれをいただいても美味しいです。
しっかりと味をつけるお料理もとっても好みの味なのです。




壱の重
御節2010一の重
・丹波の黒豆
・伊達巻
・五色吉祥蒲鉾
・田作り
・数の子
・栗きんとん
・昆布巻き
・紅白なます



弐の重
御節2010二の重
・巻き鶏の照煮
・松風焼
・錦玉子
・鮭の塩焼き
・ほたての黄身ごろも焼き
・牛肉の牛蒡巻き
・菊花蕪



参の重
御節三の重
・七宝煮
・福袋煮
・高野豆腐
・里芋の白煮



年末はクリスマス前からケーキと作る機会に恵まれまして、本当に忙しい毎日を送ってきました。
仕事が御用納めになってからは、年末にお配りするお菓子を少しですが作りまして、30、31日は
またまたお菓子の特別講習会へ行ったりと、なにもお正月の準備ができない我が家にこのような素敵な
御節がやってきて、無事すばらしいお正月を迎えることができました。

本当に感謝です。
ありがとうございました。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード