topimage

2010-09

ベリーパーラー  (西武池袋店) - 2010.09.28 Tue


Berry Parlour ベリーパーラー


先日に引き続きまた入店してしまいました。

お昼時に池袋にきてしまうと、どこに入るのも混んでいて考えてしまうので、やっぱりここなら空いているだろうと・・・。

思ったとおり空いていました。
ランチもいただきましたがランチはパニーニしかありません。

ベリーのパニーニ
パニーニは2種類あります。
こちらは、サーモンとアボカドです。
パンも少しオレンジ色。

サラダと飲み物がついたセットにしました。
単品でも注文できます。





ピオーネのパフェ

この日は、ピオーネのパフェにしました。

ピオーネがたくさん盛ってあってとても嬉しいです。
中のアイスはぶどうのソルベなのでとってもさっぱりしています。


ピオーネのパフェ
ピオーネパフェアップ
パフェ上から


上から見ても綺麗な盛り付けです。

秋は、柿、梨、ぶどう、栗、イチジクなどのパフェがはやりメインですが、マンゴーもまだありますし、なじみのあるバナナのパフェなんかもあります。


お食事をしてもパフェは簡単にお腹の中におさまるのでした。











スポンサーサイト

カフェ、 シトロネル - 2010.09.26 Sun


ジャンポール チェボー クッキングステュディオ、9月のプチフールクラスです。




CITRONNELLE (シトロネル)


シトロネル
底生地は紅茶味のビスキュイ

レモングラスのムースの真ん中には紅茶のクレムーが入っています。
生のレモングラスを煮出すのでとっても良い香りがします。

上にはすみれの砂糖漬けをレモングラスのジュレにどじこめて固めたところ、なぜか紫色だったすみれの砂糖漬けが青くなった。

周りにホワイトチョコレートを巻いてできあがりです。






CAFE (カフェ)

カフェ
冷凍にしたので外に出したら白くなってしまった。
もう少し時間をおくと良いですね。



ゴマがのった香ばしいビスキュイ。

コーヒー味のクレームブリュレをシリコンの型で作ります。
カフェの作り方

コーヒー豆で香りを出したムースカフェの真ん中に、クレームブリュレを入れて固めます。

ミルクチョコレートのナパージュを上に塗って、周りと上にチョコレートを飾ります。





コーヒーの香りが自然で真ん中のブリュレが柔らかくて美味しいです。
ビスキュイのゴマもきいています。
カフェ、シトロネル中身
レモングラスと紅茶の取り合わせは初めてです。
レモングラスは好きなのでとっても嬉しい。
爽やかな香りです。




ラズベリーショコラ (お誕生日) - 2010.09.22 Wed




お誕生日ケーキのオーダーをいただきました。

Happy Birthday のテンプレートをつかった、このケーキをというご依頼。
可愛いピンク色の文字にしました。

ラズベリーショコラ全体
チョコレートの生地の上にチョコレートのムース。
その中にラズベリーショコラのガナッシュ。

上にはラズベリーのムースで、ラズベリーのつぶつぶが入っています。




文字は横にこんな感じに入りました。
ラズベリーショコラ横の文字



ラズベリーとチョコレートはオーソドックスな組み合わせですが、酸っぱさと甘さ、濃厚とさっぱりのコントラストがやはり美味しいです。
ラズベリーショコラ上から

抹茶マカロン、カシスマカロン - 2010.09.19 Sun


9月のクリオロ菓子学校のアイテムです。


Macaron Marcha & Cassis

抹茶とカシス、2種類のマカロンをつくりました。

夏の卵は、ニワトリが水をたくさん飲んでいるので水っぽく、マカロンの仕上がりにも影響するとか。
失敗する確率が高いようで、メレンゲの立て方、マカロナージュ(混ぜてあわせる具合)、絞る時の大きさや厚さ、焼く前の乾燥の具合・・・などなど、出来上がりを左右するポイントがたくさん。

それを全部クリアして綺麗なマカロンになると思うと、やっぱりマカロンの値段の高さは技術料だと思うのです。
抹茶マカロン&カシスマカロン


バタークリームはあまり好きではないというシェフは、抹茶クリームにはコンスターチ、カシスクリームにはイナゲルという凝固剤を使ってとろけるようなクリームをサンド。
抹茶とカシスのマカロン2種
家のオーブンだとまだむらが出る私。
失敗無く作れるよう少し繰り返し作ってみようと思いました。


・・・それよりなにより、最近うちのオーブンの調子が悪い。
突然温められなくなったり、焼いてくれていると思ったら止まっていたりする。
この前はそれで、オーブン内の生地を全部だめにしてしまった。

これを機にプチ業務用のオーブンと買い換えたい!
でも何が良いだろうかと思いながら、また機嫌をなおしたオーブンを使っています。


急遽何かの時には、すぐ下に住んでいる実家の30年前に買ったガスオーブンを使ってみようかとも思っています。





ショップでケーキを買って帰りました。


マロンバニーユ
マロンのケーキ1
フランス産の栗を使ったムースとバニラクリーム。
下には栗の入った生地。
キャラメリゼしたピーカンナッツが敷いてあって、アクセントになっています。




マロンショートケーキ

マロンのケーキ
しっとりもっちりした生地にマロンクリームとマロンがサンド。

秋になりましたね~。




ベリーパーラー  (池袋西武店) - 2010.09.14 Tue



Berry Parlour ベリーパーラー



池袋西武にベリーパーラーができ、しばしたちますがようやく行くことができました。

店頭の液晶で様々なパフェが次々と写しだされ、ん~・・何にしようか。と悩んでしまいます。

池袋ベリー

ベリー店頭



池袋西武本館7階の端。パルコとの接続あたりにあって、いつも結構空いています。

ランチはパニーニのセットなどがありました。

この日も、日曜日のランチタイム。
8階のレストラン街はリニューアルオープンしたてでとても混んでいましたが、こちらの階、売り場は人もまばらで店内もとても空いていました。



マンゴーがバラの花のように盛り付けられているパフェは有名ですがもう9月。
マンゴーという気分でもなく、やはり秋を感じるものがいいなあ~。

ということで、只今のスペシャルメニューのこちらにしました。




いちじくのモンブラン
イチジクのモンブラン

いちじくがこれまた花びらのようにたっぷりと盛られている間に、栗のモンブランクリームが絞られています。
栗の渋皮煮もカットされて入っていました。

グラスの底にはパイ生地が砕かれているのが入っていて、バニラアイスが中央に。

こんなにいちじくをたくさん食べることはあまりないかも知れません。
とっても満足。

イチジクパフェのアップjpg





柿のタルト
柿のタルト
そして、こちらも秋を感じる1品です。
柿や、ぶどう、梨・・・。迷ったあげくに柿にしました。

こちらも柿と一緒に栗のモンブランのクリームがフリルのように絞られています。

柿って、お菓子に使いたいなあ~とよく思うのですが、味が淡白で乳製品とあわせると完全に牛乳の香りにいつも負けちゃうんです。
和菓子は砂糖のみで柿の香りがストレートに出るんですが。


柿のタルト裏側
こちらも、上のトッピングされている柿のみを食べればなんとか柿の香りは感じますが、モンブランのクリームやタルトのクリーム、タルト生地と一緒にいただくとそちらの味のみになってしまいます。

こんな感じでいのかなあ、パフェを食べてもきっと同じ事を感じるだろうなあと思いながらいただきました。

パッションフルーツとベリーのソースが添えられています。
柿は完全に負けてしまうので、下記とは別々に味わって柿の美味しさを感じよっ



まだまだ色々なパフェがあったので、今度試してみたいです


那須 二期倶楽部 #2 - 2010.09.11 Sat


那須2日目の朝。


モーニングは東館のガーデンレストラン



ホテル直営の自家菜園「キッチンガーデン」で育てた無農薬野菜やハーブ、地元の契約農家の卵やチーズほか、魚介、肉、穀物、海藻、そして世界中から取り寄せた調味料などをバランスよく組み合わせて開発されたスパキューイジーヌのモーニング。

「おいしさ」と「健康」の融合をめざした心身のバランス作用が配慮され、健康長寿科学(ジェントロジー)が専門の博士のアドバイスを受け、栄養学の王道にしたがった健康増進と病体予防効果のあるメニューを独自に開発されたとか。

説明が凄すぎますが、簡単に言えば体に良くて美味しいモーニングだそうです。

モーニング
暑いかな~とも思ったのですが、緑が見えるテラスが気持ち良さそうだったので外の席にしました。



メニューはスタンダードとヘルシータイプと2種類あります。

私たちは昨夜はちょっと食べ過ぎたのでヘルシータイプにしました。


オーガニック・無農薬野菜のサラダバー、ヨーグルト、ハニースタンドの蜂蜜、自家製コンフィチュール、シリアル、フルーツ、焼きたてのパンケーキ、デニッシュペストリー、各種ブレッド等がビュッフェボートにならびます。

あ~ん、どれも美味しそう


それらはどちらのメニューも同じようにいただけますが、持ってきてくださるメインの卵料理がヘルシーらしいです。


コーンのパンケーキ人参ジャムとバター。
ドリンク
マフィンやデニッシュ。
そしてミキサーが並ぶシューススタンドで、3人それぞれクレソンジューストマトジュースブルーベリーヨーグルトドリンクを。




葱の丸パン。
ブルーベリーシフォン。
パン1



サラダも野菜が色々。
珍しいので赤いベリーのドレッシングをかけました。
そしても4種類くらいおいてあるので、塩もいただきました。
シンプルに塩のみでお野菜をいただくのも良いです。
サラダ



ここからは、コースのメニューです。

那須高原野菜と比内地鶏のブイヨンスープ。農園ハーブの香り。
スープ
薄味でハーブと野菜の優しいスープ。




メイン2種類のどちらか。



菜園ハーブ 松の実 クコの実香るヘルシーホワイトオムレツ
メレンゲのオムレツ
主人と娘はこちら。



南フランス風野菜ラタトイユに二期倶楽部滋養卵 ”純”の温泉卵をのせて
パプリカエッグ
私はこちら。
パプリカが肉厚で甘い。
卵もこだわりがあるのです。




生海苔入り二期ブレンドのお粥に紅マスのマリネと彩りコンディメンツを添えておかゆ
最後にお粥が出てきました。
まわりにのっているものを少しずつお粥に混ぜていただき、味の変化が楽しめます。
塩昆布とか梅とかやっぱり美味しいな~。
海苔の香りが良いです。



牛乳、紅茶
最後に美味しそうな牛乳をまたいただきました。
くせがなくて飲みやすい。


朝からお野菜をたっぷりいただきました。
塩で食べるのが一番美味しいですね。

朝とれたお野菜も売っていましたよ。


ちょうど良い腹八分目です。




部屋にもどってチェックアウトの支度。
と言っても12時までいられるので結構ゆっくりできます。



帰る前に本館にあるベーカリーカフェへ立ち寄りました。
本館カフェへ
こちらでは、パン、ケーキ、クッキーなどの他に、二期倶楽部で使っているお茶、コーヒー、お箸などが売っています。


カフェスペースでケーキセットをいただきました。
カフェスペースといってもゆったりとしたソファーとデーブルで、1組しか使えないかな。
相席は無理でしょう。

二期倶楽特製のチーズケーキ。美味しかったです。
ケーキ
プリン。そしてカボチャのケーキ。



このチョコレートはお部屋に置いてあって自由にいただけるものでしたが、ショップでも売っています。
ミルクとビター。
お土産
紫芋のクッキー。ショップで買いました。



今回大自然にかこまれた二期倶楽部に初めて宿泊。

昼はやはり日差しが強くて暑いのですが、夕方からは急に冷えて夜はちょっと寒いくらいでした。

とれたて野菜は美味しくて、一杯ビタミン採れたかな?


ホテルでは早朝に森を散策するツアーもあって、ちょっと気になったのですが前日の夕方までの予約。
朝もゆっくりしようかなあとやめましたが、面白いかもしれません。



那須 二期倶楽部 - 2010.09.08 Wed

那須 二期倶楽部


夏休み、なんとか家族の予定をあわせて1泊2日で旅行へ行くことができました。

東京は毎日猛暑だったので、少しは涼しいところへ・・・と思い、那須にしました。


二期クラブ東入り口


二期倶楽部に始めて宿泊しましたが、夏休みの土曜日でお目当ての東館メゾネットは満室。
東館のスタンダードを予約するとこができました。


ワンルームタイプのベッドルームとリビングが仕切られているテラス付コンパクトなコテージです。
3人だったので、就寝時はリビングのソファーがダブルベッドのような大きなベッドになりました。

緑にあふれた眺めは心が洗われます。
部屋


少し周りを散策。
川が流れていたり、田んぼや畑があったり。

敷地内で様々な野菜、果物、ハーブなどが育てられていて、シェフ自ら収穫していらっしゃいました。
それらの食材はこちらのお食事にふんだんに盛り込まれます。

自然


夕食前、温泉のお風呂へ。

中の浴槽にはローズマリーなどのハーブが大量に枕のような大きな袋に入って、プカプカういていました。
とっても良い香りです。


露天風呂は茶色のお湯で鉄の匂いがかなりします。
そして、大きな様々な虫が勢い良く飛んでいたので、恐ろしくて即効 中に逃げ込みましたが一緒に引き連れてきてしまい、またまた絶叫。(私と娘だけで良かった・・・)

虫が大の苦手な私と娘は、この先楽しめるかそこが問題・・・と言う感じに。
緑が多くナイマスイオンたっぷり。でも虫は当たり前ですが多いです。





La Brise (ラ・プリーズ)



本館の脇を通ってダイニングへ。
上の階のソファーで少し待ち、階段をおりて席へ。

ダイニング
こちらのお料理全てに厳しいシェフのめがねにかなった上質な肉や魚、地元那須で採れた選りすぐりの山の幸、畑の幸が豊富に使われています。

大きなガラス窓に囲まれ開放感があり、落ち付いた空間のダイニング。
那須の恵みを中心に、和魂洋才、温故知新をテーマに西洋のテクニックで和の食材がハーモニーを創りだす「にき料理」。 楽しみです



アミューズ
アミューズ
ノンアルコールのカクテルをお願いしました。




前菜 (数種類から選びます)

フォアグラと温泉卵
フォアグラ
フォアグラ美味しい!
そして、周りのお野菜が自慢の自家製の野菜ですね。
茄子が生なのにびっくりしました。みずみずしいです。



こちらの前菜は、うなぎのミルフィーユ仕立て
うなぎのミルフィーユ
綺麗な層に、うなぎやテリーヌ、お野菜がギュッとつまっています。



海老のチリソース

こちら中華風仕立て。
添えられているお花もお庭でとれた食べられるお花だそうです。
エビチリ




メイン

川魚のムニエル

珍しくこのようなものをチョイスしてみました。
身がふっくら、さっぱりしていて美味しかったです。
魚ムニエル



こちらのメインは鴨のロースト。
さくらんぼのソースです。
鴨ロースト



こちらのメインは和牛のヒレステーキ。
ステーキソースをかけていただきます。
とっても柔らかかったです。
ステーキ



鮭ごはん
鮭ごはん
脂ののったサーモンを軽く炙ってご飯の上に。
ミョウガやネギ、コーンなどと一緒に。
ほんの少しの分量。最後に和の味わいです。




デザートの盛り合わせ

サフランの生地でマンゴーを巻き込んだロールケーキ。
バジルとベリーのソルベなど。

デザート
サフランの生地は綺麗な黄色。そして独特な香りがします。
しっとりとしています。



コーヒー
コーヒー
もう満腹で苦しい。

ディナーはかなりの品数でボリュームもありました。
コースは決まっていても、前菜、メインなど選ぶのでなかり迷います。
こだわりのゆえんがずらずらっと書いてあるので、メニュー名が長い。
なので、適当に簡単に書かせていただきました。

プラス料金のお皿もあります。


ドレスコードが付いているダイニングだと事前に言われていましたので、それなりに気を付けて行きましたがジーパンにTシャツの方もいらっしゃいました。

小さい子がいらっしゃる家族連れの方たちは個室を使われていました。



はやり虫はダイニングの中にも入ってきてしまいます。
体にもとまりますがきっぱりそれは諦めて、当たり前と思わなくてはいけません。

私はそれにかなり神経すり減らしてしまいしたが、お料理はどのお皿も美しくてこだわりを感じます。
お野菜もとっても美味しいのが嬉しです。







夕食をいただきに行っている間に、お部屋はベッドメイキング。

シルクのパジャマ、シーツがとっても肌触りがよくて感動。





稲荷寿司


そして、なんとお夜食がお部屋に届きました。
お腹一杯だって食べられちゃいます。

素敵な入れ物に入っています。
中のご飯がピンク色。紅生姜? 青紫蘇も入っています。
とっても珍しい稲荷寿司。
そしてとっても美味しい!お腹が一杯でもこれは是非食べてほしいです。
夜食の稲荷すし




夜は寒いくらいに涼しい。
そして満点の星空。

久しぶりに肌寒い夜風を感じました。




やんも、 ラ・メゾン・デュ・ショコラ (丸の内) - 2010.09.04 Sat



やんも


この日は主人につれてこられて、こちらでランチをしました。

とっても焼き魚が美味しいお店なんですって


やんも入り口



焼き魚の定食がいただけお店ですが、雰囲気はちょっと素敵な感じです。

伊豆にあるお店だそうでん、店名にもなっている「やんも」というのは、伊豆でポピュラーな山桃の木の名前だとか。

やんも店内

魚にはこだわりの塩を使い備長炭でじっくり焼いてくださいます。




しゃけ塩焼き  1,365円

焼き鮭
とっても厚くて大きな切り身!!
身は脂がのっていて、ほっくり。
塩加減も良いし、皮までパリッと美味しくて旨味がぐぐ~っと出ています




さば塩焼き 1,050円

鯖の塩焼き

さばの塩焼きも最高ーー!! 

さかなって美味しいですよね~。やっぱり大好き。

我が家はお肉よりもお魚の方が多いでしょうか。



ここは本当にお勧めのお店です。




ラ・メゾン・デュ・ショコラ


デザートはこちらで。
メゾンドショコラ外観
この日はカウンターには他のお客様はいらっしゃいませんでした。

紅茶にはチョコレートがついています。



ブラジリアン

チョコレート&アーモンドのビスキュイにコーヒーとチョコレートのムースの組み合わせ。
コーヒーの香りがアクセントになっていて、とっても好み

コーヒー味のチョコレートケーキ
こちらのケーキは数種類しかありませんが、全部もちろんチョコレートケーキ。
美味しいチョコレートで作るチョコレートケーキはやっぱり美味しいです。満足。




マカロン3種

マカロン3個
マカロンも数種類おいています。
ピスタチオ、フランボワーズ、チョコレート。



お店で売っているチョコレートもいただけます。

あと、アイスクリームも。


チョコレート系が食べたくなったら是非。



帰りはもちろん、自分用のチョコレートを買ってかえりました~。
疲れて帰ってきたときに、1人でゆっくりと味わいながらいただきます。ふふ。

じわ~っと体にしみてくる美味しさ。
チョコレートって元気になりますよね。







ポワンエリーニュ、 万惣フルーツパーラー(新丸ビル) - 2010.09.01 Wed


POINT ET LIGNE



時々行くパン屋さんですが、奥のスペースでランチをいただきました。

ハード系のパン5種類を好きなだけいただけます。

そして、6種類のディップがついてくるのが嬉しいです!

パンのディップ


一番気に入ったのは黒いパンで、すっごくもっちりしていてびっくり。
初めての食感。むちむち、むっちり。これはなんでしょう!

そして、赤いトマトのパンはしっとりとして、こちらも気に入りました。

この2種類はおかわりもしました。

ディップが6種類もあるので、あれこれつけて楽しんでいるとあっという間にパンはなくなってしまいます。
パン数種類


スープと本日の1品がついたセットにしました。
サラダプレート






万惣フルーツパーラー


パン屋さんからすぐの万惣フルーツパーラー。

デザートはこちらにしました。
万そう有楽町


マンゴープリンの皿盛りデザート。

真ん中にマンゴープリン。そしてその周りにぐるっとマンゴーが並んでいます。

わーい!!
見た目からとってもうれしくなっちゃいます。

万そうマンゴープリン

マンゴーたっぷりでとっても美味しい!
でも・・・宮崎のマンゴーの味が忘れられません。
あっちのマンゴーの方が味も色の濃かったなあ~。

こちらのマンゴーも良い品で良いお値段なんですけどね。


大変だ。思い出の味はどんどん強くしかも良いほうにどんどん膨らんで、それを超えることが今後できるのだろうか・・・。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード