topimage

2010-11

パティスリー アカシエ (浦和) - 2010.11.28 Sun

PATISSERIE Acacier  (パティスリー・アカシエ)



先日、ず~っと行きたいと思っていたパティスリー・アカシエに pioさんと一緒にいきました

なかなか予定があわないので、随分前から予定を入れていただいていざ浦和へー




こちらは、サロンの方です。
壁が濃い茶色でシックな感じ。

カウンターに座りました。
アカシエサロン店内




アシェット・デセール・スペシャリテ・ドゥ・シェフ (シェフのおすすめ創作デザート)


 焼いたいちじくとそのジュのソース、
クレメ・ダンジュといちじくのソルベのミルフィユ。 1,050円

いちじく
焼いたいちじくは甘さが凝縮したようでとっても美味しく、その果汁で作ったソースはまた濃厚です。
クレームジャンジュが酸味がありさっぱり感をプラス。

パータフィロで作った薄いサクッとした生地がいちじくのソルベとふわっとしたクレームダンジュの間に。

そしてカシス酒で煮込んだ長野県産巨峰とカシスのコンフィが添えられて、盛りだくさんの一皿です




ブリオッシュのパン・ペルデュ、
ラム酒の香りのバナナソテーとキャラメルソースがけ。  1,000円

ブリオッシュ
ブリオッシュのフレンチトーストはリッチな味わい。

ラム酒でフランベしたバナナソテーは期待とおりこってりとして美味しいです。

クルミ入りキャラメルソースがかかっていてさらに美味しさアップ 嬉しい組み合わせ。

ハチミツ酒アイスクリームはしっかりとハチミツの香りで、なんと言っても煮詰めたバルサミコ酢赤いフルーツのソースがパンチがあります。
少しつけていただくと、キュッと味がしまってなんともいえない、スタンダードな美味しさにさらに奥行きをだしてくれる通な味わいに。



そして、ショップでも売っているケーキもオーダーしました。


アントワネット  730円
アントワネット
有名なアントワネット。
写真でみただけだったのですが、実際たのんでみたらこんなに大きかったのかー!とびっくり。
このサイズは到底1人では食べ切れません。
というか、分けていただいたほうが楽しめるでしょう。

半分に切ってみました。
サントノーレのシューの中にもちゃんとクリームが入っています。
真ん中にはグロゼイユのコンポートが。
ピンクのクリームはバラの香りのクリーム。

真紅のバラの花びらが素敵です。
アントワネットカット面



モンブラン  530円
モンブラン
フランス産マロンクリーム。
優しい生クリームが中央に。
下は乾燥させたメレンゲが入っています。サクッとしていてとっても美味しいです


大満足のサロンでのデセール。

もっと色々食べたかったなあ。



少し先に行くとパティスリー(ショップ)があります。
お会計を済ませてそちらへ移動です。



続きは後日・・・。



スポンサーサイト

足立音衛門の栗のテリーヌ&焼き菓子 - 2010.11.25 Thu


栗の季節、栗をまるごと入れたパウンドケーキを我が家でも作りますが、こちらの栗のテリーヌというのはものすごく栗が入っているとか。

一度食べてみたいと思っていたので、今回お取り寄せしました。




仏蘭西焼き菓子調進所 足立音衛門



栗のケーキのこちらのお店では何種類もあります。
どれにしようか本当にまよってしまいました。


栗のテリーヌ「山清」と言うのにしました。

小ぶりの栗が下にびっしり入っています。
栗の香りはしますが、生地にかなりお酒を使っているのでブランデーケーキのような感じです。

生地と一緒に栗をいただくと、お酒の香りに栗がまけてしまうかな。
・・・とちょっと思いました。

カットして少し外に出してアルコールを飛ばしたほうが優しい味わいかもしれません。

味の決めては讃岐和三盆糖らしいです。

他の焼き菓子もこだわりの材料を使ったものばかり。
栗のテリーヌ


和三盆フィナンシェ                       銀のブラウニー
焼き菓子
町村農場バターのマドレーヌ                    柚子のクッキー




やもめのクッキー                           銀のドーナツ  
おとえもん焼き菓子
仏蘭西(フランス)くり饅頭




マロンショートケーキ  (結婚記念日) - 2010.11.22 Mon

マロンショートケーキ


今回 pioさんの結婚記念日でマロンショートのオーダーをいただきました。

2段のショートケーキ。
下の段のマロンクリームは前回よりも少し多くしました。
上の段は蒸し栗を少し甘く煮たカスタニエをタカナシの生クリームと共にサンド。
少し、ほくほくとした食感のある栗で、栗の香りが自然で美味しいです。

デコレーションは渋皮煮ですが、すごく柔らかくまた違う食感。
ぐるっとのせましたので、色合いがかなりシックになりました。

高さのあるボリュームあるショートケーキになりました~。
バラの砂糖菓子を添えて。
結婚記念日おめでとうございました。

マロンショート1
マロンショート1のアップ



先日お茶会にきてくださった、あ~るママさんもオーダーしてくださいました。

ありがとうございました!

マロンショート2


話はちょっとそれますが・・・・。


ショートケーキを買うと時々、生クリームが本物でないというか、動物性クリームでもナッペしやすい様に粘性のあるもの(添加物)が入っているものを使っているのがあります。

先日40%の乳脂肪生クリームと書いてあったのでパーセントがちょうど良かったこともありそれを買ったのですが、泡立てている時からなんかやたら艶々としていて、んん?と何か変な気がして。

味を見たら生クリームの美味しさ、香りがない。油っこくねとっとした感じ。
やっぱりいつもと違うと思い原材料を見たら、そんな生クリームで。
やられた!気が付かなかったよ~

確かに何度もナッペをやり直しても滑らかでつるツルン!と塗れちゃう。

今までショートケーキを食べて、んん?と思ったものはこれだったのだ!と妙に納得。



最近はショートケーキも四角くカットされて断面が見えるものが多いのですが、ナッペする必要がないから楽だとか。なるほど。断面が見えるのも綺麗だものね。

フィルムを周りにピトーっと張ってしまっているのもナッペをごまかせる。失敗した時に良い。


だめだめ、多少ボソッとなったって、本当のクリームはやっぱり断然美味しいのだ。

それに、せっかく専門学校でひたすらナッペをし続ける授業も選択して、ようやくできるようになったのだから、定期的にこのようなショートケーキを作るとためになります。

今回も緊張と真剣さがなんとも気持ちの良い、ナッペ作業。
勉強させていただきました。



ありがとうございました!






洋梨のシャルロット  - 2010.11.18 Thu



洋梨のシャルロット


秋になって洋梨がでてくるといつもこれをオーダーしてくださる、このケーキが大好きな方がいらっしゃいます。

私も大好き。洋ナシが中にも上にもたっぷりで、みずみずしく香りの良いケーキ。

今年は秋らしく木の葉のチョコレートを飾りました。
洋ナシのシャルロット1

シャルロット1.1





そして、もう一台。
こちらは結婚記念日のケーキとしてオーダーいただきました。
上の方のお勧めで、じゃあ私もそれにする。ということで。

結婚記念日なので、レースのハートチョコレート。 
レースの白いリボンだったらもとウェディングのイメージになったでしょうね。 


素敵なご夫婦への、ささやかなお祝いの気持ちをこめました。
おめでとうございます。
洋ナシのシャルロット2
洋ナシのシャルロット2.2




ガトーバスク、 シブスト・ノア - 2010.11.14 Sun


ジャンポール チェボー クッキングステュディオ、11月のプチフールクラスです。



先月はお休みをしたので、久しぶりのレッスンでした。





CHIBOUST NOIX (シブスト・ノア)


クルミパウダーを入れたダックワーズに刻んだクルミ。

真ん中にウィスキーのクレムーが入っています。

胡桃のリキュール入りのシブーストクリームです。
シブストウイスキー


ダックワーズ生地の真ん中に胡桃を入れて焼きます。

ウィスキー入りのクレムーはシリコンに注いで冷凍。
ウィスキーも最近人気がでてきました。
お菓子に使うのもなかなか良いです。ウィスキー苦手な私も、苦さがなくなって良い香りだなあ~と思いました。
シブスト過程
シブーストクリームはカスタードクリームとイタリアンメレンゲを混ぜて作ります。
胡桃のリキュール、ノチェロを入れてさらに良い香り~。
このリキュールとっても好きです。ミニボトルないかな~。


グラニュー糖を表面にたっぷりとつけて、焼ごてで焼いていきます。
ジュジューッ ときどき、炎も出ちゃって歓声があがります。
順番に皆やりました。綺麗な焼き色をつけていくのは結構難しいです。
2度重ねて焼いて、キャラメルをパリパリにします。

キャラメルのこうばしい香りが漂って、美味しそうです。








GATEAUX BASQUE (ガトーバスク)


ガトーバスク


パートサブレポッシュと言うタルト生地のような、クッキー生地のような生地をタルト型に絞っていきます。
ガトーバスク過程
カスタードクリームを絞り入れて、プラムを入れさらに生地で蓋をします。
卵を塗って模様をつけて、タルト型の周りを綺麗にして焼きます。

焼き立ても美味しいけれど、冷たくしてもまた美味しい。



この日の試食は作った2品に米粉のロールケーキ付き。
毎回、美味しい盛り合わせが本当に楽しみです。

でもかなりお腹一杯になるけどね。
シブスト、盛り合わせ
楽しいおしゃべりと、美味しいスイーツ。

私の楽しい時間です。





サンキャトルヴァン  (紀尾井町) - 2010.11.10 Wed

45°CENT QUATRE VINGTS  (サンキャトルヴァン)




洋菓子作家、京都「ミディ・アプレミディ」主宰の津田陽子さんが 9月1日、東京・紀尾井町に新しい焼き菓子教室&ショップをオープン。


サンキャトルヴァン入り口

サンキャトルヴァン看板


お店の中はこんな感じ。

すぐ横にはお教室の時に使うテーブルがあります。
デモの DVD がかかっているのでそれを見ながらいただきました。

赤い椅子がカフェスペースの椅子です。
サンキャトルヴァン店内
窓際の席にすわりました。
緑が見えて落ち着きます。




タルトと飲み物のセット   1,000円
プラス1ピースで1,500円

タルトのセット1


りんごのタルト
りんごのタルト
底生地がタルト生地になっていますが、底のディスクだけでその上にアーモンドクリームを流して焼いてあります。
中にはころっとしたりんご、上にはスライスしたりんご。




栗のタルト
栗のタルト
大きな栗が入っています。


どのタルトも美味しそうで迷ってしまいます。

1ピースずつ8ピース入っているセットが魅力的。


コーヒーがとっても美味しかったなあ。
そう思うコーヒーってあまりないです。



素敵な空間でした。
レッスンがある日は横でその様子が見られるようで、それもまたいいなあ。
どんな感じが見てみたいです。



楽天うまいもの大会 - 2010.11.06 Sat

楽天 うまいもの大会  (池袋東武)



3日までやっていたうまいもの大会。
私は行くことができなかったのですが、娘が食べたいものがあるらしかったので、買っていいよ~と言うと いそいそと出かけていきました。

でも事前に展示場の地図を見てお目当ての店を確認するのはわすれません。




一福百果 清光堂


まるごとみかん大福


一番食べたかったのがこちらだそうで。
結構並んでいて、並んでいる最中になくなってしまったとか。
なんとかセーフで買えたよー!と喜んで帰ってきました。

みかん大福
みかん丸ごとのまわりに白餡。そしてお餅。
小ぶりのみかんがとっても甘くて美味しいです。みかんの美味しさがすべてですね。

白餡は極薄く、大福が酸っぱくならない程度にうまく甘さを補っています。




フランツ

神戸魔法の壷プリン、神戸魔法の金色プリン
つぼのプリン
壷プリンは下にホロ苦のカラメル、とろっとした柔らかいプリンの上には生クリーム。
プレーンの美味しさでやっぱりこちらが美味しい!

金色プリンは甘く煮たさつま芋がのっています。
カラメルは入っていません。プリンには、さつまいもペーストが入っているのかな、少しそんな舌触りがします。


この壷の形が可愛らしいのと、少し小さめで適度な量なのも良いのでしょう。





萬來



黒豚ばくだんおにぎり


そして、食欲旺盛 おにぎり大好きな娘の目を引いたのはこちらです。

黒豚のお肉が入っている炊き込みごはんに、これまた大好物の煮卵がはいっているんだもん。
煮卵の火のとおり具合も合格!

これを見つけたときは興奮しただろうなあ~なんて思っちゃった。

卵が丸ごと入っているので、結構な大きさになりますがご飯の量はそう多くはないので、簡単に食べられちゃいます。
肉おにぎり煮卵入り
しその葉がこれまたよいアクセントになっていてとっても美味しかったです!






新宿高島屋 パティシェリア - 2010.11.02 Tue

新宿高島屋 パティシェリア


食事をしてデザートも食べて、最後に地下のスイーツ売り場へ。

どこのデパートへ行ってもスイーツ売り場は寄って帰りたい。見るだけでも・・・。


と思っていつものように、パティシェリアへ。


ジャンポールさんは今何をだしているのかな?と見てみたらパンダが!!

そういえば、スタジオでこの前ちらっと見せてくれたっけ。
そうかそうか、新作だったのね。




パンダ


その名もパンダなのだ。

パティシリアパンダ
パンダ断面
イチゴのムースバナナのムース。そしてホワイトチョコレートコーティング。

絶対に美味しい組み合わせ!と買いましたが、中のムースが爽やかでびっくり

イチゴもフレッシュな香りだし、バナナのムースがバナナの甘い香りと共にレモンの酸味かな?少し酸味もプラスされ美味しいのです~。
ホワイトチョコレートのコーティングだと甘すぎることがあるのですが、中の甘酸っぱさとあわさってちょうど良く仕上がっています。

相性の良い組み合わせですが、予想をうわまわる美味しさでした。



今年もクリスマスケーキを高島屋に出されるのですね。

そして、レッスンでは何をつくるのでしょうか、凄く楽しみ!


高島屋のクリスマスケーキもすっごく可愛いし、お手ごろな価格でひかれます~。






ポンムポティロン(パティスリーラヴィドュース)


かぼちゃのムースにりんごのシブストという組み合わせ。
高島屋パティシリア1
カボチャりんごシブスト断面
カボチャの甘いムースにりんごの甘酸っぱい香り。真ん中にはりんごが入っています。
面白~い。
まわりは艶々、そして金粉でキラキラ。 華やかです。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード