topimage

2012-12

クリスマスケーキ - 2012.12.31 Mon

大晦日にようやくクリスマスケーキをのせることができました。

クリスマスから大晦日までケーキやお菓子作りで忙しく楽しくすごしておりましたが、ブログをそっちのけで。
でもなんとか無事に終わりほっとしております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!



アステリスク クリスマスケーキ「ロセウス」


和泉シェフのお店がオープンして、行ってみたいな~と思いながら行くことができていませんでした。
今年の伊勢丹のクリスマスケーキに、こちらのお店のケーキが出ていて即予約をしました!

斬新な形と綺麗な色です。
アスタリスクのクリスマスケーキ


ピスタチオとイチゴのムース。
そしてルバーブがサンドされているかな?
組み合わせはよくあるものですが、私の好きな組み合わせです。

上掛けのピンクの艶はミルキーな感じがして、ホワイトチョコレートがベースになったグラサージュショコラでしょうか。
そんな味でした。

イチゴとピスタチオの香りがガツンとしっかりしていて濃厚で美味しかったです。

ピスタチオムースの部分はピストレがされており、マッドな感じと艶の対比が美しい。
アスタリスク箱、カット
私には結構甘さがあり、少量食べるのに良い感じ。
こちらは8人でいただきました~。




アステリスクのあとに自分のケーキをのせるのは気がひけますが・・・。


キャラメルポワール


クリスマスケーキをオーダーしてくださった方に。
2~3人用、12cm。
キャラメルポワール小
胡桃の粉が入った生地にはパリの道具屋さんで買ってきたチョコレートの転写シートでジンジャーマンをプリント。
可愛くて即購入したシートを使えて嬉しいです。


4~6人用 16cm。
キャラメルポワール大(雅子さん)
中は生地の上にコンポートした洋梨を少し焼いたものをサンド。
お砂糖がこげてブリュレのような香りになるので好きです。

プラリネを使った生キャラメルのクレムーをしいて、中央にはキャラメルのムース。
そして全体には洋梨のムースで包みました。

こちらのケーキも大好きな組み合わせです。
濃厚でジューシーな果物の香りも楽しめると思います。




苺のショートケーキ

クリスマスケーキは苺のショートケーキがいいなという友人に頼まれ作ったものです。

2段の苺サンドで結構高さもでました。

2切れは絶対に食べたいという友人はいつも16cmなのですが今回は18cm。
ずっしりとしていて喜んでいました。
思うぞんぶん楽しめたのでは。

クリスマスケーキ苺ショート



スポンサーサイト

キャラメルバナーヌ、  金柑とはちみつのオレンジムース - 2012.12.17 Mon



アロマ教室のクリスマスイベント、後半のスイーツを2品作りました。



キャラメルバナーヌ


エピス入りの生地を底生地とまわりに。
周りの生地には、パリで買ってきた転写シートでクリスマスらしいジンジャーマンのプリントをつけました。

フィルムを巻いて作業をしている間に、フィルムに模様が移ってしまいそうで怖かったです。
湿ってしまうとすぐにはがれてしまいそう。
でも、なんとか綺麗に残ってくれてホッとしました。
キャラメルバナーヌ

底生地の上にはキャラメリゼしたバナナをしいて、レモンクリームをのせキャラメルのムースでおおいました。

ほっくりとしたバナナがレモンクリームによってすっきりした感じになります。

キャラメルバナーヌアップ
キャラメルとバナナも最強のコンビです。




金柑とはちみつのオレンジムース


金柑をコンポートにして、種をとり皮ごとおおまかに刻んで使います。

金柑のコンポートとはちみつのクレムー、金柑のムース、そしてオレンジのムースで構成されています。
金柑とはちみつのオレンジケーキ
金柑は皮ごと使っているので香りがとってもよいです。

はちみつの優しい甘さと金柑でさっぱりとしています。

金柑がでまわるこの季節ならではのケーキになりました。



ベリーピスタチオ、 フォレノワール   - 2012.12.10 Mon

アロマ教室のイベントのスイーツです。

12月なのでなんとなくクリスマス仕様になっています。




ベリーピスタチオ

クリスマスカラーのピスタチオ&ベリー。
ピスタチオは高価なものですがやはり使いたくて、ピスタチオの生地とピスタチオクレムーに使いました。

そしてルヴァーブのコンフィも入っています。
少し酸味があって、繊維の食感が面白い食材です。
ピスタチオベリー(アロマ教室)
ナッツの香りとベリーの香り、ピスタチオのクレムーとルヴァーブのコンフィでこってり感もあり、リッチなケーキです。




フォレノワール

黒い森 という意味のフォレノワール。
チョコレートのクリームで黒いケーキが多いのですが、雪の降り積もった冬の森をイメージして白い仕上げです。

中はフワッと軽いチョコレートのジェノワーズ生地に重めのガナッシュ生クリーム。

2段になっていて下の段はキルシュ漬けのグリオット(さくらんぼ)、上の段には胡桃がサンドされています。
フォレノワール(アロマ教室)
これは私も大好きなケーキ。
このグリオットとガナッシュ生クリームとの相性は最高。


クリスマスの夜の森という感じのケーキです。


ベリーショコラ、 フリュイルージュショコラ  (お誕生日) - 2012.12.03 Mon

お誕生日のケーキを2台作りました。


ベリーショコラ

周りの生地に Happy Birthday と入れました。
フランスの道具屋さんの倉庫でみつけた掘り出しものの金属製テンプレートで字を作ります。
アンティックな文字風がお気に入り。

売り物にならなかったお蔵行きの道具だったので、まっすぐでなくなっているテンプレートです。
非常に使いにくいのですが、頑張って使っています。
フレーズガナッシュ(秋本さん)jpg
ベリームースの下には、いちごのコンポートとムースショコラ、ガナッシュが入っています。





フリュイルージュショコラ


以前作った周りがミントムースのケーキをアレンジしたものです。
奥深さの感じる果物のジュレはショコラとあわせるとまた素敵。

少し大人っぽさがでますね。
フリュイルージュガナッシュ(夜久先生)
ショコラ生地の上にはミルクチョコでコーティングしたフィアンティーヌ。(クレープ生地をカリカリに焼いて砕いたもの)
そしてムースショコラ、中にベリーガナッシュが入っています。

ビターなムースにベリーの酸味、フィアンティーヌの食感も美味しさのアクセントです。



お誕生日おめでとうとざいました



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード