topimage

2015-04

俺のフレンチ (キラリトギンザ店) - 2015.04.29 Wed


俺のフレンチ  (キラリトギンザ店)


俺のシリーズも色々なジャンルのものが最近はあるようですが、立ち食いというのがやはり辛く感じてしまい、無理かなと思っていました。
店舗により座席もあるようですが、狭くて雑然としたイメージ、並ぶ、予約が取りにくい、などということも、どうしようかなあと考える要素で。

ですが、キラリトギンザの中にあるこちらは、全席着席タイプ。
しかも、ソファー席があると聞きようやく行ってみよう!という気になりまして、予約をしました。
月初めに翌月の予約をネットで入れられます。
24時間ネットで予約ができますので、好きな日の予約も簡単にできます!やった!

5月になりますと、6月分の予約が入れられるようになる訳です
(結構すぐに程よい時間帯はなくなってしまいますが・・・)


当日は予約時間の20分に着くように行きました。
地下で予約の人も予約時間まで待ちます。5組目でした。
間近になると、お店のスタッフの方が、注文時のシステムやお勧めのメニューなどをお話してくださいます。
限定10食などもあるので、早く座ってさっさと注文をした方が良いかもしれません。


銀座俺のフレンチ
どのように席が決められているのかはわかりませんでしたが、前の人から順番に少し高い位置にあるソファー席に案内されました。希望の席だったので良かった~。

生演奏の目の前の席は、皆前を向いています。
演奏を聴きたいのならあそこが良いのでしょうが、私たちは話がメインなのでBGMで聞こえる程度で十分です。でも結構の音量で迫力はありました。ミュージックチャージで300円は全員とられます。

そして、高い位置からはキッチンがよく見えます。物凄い人数のシェフが働いでいたのでびっくり!




アミューズ  300円
下の写真。マドレーヌのような形のアミューズ。味はケークサレのような感じでチーズとハーブとオリーブオイルといった感じです。温かいものがでてきたので嬉しいです。

蝦夷あわびと天使海老のアスピック キャビア添え 1,480円
あわびのゼリー寄せ
あわびがとっても大きいです!そして柔らかくて美味しい。
海老のムースが下にあり、透明感があって美しいです。



白アスパラとウニのカクテル  1,480円
うにとホワイトアスパラ
白アスパラが好きなのでたのみましたが、ムースになっていたので少々イメージと違いました。
白アスパラのムースの周りにはぐるりとウニがのせられ、真ん中に卵黄が入っていて絡めていただきます。

前菜2品、グラスのもので分けにくかったので、どんな形のものか次回は聞いた方が良いかなと思いました。


カンパチのカルパッチョ  1,480円

カルパッチョ
ふっくらとしたガラスの器に並んだカルパッチョ。
黒いのもは、チーズのお煎餅みたいなものです。
パリパリと割ってかけて、一緒にいただきます。



フォラグラと旬の果物のソテー 塩バターキャラメルソース  1,180円
フォアグラとりんご
フォアグラ好きがそろっておりましたので、フォアグラのもの2品です!
こちらは、フォアグラとリンゴのソテー。美味しいにきまっている組み合わせです。
それにキャラメルのソース。
ソースがもったいなので、パンでソースも食べましょう。
バケットを2人分頼みました。380円×2




牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ トリュフソース 1,980円 
+トリュフの誘惑ソース
500円

ステーキとフォアグラ
こんなに厚いステーキに、こんなに大きなフォアグラが!
そして、入店時に説明があったトリュフの誘惑というソースをプラスしました。
原価が価格の3倍もするというこのソースは店員さんのお勧めですが、1組あたり1回の注文と決められております。
そして、どのお料理にもプラスできるので、好きなものにプラスしてもらえます。
肉も柔らかくてフォアグラたっぷりでうれしい!下にマッシュポテトがしいてあります。
こちらもパンがすすみます。



トマトのタルト  1,080円
トマトのタルト
フルーツのように甘いトマトがタルトになっています。
バジルの香りがして、生地にも入っているのかな?
アイスもバジルでした。
そして、イチゴも添えられています。
お酒にもあう、デザートという感じです。

初めに、2時間制と言われましたが席が空いていればそれ以上もゆっくりできるようです。この時は、7時半から3時間ほどいました。

ドリンクは3人でノンアルコール2杯、シャンパン2杯、赤ワインボトル1本で、一人あたり2,000円弱でした。
税込みで2万弱でした。

席に着いてから早く頼まないとなくなってしまう!というものもあったので、目についたもの、お勧めとおっしゃっていたものを頼みましたが、周りの方が頼まれているものも目新しく、なんだろう・・・という感じが。
心惹かれるものがまだまだありました。

やはり素材や量からみても、お料理一皿の値段がとても安い!そのかわり、飲み物がもともと高いものを安くだしているということから、1000円はしますので飲み物代がかさむかもしれません。でもなかなか面白かったし、のんびりもでいたので非常に満足でした!別の、俺のシリーズにも行ってみたいです。


スポンサーサイト

まちのパーラー (江古田、小竹向原) - 2015.04.18 Sat


まちのパーラー


先日、平日夜に行ってきました。
6時に予約をしていましたが、まだ誰もいません。
7時ごろになると満席になっていました。
お隣の保育園のお迎えにきたお母さんたちが、帰りにパンを買って帰るようで、お持ち帰りの方のお客様は結構いらっしゃいました。


6時からはディナータイムなので、黒板のメニューから選びました。
まちのパーラーピクルス
ピクルス

パンの盛り合わせ
これは絶対に頼まないと!  やっぱり、どのパンも美味しい!
もっちり、むっちり、ナッツの入ったもの、ドライフルーツの入ったものなど・・・。

色々な野菜とチーズのサラダ

チーズサラダ
大量のチーズをかき分けると、色々な野菜が出てきました。


サルッシャ
香草の入ったソーセージです。
店内入り口に、たくさん下がっていました。
焼き野菜と一緒に。とっても美味しいです!

ソーセージ

じゃがいもとピスタチオの炒め物
じゃがいもとピスタチオ
ホックリとしたじゃがいもとソースにもペーストのピスタチオが入っているのかしら。
カリッとした砕いたものも入っています。
ナッツの香りが、ほくほくのじゃがいもとよくあいます。



ババ、アフォガート
デザート
お酒がしみこんでいるということは、ババですから良くわかってはいましたが、さらにお皿にお酒のシロップがたっぷりと。
なので、結構お酒が強く、少し酔っぱらいました。
サバランがココア生地で茶色いです。


ポワソンダブリル(フランスのエイプリルフールのお菓子) - 2015.04.05 Sun

ポワソンダブリル


ポワソンダブリルはフランス語で「4月の魚」という意味です。
4月1日のエイプリルフールには、お菓子屋さんには魚の形をしたお菓子がたくさん並びます。
子どもたちは魚の絵を書いて切り取り、大人の背中にこっそりくっつけて、いたずらをします。

ポワソンダブリル

毎月お友達に季節のケーキをつくっておりますが、4月にはこれを作ってみたいと前から思っていて。
まだ肌寒い(いやいや私には冬のような寒さ)の今日は、パイを扱うのもちょうどよい。
可愛らしい、魚の形をした苺のパイをつくりました。


バニラビーンズ入りのカスタードクリームに生クリーム、そしてイチゴ。
ポワソンアップ


ちょっと、ひょうきんな顔にするのがポワソンダブリル。
片側に目を二つ付けるとヒラメみたいだなあ。
でも、ひょうきんに可愛らしくできあがりました

ポワソン横
ポワソンたて

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード