topimage

2017-08

パリ パサージュ&手芸店 - 2017.08.06 Sun

2日目 

アンジェリーナ本店

アンジェリーナ

朝食をいただきました。一番軽い朝食セット。
クロワッサン、パンオショコラ、パンオレザン、プチバケット、オレンジジュース、コーヒー、ジャム3種類(内マロンクリームあり)、バター。

アンジェリーナの朝食

なかなか良かったと思います。
朝オープン5分前に行きましたが、3組目くらいでした。
オープン時でケーキもたくさんそろっていました。ケーキは食べられませんでしたけど。
小さな瓶に入ったマロンクリームは、モンブランで有名なアンジェリーナのマロンクリームで美味しかったです。
店舗でも売っています。使いきりサイズなのでお土産にも良さそうです。

パンも4種類いただけて、どれも美味しかったし、パリのカフェではどこでもそうでしたが生オレンジジュースで美味しい。
コーヒーではなくショコラショーにもできますが、やっぱりコーヒーにしてしまいました。

店内のきらびやかで重厚な雰囲気の中、ランチタイムは相当な人で賑わうようですが、朝なので落ち着いた雰囲気でゆっくりできました。







パサージュ・手芸店巡り (プライベートガイドさんと巡りました)

パサージュとは、日本語で言うとアーケード商店街のことです。
パリの中心部には、今も19世紀のパリの雰囲気そのままの、素敵なパサージュが残っています。

当時パリの街ではまだ舗装された道路の普及が進んでいませんでした。
そのため、タイル貼りの床にガラス製の天井が付いた“アーケード商店街”は、人々の目に画期的に映り、強い人気を得たそうです。現存するパサージュは最盛期の10分の1程度になってしまったとか。
昔のパリにタイムスリップしたような空間が続きます。


パサージュ

ノーグル
はやりのグルテンフリーのケーキ屋さんがありました。

壁
壁には塗り替えて色を重ねた後をあえて見せている箇所があります。
長い年月で、様々な色に変わってきた歴史を感じます。




アントレ・デ・フォルニスー (Entrée des Fournisseurs)

とってもわかりにくいところにありました。
道から建物入口をくぐり、中庭の部分にお店があります。
ガイドさんと一緒に行きましたので、すんなりとたどり着きました。
素敵なものがたくさんあります。ラッピングに使えそうなリボンを買いました!

メルセリー



ラ・ドログリー (La droguerie)
ドログリー
日本にはないような、素敵な色合いの毛糸がたくさん売っています。
見ているだけでも楽しいです。




メール (Meert)

ガイドさんと偶然に通りかかって、寄ってみる?と言われたのがこちら。
ゴーフルの有名店。
店構えも店内もとっても素敵。
ゴーフルにクリームがサンドしてあります。
色々な種類があったのですが、バニラとレモンの2種類を買って、半分ずつにしました。

ワッフル
バニラクリームにはバニラビーンズがたっぷり!
レモンクリームにはレモンピールがたっぷり!
ものすごく甘いのですが、とっても美味しい。
私は大好きな味です。久々のヒットで、お土産に買ってきたミニゴーフルサンドも感動して食べました。
次回は、全種類買ってきたいくらいですが、10枚入りらしいので、バラで買ってその場でいただくかな。
ジャリっと感があるくらい、砂糖を感じますが、香りとか、食感がフランス菓子ですね。
甘すぎて・・・という方もいらっしゃるようなので、お土産にむくかはわかりませんが、デメルのザッハトルテ、シナボンなどがお好きな方なら大丈夫でしょう。




ストレー  (Patisserie Stohrer)

1730年に創業されたパリで最も古く歴史あるパティスリー「ストレー(STOHRER)」。
かつてポーランド王スタニスワフ1世の娘マリー(マリーアントワネット)がフランス王ルイ15世に嫁いで来た時のお抱え菓子職人であった“ニコラ・ストレー”が、パリで最初の「パティスリー」をオープンしました。
店内の装飾が素晴らしく、歴史的にも価値のあるお店です。
スタッフに日本人の女性がいらっしゃいました!

ストレー
ババ・オ・ラム、ピュイダムールを買って、近くのベンチでいただきました。
ピュイダムールはタルトの中にカスタードクリームが詰まっていて、上をカリカリにキャラメリゼしたケーキです。
携帯していたプラスチックナイフ&フォークが役に立つ。

クグロフはお土産に買いました。



GODIVA オペラ通り店

日本には来ていない苺のチョコレート。
湿度の関係で痛みやすいからでしょうか。
ベルギー本店にあると聞いていましたが、パリで見つけたので思わず買ってしまいました。
ダークチョコとミルクチョコの2種類がありました。
真っ赤な苺は日本のものより酸味があるかな。チョコとよくあいます。
新鮮なうちにどうぞ。


GODIVA_201708051753414e5.jpg



時間がなかったので、ホテルの前のカフェで夕食。
いまひとつだった。

夕食



イルミネーションツアーに参加

ライトアップされた凱旋門とシャンパンフラッシュのエッフェル塔

イルミネーション

前日にフランス革命記念日の式典があり、お祝いだったため、凱旋門に国旗が付いています。

エッフェル塔には、23時のシャンパンフラッシュを見に来ました。こんな時間に結構人がいます。
キラキラと輝いてとってもきれい!!感動。

夜も美しいエッフェル塔ですが、この日、昼にもエッフェル塔に行く予定でした。
エッフェル塔のふもとにある郵便局で葉書を出すと、エッフェル塔の消印が押されるそうです。無人の郵便局で時間制限もあるので、なかなか行けません。
今回は行けるかも!と葉書を準備して住所も書いていざ!と思ったら、デモがあったせいかオペラ駅とマドレーヌの駅のシャッターが閉まってしまい、予定変更。
またもや流れてしまいました。

夜の顔はまた昼とは違います。
エッフェル塔はきらびやかになりますが、凱旋門は周りの景色が見えないせいか、放射状の交差点に浮かび上がって壮大。
夜の涼しい風に大きな国旗がはためいて、なんとも素敵でした。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード