topimage

2017-08

3日目 - 2017.08.07 Mon

モン・サン・ミッシェル ←再生動画が素晴らしいですよ。


モン・サン・ミッシェルは、パリから西にまっすぐ、東京から彦根城くらいの距離があるとか。
ハスツアーで行きましたが、4時間かかりました。
8時にパリを出て、途中トイレ休憩があり、お昼に着きます。
自力で行くこともできますが、バスツアーでいくのが絶対楽だと思います。

モン・サン・ミッシェルは、11世紀から16世紀にかけて建てられた修道院ですが、戦争に巻き込まれた際には監獄にも使われており、その歴史とともに役目が変わってきました。長い期間の建築の際には、建築方法も変わっていきますので、部屋が変わればその移り変わりを感じることができます。



モンサンミッシェル


着いたら、まずはランチです。
こちらで有名なのは、ふわふわメレンゲ仕立てのオムレツ。
東京にも来た有名なお店がありますが、とっても混んでいるし、とっても高い。
それに、大きくて味もあまりないので飽きてしまう。
なので、ツアーで前菜がオムレツのランチコース付きというのがありますので、それがベストだと思います。
時間がなくて、早く出して!とお願いしたせいか、オムレツがあまりにも生だったので、もう少し火を通してもらいたかったな。

シードルかりんごジュース付きですが、お酒は苦手なのでりんごジュースにしました。

オムレツ


ランチをいただいたレストラン前からシャトルバスがモン・サン・ミッシェルまで出ていますので、それに乗ります。
近そうでも結構距離があるので、歩かないで乗りましょう。
修道院につながる道は、たくさんのお店が並んでいて、ホテルもあったりします。

修道院を自分で見学、というツアーもありますが、これもガイドさんとともに巡るものをお勧めします。
自分だと、全く見ごたえのないものになりそうなので。
1部屋、1部屋、何もへんてつもない地味な部屋が続きますが、盛りだくさんのお話が聞けます。
個人の方は、何もないじゃない、という感じでスースー通過しておりますので。

近道
今回は、フランス公認ガイドさんのツアーを予約しました。
フランス公認ガイドさんは、とてつもない知識量。 得るものが全く違いますよ。

それに混んでいる道もショートカット!
上の写真のような、お店とお店の間、肩幅くらいの路地に入って近道!
当時の修道院での避難通路に使っていたとか。凄い。あっという間に頂上!



潮が満ちると陸の孤島になる。そんな地形が上に登るとよくわかります。
そして、まわりの砂浜は決して一人で出歩いてはいけないそうです。
底なし沼のような箇所があり、スボスボッと入ってしまったら、1人では決して抜け出ることができないからだそうです。
砂浜を歩くツアーがありますが、そういったツアーでガイドさんとともに歩きましょう。

登り


修道院
聖堂


いまだに修道院として機能しているモン・サン・ミッシェル。
とてつもなく長く、長く、昔のまま、そのまま残っているということに驚きますし、その歴史を目の前で見ることができるのが不思議な感じがします。

今回は、回廊部分が改修中だったのが残念でしたが、こんなに古いんですから順番にどこかしらは改修があってもおかしくないでしょう。それでも、素晴らしい。何度見てもその全体像は感動します!

帰り道では、トウモロコシ畑からモン・サン・ミッシェルが見えました。
トウモロコシ畑


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード