topimage

2017-08

4日目 お土産&デイユースできるホテル - 2017.08.08 Tue


今回、宿泊ホテルに朝食が付いたプランでしたが、使用したのは最終日のみでした。

パンはもちろん、クレープやコーンフレーク、ハム、チーズ、フルーツ、ヨーグルト、デザートと、品揃えのよい朝食です。

オペラ座から5分程度の場所にあるホテルなので、とっても便利でした。
部屋は、寝に帰るだけなので、ベッド、トイレ、バスが小奇麗であれば十分。交通の便が良いところが第一条件。
それと、冷蔵庫は必要です。今回、インフォメーションに冷蔵庫がないとなっていたので、失敗した!と思ったらなぜかついていました。良かった。
ホテルのスタッフの方も感じが良く、過ごしやすかったです。

ホテルの朝食


最終日は2日目のガイドさんとパサージュ&手芸店巡りの続き。
2日目にまとめてアップしましたので、お土産をまとめてアップいたします!



ラ キュル グルマンド (La Cure Gourmande) オペラ店
とっても可愛らしい店構えで、入口から店内に山盛りにさらたクッキーや可愛らしいお菓子の缶が目に飛び込んできて、素通りできないお店です。
南仏生まれのクッキー屋さん で、創業1989年の老舗店です。豊富な種類のクッキー、キャラメルやキャンディー、ヌガー、プロヴァンス地方名物のお菓子が所狭しと天井までディスプレーされています。お店のシンボルになっている「三つ網の女の子」のイラストが可愛いです。

クッキーや
マドレーヌの詰め合わせをお土産に買いました。ピスタチオ、ベリー、チョコ、バニラ、オレンジ。個包装されているし、香りも良く美味しかったです。


ジャックジュナン
ジャックジュナンへ寄ることができました。ここに来たら、パートドフリュイです。パートドフリュイとはフルーツのピューレをペクチンで固めたお菓子。甘すぎて硬くてというイメージのお菓子でしたが、ここのを食べた時の衝撃は忘れられません。なんてジューシーな、フルーツの香り豊かなお菓子なんだと本当に驚きました。今回は野菜のパートドフリュイもあったので、それも混ぜて箱に入れてもらいました。
ジャックジュナン
そして、初めて目にするチョコレートバーもあったので、それも購入。
塩キャラメルやナッツ、ピスタチオのマジパン、フルーツピューレなどが入ったもの。
これも、絶品でした。



ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール (La Chambre aux Confitures)
こちらは、ガイドさんのお勧めで寄ったジャムのお店です。
ものすごい種類が並んでいます。プラのミニスプーンがおいてあり、味見ができます!

マンゴーが好きなので、こちらに決めました!
マンゴー+ココナツ+ホワイトチョコのジャムです。
サイズも色々あるので、お土産ににも良さそうです。素敵な紙袋に入れてくれます。

ジャム


食材店でドライポルチーニ茸とマスタードを購入。そしてメゾンドトリュフへ。
メゾンドトリュフ
  下写真
お土産
トリュフ専門店で、トリュフのお料理がいただけるレストランの横に、ブティックがあります。
そこには、トリュフ商品がいっぱい。
お気に入りは、トリュフ塩と、トリュフリゾットです。
リゾットは中身を鍋にあけて水を入れて炊くだけで、美味しいリゾット3人分ができます!
自宅用、お土産用に購入しました。


モノプリMonoprix (スーパーマーケット)には毎日行きました。
桃とサクランボは、2回買って部屋でいただきました。
日本で高級なエシレバターも400円位で売っています。その他、フランスの美味しいバターも色々。日本に輸入されると5倍の値段になってしまいます。

スーパー
オレンジジュースマシーンで美味しい生絞りのオレンジジュースが買えます。
オレンジがたくさん入っているタンクの下にボタンがあって、押すだけで丸ごとのオレンジが絞られて下のペットボトルに。
ペットボトルのサイズも横に数種類おいてあるので、好きなサイズのボトルをセットします!

そして、今回便利だなーと思ったのは、旅ステーションというところです。
日本人観光客向けのサービスを色々しているところですが、保冷剤が売っていたり、預けたものを冷凍してくれたり、真空パックしてくれたり。なので、夏なのにバターをお持ち帰りできる!バターを買って持ち込み、真空パック+冷凍してもらい、保冷材もつけました。もちろん有料ですが、とっても便利。帰りに受け取ってスーツケースに入れ、帰国。
色々なサービスがあるみたいなので、かなり使えると思います!



そして、さらに今回便利だったのが、デイユースホテルです。
初の試み。いつも深夜便で帰るのですが、朝から遊んでいてこのまま12時間のフライトというのが、ちょっとなー、シャワーでもあびたいなー、と思っていました。
シャルルドゴール空港のターミナル3を出たところに、イビスホテル(Ibis Paris) があり、2時間以上からで1時間ごとに時間を言うとデイユースができます。もちろん部屋が空いていればですが、だいたい大丈夫なようで。

綺麗な部屋で、シャワールームも綺麗。
もちろんベッドも使えますので仮眠もできます。
この時は友人が体調が悪くなり、4時間利用しました。2人で6,000円位だったので、1人3,000円かな。
ターミナルの移動は無料の電車が出ています。
ちょっと横にもなれるし、最終の荷物をまとめられるし、シャワーもあびることができる。
友人も2時間ほど寝ることができで、回復して帰国できました。

とっても便利なので、毎回使いたいと思いました。

イルビス


今回も楽しいパリ旅行でした。
夏がやっぱり昼間が長くて、時間が有効に使えて良いかな。
それに、夏と言っても東京の暑さとくらべたら、とっても過ごしやすいのも嬉しい。
行きのスーツケースは半分は空いていたのに、帰りはパンパンに。
タッパー、ラップ、ジップロックの袋は重宝しました。
向こうでも食べたいものを食べ満足だったけど、帰ってきてからのお楽しみもたくさん買いました!
冷凍のバターは羽田空港でスーツケースから出して持って帰りましたが、冷凍ではなくなっていたけれど冷たいまま持ち帰ることができました。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード