topimage

2017-07

Sollevante ソルレヴァンテ - 2007.05.19 Sat

ソルレヴァンテは日本では珍しいイタリア菓子とイタリア料理の専門店です。
コッパ(イタリア語でパフェ)は種類が多く、ジェラートや果物がをたくさん使いながら、アルコールもきかせてあるものがほとんどかな、お酒のマークがついています。”大人のパフェ”に仕上げているそうです。もちろん入っていない物もあります。

「デザートをいただきたいのですが・・」とランチタイムでしたがそう言って席に案内していただきました。
終日デザートもやっているのでいつ行っても食べられます。


コッパ・カンポ・ディ・フォーリ 850円
20070519072421.jpg
イチゴフレーズデボワ(森苺)、ミントの葉バニラのジェラートをパコジェット(ジェラートを作る機械)のビーカーに入れて、モスカート・ダスティー(マスカットの甘口スパークリングワイン)の「チェレット」というお酒を入れ、1、2分機械にかけるそうです。

グラスに注いでフレーズデボワミントの葉。そしてミルクのジェラートをのせ、飴細工に粉糖。(一瞬レンコンかと思った)

お酒だめなくせにデザートのお酒は大好き。なのですごく好みです。
苺の香りが良くてさっぱり。ジェラートにミントの葉が入っているのですごくさわやか。よくあるミントチョコとかいうアイスは歯磨き粉を彷彿させて苦手なのですが、これは全然違う。アイスにミントっておいしいんだ~と初めて思いました。



フランス菓子店のシェフ経験をもつ藤田シェフによると、イタリアのデザートは、お酒をいれても香りを残すだけのフランス菓子と違って、お酒を効かせ余韻をしっかり残すものなんだそうです。

イタリアのコッパはてんこ盛りでフルーツが無造作に乗っかっているのが普通らしいのですが、日本向けにと同時に味のアクセントスタイリッシュな盛りつけが必要だとか。

店頭のショーケースには、イタリアの地方菓子、「カンノーリ」や「ズコット」などたくさんの伝統菓子がずらり!あまり見ないお菓子がたくさんあるので興奮します。見てるだけでも楽しい。40種類はあるんだって。ピザやキッシュ、焼き菓子もあります。


奥のレストランは落ち着いた雰囲気。コース料理から皿盛りやグラスデザートが食べられます。
今回で2回目の来店。前回はランチコースをいただきました。一人でもコースをいただけるお店です。コースも少しずつセンスの良いお料理が出てきます。
前回はコース後のデザートで、たっぷりのグラスデザートが食べられなかったので今日はそれを目的に来ました。

今日はお隣さんもお一人様女性でコースをいただくようでしたが、"オレンジとカボチャの冷製スープ"とかその他説明が聞こえてきて、「いいなそれ。へ~おいしそう・・」なんて見ることはしませんが思っていました。すみません。
そしてリゾットやパスタはメニューの説明をしてくださる時に、お米そのものと、茹でる前のパスタが並んだお皿を持ってきて実際に目で見て選べます。なんか黒い麺もあったな~。(見てるじゃん) 名前を言ってもピントこないからでしょうか。でもそういうのってなんだかうれしいですよね。今度はまたランチしに来よう。

20070519072431.jpg

20070519072500.jpg




ソル レヴァンテ

東京都港区北青山3-10-14
Tel:03-5464-1155
営業時間:11:00~20:00(LO 19:30)
定休日:水曜(不定休)

アクセス:東京メトロ表参道駅B2出口。青山通り沿い『紀ノ国屋』跡地手前の路地を入り、道なりに歩くとすぐに見えてくる、白いテントと石畳のポーチがあるお店



にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/100-3a761a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メロンショートケーキ «  | BLOG TOP |  » GELATERIA BAR natural Beat (表参道ヒルズ)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード