topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢 その1 - 2016.01.31 Sun


11月末に金沢へ行ってきました。
北陸新幹線が開通し、金沢へ行く人がとっても増えたようで、希望の日が予約一杯。
しかし、なんとか日をずらして行くことができました。

あいにくの雨で、2泊3日、ずっと雨でした。寒かった~。

金沢駅
こちらのきらびやかなダルマさんは、「ひゃくまんさん」という、石川県の観光PRマスコットキャラクターです。



葵寿司

金沢について、まずランチ。
地元の魚をつかった、お寿司を食べよう!ということで、こちらにしました。
金沢駅から歩いて10分ほどです。

寿司
地元にぎり
がすえび、かにをはじめ、地元のネタの握りに、えびの味噌汁。
どれも美味しかったです!




金沢21世紀美術館

以前にも行ったことのあるこちらは、無料スペースのみでもゆっくりできるスペースがあります。
ウサギの椅子に座れば、大きなガラス張りの向こうに芝生の庭が見え・・・
一面お花の和風調の壁の前の椅子にすわって、中庭を見て・・・
美術館
「タレルの部屋」という屋根がない、四角に穴があいた天井から見える外の世界は、切り取られた絵のように見えます。
雨が降ればそこから雨のしずくが落ちてくるので、中の床は水浸しですが、雨水のタレル?感じもまた計算されたものなのでしょう。





ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

21世紀美術館から少し歩いて、石川県立美術館内にあるカフェ。
辻口博啓さんのお店です。
能登や金沢の地元天然素材を使ったスイーツが並びます。
揚げ浜塩田方式で精製される「珠洲の揚げ浜天然塩」や低タンパク高アミノ酸の「輪島産発芽玄米」など、この地ならではの素材が、ケーキや焼き菓子に使われています。

ケーキ(アッシュ)
ガラス張りの良い席でした。
外が寒かったので、少し温まって、いったんホテルへ戻ります。


夕食は外に出ようと思っています。
金沢はフレンチ店も多いので、ホテル近くの小さなフレンチのお店を予約しました。
ディナーは後日。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/1001-4b66b37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金沢 その2 «  | BLOG TOP |  » 今半 (有楽町店)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。