topimage

2017-08

函館 その3 (五稜郭、ラッキーピエロ、六花亭) - 2016.11.22 Tue

函館の路面電車、函館市電
今回、何度か乗りました。
はじめはどうやって乗るの?と心配で、お寿司屋さんでお店の方に聞いたくらいです。
でも、もう慣れたものよ~。
函館市電

停留所が道の真ん中にあるので、気を付けて。
入口で整理券をとって、降りるとき整理券の番号の料金を払います。
比較的暖かい気候だったので、のんびりと停留所で、ノスタルジックな気持ちで待つことができましたが、寒くなって雪が降ったら厳しいなあ。




五稜郭へ行きました。

函館奉行所が再建築され、素晴らしいものに!
見ごたえがあります。職人技に感動したし、面白かったです!

函館奉行所



ラッキーピエロ 五稜郭店

函館に来たら、これを食べないと、と言われる函館ご当地バーガー。
函館には何店舗もあって有名だけれど、函館エリアにしかない!
マリーナ末広店が広くて素敵な感じでしたが、何と言っても昨日はお腹が一杯で。
五稜郭にもあったので、五稜郭店でランチをしました!

人気No1の、チャイニーズチキンバーガー
チャイニーズチキンバーガー
そして、サイドメニューの一番人気、「ラキポテ」。
ラッキーピエロポテトの略で「ラキポテ」なんだそうで、ポテトにチーズとホワイトソース、デミグラスソースが掛かっているという、ポテトです!





六花亭 五稜郭店

五稜郭のすぐ脇に六花亭があります。
こちら、カフェも併設していて、東京では見ることのない六花亭スイーツがいただけるよう。
建物の佇まい、入口の風格ともに素晴らしいのですが、中に入ると五稜郭の緑がガラス張りの向こうに間近に見えて、なんとも広がりのある、開放感のある店内。
広い店内に、豊富な種類のお菓子が並んでいます。
六花亭



フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

またまた、市電にのりまして、今度は函館で正統なフランス菓子をいただける、パリ郊外のような趣のお店へ。
こちらは、若干行きにくい住宅地にあり、停留所から1キロほど歩きます。
焼き菓子の豊富さ、ケーキのアイテム、作り方など、まさにフランス菓子!
こういうの好きです。
パルミエ(ハート型のパイ)もあったので購入。タグのイラストも可愛らしい。

時期的に、モンブランがお勧めのよう。
注文をしてからマロンクリームを絞って仕上げるようです。
その他、細長いフォルムがパリっぽいエクレア、フランス版ショートケーキのフレジエ。

ペシェミニヨン
お隣との距離にゆとりのある、落ち着けるテーブルの配置で、テラス席の紅葉がまた素敵。 

フルーツケーキも買って帰りました。
木製の型で焼かれたケーキは種類が多く、ネットでも買えるようです。
フルーツケーキ、とっても美味しかったので、他のケーキも期待できそう。
今度、いくつか取り寄せてみようか、と思いました。

そろそろ、空港へ向かう時間となり、函館の旅も終わりです。
10月の終わり、気候もまだ暖かく、紅葉も見れて、ベストシーズンでした!
温泉にも入れて、冷え性の私は芯から温まることができて、体もほぐれました。

一箇所に数日いるというのも、勝手がわかってきて、土地勘もでてきて、なかなか良いですね。






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/1023-dafe0990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カフェマメヒコ (渋谷) «  | BLOG TOP |  » 函館 その2 (ラビスタ函館ベイで朝食)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード