topimage

2017-10

出雲大社 (島根県) - 2017.09.02 Sat

1泊2日で出雲へ。

羽田空港から出雲空港、出雲縁結び空港に到着!
空港のHPから色々なチケットやツアーの案内が見られ、役に立ちました。
自分にあったプランをたてることができます!

空港からは空港連絡バスというのが出ていて、各観光地へ向かうことができます。
飛行機到着時刻と合わせてバスも出発しますので、待ち時間はありません。
自動販売機でチケットを買って乗車。

出雲空港


出雲大社行きのバスに乗って、電鉄大社前駅でおりました。

旧大社駅
明治45年6月開業(出雲市~大社間)して以来、平成2年の廃駅まで出雲大社の表玄関口として親しまれてきた駅舎です。
大正13年に改築したそうですが、平成まで現役だったなんて!
神社様式を取り入れた格調ある純日本風の木造建築で歴史を感じます。
平成16年には国の重要文化財に指定されたそうです。

大社駅
出雲大社の大祭に遣わされる皇室の勅使をもてなすための貴賓室もありました。

ホームに出てみると線路もまだ残っています。
切符を切ってくれるボックスがあったり、SLがあったりと、賑やかだった昔の駅の雰囲気を感じることができて、とっても楽しかったです。

駅線路


ゆっくりと周りののお店を見ながら、参道を登っていきました。
白い鳥居は参道の一番下の鳥居です。

今回は、神職が案内をしてくださる、出雲大社「八足門」内での特別参拝を予約してみました。
神職のお話は、古代から今に至るまでの出雲大社のお話や、神殿の造りや役割について、楽しいお話が聞けます。
そして、出雲大社の「二礼四拍手一礼」方式で参拝をしました。
最後に、ありがたいお土産がいただけます。
出雲大社

そして出雲大社には2つ、しめ縄がありますので、ご注意を。
参道を登って正面にあるのが本殿のしめ縄。
それよりも大きなしめ縄は神楽殿のしめ縄です。
本殿のしめ縄を見て、思っていたよりも小さいなと思っていたら、ガイドさんがそう教えてくださいました。



古代出雲歴史博物館の見学もついています。
こちらは、ボランティアのガイドさんが説明をしてくださいます。
古代出雲大社本殿に使われていた、柱がガラス張りの中に保存されていますが、その大きさに驚きます。
巨木3本をあわせたものが1本になり、それを9本使っていたとか。

歴史博物館

古代出雲大社本殿の高さが凄い!! 
平安時代の本殿は、上写真のような長い階段の上にあり、高さは48メートルありました。
渋谷の109程の高さがあったとか。
そんな本殿が空中に高く作られていたのには驚きです。その柱はやはり丈夫でなくては。
でもその高さ故、過去何度も倒壊し、さらに火災によってなくなりました。
現在の本殿は昔の半分の高さだそうです。



出雲そば 田中屋
三食割子そば
田中そば
色々な味を楽しめます。出雲そばは、割子そばが名物なんですね。
暑い夏は、冷たいおそばが美味しいです!


日本ぜんざい学会壱号店
出雲ぜんざい 500縁(円) (紅白の白玉団子入り 大粒の大納言小豆使用)
ぜんざい
中井貴一さんSP 600縁(円) (夏季限定)冷製+焼き餅
映画「RAILWAYS」~2010年公開~の際に、できた品だそうです。

どちらも、さらっとした感じですが甘さがしっかりとしているぜんざい。
豆も崩れず、しっかりと味わえます。


出雲大社入口前のスタバ。
スタバ出雲
格子の窓から、出雲大社の門が見えます。
店内は和風の感じです。


出雲大社、古代からの歴史を感じながら、神聖な気持ちで、ゆっくりと過ごしました。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/1054-58bf3652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足立美術館 (島根県) «  | BLOG TOP |  » 志むら (目白)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード