topimage

2017-08

Paris-brest (パリブレスト 12㎝) - 2007.05.28 Mon

学校のアイテムです
今回はデモの授業は出られたのですが、実習の授業が仕事のために欠席しなくてはならなくて、デモを思い出しながら家で作ってみました。
オーブンの加減が多少ちがったのと、生地の固さの見極めが難しかったです。


CIMG2875.jpg

シュー生地に牛乳が入っています。膨れすぎずしっかりした生地で色づきがよくなります。

星形で絞ってあるので、筋模様がはいっています。

中のクリームはクレームパティシエールバタープラリネアーモンドが入り、コクがありどっしりとしたクリームムースリーヌというクリームです。コーンスターチが入っているので歯切れがよいです。

中と側面にはキャラメルをかけたローストアーモンド





CIMG2874.jpg全部がクリームだと思ったら中心にシューのリングが入っていて、そのまわりにクリームをかぶせていきます。
重すぎないようになっているみたいです。
それでも結構甘みもあり重たいお菓子。でもそれが美味しいんだけどね。パリブレストは今は色々あるようで、フルーツが入ったり様々なアレンジがありますが、これは昔からのクラシカルなタイプです。


CIMG2895.jpg






余った生地で小さいのも作ってみました。
なんだかフレンチクルーラーみたい。
中は生クリームです。


にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

この濃厚さがおいしかったですよ!シュー生地は練りあがった固さがポイントみたいです。でも、しっとり系と、ごつごつ系とこれもまた色々ですもんね。パリブレストはリングなのでクリスマスシーズンは、クリスマスリースっぽくデコレーションすると可愛いと先生がおっしゃっていました。確かに、絶対かわいい。と思うのですが。デコレーションもセンスで大きく差がでるので、難しいだろうな~。想像通りにはなかなかできないもん。

上手です

こんにちは。パリブレスト上手です!店頭に並んでいるのと全然変りませんね。
私も若い時、シュークリームに何度かチャレンジしたのですが、どうしてもぷっくりキャベツのようになりませんでした。オーブンの癖もあるのでしょうが・・シュー生地ってムズカシイ。。今は作る体力も気力もないのでもう作らないですけどね。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/106-be73b109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

L’OLIOLI 365 by Anniversary «  | BLOG TOP |  » Allegresse bis (焼き菓子、バトンショコラ)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード