FC2ブログ
topimage

2018-09

サロン・デュ・ショコラ2018 - 2018.02.18 Sun

サロン・デュ・ショコラ2018


今年から、開場へ入るのが予約制になりました。
予約開始時に忙しかったので出遅れましたが、まだ空いてるかな~と思い出したように見てみると、土曜日の夕方が空いていたので予約。

でも、かなりの商品が売り切れでした。
やはり、開催期間早めの、午前中が良いのでしょう。




巣鴨にあるアルザス地方菓子を得意とする、お勧めパティスリー
PÂTISSERIE Yoshinori Asami

いつもアイスクリームを出しているので、開場で食べ歩いている方も多いのですが、今年は温かいタルトにアイスをのせたものもあり、これを食べようと狙っておりました。


タルトリンツァー&クプアスアイス

パンデピス風味のりんごと柿のコンポートをタルトに入れて焼いたアルザス銘菓。
それに、バナナに似た風味のクプアスというカカオの近親種のフルーツのアイス。
これは、なかなか味わったことのない絶品のタルトでした!アイスも初めての味わい。
柿ってスパイスとともに使うと、かなりバリエーションが広がることを発見!!

salonドショコラ
 飲み物はカカオから香りを抽出した炭酸のドリンク。(別店)


アンリ・ルルー  フォンダン・キャラメルC.B.S.  
フォンダンショコラキャラメル
焼きたてのケーキの中からキャラメルがとろけて出てきます。
キャラメルソフトをのせることもできます!




5 Sens 五感

12名のシェフそれぞれの解釈により、味や香り、食感、音、デザインで五感への刺激を表現したショコラが<冒険>をテーマに、羅針盤をデザインしたパッケージに1粒ずつ入っています。

本当にどれも、感覚に訴えてくる構成になっているので、本当に楽しいし、素晴らしい!
なるほどー、と思わせる作品が1箱にギュッと詰まっています。

チョコレート

~シェフ~

•パティシエ エス コヤマ       •ル ショコラ ドゥ アッシュ
•オリヴィエ・ヴィダル         •クリスチャン・カンプリニ
•クリスティーヌ・フェルベール   •セバスチャン・ブイエ
•ニコラ・ベルナルデ         •パスカル・ルガック
•フィリップ・ベル            •フランク・ケストナー
•ブルーノ ル デルフ         •ユーゴ&ヴィクトール


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/1060-4bda39a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォンダンショコラ «  | BLOG TOP |  » 2018 あけましておめでとうございます

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード