FC2ブログ
topimage

2018-11

パリ 1日目 夜 ラ メゾン ド ラ トリュフ - 2018.07.15 Sun

ラ メゾン ド ラ トリュフ(マドレーヌ店)
La Maison de la Truffe (Madeleine)
20180715152109465.jpeg
いつもお土産を買いに来ていたお店ですが、今回はディナーの予約を日本からしていて、とっても楽しみにしていました!

中に入ると細い通路両脇に、トリュフを使った調味料やチーズなど、ところ狭しと並んでいます。もう、トリュフの香りがいっぱいです。
20180715152123fbf.jpeg


トリュフ製品の並ぶ奥にレストランの入り口があります。ディナーは19時からで19時の予約。日本人は早いからね、一番のり。でもそのあと、ぞくぞくとお客様が入ってきました。

トリュフオイルがテーブルに置いてあり、バケットにつけていただきます。これ、すごく美味しいです!アラカルトで頼みましたが、バケットと、小さなピザみたいなものは、出てきます。ミニピザにもトリュフのってます。
2018071515395179a.jpeg


前菜に、夏定番のガスパチョ、この店で絶対食べたかった、トリュフとチーズのリゾットを頼みました。ガスパチョにシャーベット状のマッシュポテトにスライストリュフ、それにクリームチーズや野菜、生ハムがのったバケットが添えられています。
20180715154926ecc.jpeg
こんなに凝ったガスパチョに巡り合えるとは。バケット、マッシュポテトをガスパチョに浸しながらいただく😋


リゾットきました!すごくよい香り。いつも瓶入りのお土産用リゾットを買ってきて、美味しくいただいていましたが、比べ物にならないくらい美味しい‼️
20180715155908e8c.jpeg
米のたき具合もベストだし、チーズ、生クリーム、トリュフは乾燥瓶詰めとはやはり全く違います。濃厚で味わい深く、トリュフの歯ごたえもあるし。1人できたら、これでお腹いっぱいになりそうだけど、絶対食べたいなー。

メインはビーフステーキ、フォアグラ、フライドポテト。白身魚とラタトゥイユ。どちらも美味しく、添え物もメインをググッとバックアップする美味しさで大満足です💕
20180715160428cbf.jpeg
どのお皿にもトリュフがいっぱいですが、メニューには、トリュフなし、シーズントリュフのせ、ブラックトリュフのせ、の3つの価格が表示されています。今回はシーズントリュフにしました。ブラックトリュフが一番高かったかな。

かなり、お腹いっぱいになり、デザート、コーヒーも入らず、ここでお会計。お酒も飲めないので、炭酸水という味気なさですが、とにかくトリュフを思い切り楽しんで、美味しくいただきました。
1人1万位でした。帰りは、絶品白トリュフ塩を買って帰りました。

長い一日が終わりました。ホテルにもどりこの日の歩数を見たら、22000歩でした。モンマルトルで相当歩いたな。👣
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/1116-00df0c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2日目は日帰りでベルギーへ (アントワープ) «  | BLOG TOP |  » パリ1日目 午後 モンマルトル

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード