FC2ブログ
topimage

2018-09

2日目は日帰りでベルギーへ (アントワープ) - 2018.07.19 Thu

パリ北駅から、タリス鉄道に乗ってベルギーへ。1時間半でブリュッセルに到着します。1等席を日本から予約しました。食事付きとガイドにはなっていましたが、日曜日だったので、食事の提供はないとか。知らなかった。
ミディ駅(南駅)ホームで、ベルギーのガイドさんと待ち合わせ。
20180719214412c2c.jpeg
また電車に1時間乗って、まずは、アントワープへ。
「フランダースの犬」の物語の舞台となった町です。悲しい結末から、ベルギーでは紹介されていなかった物語でしたが、日本人が次々と訪れたことで、有名になったようです。

アントワープ中央駅
20180719215831509.jpeg
ガラスと鉄骨で作られたドームの装飾が素敵です。

ノートルダム大聖堂
ネロが最後に見てみたいと熱望した、ルーベンスの絵が3点あります。そして、最後に見ることができた「キリストの降架」も見ることができました。ガイドさんの解説もあり、ルーベンスの作品の素晴らしさを堪能することができました。
20180719215138b9c.jpeg


デズィレ・ドゥ・リール
サクッとして甘さが控えめなブリュッセルワッフルが美味しいお店。
20180719220754c78.jpeg
フルーツワッフルとチョコレート&アイスのワッフル。アイスクリーム。ホットコーヒーにも、ミニワッフルがついている!嬉しい。
軽いワッフルなので、あっという間に食べられちゃいます。

横の建物がつながっている街並み。
青い建物の上部にMELK MARKET と書いてあります。ネロが毎日パトラッシュに荷台を引かせてミルクを売りにきた市場とされています。MELKはオランダ後でミルクのこと。アントワープまでくるとオランダ語が多いです。
20180719222235430.jpeg


ガイドさんが、アントワープで有名なチョコレート屋さんへ連れて行ってくださいました。

チョコレートライン
フランス、ベルギーでは超有名なショコラティエ、ドミニク ペルソーヌの店。ブルージュ本店とアントワープのみの店舗です。アントワープ店は、ナポレオンが住んでいたこともある宮殿にある店舗で、豪華な雰囲気。
ナポレオン時代にキッチンだった場所が工房になっており、見学ができます。
201807232109483c1.jpeg


チョコレート店は豪華で美しい内装。チョコレートは酒、柚子、ワサビなど日本の食材も使われ、斬新なものが多いです。酒、柚子、食べましたが、とても美味しい✨
20180723211027d38.jpeg
シェフのキャラも独特で、腕にタトゥが入った超ワイルドな風貌。宮殿にあるきらびやかな店舗と斬新なチョコレート、シェフのキャラのギャップに驚きました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/1117-8bc57933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルギー ブリュッセル «  | BLOG TOP |  » パリ 1日目 夜 ラ メゾン ド ラ トリュフ

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード