topimage

2017-06

Buche de noel (ブッシュ ド ノエル) - 2007.12.23 Sun

学校のアイテムです

フランスのクリスマスケーキ、ブッシュドノエルを作りました。
CIMG4170.jpg

本来のフランスのブッシュドノエルはココアで着色したバタークリームで中もジャムだったりとシンプルな作りのものだったそう。
日本ではクリスマスケーキで一番人気なのはやはり苺のショートケーキのようです。
確かに日本人は苺のショートケーキが大好きですよね。

なので、今回のブッシュドノエルも皆が好きなショートケーキ味でということで、苺と生クリームのロールケーキをもとに作ることになりました。




CIMG4162.jpgまずケーキの下の台になるのは1.2.3 Murbteig というパートシュクレのフラワーバッター方の配合で作ったクッキーですが、シュガーバッター方でもできます。
アーモンドプードルバニラオイルが入って香ばしくサクサクとしたクッキーです。生地の周りをパンセという一見毛抜きのような、ギザキザに模様がつけられる道具で端をつまんで綺麗な模様をつけて焼きます。





CIMG4165.jpgロールケーキになる生地はローマジパンでダマにならないように丁寧にほぐして泡立て、メレンゲ生クリームを入れて作ったリッチな生地です。
ローマジパンの少し黄色い色がついた、とってもしっとりとしていてふわふわでこくがある。これは美味しいです。
生クリームをのばして苺を横向きに並べます。(苺がすんなり巻かれるように横にしてね)





CIMG4166.jpg斜めに一切れとって上に乗せます。(このサイズだと結構あまりました)

生クリームを切り株に見えるように塗ります
(断面はぬらずに・・・)

冷蔵庫で冷やしたら、チョコレートをピストレします。(機械で霧状に吹きかける)





クッキーにチョコレートをたらしてケーキを固定します。
切り口に生クリームを塗って切り株の模様をつけたら、飾りつけ

CIMG4167.jpgCIMG4169.jpg
先生が飾りを色々作ってくださいました!
簡単ですがチョコレートをくるくると絞って乾かぬ内にアラザンやピスタチオ、ピンクペッパーなどを散らして、素敵なリース
そして、ヒイラギも。 noel と書いてあります。



CIMG4179.jpgCIMG4180.jpg
ノエルに必須なマッシュルーム(きのこ)です。私のケーキにも2個乗っているのですが、チョコレートリースの後ろに隠れてしまいました。

メレンゲをきのこのようにしぼって、火を消したオーブンに入れて乾燥させます





チョコレートをしぼって簡単にトナカイサンタを描いてしまった先生。本当に凄い!! 

ケーキに刺さるピック部分もちゃんと作ってある!






ブッシュドノエルは本来 キリスト教から発しているのでそれにまつわる事柄があり、省いてはならない飾りがいくつもあるそうです!

ツルは根がなくても育つ生命力。

もみの木は常緑樹ではやり生命力をあらわしています。

ヒイラギはキリストが頭にかぶっていたもの。

きのこは死んだ木からも生えるという復活を意味しています。

*切り株をきっている小人が乗ります。サンタはセントニクラウスの日という別の日のもので本来はのらないそうです。

今は色々なアレンジをされていてイベント的なケーキになっていますが、フランス人が見たときは本来は色々な意味合いがきちんとあるものなので、あれ?っと思う点もあるかもしれません。



CIMG4175.jpg苺のロールケーキ、やっぱり美味しいです。しっとりふわふわの生地に、甘すっぱい苺!
下のシュクレがこれまたサクサクで、ケーキの食感にプラスαされ、美味しさが増します。
見た目も可愛く夢があり、子供も喜びますね。
何気なく見ていた飾りも、深い意味があると知ってこのケーキの生まれた歴史も感じることができました。

伝統菓子って宗教から生まれているものが多いんだな~とあらためて思いました。


学校ではクリスマスより少し早めに作ったケーキ。
明日はパティスリーに予約したケーキをとりにいきます!
楽しみ~。ふ・・・。

その報告はまた後日・・・。
楽しいクリスマスを



にほんブログ村 スイーツブログへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

クリスマスケーキ

クリスマスケーキは見ているだけでもワクワクしちゃう。自分でも作りたいけれど、お店のも買ってみたい!24、25日で2ホール食べます。
我が家は両親も姪っ子家族も近くにいるので、全員で8人になるの。だから1ホール8カットすれば一気になくなるので、なんとか食べられちゃいます。
クリスマスはいつもお仕事なのですね。祭日の今日もなのでしょうか。大変だ。
私は睡眠不足が一番こたえる。万年寝不足だけどsissiさんは大丈夫ですか?

食べた食べた!

そうなの。マッシュルームは下は先を細くしぼって、乾いたら上に丸くしぼるとできるんです。

今日はケーキを頼んだにもかかわらず、自分でも作るつもりで午前中にスポンジをつくりました。珍しく家族皆で昼は目白に行き食事をしてからエーグルドゥースにケーキを取りに行き、池袋で買い物。いや~、デパートは異常にこんでいました。疲れる。
帰ってから買ったタイプと違うケーキを仕上げ、夕食をつくり・・・。
夕食後ケーキ2種類食べました!

やっぱりこれですね

クリスマスといえば、やっぱりブッシュドノエルですよね!
この時期だけお目見えするケーキだけに、ちょっとわくわくします。今年はどんなケーキが人気なのかな?どんなアイデアや趣向凝らしているのかなって、気になりますね。
といっても毎年シングルベル、おまけに仕事しているので、ケーキはウィンドーギャラリーしているだけなのですけどね。それでも夢があふれていて、見ているだけで幸せです。

今年も仕事三昧。。

楽しそう♪

おはようございます♪
楽しそうなケーキつくりですね♪
チョコレートで簡単にトナカイやサンタが
作れる先生ってすごい♪♪
メレンゲマッシュルームは、2回搾りだすと
そんな形になるのかな?かわいいです(^^)

毎日がクリスマスではないけれど、ケーキをしょっちゅう食べているので、クリスマスケーキを予約していません。昨年あったプラネッツのスノーマンのケーキのかわいらしさが忘れられず、今日行ってみようかなと思います。当日販売もするって昨年おっしゃってたから。。最近のプラネッツ、忙しいからかHPも更新が不十分で、クリスマスケーキも出てませんでした。文字だけではつまんな~い。

ab-cikoさんのイブはどんなですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/165-72b2cc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pizza Carmine (目白) «  | BLOG TOP |  » AIGRE DOUCE(エーグルドゥース)、 99 ROUTE DE CHOCOLAT(ルート・デュ・ショコラ)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード