topimage

2017-10

ガレットデロワ - 2008.01.08 Tue

CIMG4469.jpg

ガレットデロワ (サダハル アオキ) 


CIMG4471.jpg

ガレットデロワはフランスの各地方で少しずつ異なりますが、アーモンドクリームが入ったパイ菓子です。

1月6日に切り分けて食べ、中にフェーブ(そら豆の意)と呼ばれる陶製の小さな人形が入っていた人は紙で作った王冠を被り、祝福を受け、その幸運は1年間継続すると言われています


1月1日の14時に売り出されるのが慣習になっていて、フランス人はこれを食べないと一年が始まらないと言います。

日本でも、このお菓子を置く店が増えていますよね。


パティスリー・サダハル・アオキ・パリのガレットデロワを主人に買ってきてもらいました。







CIMG4470.jpg


CIMG4475.jpg
直径20cmくらいの結構大きいものでした。

とってもつやつやで、焼きもしっかりしています

そうかぁ、パイってこんなに焼いてよいんだな。・・・学校でも言われていたのですが、自分で焼いているとどうしてもいつもここまで我慢ができなくて。

発酵バターを使っているようなので香りがとってもよく、パイはサクサクで軽い感じ


CIMG4476.jpg

中のアーモンドクリームは何のお酒だろうか・・・お酒がすごくきいていて、しっとりとしていました。


やっと出てきました。追記いたします!
これが入っていたフェーブです



にほんブログ村 スイーツブログへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

きれいだわ~

フェーブいいですね。まるでバカラのハートの
ペンダントみたい!!娘さんのアクセサリーに
なりそうな感じ♪
そうですよ~(^^)中2の息子が、毎回冠つけてます(*^。^*)坊主頭なので、とっても笑えるんですよ。お見せしたいくらいだわ♪

今度行ってみて。

サダハルアオキは私は好きなお店の一つです。あまり好きではないという方もいらっしゃるので、好みなのでしょうね。
私は行くとサロンで食べてくることが多いです。いつもいただくのが、ケーキの盛り合わせ。6種類くらいのケーキが1/3にカットされた位の大きさになっていて、盛り合わせになっています。2000円位はしたかな。お茶も結構の値段がしますが。でもそれが1番おすすめ。
だって色々食べてみたいけれど、1つが結構大きいので食べても2個どまり。でもそれなら2個の分量で6種類味わえるんですぅ!
しかもそれがお持ち帰りに最近なったらしいの。カレットデロアを買った主人がそう言っていました。お持ち帰りのほうが若干高かったような気がするとも。容器代かもね。
「今日の・・・」も見てくださっているとか、夫婦ともどもよろしくお願いします!

そうだ、フェーブ出てきたので追記しました。
見て行ってね!

どうぞよろしく!

コメントありがとうございます!
なかなかコメントって入れるまで勇気がいるようなので、入れてくださってとってもうれしいです。以前はどちらにいらしたのかな?私は今のところで生まれ育って馴染みの土地ですが、主人の仕事の都合で秋田に2年間いたことがあるんです。なんか旅行気分な楽しい2年間でした。お友達もできたし。
気軽に遊びにいらしてくださいね!どうぞよろしくお願いします。
そうだ、フェーブやっと出てきて追記しましたので見てね!

やだ~わからなかったよん。

sissiさんがワコメさんだったのね!
ブログとかされていないのかな~と思っていたんです。こちらからご連絡というか、話かけることができなかったので、嬉しいです!!
フェーブやっと出できました!大きいので食べ終わらなくて、しかも最後までフェーブ部分が残っていたみたいで。追記で載せさせていただきました。
きれいなガラスのハートのペンダントヘッドで娘のところに出てきました!
といってもはじめは家族3人で食べたけれど、後は私と娘2人で食べていたんだけど。(笑)

やっと出てきました。

かわいい!!なんてかわいいの~。
座るとかぶっているなんてぇ。うちの子と同じ年の?ファンになってしまうわ。
買った日からせっせと食べてやっと今日フェーブにめぐりあえましたので追記で載せました!最後の最後まで出てこなかったよ。

こんにちは♪

ガレットデロワ・・・このようないわれがあるんですね~
勉強になります。
こちらのお店の前をよく通るのですが、お菓子がきれいに並べられていて、いつも立ち止まってみてしまいます(笑)
贈り物として購入したことはあるのですが、自分ではいまだ食べたことなく、食べたいなぁ・・・と思っています。

実は、ご主人さまのブログのファンで(勝手にファンなのですが・・・)有楽町のお店等参考にさせていただいています。
美味しそうに写真を撮られるなぁ~とずーっと思っていました。
ご夫婦、ご家族でおいしいお店へお出かけされて、すてきですね☆

初めまして(^0^)/
以前から遊びに来ていましたが初めて書き込みさせていただきます。
実は知らず知らずに御主人の方のブログにも遊びに行っていたようで今日その事実を知って少し驚きました。
主人の転勤で東京に来て1年になりますがまだまだ東京になれなくて・・また遊びに来ますので色んな楽しいスイーツの情報よろしくお願いします。

いい風習ですよね

旧sissiでしたが、ワコメにしますね。
このお菓子の話は聞いたことがあります。伝統的なお菓子ですね。こういうのは絶やさないでほしいです。
陶製の小さな人形だったっのですね。指輪って思いこんでいました(指輪だとなんだか婚約者きめるみたいっ!)
人形は入ってなかったのですね。入っているとさらにたべる楽しみがあったのに。。
お酒はラム酒ではないのですか?アーモンドクリームによく使われていそう。。

おいしそう。

サダハル・アオキのガレットデロワ。
う~ん、食べてみたかったかも~。
色んなお店のをいただきたかったけれど
何処のお店も、基本的なお味は似ているので
いくつも食べれません。たった一個買った、
ルノートルのガレットも、まだ残っている状態。
子供が飽きちゃってます。。。^^;
フェーブはどんなのでしたか?
デパートで買うガレットデロワは、フェーブが外付けで、中には、アーモンドが1粒はいっています♪ んで、それを引き当てたのは。私!! でも王冠は、ずっと二男がかぶっていました。常にテーブルに置いて、座るとかぶっています。大爆笑な子です(^_^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/173-d7d8f407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ARCACHON (アルカション) «  | BLOG TOP |  » TOSHI YOROIZUKA (東京ミッドタウン)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード