topimage

2017-08

GUCCI CAFE - 2008.01.23 Wed

歩きつかれてどこかでコーヒー飲みたい・・・。と思って「どこにしよう。」と悩んだ結果、 「GUCCI  CAFE」に行ってみました。

ビルオープン直後はすごい行列で店内に入るのに人数制限していましたが、今は全くそれはなく黒服の男性も外に立ってはいません。

・・・と言うことで初めて店内に。
「いらっしゃいませ。」とすぐに声をかけられ、「あ、ドアの内側にいたのね。そうよね寒いものね。」

一応ぷらぷらと店内を見てから、興味は全く無いものですぐに4階のカフェへ。


CIMG4602.jpg


12時半ころでランチタイムのせいでしょうか、とっても空いていてがらんとした感じ

とっても広くロビーのような感じです

椅子は1人分にしては幅もあり、ゆったりとしています。
荷物も楽におけるけれど、1人がけの椅子の場合には脇に別のテーブルもありそこに置けます。

長身で黒服の、イケメン風のお兄さんが接客。女性定員さんも黒服。
ナフキンをわざわざ膝に敷いてくださる。 そこまでするのね。


メニューの皮表紙も GUCCI のロゴが。
テーブルのアクリルのマットにも・・・。

メニューは軽食もあり、デザート、飲み物。



こちらはカプチーノ。900円。
CIMG4596.jpg





パンナコッタ 季節のフルーツ添え  1,300円
CIMG4599.jpg

CIMG4600.jpgおぉ~、可愛いじゃない

バニラビーンズの入ったパンナコッタの下にカラメルがお皿との接着の役割のように隠されておりました。

果物は苺、ラズベリー、キウイ、柿




メニューのデザートはティラミスやズッパイングレーゼなどのイタリアのデザートでした。








お会計は席で済ませてここを出るとすぐにチョコレートを売っているカウンターが。

せっかくなので、4個いり(2,000円)を購入。 4個いりが一番小さな規格です。
なんだかお財布でも買ったかのように、横長の金色の手提げ袋に入れてくれます。

CIMG4606.jpg



右から、
ビター、ラテ、ラズベリー、キャラメル。
CIMG4612.jpg

「チョコレートはどちらのチョコレートなんですか? どこかのお店に作ってもらっているのですか?」と聞いてみました。

そうしたら「千葉の工場で日本人の口にあうよう作ってもらっています。」とのこと。



カフェのメニュー、他はどんな感じなのだろうか、ちょっと興味あるな。



にほんブログ村 スイーツブログへ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

pioさん

今は以前のように混んではいないので、ショッピング途中ちょっと疲れたら寄るのによいかもしれませんね!
GUCCIで買い物しなくてもカフェだけでも全然大丈夫なのでいつもこの調子で空いているなら穴場なんだけどな。どうなんでしょう。

グッチ~

このグッチのチョコレート、昨年のV.Dの
頃だったでしょうか、行列が出来ていましたよね。カフェもなんだかすごく寛げそうで、利用価値ありですね(^^)そのチョコレート、買ってみわいわ~。もちろん自分用に!いや、プレゼント用に!!

ワコメさん

こんにちは!ブランド店でカフェをやるとどうなるのか興味があり行ってきました。有名パティシエとコラボしているふうもなく、チョコも千葉の工場で、デザートはどんな方が作っているのでしょうか。デザイン、雰囲気的センスは感じられますが、パティシエのこだわりのようなものは前面に出されていませんでした。美味しかったですけれども。ブランド店のカフェの方向性がなんとなくわかったような気がしました。そのブランドが大好きな方でしたら、きっとテンション高くなることでしょう。チョコレートもそんな方へプレゼントされるのが一番良いかもしれませんね。

グッチチョコ

ついにグッチもチョコレートまで出したのですね。。
ヴィトンやエルメスもあるのかしら??
高級ブランドにあまり興味ないので、こちらのチョコを頂くより、ショコラティエのチョコレートの方が嬉しいかもです。。
ただキャラメルのチョコは食べてみたいかも。。w


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/180-b02fb217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

胡桃とバナナの黒糖パウンドケーキ、むらさき芋のデニッシュ «  | BLOG TOP |  » 東京羊羹(銀座本店)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード