topimage

2017-08

パティスリーキャロリーヌ  Patisserie Caroline - 2008.01.29 Tue

CIMG4631.jpg


CIMG4632.jpg
久しぶりにキャロリーヌへ行ってきました。

以前「はちみつ」を使ったお菓子ということで、学校へデモの講義にもきてくださった中川シェフのお店

雑誌などでもよくお顔を拝見いたしますが、新しい人材育成に熱心な方だなという印象を持っております。


看板の女の子がキャロリーヌなのかしら?
ケーキの名前が全部女の子の名前という、かわいらしさがあふれるお店。









CIMG4641.jpg


CIMG4650.jpgルネ 


お米が入ったクリーム。ぷちぷち感が面白い。

中にはかぼちゃのクリームお米のスポンジ

上に稲穂がのっていてとっても素敵。









フレジエ
CIMG4648.jpg
バニラのクリームたっぷりでいちごもたっぷり。
上の模様がどうなっているの??と分解しながら食べてしまいました。






コリンヌ
CIMG4643.jpg
北海道産えびすかぼちゃ を使っているそうです。黒糖のスポンジ、さくさくのチョコレートが一番下に。
さつま芋の砂糖漬け も入っています。

とっても凝った構造になっていて、これまた感心。

白いクリームが水玉のようにみえて可愛い。

シナモンがまた全体をひきしめています。
私はこれが一番すきでした。

どれもこれも美味しそうで、またまた行きたくなってしまう





クイニーアマン、ボストック、ファーブルトン
CIMG4637.jpg

CIMG4628.jpg


クロワッサンやパイ、キッシュもあります。

そのほか、チョコレート、焼き菓子、魅力的なものがたくさんありました!







CIMG4630.jpg










にほんブログ村 スイーツブログへ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

miffyさん

そうですね、環境のことを考えていらっしゃるようですね。わたしも今回知りました。素晴らしいです。
雑誌などによくここのお店で働いている方が作ったお菓子などが本人の写真とともにのっていて、若い方が皆頑張っているお店だなと見ています。スタッフも募集していて、私も若かったらこんなアットホームなお店で働きたかったなあと思いますね。

ワコメさん

学校にシェフが来てくださったときも、上に変わった模様をつけられたんです。蜂蜜のケーキだったので蜂の巣のような模様だったのですが、それは東急ハンズの大工用具で見つけたアルミの板だったらしく。それが蜂の巣のような穴があいていたのでそれを買ったとおっしゃっていました。今回のケーキは何でしょうね。何でもあり!みたいですよ。いつもそういう目で素材を探す癖が付いてしまったとおっしゃっていました。

こんばんは。
とっても可愛らしいお店ですね♪
まるで絵本から出てきたような・・・女性好みですよね~
ケーキだけでなく、焼き菓子、パイなどなど
誘惑がたくさんです(笑)

HPを拝見させていただきましたが、環境についても考えていらっしゃるシェフ、お店なんですね~
こういうお店が増えていくといいですよね♪

フレジエの上の模様かわいいですね。あれはプリントシートのようなものがあるのでしょうか?もしくは模様の型紙があるのでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/183-8e30a2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャロリーヌ

パティスリーキャロリーヌ (ケーキ / 練馬春日町)★★★★★ 4.5 おすすめ

Chiboust シブスト «  | BLOG TOP |  » タルトタタン、マルグリット、スフレチーズケーキ

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード