topimage

2017-07

Chiboust シブスト - 2008.02.02 Sat

学校のアイテムです。CIMG4692.jpg


久しぶりの学校。
今回はシブストです。

シブストは大好きなケーキのひとつ。
作ってみたいと思っていたので楽しみにしていました。

下のタルトは、パータブリゼ。甘くない簡単にできるパイ生地です。
そこに、サワークリームクレーム・ドゥーブルという脂肪分の高い濃厚なクリームを加え、砂糖、卵をいれた液を流して焼きます。


今回のシブストはオレンジのシブスト
オレンジを上にのせて、クレーム・シブストを流し込み固めます。

クレーム・シブストは、クレームパティシエール(カスタードクリーム)にゼラチンイタリアンメレンゲを加えたものです。

固まったら、砂糖を上にふって焼きゴテで焼き目を付けます。




3回もグラニュー糖をふっては焼き、ふっては焼きを繰り返しました。
真っ黒焦げにならないようにでも、キャラメル色にはなるように、コテのあてる力を加減しながら・・・・。

コテが異常に熱くなるので火傷に注意! です。

表面がパリパリにしあがって、カットするときはナイフを熱くして飴を溶かしながらでないと切れません。

こんなにしっかり飴!! になっているシブストははじめて。

でもパリパリしていてとってもおいしかったです。 CIMG4701.jpg


断面はこんな感じです。

シブストはよく林檎洋梨のを見かけますが、今回はオレンジだったので断面の色もとっても綺麗。
キャラメルの香ばしさとほろ苦さ、そして甘さの中にも爽やかな香りがでして、これもなかなかだなあと思いました。





N先生 デモ作品
CIMG4694.jpg





にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

オペラ大使さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
シブーストお好きなんですね!美味しいのに一見地味というケーキってやはり売れ筋から外れるというか・・・。なので置かないお店が増えちゃうんですよね。食べるとすっごく美味しい!っていうのあるのになと思います。
お菓子への道を目指しているのですか?私も突っ走っていますが手探り状態です。

僕もシブースト好きです。
でも、意外と置いていないお店が多いんですよね。
なければ作ると言いたいところなんですが、ここまでの物は出来ません。

お菓子への情熱と行動力が素敵だと思います。
自分も見習おうと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/184-1beef14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

節分 «  | BLOG TOP |  » パティスリーキャロリーヌ  Patisserie Caroline

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード