topimage

2017-08

Amour du Chocolat! アムール・ド・ショコラ (2008 Takashimaya) - 2008.02.11 Mon

CIMG4785.jpg
2月14日まで高島屋で「アムール・ド・ショコラ」というチョコレートのイベントをやっていましたので、行ってきました。新宿の高島屋へ行ってきました。

たくさんのチョコレート、形も様々で色もとってもきれいなものが多いですね。
チョコレートが指輪の宝石になっているこの写真がとっても印象的です。

70を超えるブランドが勢ぞろいしており、あれこれ見てまわり結構楽しめました。

そして、またまた 色々と欲しくなり・・・。












ARNAUD LARHER PARIS (アルノー・ラエール・パリ)

CIMG4889.jpg
上・・・ リトラル (パリ店1番人気)  
フルールドゥセル入りキャラメルの柔らかいガナッシュ。

左・・・ロブスタ  2004年サロンドショコラ金賞受賞  
ビターチョコレート
のガナッシュ。

右・・・ シュープリーズ (パリ店2番人気) 

下・・・ ゼビル  パッションフルーツの果肉が入ったがガナッシュ。


CIMG4885.jpg2007年のM.F.O(フランス国家最優秀職人)を受賞。
サロンドショコラでも2004年に優勝2005年に準優勝を受賞

ロブスタはビターで滑らかなガナッシュが入っていてとっても美味しかった!
これが優勝の味ね~!と味わって食べましたが、意外にノーマルなものなのにびっくり。

凝ったもの、変わった斬新なものではなくてシンプルなものの方が違いがわかるのでしょうね。私には他のと違いが分からない。美味しいのは確かです。


CIMG4795.jpgCIMG4796.jpg






VALHONA (ヴァローナ)

CIMG4888.jpg
ミニ・ボンボンショコラ (左・・・マロン、右・・・アーモンド)
綺麗で繊細なデコレーションが素敵。バレンタイン限定だそうです。

中が柔らかめのガナッシュ、外がビターでとっても美味しかったです! 



CIMG4886.jpgCIMG4887.jpg
ヴァローナ社

カカオの原産地により異なる味や風味などの特色をいかした製品の数々で、世界のパティシエから絶大な支持を得ているチョコレート原材料ブランド。

生産者との直接取引きにより常に徹底した品質管理を行い、クオリティーが高く味わい深い製品を送り出しています。 (パンフレットより)






MICHEL BELIN (ミッシェル・ブラン)

CIMG4878.jpgフランスで唯一、最優秀パティシエ賞、フランス最優秀職人賞、最優秀ショコラティエ賞の三冠に輝く、ミッシェル・ブラン氏が初登場。

天才的な味覚と独創的な素材の組み合わせ、巧みな職人技が生みだすショコラ。

すごい人なんだなあ~、とただただ感心。






CIMG4881.jpgCIMG4883.jpg

CIMG4899.jpg
中身はこんな感じです。
こちらは写真ですが・・・。
















MARC DUCOBU (マーク・デュコブ)

CIMG4879.jpg本場ベルギーが誇るショコラが日本初登場。

現在わずか4人というベルギーチョコレート大使の称号を、2001年に最初に獲得したマーク・デュコブ氏。

熟練の手法が惜しみなく注がれたショコラ。
中でもベルギーのバラのアロマを使ったクール・ローズは絶品。





CIMG4880.jpgCIMG4884.jpg



とにかくたくさんの有名店、名のある素晴らしい肩書きをもった外国パティシエ達のお店がひしめいておりまして、ただ感心して見ていましたが、あれここれも食べたくなり迷ってこれだけ買った次第で。
買いすぎです・・・。でも、楽しかった! 
いっぺんに食べないように毎日楽しもうっと!



にほんブログ村 スイーツブログへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

pioさん

こんにちは!
毎日2粒位のペースで食べ進めていますよ。
娘はお友達と交換した山の様なお菓子、チョコレートを食べています。
そして、主人がいただいて来たものは家族皆でいただき・・・・。
そうです、pioさんのように息子さんがいらしたらチョコもらってくるのかなあと思っていました。そうかあ、すごいなあ、やるな~!
お母さんとしても、もてないよりもてた方がうれしいですよね。
でも、彼女からマカロンか~。すごいですね。
学校で習ったって難しいのに。家のオーブンでチョコのマカロンは今だ成功していません!
ピンクのマカロンはイタリアンメレンゲを加える作り方でそっちは割れずにできるんですよね。

miffyさん

どのデパートもバレンタインで盛り上がっていましたね!いろいろな所を巡るとこんなお店あるんだなぁとかこのパティシエすごいなぁなどと知ることが多いです。
私は結構人ごみは平気な方なので楽しめますが、疲れちゃってそういうところは苦手と言う方もいるみたいですね。
見るとどうしても食べてみたくなり、行く先々で買ってしまいました。スイーツがあると幸せです!

すご~~い。

cikoさん、おはようございます♪
高島屋もがんばってたみたいですね。
もう私には、伊勢丹のフェア以降は、おとなしくしていましたが、cikoさんは、すごいわ~~。チョコレートが沢山。それもおいしそうです。毎日少しずつ召し上がってらっしゃいますか?私は、家の男ども3名の、おこぼれを両手広げてまっています(^^)
長男は、彼女から手作りマカロンをもらってました。いまどきの高校生は、マカロンも作れるんだ~~~すごいですよね!
私はcikoさんのピンクハートのマカロンが忘れられません。教えてくださ~い。

こんばんは♪

美味しそうなチョコがたくさん☆
このようなイベントだと、どれも美味しそうで
全部購入したくなってしまいますよね(笑
わかります!
スイーツがあるとそれを楽しみに、一日頑張れる気がします(*^_^*)

みっちゃん

お久しぶりです!毎回みてくださっているのですか?嬉しいです!
そうなんです~、チョコ買いすぎよね。まだあるんですよ、実は。
以前からチョコは常備品で帰ってきたらまず家事をする前にチョコ。ホッと一息にチョコ。なのでしばらくは楽しめそうです。
みっちゃんも、夢に向かって着々と準備をしているとか・・・すごいなあと思っています。まだまだ行動には移せそうにも無い私。
10年後には何しているでしょうね。

買いすぎ~~、ですよ・笑 お久しぶりですが分りますかね。。ブログ毎回見させてもらってます。そし誘惑されて食べ過ぎる日々。。私も日々食べ歩きに励まねば。これからも色々美味しい情報楽しみにしてます。

しずかさん

本当にチョコレートの輝き、美しいですよね。学校のN先生はチョコレートの世界では結構有名な方なのですが、輝きが全然違うんです。近くであの輝きをたびたび見ていたのでケーキショーなどに行っても、先生程輝いている作品はめったになかったです。こんなに作り方によって違うのだなあとびっくりしました。数々の賞をとっているのに納得!という感じでした。
チョコレートのクラスは今回とっていないので、いつか受講したいと思っています。
例の本、おすすめ商品のところに掲載しておきました。それに似た他の物もあるようなので検討してみてくださいね。

purinさん

コメントありがとう!とってもうれしいです。どうぞよろしくね。
ラデュレのマカロン、今日職場で話題になっていたんです。すごい人だったと。たまたま休みだった人が見かけたらしく。私も知っていたら気合入れて行ったんだけどなあ。その方は買った方にいただいて食べたらしいのですが、すっごく美味しかったと言っていました。
バレンタイン、昨日は娘が一日かけて同じクラブの先輩やお友達にあげるといってチョコレートではないのですが、お菓子を作っていました。(女の子同士の交換らしいのですが)私もその横で別のものを作り、横から指示をだしておりました。
トシヨロイズカ、また新しい素敵なデザートが出ているのだろうなあ・・・。

素敵なポスター。

こんにちは。
自分用にチョコレートは買いましたが、プレゼント用は和菓子とかカステラにしました。
なんとなく気分だったので(笑)
ポスターのように、チョコレートは本当に宝石みたいですよね♪
見てるだけで幸せな気分になりますし。
ところでちょっと質問なのですが、以前こちらのコメント欄で、色々なデザインの文字?の本について書かれあったのですが、あれは何というのでしたっけ?購入したいのですが忘れてしまいまして・・。カリグラフィーじゃなくて・・。
思い出したらで結構ですので、分かれば教えてください~!

チョコレート

purinです。たくさんは食べられないけど甘いもの大好きなので、「スイーツの夢」を参考にさせてもらってます。この間、日本橋三越にお友達とランチに行ったので、チョコレートも見てみました。ラデュレのマカロンが食べたかったのですが開店前から並んで整理券を配布していたそうで10:30過ぎでも売り切れ!そのぐらいの気合いが必要なのですね。(でも息子たちへのバレンタインチョコはもっとリーズナブルなものにする予定)
なので、今度は気合を入れてミッドタウンのトシヨロイズカに初挑戦の予定。話題のお店のスイーツを堪能したいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/188-87aa3552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家のバレンタイン «  | BLOG TOP |  » エーグルドゥース、 ル・プティ・二

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード