topimage

2017-08

Notting Hill Cakes - 2008.02.21 Thu

CIMG4851.jpg前から行って見たかった
Notting Hill Cakesへ行ってきました。


入り口はシックだけれど太陽?ライオン? のキャラクターがとってもかわいくて木のぬくもりを感じる素敵なお店。


ロンドンうまれのお店
オーナーであるイギリス人のマーク・ピーターソンさんがつくるオリジナルマフィンはロサンゼルスのカフェで学んだお菓子作りの経験がベースになっています。


アメリカのお菓子は甘くて高カロリーというイメージがありますが、健康と美容の感心が高い富豪層は、スイーツにもヘルシーさを求めるので、ロンドンで開業する際ターゲットをセレブ層にしぼり、砂糖を半分に減らすなどして甘さを控えた健康志向のマフィンを考えたそうです。






CIMG4850.jpg開業と同時にギフトとしてもヒットし、ビクトリア・ベッカムさんがここのマフィンを友人の出産祝いで送ったことで一躍有名店になったらしいです。

06年10月に東京・広尾にオープン。
マフィンはロンドンと同じレシピで24種類と豊富なラインアップのうち6~7種類が毎日並びます。


さらに欧米でブームのカップケーキは日本限定で甘さ控えめでヘルシーに作っていると言うから是非これも買ってみたい。








ブルーベリーのスコーンと紅茶
CIMG4836.jpg

紅茶はロウソクで保温されているからゆっくりといただけます。
スコーンにはたっぷりヨーグルトが入っているそうです。

まわりはサクッと中はふんわり。
外は寒かったので、ホッとします。




こちらはカップケーキ。日本限定なのか~としみじみ見る。
かわいいなあ・・・。この木のトレーもかわいらしい。
CIMG4839.jpg




マフィンがずらっと。生地は同じで中身だけ変えるという作り方ではなく、フレーバーごとにバターや粉の分量、焼き時間まで変えているんですって。
ヨーグルト、キャノーラ油、りんご酢など、素材に合わせてヘルシー素材も密かに組み込まれているんですよ!
CIMG4842.jpg



CIMG4832.jpg

明るい店内。
バビンガという木でつくった11人がけのテーブルなど家具は特注。

壁にはノッティングヒルの風景写真
地下の厨房から1日2回、出来立てが運ばれてくるらしいです。




CIMG4835.jpgCIMG4834.jpg




CIMG4877.jpg

こちらを買いました。

ミニマフィン6個のセット。
1個130円

色々な味があって楽しめます。

プレゼント用のラッピングがまた可愛いのです。


どれも甘さ控えめでかわいいサイズ。
















CIMG4875.jpg
キャラメルガナッシュとモンブラン

マフィンよりは甘いけれども、見た目よりずっと甘くなくチョコレートや栗の味もしっかり していておいしかったです。


可愛らしいカップケーキのデコレーションは今後個人向けのオーダーデコレーションも考えているそうなので、それも楽しみです。















にほんブログ村 スイーツブログへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

pioさん

マフィナリーズ初めて知りました。HPを見てみたらA.R.Iからレシピ指導となっていまして、中にたくさん入っていて思いっきり膨らんだ感じのマフィンですね!こちらの感じ私も大好きです。家で作るときはむしろこういう感じかな。好きなものを沢山入れて、型からはみ出て膨らんでしまった! と言うものまた美味しそうですよね。

いいですね~。

こちらのマフィンとても気になります。
目黒のアトレにもあるみたいですね。
どちらかというときれいなマフィンで上品に見えます(^^)無骨に見えるマフィンなら、「マフィナリーズ」かな?豪快な感じです。ぶくぶく形もいびつだし。。。でもおいしかったです♪

しずかさん

メタリックで斬新なデザインよりもやはり木を使ったホッとできる空間が良いですよね。
私も木のぬくもりや、木漏れ日の入る部屋、窓の外には緑の見えるそんな家に住みたいなあと思います。
でも、私の両親もその両祖父母も皆東京に住んでいたので、子供の頃夏休みは田舎へというのもなく(祖父母の家に泊まりに行ったりはしていたかな)自然のある環境は好きだけれど住むとなると田舎は寂しく感じてしまうの。
もちろん旅行は大好きで楽しく自然を満喫してくるのですが、帰り道東京に近づいてくるにしたがって明かりが増えて東京の街並みが見えてくると、妙にホッとするんです。おかしいでしょ。
だから東京にいながら緑の多い、自然のあるところに住むのが私は精神的に一番落ち着く気がします。

木が好きです♪

お店の外観、和を意識した感じで素敵ですね。
店内も、木がふんだんに使われていて落ち着けそうです~!

私は将来的に、どこか田舎に家を建てられたらいいな~と思っていて、また、それは叶うだろうと思っているのですが、その時は木を沢山使い、出来る所は自分も参加して作りたいです。
チコ姉さまは、田舎に憧れはありますか?
東京での生活が好きですか?



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/191-c53c6466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Patissieria (ケーキのセレクトショップ ”パティシェリア”) «  | BLOG TOP |  » アシェットデセール (皿もりスイーツ)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード