topimage

2017-07

プティフールサレ - 2008.06.18 Wed

製菓教室のアイテムです。

今日はプティフール。
でも、スイーツではなく・・・。
パーティーの時に良いおつまみ的な色々な味のパイを作りました。


CIMG5910.jpg
左から
プチブシェ・・・きのことエシャロットのベシャメルソース(クリームソース)
ショーソンジャンボン・・・みじん切りのハムにマスタードとバターをあえて
ミートパイ・・・バジル、ニンニク、エシャロット、白ワインなどが入ったミート。
オリーブ・・・グリーンのオリーブが丸ごと1個入っています。
ソーセージ・・・プリっとしたソーセージをマスタードとともに。



CIMG5914.jpg
両脇2列は同じです。
左から
キッシュ・・・ベーコン、黒胡椒、ナツメグの入ったキッシュ。
ピサラディエール・・・トマト、玉ねぎ、ニンニクの入ったソースをのせてピザのように。
チーズ・・・棒状にしたパイにチーズをたっぷりかけて。





CIMG5876.jpgパートフイッテを作ります。

小麦粉と強力粉を合わせた粉にバター、水、塩、酢を加えてまとめます。










CIMG5880.jpgまとまったら、冷蔵庫でねかせます。

バターを真ん中に入れて包みこみ、延ばしては4つ折にし、それを4回冷蔵庫でねかせながらおこないます。

バターを溶かさずにバターの層を薄~く、薄~くのばしていくのですね。








出来上がった生地を使って。

ソーセージ
細長くした生地にマスタードを塗ってソーセージをのせて、くるくると巻きます。
上に卵を塗って切り込みをいれます。
CIMG5901.jpgCIMG5902.jpg


ショーソンジャンボン
型抜きした生地に具を絞って閉じます。
卵を塗って、切込みをいれます。
CIMG5892.jpgCIMG5893.jpg


キッシュ
シリコンの型を使いました。
型で抜いた薄い生地をシリコンの型に敷きこむ際に、このような道具を使いました。
上から押してあげると綺麗に敷きこめます。
シリコンが柔らかいから手で敷きこむよりも、これを使うととっても簡単にできます。
CIMG5886.jpgCIMG5889.jpg


ミート
練った肉をお団子にして、生地に並べ上からまた生地をかぶせます
肉とほぼ同じ大きさの丸い型抜きで少し押さえて、それよりも一まわり大きな型で抜きとります。
卵を塗って切り込みをいれます。
CIMG5898.jpgCIMG5900.jpg


ピサラディエール
CIMG5885.jpgCIMG5887.jpg



デモ作品8品、オーブンに入れます!
楽しみ~!! 
CIMG5906.jpg


CIMG5905.jpg



私たちは、4品作りました。
ショーソンジャンボン、ミート
CIMG5919.jpg


ソーセージ、ピサラディエール
CIMG5918.jpg


焼けるにつれ、と~っても良い香りがしてくるのです!
甘いものとはちがって、これは本当にプチサイズだしサクサクしていてどんどん食べられてしまいます。

お酒が飲める方は、ビールが飲みたい! となるようですよ。

作っておいて冷凍しておけば、お客様がいらしたときに焼けば良いのです。
なんだかすぐにホームパーティーでもできそうな感じ。

焼きたては本当に美味しかったです。
温かい内に入れ物に入れて家に持って帰ったので、少し湿気てしまった感じでした。
食べる前にトースターで少し加熱したら、サクサク感がもどりまた美味しくいただけました。



にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

kurashikikomachiさん

突然ですが、ビールのCMって飲めないくせに美味しそうって思うんですよね。
そういった感じで、今回のプティフールサレはサクサクと食べていて、ビールとあうだろうなあなんてなぜか思ってしまいました。実際飲むと「うわ、苦・・・」と口がうんニャ~ってなるんだけど。
色々アレンジできそうで楽しかったです。

すご~い

わぁ!可愛いプチサイズのパイ・・・
香ばしいサクサク感が伝わってきます。
天板に並べられたパイを見ていると
芸術ですね。おいしそう・・・
本当にビールを飲みながらサクサク
食べたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/247-e0e7262d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Au Temps Jadis (オ・タン・ジャディス) «  | BLOG TOP |  » K. VINCENT ( カー・ヴァンソン )

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード