topimage

2017-09

あんずのタルト - 2008.07.11 Fri

生のあんずが出回っている季節。
是非お菓子に使いたいと思って買いました。

そのまま食べてみたら、あの特有なあんずの香りはあまりしません。
すっぱくてプラムのよう・・・。

熱が入った方がおいしいような。そんな果物ってある?という感じですが。
あんずってそのままであまり食べられていないですよね。どうなのだろうか。

CIMG6291.jpg



・・・というわけでタルトにしてみました。
半分に切って簡単に種がとれるので半分のあんずをボンボンと並べて焼きました。
CIMG6295.jpg




上にはアプリコットジャムを塗って、ピスタチオを。
色合いがきれいです。
CIMG6296.jpg




ドライを戻した方が味が濃い。
そして生を使ったので はやりすっぱい
あらかじめコンポートしておいて使った方がよいかも・・・。

そうも思いますが、あんずにフォークをいれると、果汁がジュッと出てくる感じ。これは生ならです。

タルトはしっかり焼いた方がタルト生地がサクッとしておいしいので1時間近く焼きました。

焼きたてはタルトもサクッとしていて、あんずもジューシーで良いのですが、翌日になるとかなり湿った感じがでてきてしまいます。ん~・・・。

あんずの季節ならではの使い方はないだろうか。 
自分好みにコンポートして使うのがベストだろうか。

焼き立てをアイスクリームか何かを添えて食べても美味しそうだなあ。
アイスは杏仁が良いと思う。と自分の好みがどんどんとでてくるので、次回またトライします。

課題は残る・・・です。


CIMG6297.jpg




にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

purinさん

そういってくださると嬉しいです!励みになります。
私と好みが似ているのかも知れませんね!
自分の想像している味にできるときや、意外に美味しくできたり、気合入れた割にはいまいちだったりと色々。
これ!という味にたどり着くように繰り返すのみですね。

kurashikikomachiさん

あんずジャムって昔はよく使われていましたよね!あんずってジャムにするとおいしいなあって思います。
フルーツを入れて焼いたタルトって私も大好き。キルフェボンのように上にフレッシュなフルーツがてんこ盛りになっているのも華やかでよいけれど、中に入れ込んで焼いてあるタルトは、見た目は地味ですが私はとっても惹かれます!

そうか~「課題は残る」のね。ブログの写真ではかなりいい感じ!ご近所だったらごちそうになりに行きたいくらいです。ciko様のケーキを見ていると、いつも私の好きな感じだ!って思って感激してしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビタミンカラー♪

おいしそう~生のあんずなんてあまり
見る機会がないからうれしい~。
あんずのジャムって小さいころ
クリスマスケーキとかのスポンジに
はさんであったあのジャム!
「なんでこんなにおいしいものが
あるんだろう~」と思いながら
食べたのを思い出しました。
タルトもいいなあ。季節柄、ケーキも
いいけどタルトに弾かれてしまう今日
このごろです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/261-af254b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァローナ・ショコラレッスン «  | BLOG TOP |  » ルレ オ パンプルムス (グレープフルーツのロールケーキ)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード