topimage

2017-06

ガレット トロペジェンヌ  (フランス地方菓子) - 2008.07.29 Tue

地方菓子教室があったので参加しました。 

これは、フランスの地方菓子です。

ガレットトロペジェンヌというお菓子は、ブリオッシュ生地を丸く焼き、ムースリーヌ(カスタードとバタークリームをあわせたもの)などのクリームをサンドしたものです。

南仏の港町サントロペで生まれ、トロペジェンヌという名がつきました。

ムースリーヌ以外にも、クレームパティシエールや生クリーム、ジャムなどをサンドしたもの、大きいサイズ、小さいサイズなどバリエーションがあります。


とろぺ
この日のクリームはパッションフルーツが入ってトロピカル。
少し酸っぱくて夏向きでした。
パッションフルーツの味って大好きだなあ。

ブリオッシュにもココナツファインをふりかけて焼いてあります。




トロペ2
ブリオッシュ生地が手こねだったので、汗だくだく・・・!
 

発酵は冷房のきいていないお部屋において・・・室温高いので楽ですけれどね。



トロペ3
クリームパンみたいな感じです。


トロペ4
華やかさがあまりないので、クリームを外側だけ花びらのように絞ってみました。
なんとかく可愛らしさがでるような・・・気がしまして。



CIMG6462.jpg
発酵を待っている間に、クロッカンを作りました。

フランス語で、コリコリしたという意味です。

ほどんどナッツで卵白、粉砂糖、少しの粉でやっと形になっている状態を焼きます。

焼くと砂糖が溶けてまとまるんですけれどね。

香ばしくて後をひいてしまう美味しさです。




サント、でもサント、でも2
デモ作品。
紅茶と一緒にいただきました。

ブリオッシュ生地がきれいにふっくらとしています。
ブリオッシュ生地は初めてだったので楽しかったです。
今度は小さいサイズでつくって、あられ糖をふってみようと思います!



にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

pioさん

グレープフルーツのクリームね!
研究してみます!
あの味を忘れる前に試行錯誤しようっと。
このトロペジェンヌも、色々なクリームにできそうなので、グレープフルーツのクリームもあいそうですね。

おいしそうだな。

パッションフルーツの入ったクリームって
おいしそうだわ♪♪
グレープフルーツのクリームの研究もよろしくお願いします(^^)
昨日見たブッセと似ていますね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/275-c2b744d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マウカメドウズ、  鶴屋吉信 «  | BLOG TOP |  » 加賀屋  (銀座)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード