topimage

2017-06

Kaori Hirone (目白) - 2008.08.15 Fri

カフェ ドゥ ルーの帰り道、エーグルドゥースに寄って帰ろうかなと思い歩いていると、右側に新しい建物が・・・そしてふと見るとケーキ屋さん?

あれ!いつのまに、知らなかった。
こんな建物ができたことさえ知らなかった。

かおり建物1


かおりウィンドー


入り口の上には、Kaori Hironeと可愛らしい看板が。

建物、内装、様々なところにこだわりを感じるお店。
素敵です・・・。

かおりマーク



常時でき次第並べているようで、ショーケースを眺めているとまた新しいものがでてきます。

トマトのゼリーを並べています。
ショーケースに手が写っていてびっくりしないでね。

かおりケース


焼き菓子も少し並んでいました。
かおり焼き菓子


厨房との境のピンクのカーテンが印象的。
かおり店内


壁のプリントもかわっています。
かおり鏡


壁と一体化したような背もたれの高い大きな緑のソファー。箱に詰めて下さっている間、のんびりすわっておりました。
かおりソファー

店内は少し照明をおとしていますので外は良く見えるのですが、外から店内はあまり見えません。

「よくこの辺ウロウロしているのですが、今日まで気が付きませんでした」とお店の方に言いましたら、「5月にオープンしたんですよ。」とおっしゃっていました。



かおり店内2



パッケージはシンボルカラーのピンクと可愛らしいマーク。
かおりパッケージ


緑のレモンのシフォンケーキ
とっても香りがよかったです。
青いレモンのシフォン


トマトのゼリー
なんだか不思議な感じ。
ゼリーの甘さではなくほんのり甘い、という程度。
トマトそのものを食べているみたいです。
トマトゼリー


プラムのゼリーとブラマンジェ
CIMG6720.jpg


ロールケーキ
紫と黄緑のぶどうが入っています。
リンゴのジャムも。
ロールケーキ



値段設定もわりと高め、そしてすぐ近くにエーグルドゥースがあるのです。
長年の夢だったお店をここに構えたそうです。頑張ってほしいな~と思います。

今月号の雑誌「ミセス」に紹介されているようですよ!



にほんブログ村 スイーツブログへ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

pioさん

お値段はちょっとびっくりします。
目白という土地柄で、この建物の値段もあるか・・と思います。
でもエーグルドュースに勝てるには、もしくは共存していくには何かもう少し必要な気が。
店舗の雰囲気に合わせて作品も個性があると良いのにな。
見た目、味ともにシンプルです。美味しいのですが。

頑張れー!

kurashikikomachiさん

お店のスタイルにとってもこだわりを感じます。
ゼリー類もケーキ類も素材の選択としては、少しかわっていて面白いなあと思いました。
今は暑いのでゼリーが美味しいですよね。

このお店

お友達のブログで紹介してあって、すでに知っていました。お値段の設定が高いようなことが書いてありました。エーグルドゥースの近くなんですよね。お味はいかがでしたか?行くのなら両方寄ってしまいそうで、やっぱり比較の対象になってしまいますね。

ケーキ屋さん?コンクリートのスタイリッシュな
建物からは想像できないですね。モダンな感じが
伝わってきます。焼き菓子もおいしそう。
シフォンケーキはやはりこの暑い夏に向けて
少し、さっぱり系かな?
ゼリーもいいなあ。このところムースとかババロアの
存在が強く、ゼリーの存在を忘れていた
私がいました。食べたい!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/282-df154ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブノワ閉店 «  | BLOG TOP |  » カフェ ドゥ ルー

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード