topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量の栗 - 2008.10.13 Mon



田舎から大量の栗が送られてきました!

「栗いる?」と聞かれたので、「いります!」と答えたら、4.5㎏ の栗が我が家にやってきました。

他にも色々お野菜が入っていて、田舎からの宅急便は何が入っているかお楽しみって感じです。

R0010124.jpg



結構大きな栗です。その辺で栗拾いをしたようなものではなさそう。

先日、職場で毎年栗の渋皮煮をつくってくださる方がいまして、今年もいただいてきたばかり。
とっても大きな栗ほっくりと美味しく煮あがっているのです。

ちょうど、作り方を聞いたばかり、それに栗って数日そのままにしておくとすぐに虫がでてくるでしょ?

だからすぐに料理をすることにしました。

R0010127.jpg


家で一番大きなお鍋、直径30cmの鍋に結構な量。

沸騰した湯につけて数時間、周りの固い皮がむけるようになります。
R0010134.jpg

ここからは、過酷な忍耐の世界。

全部皮をむくのに2時間ちょっとかかりました!
休んだら嫌になるから一気にやった。私って我慢強いな~と自分で思う。

あああ~終わった~・・・・。   あまりの疲れに写真を撮るのも忘れました。




ちょっと昼休み~。
近所のヌクムクへ。

またまた色々買い込みました!
R0010132.jpg
上から。
パンドムク ・・・ 生クリームが入っていて柔らかくてふわふわの食パン。
バトンフロマージュ ・・・ ライ麦パンに、バジルの香り。上にはチーズ。
キャラメルミルク ・・・ フランスパンに結構ビターなキャラメルクリーム。
ティープルーン ・・・ ライ麦パンに、赤ワインと紅茶のシロップで煮たプルーン。
マロン ・・・ フランスパンの中にマロングラッセ。栗の形をしています。


りんごのお菓子。という名のケーキ。
フランスのテープが上でとめられているのが可愛い。
R0010130.jpg
R0010139.jpg




さてと、栗は みょうばんを入れてことことと煮ては湯を捨ててと灰汁ぬきを苦さがなくなるまで。今回は5回しました。

煮るとさらに渋皮の固い部分が取れやすくなるので、もう一度1個ずつ渋皮の固い部分を取り除きます。

砂糖を数回に分けて入れながら、煮含めます。

栗を別の場所にあげて、煮汁を煮詰め栗に絡めて冷ましシロップをふくませます。

R0010159.jpg


こんなに思いっきり栗が食べられるなんて嬉しい!
でも、手がかかりますね~。

渋皮煮を買うと高いのもわかる気がしました。

頂いたものはもっと色がこくできていたのですが、ちょっと色が薄い。
濃い方が美味しそうだな。
時間がたって、シロップが染み込めば濃くなるのかな~。

母のところへ持っていき、後はすぐ食べる分を残して小分けしにして冷凍。
砂糖だけの味なので、料理やお菓子作りに使おうと思います。

R0010147.jpg






ことことと煮込んでいる間に、遅くなった衣替え、布団の入れ替え、部屋の片付け・・・。
「珍しく出かけないのね~」なんて母に言われながら、このお休みは外食もせずに家のことをしていました。

そして庭を見れば我が家の柿も少し色づいて。
この柿、結構美味しいんです。何柿かは知りませんが、甘柿で実には茶色い粉がふいた感じです。

食べごろかな~と思うと、鳥に食べられてしまうので、どっちが美味しい柿を食べられるか!って競争する感じです。
手が届かない場所の実は鳥さんにあげるからさ~。ベランダから採れるこの柿は食べさせて!って祈ります。
RIMG0012.jpg
RIMG0003.jpg


ハロウィンももうすぐです。
RIMG0007.jpg

RIMG0005.jpgRIMG0011.jpg


ふと気が付けばもう夕方。夕食の準備の時間が近くなってきたじゃない。
早いな~。

でも、暖かくて良い休日でしたね~。
皆さんはどのように休日をすごされたでしょうか。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

頑張りました~。
手が痛くなってしまったもの。
でも、おいしい栗のお菓子のためならば!

秋は美味しいものがたくさんあるので食べ歩きもよいですよね。是非また!!

purinさんも頂く側でした?
本当にやってみると大変さが痛烈にわかり、作ってくださる方への感謝が増します。
来年はできるだろうか、という気もいたしますが・・・。
でも冷凍もして長持ちするでしょうから、お正月にも楽しめるな。お菓子もボチボチ作ってみます。

すごいー!これだけの渋皮煮を作るのは大変ですよね~。つやつやで本当に美味しそうです。
この栗がcikoさんの手によってどんなお菓子に変身するのかとても楽しみです!
秋は美味しいモノがたくさんで、大好きな季節です。
またご一緒しましょうね~!

お疲れ様~

栗の皮むき大変なのよね~だから私はお友達が作ってくれる渋皮煮をいただく側でした!「むくの大変だったよ~」という声をききながら、少し茶色くなってしまったお友達の指先をながめながら食べる至福の時間☆
結婚して子供ができて毎日お料理をする立場にいると、誰かに作ってもらうことの有難味をすごく感じるようになりました。

そうなんです、珍しく出かけずに家におりました。そして最近体重も少し増加気味なので、
数日粗食で過ごし、また食べ歩きにいくという繰り返しです~。
そして、なんとかこの栗をいかせるようなお菓子を考えたいたいと思います!

お休みは、自宅にいらしたんですね。
衣替えに、栗の渋皮煮!
本当に手間のいる仕事ですよね。
手間のかかったぶん、最高のお味になるでしょうね^^cikoさんの腕にかかったら、おいしいマロンケーキが誕生するでしょうね。
お見事でした♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/324-3186149c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIKIMOTO ACADEMY (Sweets Academy プロに学ぶスイーツ 2008秋期)  «  | BLOG TOP |  » シャテーニエ、  エクラ

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。