topimage

2017-09

タルト オ ポム - 2008.10.30 Thu



紅玉を買ったはいいけれど、そのまま!

早く使わなくては!とあせって、タルトを作りました。

アップルパイ、タルトタタン・・・色々思いつくけれど、紅玉3個の量でちょうどよいお菓子を。

そこで、あめ色に煮た林檎がをつめて、タルト オ ポム!  

R0010320.jpg
R0010319.jpg



このタルトの特徴は、タルトタタンのように・・・
林檎を透き通るあめ色に仕上げることです。


カラメルを作ってお湯を足し、あめ色のカラメル水で しっかりあめ色を林檎の中に入れるまで、ひたすら弱火で煮ます。崩れないで~!と祈りながら。

でも、周りが色付いてきた頃から 林檎に細かい亀裂が入り始め、崩壊しはじめた??!! 

さらに弱~くして、ゆっくりゆっくり。
綺麗なあめ色に仕上がりました。
ああ、でももう少し歯ごたえも残したかったな。柔らかすぎるよ。
林檎をむいているときから少し柔らかい感じだったので、もっとしっかりした紅玉がベスト!ですね。


次回、タルトタタンでも作る時は林檎選びも真剣にします。


林檎をアップで。
R0010323.jpg


さらにアップ!!
R0010321.jpg



最近、身に染みて思うことはフルーツなどを使うお菓子は、フルーツの良し悪しで味が全く違うということです。

当たり前だと思うのですが、美味しい果物は香りも味わいの深さも出来上がりに差が顕著に現れますね。

粉の違いは素人の私にはあまり区別は付きませんが、フルーツや栗などもそうですが、メインになる素材の違いは皆さんもそうだと思いますが食べてすぐにわかりますものね。

わかりやすい差としては、1山いくら という果物と、1個いくら という果物でも美味しさは やはり違いますもの。
そのような高級品でなくても、旅行や物産展などで果物の産地の食べごろのものが手に入れば、美味しいものができますね。

だから人気スイーツ店のシェフは皆、自ら市場で素材選びをしたり、理想のものができる素材を探しもとめ、探し当てたこだわりの物をを使っているのでしょう。

自分が納得できる味に仕上げて、多くの人が美味しいと感じてくれるものを作るために。




R0010324.jpg
そんなこんなで 素材選びはおろそかにはできないな~ と思うとともに、値段ではなく美味しいものを見分けられるようになりたい!と思います。


今後果物売り場で相当時間をかけてしまいそうな私。

じーっと見つて色艶を見たり、手にとって重さをみて・・・くんくんと香りをかいだり・・・。

もちろん迷惑にならない程度にね。でもあまりにウロウロしすぎてちょっと怪しくなっちゃうかもー。(笑)



R0010326.jpg


長々と熱く語りましたが、今回のタルトの構成は・・・。

パートブリゼ、ケーキクラム、クレームダマンド、煮りんご、クレームダマンド、煮りんご。

パートブリゼは空焼きせず、そのまま、中を詰めてしっかり焼きます。


冷たく冷やしても、林檎が冷えて美味しいけれど、熱々で食べてもタルトがサクサクでおいしかったです~!

R0010327.jpg

こういう素朴なケーキもたまにはいいですねー。

シナモンティーとの相性もバツグン。




にほんブログ村 スイーツブログへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

pioさん

そうですかー!?
朝から食欲を刺激できたなんてそれは嬉しいです!
アイスクリームも家で作ろうと思いながらなかなかね~。
アイスクリームメーカーは持っているのに冷凍庫でケースを冷やすスペースがなかなか作れない。冷凍庫っていつもいっぱいなんだもん。

朝食がすんだというのに、このケーキをみたら、唾液がたまってきましたよ~^^
リンゴを使ったケーキは大好物です。
タルトタタンもかなり好き。
あめ色のリンゴって、結構色々なスィーツに合いますよね。バニラアイスを添えて。。。なんて、書いていたら、いよいよデザートに甘いものが食べたくなってきました(^^)

kurashikikomachiさん


林檎もあめ色になるとさらに美味しそうですよね!
煮るとたくさんの林檎もぎゅっと詰められてしまうので、結構量を使うのにびっくりします。
こういう地味な色合いのケーキってなんだか、ゆっくりお茶とのんで、ほっくりとした気分で・・・という時に良いですよね。

こんばんわ。なかなか遊びにこれなくて
ごめんなさい。こんなおいしそうな林檎
のスイーツ見たら元気になりました。
私、タルトタタンを食べたことがないのです。
そのためあめ色の林檎を使ったスイーツ
が食べたくて食べたくてしょうがないのです。
ゆっくりお茶でも飲みながら味わいたい
です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/333-b9ab25d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かぼちゃプリン «  | BLOG TOP |  » ミニ ドーム キャラメルマロン、 まるごとマロン 

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード