topimage

2017-06

フォイユドトンヌ、 パトリシアン - 2008.12.15 Mon



教室のアイテムです。

FEUILLE D'AUTOMNE (フォイユドトンヌ)


こちらも楽しみに待っていたアイテムです。

私が小学生の頃、ルノートルでこのケーキが売っていて、これってどうなっているの?と心にひかれた1品。ずっとずっと心に残っていたのです。

そういえばその頃からケーキのショーケースを眺めるの好きだったなあ~。
美味しそうと思うと同時に、どうやって作るんだろうといつも思っていました・・・。


出来上がってすぐにとった写真。
持って帰って崩れてしまったら悲しいので。
R0010853.jpg
セロファンに薄くチョコレートを塗ってケーキの周りに巻いて、上部を内側にたおして冷やしておきます。固まったらフィルムをはがしで次の手順へ。

チョコレートをう薄く天板のうらに塗って、程よく固まったポイントでヘラでぐぐっと削っていきます。
そのときに片側を指で押さえて押していくと、フリルのようにギャザーが寄るんですね~。
それをうまくケーキの上に丸くのせていきます。

チョコレートを厚すぎず、薄す過ぎず塗る事が大事。
そして端をちょっと削ってみてシガーチョコができる固さになったら急いで始めることが大事。
のんびりしていると固くなりすぎて綺麗にフリルができません。

結構うまくできて、ホッと一息。



なんとか無事に持ち帰り、もう一度写真を。
でもチョコレートケーキの写真って光の加減で、チョコレートの色合いがかわってしまって写真撮るの難しいです。

R0010862.jpg


中は、ビスキュイショコラマロンのムースを挟み、下の段にはマロングラッセもサンド。
しっとりとした生地とパリッとしたチョコレート、私の好きなマロングラッセもも入っていて満足。

これにクリスマスのリースをつけたら、とっても華やかで素敵な感じになるだろうなあ。

R0010872.jpg

R0010873.jpg






PATRICIEN   (パトリシアン)


こちらはデモだけだったので、先生の作品です。

R0010848.jpg

R0010859.jpg

ナッツの香りいっぱいのケーキ。
生地もノワゼットパウダーを使ったビスキュイ。

そしてプラリネのムース。

最後にチョコレートをかけて仕上げます。

こちらはナッツの香りいっぱいのケーキでした。



にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

kurashikikomachiさん

フォイユドトンヌは本当、大輪の花という感じで思わず「うわ~!」と声をあげてしまいます。
チョコレートでコーティングされたケーキ、私もあのパリパリが中のスポンジやクリームの柔らかさと対比して好きです。
いつも行っている教室のジャンポールさんは、日本人は「柔らかくて美味しい」とよく言うけれど、柔らかいだけでは少なくともフランス人は美味しいとは感じないそうで、食感の違いがないとなんだか気持ちが悪いと感じるみたいです。だからあえてムースのケーキはしっかり目の生地とく組み合わせたり、ナッツをいれたり、コーンフレークのようなシャリシャリ感を加えたりするのですね。

2つともクォリティの高いケーキですね。
もらったら素直にうれしい!と声にだして
いいたい。フォイユドトンヌはイメージ的には
バラのお花って感じですね。パトリシアンも
チョコレートたっぷりでおいしそう。
私、チョコレートでコーティングされた
ケーキが好きです。フォークを入れた
ときに「パリッ♪」とするあの感触が好きです。

pioさん

そうですね、最近こまめに教室があるのと、平日や土日食べ歩きをしていないからなんですね~。風邪をはやくなおしてしまいたいので、教室以外は出歩かないようにしております。

こりゃすご~~い♪
最近、教室のケーキが沢山出てきますね^^
中は、マロンムースなのですね。マロンの粒粒も見えますね。おいしそうだなぁ~。
素材はシンプルだけど、華やかさがありますね。とっても素敵なデザインです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/355-50bbd793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シェ・ヴー (石神井公園・西武池袋線) «  | BLOG TOP |  » MIKIMOTO ACADEMY (Sweets Academy プロに学ぶスイーツ 2008秋期) 

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード