topimage

2017-09

Cafe ももちどり (パンケーキ) - 2009.01.28 Wed


Cafe ももちどり


小田急線の参宮橋へ用事があっていったのですが、帰りにどこかカフェに・・・。
そう思って見つけたのがこちらです。

小さい駅で短い商店街。
でもこんなに素敵なカフェがありました。

間口が狭いので通り過ぎないように注意!
2階がカフェです。
R0011485.jpg
R0011484.jpg




店内は撮影禁止になっているので、上記下線の「ももちどり」のところをクリックして店内をごらんくださいね。

カフェももちどりのパンケーキは2種類に分けられます。
バターミルク入りの生地の甘いデザートパンケーキと、生地に胚芽粉を使用した食事のパンケーキ。
R0011483.jpg





私はデザートパンケーキのこちらを・・・。


自家製・塩バターキャラメル

R0011480.jpg

ふっわふっわのパンケーキが3枚。
甘く香ばしい香り。ふわふわでもっちり。口の中で溶けるようです。
秘密は本場アメリカではおなじみの、生地に織りこむバターミルクにあるとか。

パンケーキの生地は湿度に影響を受けるので、日によって微調整をしていると知ってさらに美味しい。
すばらしいな~。

キャラメルソースがかかって出てくるけれど、さらについていてこれがまたとっても美味しかったです。

甘さと苦味がすっごく好みで、全部かけて綺麗にたいらげました。


パンケーキは注文を受けてから焼いてくれるので少し待ちます。




R0011478.jpg

コーヒーも注文を受けてから豆を挽き、コーノ式のドリッパーでていねいに淹れてくれるのでこちらものんびり待ちます。

お店の方も2人だったので、1人がパンケーキを焼き始め、1人がコーヒーを淹れ始めるとお客様がいらしても、メニューが決まって声をかけても「申し訳ありません。少々お待ちください。」と言われるので、好きな席に座って手が空くまで少し待っています。


いいのいいの、大丈夫になると来てくれますので。

「美味しいパンケーキを焼いてね。」と思いながら待ちました。




ごちそうさまでした!
とっても美味しくて、店内の雰囲気もノスタルジックで素敵でした。
とっても落ち着く、優しい香りにつつまれたカフェでした。
R0011481.jpg




帰りにパン屋さんによって帰りました。
R0011489.jpg
R0011488.jpg

クロワッサン
R0011494.jpg

アーモンドクリーム
R0011492.jpg

バナナチョコ
R0011493.jpg

洋梨ブルーチーズ
R0011491.jpg
R0011495.jpg

クロワッサンシリーズが4種類。
サクッとしていて美味しかったです。
ブルーチーズは結構癖があるけれど、洋梨があって食べやすかったです。



にほんブログ村 スイーツブログへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ななさん

そうなんですね!できたころは混んでいたのですね。
確かにひっきりなしにお客様はいらしていましたが、座る席はありました!
本当に美味しかったです。
あの辺は全く行く機会などないので、また行けるかしら・・・と思いますが、近くにあったら
しょっちゅう行きそうです。

ももちどりのパンケーキ、美味しいですよね。
あのふんわりした感じはちょっと他にないかも。
小さいからおなかいっぱいにはならないけど・・・
一時期の混雑は解消したのかな?
またふらりと行きたいカフェです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お菓子教室についてご質問の鍵付きコメントの方へ

詳しいお話はここでは何なので、よろしければメールアドレスを鍵付きコメントにいれてください。
こちらからメールいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵付きコメントの方へ

応用課は私の中で一番楽しくて、充実していた時間でした。
内容は(今は多少違うかもしれませんが)、マカロン、ダックワーズ、フロランタンなどパティスリーで売っている定番のものがありますし、ミルフィーュ、ガレットデロワなどのパイ生地、フロマージュブラン、サントノーレ、モンブラン、オペラなど押さえておきたい重要なアイテムもあります。
デコレーション的にも自分のセンスを磨くことができるものが増え、ピストレという今結構主流のまわりにチョコレートなどを吹き付ける仕上げも入ってきます。
その他外部講師の授業のアイテムも、構成やデザインなどかなり質の良いものが得られまた。
数回あるグループワークも時間内に何品かグループで仕上げる作業ですが、かなり実践的で自分の動きや、すばやく動ける理解度を思い知らされ落ち込んだこともありましたが、そういう経験って貴重で、すっごく勉強になったとともに仲間とのつながりも強くなる、過ぎればとっても達成感のある楽しいものでした。
などなど、応用はまさにこれから本番、本質へという課程だったと思います。
スイーツプランニングのグラスデザート開発も、様々な凝固材を使うチャンスで自分の作りたい構成にあわせて凝固材を選んで作っていきます。グラスデザートを作る際には知っておきたいものでした。
色々書きましたが、将来お店をやりたいとか製菓業界で働きたいという希望があるようでしたらお勧めします。
そこまでは考えていない、基本的なものを作れればというのであれば必要ないかなあと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/380-4d4172f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジェラテリア テオブロマ (神楽坂) «  | BLOG TOP |  » パール柑、 長寿庵いきなり団子

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード