topimage

2017-10

パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂 - 2009.02.05 Thu



Pâtisserie Salon de thé Amitié パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 



R0011514.jpg
R0011513.jpg


ローヌ・アルプ
R0011536.jpg
ショコラのビスキュイにガナッシュのケーキ。
上のメレンゲがサクサクでインパクトあります。


金柑 (キンカン)
R0011537.jpg
金柑のタルトレット。コンポートとフレッシュな金柑がのっています。
フレッシュな金柑はジューシーで美味しかったです。



ルリジューズ・フランボワーズ
R0011539.jpg
フランスでは定番のシューのお菓子ルリジューズ。
その形から「修道女」という名前がついています。


R0011542.jpg
このシューが売っているととっても嬉しい。フランス菓子を作ってくれているんだなあと思うから。
新しい流行のスイーツも良いけれど、伝統的なものにもとっても惹かれます。
下はフランボワーズ味のカスター、上はフランボワーズ味の生クリーム。


その他フランスでは昔からあるけれども、日本のパティスリーではあまり見ないというケーキもあり(上のチョコレートのメレンゲのもそうですが)、そういう点にこだわりを感じました。

そして、どれもとっても美味しかったです!!



にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

kurashikikomachiさん

ルリジューズ・フランボワーズ、可愛いですよね。
私も“フランス菓子”と いう言葉に惹かれるんですよね~。
でもあまり人気がないのでしょうか。だから作らないのですよね。きっと。
伝統菓子って地味だけれど美味しいの多いと思うんだけれど。
確かにお菓子も流行があるからなあ。

pioさん

アミティエは江戸川橋から近いのですね。
もともと出かけたのは飯田橋で、カーヴァンソンに寄ろうかと思ったのですが
定休日だったので、どんどん神楽坂の方まで歩いてしまって・・・。
アミティエはテオブロマからナビタイムで検索をして、いけそうな距離だったので
行って見ました。
さすが、ナビタイム!迷わずに一発で行くことができました!

こんばんわ。このところ忙しくしててなかなか
遊びにこれませんでした。ごめんなさい。
ルリジューズ・フランボワーズが気になりました。
クリームが2種類サンドされて両方とも
フランボワーズ味というのもいいですね。
食べたいです。このところ私“フランス菓子”と
いう言葉に妙に魅力を感じているのです。
昔、岡山にも正統派の“フランス菓子”のお店
があったのですが後継者がいないとかで
結局お店が閉鎖されてしまいました。
その為“フランス菓子”がとっても気になる
今日このごろなのです。

神楽坂ツアー充実していますね^^
アミテイエも久しく行っていません。
こちらは、江戸川橋駅から歩いていきましたが
神楽坂からはわかりにくかったのではないですか?2回、お友達と行ったら、結構な種類を食べれてしまいましたので、新作をいただきにいきたいな~~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/384-58a5b8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

加賀屋 (銀座) «  | BLOG TOP |  » BACKER (神楽坂)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード