topimage

2017-08

サロン・デュ・ショコラ (続き) - 2009.02.15 Sun




アルノー・ラエール   (M.O.Fパティシエ・初来場)


M.O.Fって何? 

Meilleur Ouvrier de France (フランス語)
直訳は、"フランスの最優秀な技術を持つ職人達"。

創設は1913年。第1次世界大戦での中断を乗り超え、現在まで約1世紀近く続いているこの言葉の持つ意味は、非常に重いとされている。
フランスにおけるMOFの名誉は、日本で言う「人間国宝」に相当。

技術的にはもちろん人間的にもすばらしく、後継者の育成、技術の伝授などにも力を入れているなど様々な条件が必要。

試験は筆記、口答試験、実技で3年に1度開催されます。
M.O.F職人のみが フランス国旗カラーえりがついたコックコートの着用を許されます。

それを知ってから見てみると確かに!すぐにわかります。



アルノーさんがいらしたのでサインをいただきました。

R0011741.jpg


R0011740.jpg
R0011750.jpg
艶やかな緑と赤のドームのチョコが魅力的!

緑は最高級コニャックが。
赤は塩キャラメルのガナッシュ。好み~。
自信のLAのロゴがプリントされたものは、プレーンガナッシュ。ビターです。





トム・オーバーバイス

ルクセンブルク大公御用達の名門ブランド。
父のピット・オーバーバイス氏はルレ・デセールの名誉会長。
フランス、ドイツ、スイス、ベルギーと隣国に囲まれたルクセンブルクならではのトリュフが魅力。



ルレ・デセールって何?

フランスを中心に15カ国の会員からなる、世界最高水準の品質と技術で作ることを理念とする団体。
会員は100人以下に限定。現在会員86名。


トムさんいらっしゃいまして、箱にサインをくださいました!
箱が皮のような感じでとっても高級感があります。
R0011743.jpg
R0011745.jpg
黄緑のは「フルーツシトロン」でカカオ40%のレモンフレーバーのガナッシュです。

リピーターが多いショコラとうかがっていましたが、なるほど!
滑らかなトリュフすばらしいです。






ファブリス・ジロット  (M.O.Fショコラティエ)


1990年。最年少26歳でM.O.Fに輝く。

去年もここのを買いました。
去年はお花の香りのショコラ。
R0011742.jpg

今年は花のテーマに変る新作。
左のピンクのストライプが新作のバルサミコ酢風味のガナッシュ+苺のジュレ

斬新!新しい味です。
R0011749.jpg
R0011748.jpg
下の段は胡麻やきな粉など和のような素材のものが入っていました。






メゾン・フェルベール



クリスティーヌ・フェルベールさんのジャムは本当にたくさん種類があって、どれも美味しそう。
ショコラもありましたが・・・。
R0011459.jpg

R0011458.jpg

迷ったけれど結局いちごのジャムを。
でも、新作のいちごとバニラというのにしました。
R0011466.jpg



フランスの工房の絵だそうです。

R0011460.jpg

サインをいただきました。
R0011462.jpg




まあ今年も色々見て食べて、大変込み合って入る中でも楽しいひと時を過ごすことができました。

セミナーに出られなかったのが残念。

来年はそちらもチェックしておこうと思いました!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

purinさん

さすがpurinさん、苺にバルサミコ酢!通な食べ方していますねえ~。
ワインとスイーツとか、なんだか大人のスイーツの楽しみ方をしていますよね。

お酒強いんだっけ?強そうだなあ。
飲めない私は、スイーツに使ったお酒の香りを楽しむくらいです。
(バルサミコ酢からお酒の話になってしまった・・・)

今年もほとんど自分のためにチョコレートを買いました!


> ファブリス・ジロットの新作が気になります!美味しいだろうな~。苺にバルサミコ酢をかけて食べるのも美味しいですもんね。
> 最近では「自分にご褒美」的にチョコレートを買う人が多いせいか、バレンタインを過ぎた15日までチョコレート売り場が出てるんですね。昨日出かけた東京大丸でもやってましたが、売り場はガラガラだったのでゆっくり見てみました。試食もして、いくつか買ってきたので、私もしばらくは毎日一粒ずつ楽しめそうです。

ケンケンさん

はじめまして!
残念ながらお役に立てませんよ~。すみません。だって私も同じ疑問を持っています!
ちょくちょく簡単に説明がのっているものはあっても、そこまで詳しくのっているのってみたことがないです。
有名なパティシエさんならば知っているかもしれませんね。
そうそう、M.O.Fパティシエ部門の人数はいつもでていませんよね。チョコレートは18人て絶対にのっているのに。実は結構いるのかしら??
ただ、なるのは難しいと学校の先生などに聞いて、これを持っているって凄いんだぁ~と思うばかりで。

ルレ・デセールというのは会員なので試験で合格したというよりも長年経験を積んできた大御所達というイメージでとらえていました。(私のイメージです、あくまで・・)

pioさん

新しいパソコンなんですね!いいなあ。でも慣れるまでいつものように使えるまで色々設定があったり面倒なんですよね。
私もやっとです。バレンタインが来てしまって、かなり前にかったチョコをもういい加減にアップしないと、という感じで。
はい、私もサロン・デュ・ショコラで買ったものはすべてもう賞味期限過ぎですが、まだ美味しく頂いていますよ~。

ファブリス・ジロットの新作が気になります!美味しいだろうな~。苺にバルサミコ酢をかけて食べるのも美味しいですもんね。
最近では「自分にご褒美」的にチョコレートを買う人が多いせいか、バレンタインを過ぎた15日までチョコレート売り場が出てるんですね。昨日出かけた東京大丸でもやってましたが、売り場はガラガラだったのでゆっくり見てみました。試食もして、いくつか買ってきたので、私もしばらくは毎日一粒ずつ楽しめそうです。

はじめまして。 いくつか質問があります。
M・O・Fとルレ・デセールどっちが凄いの?
M・O・Fショコラティエは18人しか受賞者がいなくて名誉な事というけど、パティシエ部門の受賞者は何人ですか?また、パティシエ部門とショコラティエ部門選ばれるとしたら、どちらが名誉ですか?
歴代の受賞者が載っている本とかありませんか?

新しいパソコンも、何故か調子悪くて、ストレスたまりまくり。。。やっとチョコレートをアップしたと思ったら、cikoさんもだ~~^^
家族のものだけは写真が撮れたけれど、差し上げたものは、箱すら撮ってませんでした。この時期に買ったものは、賞味期限がバレンタイン前だったので、買いづらかったです。とっくに切れたものを、おいしくいただいています^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/389-85b38bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チョコレート «  | BLOG TOP |  » サロン・デュ・ショコラ

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード