topimage

2017-07

ルグドゥノム・ブション リヨネ (神楽坂) - 2009.03.07 Sat


Lugdunum Bouchon Lyonnais
(ルグドゥノム・ブション リヨネ)



神楽坂に美味しいお店があるの、と友人が予約をしてくれてランチに行ってきました。

去年の夏にオープンしたようなのですが、どうやらそこはブションというビストロのようでそうではない、日本人には区別がつきにくいのですが。ビストロよりも食堂的なニュアンスのお店みたいです!


そこではリヨンのお料理がいただけます。

R0011890.jpg




ランチコース  3850円

他のコースのお料理を自由に組み合わせて品数をあわせればいくらでも自由にできそうです。
ということで色々チェンジしております。



フォアグラとイチジクのバロティーヌ ポルト酒のゼリー

R0011874.jpg
フォアグラ大好き、イチジク大好きで迷わずこれにしました。
レーズンの入ったバケットと交互に盛り付けされているので、切って全部一緒にしていただきました。やっぱり!という裏切らない美味しさです。



R0011876.jpg
R0011883.jpg
パンにつけていただいたこれ!とっても美味しかったのですが、どんなものが良くわかりません。
説明がなかったのか・・・聞いていなかったのかも。
サワークリームのような酸味のある、でもさらっとした感じで重くなく美味しかったです。




本日のスープ  カボチャとゴルゴンゾーラのスープ

R0011877.jpg
カボチャ自然の甘味があるスープにゴルゴンゾーラチーズが細かく刻んで入っており、それがとっても良いアクセントになっています。

カボチャだけだと飽きてしまいそうなたっぷりのスープも チーズの香りと塩気で常に変化があって、最後まで美味しいくいただきました。
ゴルゴンゾーラ苦手な私も全然大丈夫でした!
家でもやってみようかと思うくらい。応用のポイントは甘いスープにゴルゴンゾーラです!



ベーコンを纏ったマグロのタルト 赤ワインソース クミンの香り

R0011879.jpg
まずはボリュームがあるのにびっくり。
ベーコンでロールされたマグロは周りだけ少し火が入っていますが、中はレアです。
ロールの下には香ばしくパリッと焼かれたパイ生地。
そのパイ生地の下にはちょっと酸味があるキャベツがしいてあります。
この構成。凄くワクワクしちゃいます。そしてとっても美味しかったです!!




リヨン風クネル モリセットゥおばさんスタイル ナンチュソース

こちらは友人がたのんだものです。
なんだか気になるネーミング。

クネルというのは白身魚をはんぺん状にして甲殻類の濃厚なソースをかけたものでやリヨンの郷土料理だそうです。
熱々チーズとホワイトソースにふわふわで海の香り凝縮のクネル。
R0011880.jpg

バターライスがついているので、ソースとつけて・・・又はこちらに入れていただきます。
固めのライスがソースと一緒にいただくと撮っても美味しい!と友人が言っていました。
なるほど~。この美味しいソースは綺麗に食べたいですよね。
R0011881.jpg



柑橘フルーツパスティス風味 フロマージュブランのソルベ添え

パスティスというのは甘口でアニス風味が特徴のお酒だそうです。
アニスと聞くとたのみたくなる私。
アニス風味がプラスされたオレンジ、グレープフルーツにフロマジュブランのさっぱりとしたソルベが後味爽やかでとっても良いです。
R0011884.jpg




リンゴのオーブン焼 ローズマリーのテュイル バニラアイスクリーム
R0011885.jpg
こちらもとっても美味しそうでした!
これも絶対おすすめです。


どのメニューもとても気になるものばかり。
ウサギのコンフィ、自家製リヨン風ソーセージ、牛ロース キノコとリコッタチーズのニョッキっていうのも美味しそう。などど気になるものを残しながら帰りました。
ああ、私ってやっぱり食いしん坊・・・。


ウサギってフランスでは一般的に食べられるようですが、私はまだ食べたことがありません。

今度トライしてみようかな。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

nanaさん

本当に!なんで偶然。
ウサギのコンフィ、美味しかったのね~いいなあ。
今度食べてみます!
気軽に行けるお店で良いですね。

ここ、私も先日行ってきました~!
1ランク下のコースでしたが大満足でした!
ウサギのコンフィ、おいしかったですよ~
鶏肉よりもあっさりしていて。
クネルも焼きりんごも美味しいですよね。
ここはまた行くと思います♪

purinさん

またいったのですね!もうすっかりお得意さまね。
そうですね、あの時もかなりお腹一杯になったからお肉はかなりくるかもね。
といってもその後ケーキに行ったじゃない!それもさっそくアップします。
けーき屋さん、なんとタイムリーに最新のカフェ&スイーツ(雑誌)に載っていましたよ。

ワコメさん

ゴグゴンゾーラは絶対に買わないのでできないのですが、あの癖がなんとも甘めのスープにあうんですね~。
とっても驚きました。
ワインにチーズという生活をしている方ならお試しを!という感じです。
クネルは日本のはんぺんですね。魚のすり身、練り製品の味です。
そういえばはんぺんとチーズもあうものね。

またまた行っちゃいました!

最近、友人が近くまで来てくれたので、またまたこちらのお店に行ってきました。その時はメインにお肉をチョイスしたせいか、おなかが相当苦しくなりギブアップ!どれもサービスたっぷりに盛り付けてくださるから、男性にもいいお店かも・・・。味も少し濃いめかな?cikoさまはどう感じました?
デザートは柑橘フルーツにしたけれど、これまたギブアップ!さっぱりしてるから食べられそうだけど無理だった。残してしまって申し訳なかったです。お店の雰囲気が好きだから、またリピートして通いたいな。

カボチャとゴルゴンゾーラのスープはかぼちゃの甘みがゴルゴンゾーラチーズが入ることで引き立つのでしょうね。市販のかぼちゃスープにチーズを足してみよう!
リヨン風クネルおいしそうですね。味が想像つかない!やさしい味なのでしょうね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/401-bc4d3ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パティスリー ル・コワンヴェール(神楽坂) «  | BLOG TOP |  » イーストヴィレッジ (ハンバーガー)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード